2005年9月アーカイブ

ぴちょんくん体操

「ぴちょんくん体操でもっとリビングに集まろう」という広告を見て、 早速(1ヶ月後ぐらいに)ダイキンのホームページ を訪れてみました。

ちなみにこの「ぴちょんくん体操」企画は家族の結びつきをうんぬんとかぴちょんくんのキャラは当たってるよねとかそういう分析はよそでやれ!(突ギレ(造語))

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

とらえ直す

漢検 変“漢”ミスコンテスト

いずれも劣らぬ誤変換っぷりなわけだが、勝負とは残酷なもの。 1位を決定しなければ気が済まないのが人間というもののサガなのだ。

とか言ってみたりしつつ、年間コンテスト第一位は

13 今年から海外に住み始めました → 今年から貝が胃に棲み始めました

だそうですが、「何それ?前から棲んでるよ?」といった感じの私が選んだ個人的第一位は
18 内容を理解し対応時には十分に注意 → 内容を理解したい王子には十分に注意
です!

だってこっちの方がおもしろいよ?
「理解したい王子」ってどんな王子だよププッ! ← ありきたりツッコミ+誘い笑い

この誤変換というマイナスを逆にプラスとしてとらえるということは、 野球のエラーを珍プレーとしてとらえ直して特集番組作っちゃったりするようになった、 タダでは起きないぞ的な根性と相関を見出してみたりしたのですが、 この例では転んだ人と起きる人が別の人たちなので例えとして全然正しくないと自己否定に突入しました。

そう言えばこの手のものっていろいろありますよね。
老人力とか。老人力とか、歯槽膿漏力とか、朝三暮四力とか、負け組力とか、 かわいらしい局部力とか。

放送内に身体的特徴に基づく差別的な表現がありましたことをおわびするとともに、 ウタマロ力と訂正させて頂きます。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ズラとヅラ

ふと目の前を見ると

不可抗力的に飛び込んでくる文字列

それは前の人が打っている携帯メールの文章だった!

そしてなんと、そこでは「ヅラ」のことを「ズラ」と表記していた・・・!

次回急展開!!
「ズラ」は実はドカベンの殿馬のことだった!!

でもそれじゃあ「あの人ズラなの?」って文脈おかしい!
殿馬と誰かまちがえない!

次回、「ヅラとズラとジラとゾラ」。
全く乞わないご期待!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

フェ・・・

TBNさん経由。前に他のところで見た記憶があるのだが忘れた。

エロになりかけたが…

「フェ・・・」と言ってしまう人であり続けたいと思う。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

さくらんぼ

ライブドア、出会いを提供する若年層ポータル「チェリーブログ」--シニア向けも

ライブドアは9月15日、ブログサービスのlivedoor Blogで、若年層専用のブログポータル「チェリーブログ」を開始した。

若者だからcherryってか?ばかにしてるのかー!ってシニアもかよ!

って特にそんなに怒ることでもないですが、ネタ作りのために怒ってるフリしてみました。 いやー、今日もがんばった。

ちなみに、cherryというのはスラングというより隠語に近いそうですので、 素人が背伸びして使うのはオススメできない感じみたいです。 確かに外人さんが「ショジョマクー」とか言い出したらかなり引きますな。 気をつけましょう。

というわけで、皆さんうかつにcherryとか言わないようにしましょうねcherry! それではまた来週cherry! cherry!!(覚えたての小学生のように)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

現代用語

はてなダイアリー日記 - 『現代用語の基礎知識2006』掲載キーワード発表

さて、いくつわかるかなと・・・

オリキ
推しメン
ヲタ芸
DD
お菓子系

いきなり全部わかんねぇ。もう現代人失格です。

「ヲタ芸」って、いわゆる全ての歴代戦隊モノの変身ポーズを完全に再現できるとか そういう話かと思ったらそういうわけでない様子。

 アイドルファンがライブ観覧する際、手拍子や声援だけでは飽きたらず個性的なパフォーマンスをすること。またはその行為自体を指す。近年は、アイドルを扱うクラブイベントなどでも積極的に行われている

ああ、そうなのですね。なるほどです。
で、どれぐらい個性的なのでしょうか。

主なものとしては、音楽に合わせて頭上で手拍子を叩きながらその場で右や左に回転ジャンプをする「マワリ」、渡辺美奈代「恋愛(ロマンス)紅一点」の振付けから派生した 左左右右 左右左左、右右左左 右左右右と斜め上を指差し腕を引く「ロマンス」、(ぱん・ぱぱん)「ひゅー」と手拍子とともに合いの手や掛声を入れる「PPPH」、やや前傾姿勢で左右交互に体を大きく開きながら手拍子を打つ「OAD(Over Action Dolphinの略)」などがある。

こういう名付け方いいですね。
一見というか一聞では何のことだかさっぱりわからないという。

例えば「PPPH」って格闘ゲームの技のコマンドで、パンチボタンを三回押した後にHボタンを押すことで、 パンチ三連打の後に対戦相手の衣類が激しく取られていく(男女問わず)というコンボ技のような響きですよね。

あるいは「OAD」って、途上国の援助しつつコンピューターでデザインしつつホトトギスを殺しちゃうみたいなのって それはODAとCADとODA(織田)だろって話です(相当わかりにくい)。 結局説明文を読んでもどういう形なのかよくわからず、考えた末に出た結論は 「電池が続く限り力強くシンバルをたたき続けるおもちゃのサル(商品名失念というか知らない) のような感じか?」とか思ったんですがそこのところどうなんでしょうか。

あとまつざきしげるいろ

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

一週間

ウケた。

一週間

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2005年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ