Movable Type 4 でのWYSIWYG編集

Movable Type 4 にしたが・・・ (うむらうす) で、Movatle Type4で「アーカイブマッピング」を変更している場合、 つまり個別エントリーの保存ファイル名をカスタマイズしている場合に、 ブログ記事を書いて「確認」を押しても記事のデザインをプレビューできないという、 致命的なエラーがあることを書いた。 実はここまで細かく書かなかったが、今書いた。

で、「ブログ記事」のフォーマットを「なし」ではなく「リッチテキスト」にすると、 とりあえずのWYSIWYGになるのでこれでいいかって思った。

フォーマットなし
タグ直打ちの「フォーマットなし」だとこんな感じ。

WYSIWYG
WYSIWYGだと画像もちゃんと表示される。

設定画面
設定はココ。

といっても、「確認」でプレビューした場合には、 きちんとブログのデザインの中で記事が表示された状態でプレビューできるので、 そっちの方がずっといい。 次のバージョンでの対応されるといいなと。

今日の雑学講座:
WYSIWYGはWhat You See Is What You Getの略。もうちょっと略す気を見せて欲しい。 私なら最低WSIWGぐらいにはする。あるいはWSWG。ちょっと読みにくいか・・・(どうでもいい)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年12月 7日 23:54に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガチャピン日記から(2007年夏〜秋)」です。

次のブログ記事は「汚れちまったオトナたち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ