2005年8月アーカイブ

びんちょうタン

人気キャラ「びんちょうタン」 和歌山・みなべ町

そうきたかー!
「タン」については以前考えたことがあったのだが、 悲しいかな私のオツムはメタン止まりであった。 「タン」を付けて燃えるもので、「炭」なんて基本中の基本じゃないか・・・!!!

びんちょうタン燃えーってか?てか!?(くやしいらしい)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ナイスタイミング

「優香がきれいになった!」とか言っているエステのCMの直後に、 小田和正のニューアルバム「そうかな」のCMが流れた。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

英語圏では

XやYやZが入っているとcoolであると認識されるらしい。 複数形のsをzに変えてみたりするのも、Zへの憧憬のなせる業である。 要は、日本語でも濁点が着くと無駄に強そうに感じるのと同じようなものだろう。 ダダヂブ・ザブベバーとか。(弱そう)

ということでZが着いて強そうなものを探してみよう。

ZZZZZarigani!!!!(ザリガニ)

ZZZZZouri-Mushi!!!!(ゾウリムシ)

ZZZZZansho-Mimai!!!(残暑見舞い)

きっとzariganiあたりは英語人的には強そうな響きに違いありませんよ。 英語圏の国に行った暁にはニックネームは「zarigani」で決まりですね(愛称zarry(ざらざらしてそう))!

さ、誰かやってみよう!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

マウス壊れた

私が愛用しているマウス(Logitech MX310)が 突然左クリック連打状態になってしまった。

ファイルを選択しようとすると激しくダブルクリックされ、 うかつにカーソルを動かすとファイルやフォルダがドラッグされて移動してしまう。 全く何もできず超不便。

保証期間中なので(買ってから5年有効で、まだ3ヶ月目)、 どこにブツを送ればいいのか調べようとしたのだが、 サイトには記載がなくサポートの電話は平日昼間のみ。 最低どっちかは用意しておいて欲しい。

ということでLogitechへの忠誠度が2ダウン。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

すごそうなマウス

朝鮮日報 どこでも自由に360度移動できるマウス

ル・コンピューターは18日、垂直、水平、対角線まで360度どんな方向にも移動できるスクロールボールを装着した「マイティ・マウス」を紹介した(写真:NEWS|S)。

次にこちらを見て欲しい。
アップル - Mighty Mouse

ル・コンピュータ???
えーっと・・・アップル・・・!

アップル・コンピュータ  ー  アップ = ル・コンピュータ

なるほど。アップの公式を使えばよかったんだ!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

最近のGoogleさん

地球の次は ですか。 次は火星あたりですかね、と思ってmars.google.comを探してみたらNot Foundでした。 がっかり。というほど落胆してないです別に要らんし。

ところでGoogle マップ
β版のときにちょっといじってみてからしばらく放っておいたのですが、なんだかとても使いやすくなってるじゃないですか。 検索フィールドに住所とか建物とかを入れると一発で出たりしますし、 衛星写真とリンクしてたりしますし(ないところは表示されない)。 自分が知っている場所の衛生写真を見てると、結構楽しかったりして。 衛星写真がとらえた「思いがけないシーン」とかいうニュースもありましたな。

しかし私が一番好きなのは、ダブルクリックするとぐぐぐっと画像がスクロールするところで、 それは前と変わってなかったりしてなかったりしてー。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

世界風力地図

「世界風力地図」が示す風力発電の大きな可能性

 スタンフォード大学の研究チームが編纂したこの地図は、世界の8000ヵ所を超す地点の風速を示したものだ。 研究チームによると、そのうち、現在使われている風力タービン1基を動かすのに十分な強さの風力が観測された場所は 少なくとも13%にのぼり、こうした地域すべてに風力タービンを設置すれば、72テラワットの電力を生成できるという。

もちろん全ての場所に風車を設置できる訳はないが、 こういう調査が行われたのは自然エネルギーを見直すきっかけにもなるという意味で good jobなのではないかと思う。

途上国での発電には、厳格な運用が必要な原発とかよりも、 間違いが起きてもリスクが小さい風力などの自然エネルギーによる発電は良いと思う。 コストは依然として問題であり、先進国による技術支援が欠かせないのは言うまでもない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

郵政民営化メモ

何が大事なポイントなのかようわからん。
ということで調べてみたので、参考サイトと併せて書いておきましょう。

郵便事業には郵便、窓口、郵貯・簡保などがあるが、 問題になっているのは郵貯・簡保などので集まった巨額の資金の行き先であるようだ。 で、私のこれまでの考えは、 「郵便貯金で集めた膨大な金が、他の公共事業とかに転用されているので、 民営化するとムダ遣いが減ってうれしいのだろう」というようなもんでした。

が、このルートは2001年ぐらいにもうなくなっていて、これを財投改革というらしいです(資金の流れを官から民へ)。 それ以降は、郵貯のお金は国債とかの金融で運用されていて、特にかなりの国債の引き受け手となっているそうな(重要)。

あらそうなの。
とすると、別に誰が見てもムダでしょ、というスジの悪い公共事業にお金が回されている・・・ という方向はないのですねー。いや、知りませんでした。 (特定郵便局というのは結構ムダ遣いあるっぽいですけどまだ残ってるんでしょうか?)

じゃあ、民営化すると何がうれしいのでしょうか? あるいは何が困るのでしょうか?

・民間に任せると料金が安くなる?
→民営化されると間接税が料金に転嫁されて、むしろ料金は上がる、らしい (Doblog - よく分かる郵政民営化論Blog版 -

民営化したら採算が取れなくなる地方の郵便局がなくなる?
→これはなくさないような規制を敷くようです。

郵貯などの使い道は?
→国債の割合はあまり減らないっぽい。でないと引き受け手がなくて危ない。

ということで、見てみたものの、何がうれしいのかよくわからない。 で、いろいろ読んで納得したのが以下のエントリー。 [R30]: 郵政解散は「叡山焼き討ち解散」か? 民営化と関係ないですが、見方としてはおもしろいかと。

結論:民営化はメリット不明。デメリットいろいろありそう。個人的な恨みと踏み絵?

それより年金どうにかしてくれよ、という感じ。

参考サイト:
よく分かる郵政民営化論Doblog - よく分かる郵政民営化論Blog版 -
 民営化についての基本的な話と、最近の話(Blog)。スタンスは反対。 内容的には一番参考になった。

2005夏衆院総選挙まとめブログ
 情報がまとまっていてよいのですが、リンクがいっぱいあって取捨選択が難しい

田中秀臣の「ノーガード経済論戦」:なんのための郵政民営化か?
 1ページでまとまっていて読みやすい

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

バナーとハム

作ろう作ろうと思ってはや1年。
やっと作ってみたところ、マークが丸大食品と紙一重。
ということで今日は、丸大食品のサイトを見てみましょう。

さて、まずトップページで目を引くのが、丸大食品のキャラクター「ビッフィー」。 名前から判断するとビフィズス菌かと思ってしまいますが、牛です(ビーフから)。 料理名人らしいですが、 どちらかというと料理される方かと思ってしまうのですが皆さんはいかがお過ごしですか?

あと見るべきところは、トップからリンクがないハムの人ライブラリー

こんなに別所哲也ハムの人として活躍してましたっけ・・・?
贈るハム!贈るハム!贈るハム!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年7月です。

次のアーカイブは2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ