2003年12月アーカイブ

キーワード

今年も今日が最後。
皆さん1年間お世話になりました。よいお年を!
と締めの挨拶から始めてみました。

さて最近アクセスログを変えてみまして、 トップだけでなくどのページがどれぐらい見られているかとか、 どんな検索語でどれぐらい飛んできているのかとかもわかるようにしてみたわけです。 そうしたらいるいる変な検索ワード。

ということで一部のみご紹介。

第三位

ポケモンの隠れキャラ

コメント:
私ポケモンに詳しくないんですけど。

第二位

蜷域羇怜王

コメント:
私こんな単語知らないんですけど。
書いた覚えないんですけど。
そもそも読めないんですけど。
しかもなぜ二人いるのかと問いたいです。

第一位

へぶ

コメント:
二位は文字化けだとしても、これはなにをどう考えても思いつきません。 私が知らない間に、私のへぶ専門家としての名声が高まっていたらいやだなーと思う今日この頃です。

えー、そもそも「へぶ」の歴史というのは江戸時代の農民の間で広まった・・・

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

紹介とニュース

おもしろいサイトの紹介。
site sawadanさん。

私が注目したのは
「香港アホTシャツの部屋」
「あたらしいネタの部屋」
「香港バチモン天国(音楽編) 」
のコーナー。

海外で売っている、怪しい日本語で書かれた商品説明たちである。 私好きなんです。こういうの。


次に、気になったニュース。

・猫が車を運転し、衝突事故に オハイオ

 地元の警察によると、飼い主が車から出ていた間に、猫が偶然ギアをバックに入れてしまったという。車は駐車場を出た後、別の車に衝突した。

おそらくマニュアルの車で、猫としては一速に入れようとしたのだが、 偶然バックに入ってしまったのだろう。 車種によって1とRの位置が違ったりするし。 猫もさぞかし驚いたことだろう。猫への同情を禁じ得ない。

しかしそれ以前に、無免許で運転しちゃいけませんよね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

鳴かぬなら

信長はこう詠んだという。
「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」

秀吉はこう読んだという。
「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ほととぎす」

家康はこう詠んだという。
「鳴かぬなら 鳴くまでまとう ほととぎす」

以上を踏まえ、私はこう詠む。
「鳴かぬなら 鳴かなくてもいいや ほととぎす」

何というか、明らかにこれでは天下は取れない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Phone Booth

「Phone Booth」(ふぉん・ぶーす)という映画がある。
(→公式サイト

さて、phone boothは英語で電話ボックスなわけだが、 我々日本人では、「ふぇあ いず ふぉん・ぶーす?」と 聞かれて即座に公衆電話に連れていける人はそう多くないだろう。 つまり、日本でこの英単語はポピュラーではないということだ。

にもかかわらず、タイトルに使っている。
これはどういうことなのだろう?

答えは簡単だ。

想像してみよう。
映画の広告で、ハイライトシーンが矢継ぎ早に映し出される。 銃撃戦、カーチェイス、撃たれて息も絶え絶えなヒロイン、抱きしめるヒーロー。 そのとき突如町中に出現する巨大サボテン。 四方八方に放出される針、その針が身体に刺さり、サボテンに変化していく人々。 次第にサボテンで埋め尽くされていく街。 (一部妄想)

そして最後にタイトルが「ばばーん」と画面いっぱいに表示される。 声優さんがシブい声でこういう。

「でぇぇぇぇんんわっ・ぼっっっくすっっっっっ!」

うわ。カッコわる。

ということです。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2003年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年11月です。

次のアーカイブは2004年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ