2004年6月アーカイブ

祖先の謎

さて今日はいつも通りこのサイトの知的な所をご覧に入れようと思う。
はいみんな、笑わないよー。

ということで本題。
親戚の数、ここでは単純に直系の祖先の数を考えてみよう。 私が一人いると、親が二人。親一人につき、そのまた親が二人ずつ(祖父母)。 祖父母一人につき、そのまた親が二人ずつ(祖祖父母)。 というように、親というのはどんどん増えて行く傾向にある、というか増える。減らない。

では、どれぐらい増えるだろうか。
仮に30歳で一世代とすると、ある世代の人が産まれると、30年前には親が2人、 60年前で4人、90年前で8人、・・・・、300年前で1024人、600年前で1048576人と100万人を突破する。 900年前で1073741824と10億人オーバーで日本の人口どころの騒ぎではない。 1100年ぐらいだから平安時代なので、藤原氏とかあのへんみんな親戚かもしれない。

養子に迎えたり、親戚同士の結婚というケースもあるだろうが、 数字を根本から覆すほどの割合ではないと思われる。 とすると、日本の人はみんな親戚なのだろうか。 むしろもっと言えば、昔にさかのぼれば世界中の人みんな親戚なのだろうか。

明らかにウソ臭い。

ということで頭の弱い私に皆さん「それはね」と教えてあげると、 いいことをした気分になれると思います。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

君の名は

先日電車に乗っていると、「イエスキリスト」という名札を付けている人がいました。
Oh my God! ←うまい!

さて、こんなにバッタリお会いできるとは、本当にラッキーでした。 また復活されたとかいう話は聞いてなかったんですけど、まさか普通に日本にいるとは。 ものものしい護衛とかそういうのもなかったです。

しかし疑っているわけではないのですが、キリストさんってどこからどうみても日本人なんですよね。 やせ型で背は170ぐらい?眼鏡かけてました。 やっぱりあれだけ大きい組織のトップともなると、回ってくる書類とかも多いでしょうし、 今日びPCも使わざるを得ないでしょうから、目も悪くなっちゃうんでしょうね。

あと、奇跡とか起こしたりしないかなと思って見逃さないようにしてたんですけど、 得に目立った奇跡は起きなかったです。 暑い日だったので、もしかすると周囲の気温を2℃ぐらいさげるとかいう奇跡は起きてたかもしれませんね。

将来の抜け毛の量を減らす奇跡を起こしてくれ、と念を送っておいたので結果が楽しみです。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

OOo1.1.2リリース

oz_k氏のサイトでOpenOffice.org1.1.2が公開された。

その流れで来ている人が多い模様なので、誘導。
OOoインストール補足の記事はこちら

1.1.2をインストールしてみて、必要であれば加筆します。
指摘等はコメントか掲示板にお願いします。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

中田氏と中田さん

「ジキル博士とハイド氏」のような組み合わせを考えた。
「中田氏と中田さん」だ。

中田さんがジキル博士で、中田氏がハイド氏。
中田さんは優しい人で、中田氏はひどい人。

理由は言わない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2004年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年5月です。

次のアーカイブは2004年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ