読書メモ:記憶力をのばしたい!

記憶力をのばしたい!
記憶力をのばしたい!
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 1,680
  • 発売日: 2008/07/08

 昔は覚えてられたことが覚えられなくなってきた・・・よく知っている人の名前をど忘れする・・・何をしにきたのか忘れてしまう・・・

 そんな悩みを感じ始めたジャーナリストである著者が、薬品、サプリメント、トレーニングなどなど記憶力を取り戻せる可能性の数々に体当たりチャレンジした様子を描いている本。

 記憶が落ちてくるといっても、正常な範囲からアルツハイマー、脳の外傷まで様々なパターンがある。著者は自身がアルツハイマーかとおびえながらも、 MRIなど数々の検査を受けたり、複数の医者による脳の機能テストを受けたり。幸いアルツハイマーではなかったものの、別の問題が生じていることが発見した。そして、数々の体当たりチャレンジの結果、ある程度の効果を得ることができた。

 著者が脳科学の専門家ではなくジャーナリストであるため、一般の人にも楽しめる内容になっている点は「脳は眠らない」と共通している。そして「物忘れが増えてきて心配」という普遍性のあるトピックであるため、多くの人が興味深く読めるだろう。おもしろいだけでなく、実用的。★4つ。

関連エントリー:


その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年5月 3日 21:57に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読書メモ:「なぜか、仕事が速い人」の時間管理術」です。

次のブログ記事は「読書メモ:生きるための経済学—“選択の自由”からの脱却」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ