2000年8月アーカイブ

ちっちぇえ

きょうの森首相爆問の田中と喋ろうおもしろサイトに追加。

先日プールに行った時に、更衣室で着替えている小3ぐらいの男の子二人の間でかわされていた会話。

「おまえちんちんちっちゃいなぁ!」
「・・・なげぇよ!」
「うそだぁ!ちっちぇえよ!5ミリくらいしかねぇよ!」

思わず私は自分の耳を疑いました。 隣にいるのはどう見てもまだ小学生、それも3、4年くらいのお子さま達。 そんな年端も行かないお子さま達の間に!これほどまでに直接的で過激な言葉の応酬がなされていようとは! もう驚きの余り、思わず気を失いかけましたね(ウソ)。

もちろん私はオトナなので、「フッ」とか鼻で笑いながら横を通り過ぎたりしませんでした。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

なぜ?

通産省・資源エネルギー庁が行っていた太陽光発電の家庭向けの補助金制度がうち切られることになった。 2001年度にさらに補助金総額を減らし、2002年度を最後に制度の延長はしない意向。 補助金の打ち切りにより、コスト引き下げに向けたメーカーの自助努力を促すことが目的だが、時期尚早との批判の声も上がっている。
(8/23 共同通信)
--------------------
だそうです。補助金打ち切りの意図がまったくわからない。
家庭向けの太陽光発電に対する国の補助は、最近半分から1/3に切り下げられたばかり。 初期費用が百万円を切れば普及が大きく促進される、と見られている中での補助金打ち切り。 全くタイミングが逆だ。 原発の予算に比べればささいな金額なのに、なんでケチるかね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

くさっ!

その1。
「手動自販機」と言うものを見かけた。
お金を入れて、レバーを手で下げるとティッシュペーパーが出てくるというもの。 でも自販機って、自動販売機の略でしょ? 「手動自動販売機」ってどっちやねん!と心の中でツッコミを入れておいた。

その2。
先日電車に乗っていたら空いていた隣の席に人がきたのだが、座り方からしてなんかアヤシイ。 普通席に座る時、特に隣に人がいる場合は勢いを弱めて静かに座るでしょう。 ところがそいつは、むしろ加速しながらドーン!と席に尻でアタックした。

その時から、こりゃまずいなーと思ったんだけど。
案の定、なんかクサい
そのうえ、なぜかこちらに顔を向けたまま呼吸なさるので、なんとも言えない薫りがこっちに漂ってくる。 私にできることといえば、口の左端から息を吸って右端からフーッと吐くことで、 少しでもその臭いをはね返そうとすることだけだった。 席を立てばいいんだろうけど、その人の逆側の隣の人も立っていない以上ここでオレだけ席を立つわけにはいかない! と妙な対抗心を発揮したせいで、10分ぐらいでとても精神的に疲れました。

結論。
本当にクサかったら、逃げてもいいんだね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

シャー専用

シャー専用機をリンクのページに追加。
笑わすつもりがなくとも、笑えてしまうんだからしょうがない。

いくつかシェアウェアの登録をしてみた。 かなりお世話になっているソフトなので。
Jedit3は使いやすいし高機能。 HTMLエディターとしても使えるし。Macしかないけど。

.docファイル添付はキライ。 ただの文書ならテキストでいいし、文章の修飾も HTMLでほぼ事足りる。しかも機種依存性ナシ。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

亀裂

「空想科学読本3」が出ていたので即購入。
このシリーズでは「空想非科学大全」が一番好きだ。 読む価値アリ。オススメ。

石原都知事が東京都に原発を作るとか言っているけど、私はもちろん反対。
こんな記事も出てたし。
-----
7月21日、東京電力の福島第一原子力発電所の6号機で地震直後に異常が起き、 手動で停止したトラブルは、タービン周辺の配管に亀裂が入っていたうえ、 最終的には地震の揺れで破断したことがわかった。 今回破断した細管は震度6弱程度の地震動にも耐えるはずのもの。 該当する地震は通常の地表面で震度4程度、 原発の立つ固い岩盤上ではそれを下回る揺れのものだった。 「原発の地震対策は 万全」としてきた電力会社の“安全神話”崩壊した格好だ。
(8/02 NHK 共同通信)
-----
バッチリ東京電力。やっぱり信用できないっすよ。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

下水処理場見学したよ

昨日落合下水処理場の見学に行ってきた。
そのうち水環境のこともからめてせっけんのコーナーに載せよう。

新宿の都庁の辺りでは、下水の高度処理水をトイレの水洗の水として
使っている
そうだ。 確かにトイレの水にまで飲める水を使うことはないわけで、 慢性的な水不足に悩む都市にとっては、 下水の高度処理水は貴重な水資源かもしれない。

しかしこのシステムの導入のためには、上水道の設備の他に処理水のための配管を作らなくてはいけないので、 建物の設計段階から計画しなければいけない。 こういった導入コストがかかるので、大規模なビルでしか利用は難しいそうだ。 ちなみに新宿は、下水再利用のモデル地区として計画されていたということだった。

他に聞いたこと。
下水管に光ファイバーを通すという計画もあり、進められているそうだ。 下水管なら既に多くの家庭につながってるので建設コストなし。 しかもどうせ使わない空間なのだから、全く構わない。 これはかなりいいアイデアでは?

見学の後半に、実際に下水処理水利用のトイレにも行ってみたが、別に臭いもしなかった。 トイレそのものの臭いの方が強いようだ。 結構下水もいろんなことやってるんだな。(月並みな感想)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2000年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2000年7月です。

次のアーカイブは2000年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ