2004年4月アーカイブ

解釈の相違

またか、そう思わせる記事だった。

少し前の記事だが、横浜佐々木で虎黙らせた! 1710日ぶりSを参照して頂きたい。 佐々木が日本のプロ野球に復帰し初のセーブを阪神相手にあげたという記事である。 問題は後半にさしかかったあたりの佐々木のコメントの部分にある。

「ノドがカラカラで…。監督から(登板前に)声をかけられたけど(気持ちが試合に)入っちゃってたからよく覚えてないんだ」

以前から私は、不用意にコメントを補足するべきではないと考えている。 今回のコメントにしても、佐々木は
「ノドがカラカラで…。監督から声をかけられたけど入っちゃってたからよく覚えてないんだ」
としか言っていない。

素直に解釈するならば、以下のようになるだろう。

1.佐々木はそのときどうしようもないくらいノドがカラカラだった。 それを察した監督は、すかさず「佐々木、これを飲め!」と佐々木のノドに青汁を流し込んだ! あまりの衝撃的な味に、その青汁は全量佐々木の気管に入ってしまった! 壮絶にむせる佐々木に対し、監督は「そんなに喜ぶなんて、うれしいなぁ。もっと飲むか?」 と声をかけたが、 佐々木は青汁が気管に入っちゃってからよく覚えていない。

2.佐々木は監督にホの字(死語)であり、その憧れの監督と二人きりのシチュエーションに緊張しきってしまった佐々木は、ノドがカラカラになってしまっていた。 監督は佐々木に「佐々木・・・いいだろ?」と声をかけられたのだが、既に何かがどこかに入っちゃっていたからよく覚えていない。

ということで、記事に記者の主観がある程度入るのは仕方ないわけだが、 それによってり真実がねじ曲げられてしまう可能性を私は危惧するし、 更に言えば、私のようなものは記者にならなくて良かったなと、そういうことである。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

トステムの謎

そーらーを自由に とびたいなー
ハイ、ヒモなしバンジー!

とステキな替え歌で始めてみましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、最近の私の興味は「トステムキッチン」の「トステム」とは何か?ということです。 言葉の響き的に、きっと何かの略に違いありません。 そして私の分析によれば、それは「トス」と「テム」に分解することが可能です。

それでは「トス」から考えてみましょう。
「トス」から始まる言葉、あまりありませんね。 私が知っている言葉は「トスバッティング」(野球のバッティングの練習の一種)ぐらいです。 あとは「トスィヒコ・タハラ」かもしれませんね。

また、「テム」から始まる言葉もあまりありませんね。 私が知っている言葉は「テムール山脈」ぐらいです(微妙に違う)。 あるいは「テムらまさかず」とか「テムらりょうこ」(今は違う)とかですね。

ということで、気に入った組み合わせを考えた結果、
「トスィ甲斐もないことはやめてくださいよおじいさん・テムぉみんなんて!」
に決定しました!
私はいいと思いますよ、テムぉみん。行ったことないですけど。

注:本当は、TOSTEM(トステム)とは「Toyo Sash Total System」だそうです。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

後の祭り

「後の祭り」という言葉がある。

言葉の順序から考えると、「祭り」は名詞であり、それを修飾しているのが「後の」である。 それはどんな祭りかというと、後の祭りである、というわけだ。

それでは、それは一体何の後の祭りなのだろうか。

一般的に、祭りというからには何かを祭っている場合が多い。 収穫が終わったので祭ってみたり、何かの神様を祭ってみたり。 しかし「後の祭り」という言葉の意味から考えるに、 「そんなの今更祭ったってしょうがないよ、という感じがする。

つまり、もう既に済んでしまったこと、終わったりなくなってしまったことなど、 祭る意味がなくなってしまったことを祭っているのではないかという推測が成り立つ。 例えば5月に雪祭り、6月に桜祭り、10月に夏祭り、 72歳になって子供祭り、仲直りしてから血祭り、などなど。

ということでどんなもんだろうかとGoogleさんに聞いてみた。
『後の祭り』の由来(i-info!)

後で『ああすれば良かった』などと後悔することを『後の祭り』といいます。
この祭りとは京都の祇園祭からきています。
祇園祭は7月17日から24日で17日を『前の祭り』といいます。
前の祭りである山鉾巡業では鉾山車や山車が何台も繰り出して華やかに行われます。
それに比べ24日の『後の祭り』は山車だけで行われます。
祇園祭を見に来ても後の祭りだけしか見れないと寂しいものなので
『これはもう後の祭りだな』と言った表現で使われるようになりました。

えーっと。
「後の祭り」があるからには、前の祭りがあると考えるのは当然の流れですね。

というわけで私のオツムが血祭り、ということで本日は解散!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2004年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年3月です。

次のアーカイブは2004年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ