2006年12月アーカイブ

ガッツを評価

ほしのあき:爆乳衣装で紅白出演

88センチ、Fカップで盛り上がるバストと同様に、 「紅白も盛り上げてほし〜の」とばかりに出演を依頼したようだ。

「したようだ」って。 お前が思いついたダジャレを書きたかっただけちゃうんかと。

NHKは、10代後半や20代前半が主流のグラドル界で30歳を目前にして最前線に立ったガッツを評価

そんなところを評価していたとはNHK。 とりあえず私も、この強烈にくだらんダジャレを書いたガッツを評価。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

何度見ても笑う画像

ダメだコレ。あとコレ

今年一番笑った画像から抜粋ー

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ブログじゃなくてもコメント欄生成

どんなサイトにもエンベッドで簡単にコメント欄を作成できるコード

こういうの、置いてくれたらいいなって思うサイト、あるんですよね。mutaさん

掲示板自分の所も置いてますが、別ページにあるとやっぱあんまり見ないんですよね。 あと、あるエントリーに対する他の人の反応が記事にぶら下がっていると他の人のためにもなるというか。

などと思った。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

勢いを増すガチャピン

ガチャピンウォッチャーである所の私であるわけですが、 最近ちょっと見てなかったガチャピン日記をチェック。

おー。案の定ネタだらけ。

2006年12月16日(土)

おでかけ前に

発声練習、OK!
笑顔の練習、OK!
ストレッチ、OK!
エネルギーボール14こ、OK!
歯も・・・
真っ白! OK!
いってきま〜す。

エネルギーボールが、ガチャピンの手の甲らへんについてる謎の玉であることは、 ガチャピンウォッチャーの間では常識なわけですが、 その数までは正直知らなかった! しかし今日から私は、エネルギーボールは14個が適性個数であること、 そしてエネルギーボールは着脱可能であり、 出かける前にチェックしないとうっかり忘れてしまう可能性があることを学びました! 例えば4個しか付けてない状態で出かけてしまうと、お昼過ぎにはもう燃料切れですな。

「ガチャピンさん、元気ないっスね。どうしたんスか?」
「あー今日エネルギーボール補充するの忘れてきちゃってさー」
「マジっスか?誰かに取りに行かせますか?」
「いや、いいよ。自分が悪いんだし。仕事に穴は開けられないよ。 本当にヤバくなったらムックのプロペラ奪ってなんとかするからさ(笑)」
「それはヤバいっすよガチャピンさ〜ん(笑)」

やっぱガチャピンってムックいじりうまいよなー。阿吽の呼吸って言うか。

2006年12月8日(金)

結果発表!

えへん、えー・・・みなさん!
ぼくとムックの流行語大賞に投票してくれて
どうもありがとうございました。
みんなのコメントを全部見て、ぼくとムックで選びました。

ガチャピン日記CUP ガチャピン&ムックの流行語大賞
2006年の大賞は「ムムムムムムムムム」です!

ぼくが5文字だけ書いていいよ、ってムックに言ったとき
ムックが書いた「ムムムムムムムムム」。
「革命的」「ムックの男気」「ユーモア抜群」など、
9文字書いて自分をアピールしたムックに、たくさんの票が集まりました。
では、大賞を受賞したムックさん、喜びの言葉を。
ムムムムムムムムム

ありがとうございました。

もう、さすがムック。 文字数をあえて外すのが最近の流行りでしょうか。
参考:「今年の漢字」は「命」 安倍首相に自らの一文字はと尋ねると…

2006年10月22日(日)

のどにお魚?

突然、ムックが「ガガビン、ガガビン」って叫びました。
どうやら「ガチャピン」って言っているみたいです。
「ガガビン、オザガダド ボネガ ボドニ ザザリバジダ」?
ムックが自分ののどを指差しているので
「お魚の骨がのどに刺さりました」って言っているんだとわかりました。

すごい。よくわかったなガガビン。私だったら、
「ガ、ガビーン、おっさん方と オレが ホントニ ザ、ザリガニだ」
と聞きまちがえてしまう可能性はゼロではありません。

あと、ガチャピンは最近精力的に活動を続けており、ガチャピンClubなるものを設立した様子。 →ポンキッキのガチャピンが無料ブログVoxに登場

VOXなるものを使っているのですが、これはMovable Typeを作ってるところが作ったSNSの一種。 mixiみたいなやつなので、登録しないと読めない。そしてめんどくさいので登録しない。

ということで、ITにも造詣の深いガチャピンの活動から目が離せない!(2,3ヶ月おきに)


参考エントリー:
ガチャピンブログ
ガチャピンブログ2
夏のムック
最近のガチャピン

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ニセ科学

YouTube - 視点・論点「まん延するニセ科学」

CMがないNHKならではの内容ですな。 スポンサーがない番組が作れるという一点においても、NHKの存在価値はあるように思える。 それだけにもうちょっと脇を締めた企業活動をお願いしたかったりする。

また、こういうニセ科学に関しては、こちらで詳細に調べられているので一読されるとよろしいでしょう。 →市民のための環境学ガイド

テレビで「○○が体にいい!」とか言うときに、権威付けのためになんとか大学ほにゃらら教授が出てきて 「○○には、新陳代謝を活発にする、ほげほげーXという物質が含まれているんです」 とか言ったとしても、一般の人はその教授のその分野での立ち位置とかその学説の信憑性とか一々調べてらんないので、 その辺適当な情報をタレ流しにするのは有害なのでどうにかして欲しいと思う今日この頃。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Googleなんでかなーと思っていたら、答えが見つかった。
Firefox から Google Reader にフィード登録できなくなった - えむもじら

Google Reader 愛用者としてはこれでは困るので、調べたところ、about:config で browser.contentHandlers.types.1.uri(日本語版の場合。英語版では数値の部分が違うかも)が
http://www.google.co.jp/ig/add?feedurl=%s
になっているのを以下のように書き換えれば Google Reader に登録できることがわかりました(co.jp でも OK)。
http://www.google.com/reader/finder?q=%s
Firefox を再起動させると反映されます。

一件落着。めでたしめでたし。(といいつつ動作未確認)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

NBAのpodcast

NBAのpodcast(videocast)がおもしろくなくなった。 NBA Video Podcast

去年のシーズンはNBA TV Dailyという毎日の試合の結果やハイライトを流す番組だったのだが、 今シーズンはなんかちがうのになった。 TV Dailyは見てるものとして、更に知りたい人が追加で見てよ的な感じのものになってて、 試合の流れとか順位とかさっぱりわからない。 でもNBAを映像で見れるpodcastはこれしか知らないので、しょうがなく見ている。

いいのないかしら。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

世界における日本の評判

中国や韓国が「日本は嫌われている」とか言うが、 実際どうかがわかるデータがあった。
World Public Opinion

イギリスBBCが、世界の33カ国の人を対象に、
イラン・アメリカ・中国・ロシア・フランス・日本・
ヨーロッパ・イギリス・インドの8カ国+1地域に対して、
いい印象を持っているか悪い印象を持っているかどうか、
調査を行ったものだ(2005年12月実施)。

結論を言うと、日本は8つの国のなかで最も良い評価を受けている(ヨーロッパも入れると2位)。
日本はほぼ全ての国において、良い評価が悪い評価を上回っている。
具体的には、2ヶ国を除く31ヶ国において良い評価の方が多い。
そしてその2ヶ国は、お分かりの通り特定アジアの中国と韓国・・・。

他にもいろいろな国同士の評価に関係性が現れたりしていて
おもしろいのだが、説明は省略。
見てみて欲しい。

結局、「日本はほとんどの国から良い評価をしてもらっている」と考えていい。
普通の国はそう思ってくれているのだ。
しかしこの二つの国+北朝鮮の特定アジアでは、国策として反日を利用しているので、
日本側の努力で根本的な解決に向かうのは絶望的であるように思う。
強く出れば反発し、譲れば増長するだけ。

どうすればよいのやら・・・答えはあるのだろうか?


関連:
世界の中での日本の評判まとめ(BBC Country Rating Poll)
世界における日本の評判2

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ゲーム業界がおもしろい

NintendoDS、PS3、Wiiなど、ゲーム機のハードが火花を散らす年末であるところの今日この頃、 ゲーム業界のこれまでの流れについてとてもよい記事を発見。
FIFTH EDITION: 据置ゲームがこの世の地獄から生還するためにせねばならない事
FIFTH EDITION: SCEと任天堂の「いつか来た道」

ゲームウォッチ、ファミコンに始まり現在のPS3+Wiiまでの歴史がとてもわかりやすくまとめられていて、一読の価値あり。 「携帯ゲーム機におけるDSの一人勝ちはDQ9のDSでの発売発表により確定」 という意見には賛成。
『ドラクエIX』について任天堂の岩田聡社長も「感慨深い」と発言! / ファミ通.com
これで私もいずれDS買うかな。

さて、ちょっと考察。

PS3は、同じルール(同じコントローラー、入力情報など)の元で性能を向上させて行くという流れの上で、行くところまで行ってしまった到達点だ(いわゆる持続的イノベーション)。 しかしもう、ユーザーが利便性の向上を感じるスペックアップの域は、 既にPS2オーバーしてしまっていたのではないかと思う。

例えばデジカメも同じような状況で、 ユーザーとしては300万画素か400万画素でもう十分なわけで、 600万とか1000万画素とかは一般ユーザーが使いこなせる(利便性を感じる) スペックははるかに超えてきてしまっている。 どうせ画質は「スタンダード」とか「エコノミー」にして撮ってるわけだし、 ファイルを送ろうにもMB超えたらめんどくさいので、 どうせサイズ小さくして送るわけじゃないですか。 要は、全然活かしてないオーバースペック。 皆さん、10枚ぐらいしか撮れない超詳細モードで撮ったこと、ありますか?

そうすると、ネット上で送るのにちょうどいいくらいのサイズの 写真しか撮れないけど、ボタンが超少なくてえらく安い、 みたいな商品があったもいいんじゃないだろうか。 ま、素人が思いつくぐらいだから、きっとどこかにもうあるんだろうが。

そういうわけで、ゲーム機のハードの「同じ枠内でのスペックの向上」 という流れは、もう十分行き尽くしていたと思う。 それなのにそこから更に先に行ってしまったPS3。 しかし、技術屋がスペック上げる方向に向かうのは本能のようなものであり、 そこからスペックをあえて落とす方向に進むのは、 とっても難しいということもよくわかる。 しかし、DSやWiiはそれをやってのけた。

DSやWiiは、性能面ではPSPやPS3に劣るかもしれないが、安価で、 かつこれまでのルールを飛び越えた新ルールを取り入れることに成功した (いわゆる破壊的イノベーションというやつ)。 これは、形となってできている物を見てしまえば、 「おお、いいじゃないですか」などとは言えるものの、 世の中にない状態でそれを提案していくのは難いものだと思う。 「何それ」「使いにくい」「使い方わからない」「何ができるの?」 とかきっと散々言われるわけですよ。 そして、それがベストの形であるという根拠はない。 何しろまだ世の中にないわけだから。 しかし任天堂にはそれができた。 DSもWiiも同じ匂いを感じるので、トップが引っぱって行ったのかな、と思う。 ともあれ、新しいハードの開発に関して、任天堂は本当にすばらしい仕事をしたと思う。

あと、こちらの任天堂岩田社長のインタビューもおもしろいかもしれない。長いけど。
任天堂 岩田聡社長インタビュー(1)
任天堂 岩田聡社長インタビュー(2)
任天堂 岩田聡社長インタビュー(3)
任天堂 岩田聡社長インタビュー(4)

といいつつDSもWiiも持ってない。
早く品薄どうにかしてくれ。特にDSLite。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

またぞろ

「またぞろ」
あらためて書いてみると、さっぱり意味を把握せずに過ごしてきたことに気付いた。

確か、「またぞろやってきた」みたいな風に使うように記憶しているが、 どんなシチュエーションなんでしたっけ。 ということで、意味もわからない状態で語源を推測するという暴挙に出てみようと思う。

1.「またまたぞろぞろ」
これは私の中で本命で大決定なのだが、 などと書くことが思いきり勘違いなんかじゃないかと思ってドキドキ(まだGoogleさん質問前)。 要は、人がいっぱい来る感じ。 また来たよ、ぞろぞろ来たよ、的なイメージね。
例)
「転売屋がWiiを求めてまたぞろやってきた」

2.「またゾロ(怪傑)」
そもそも怪傑ゾロがどんな方かよく存じ上げていない訳であるが、 怪傑だけに黒い仮面を付けているのだろう というか「怪傑だけに」の「だけに」が全くわからないが、 気にしないのがステキなオトナへの第一歩であるというのが私の中での通説である。
例)
「ロン!チートイドラドラ!」
「なんだよまたゾロかよ。今日はついてやがんなー」

3.「股ずれ→股ずろ→股ぞろ」
説明の必要はないだろう。 時を経るに従い、ずれ→ずろ→ぞろと連続的に読み方が変化して行ったのだ。 俗に言うぞろ音便である。 例)
「看護婦さん、すまんがまたぞろがちと痛くなってきてもうたよ。さすってくれんかのう」
「竹下さん、手首の腱鞘炎ではまたぞろにはなりませんよエロオヤジ」

さて、そろそろ飽きてきたのでGoogleさんに聞いてみるか。
答え

◆「またぞろ」とは?

   どちらかというとよくないことが続いて起きたとき、「またぞろ」という言い方をしますが、これって、「また、ぞろぞろ」の意味?
⇒ (答え) 漢字で書くと「又候」、だから「またそうろう」がなまって「またぞろ」となったもの。

〜お知らせ〜
管理人は都合により早退しました。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

絶好調

ロナウジーニョ、日本製新兵器ひっさげ上陸!世界一もらった

6大陸王者の大トリで、スター軍団・バルセロナが上陸した。選手たちは、約200人のファンに囲まれた成田空港ロビーを、手を振りながら笑顔で闊歩した。人一倍ご機嫌だったのがロナウジーニョ。親指と小指を立てた得意のサーファーポーズを見せ、「ファイン(ご機嫌だよ)!!」とひと言。ファンと握手までかわすサービスぶりだ。

ここまではいいんだ。ここまでは。次。

歯ぐきが見えるほどのとびきりの笑顔には、好調さがうかがえる。

いつもだろ、とつっこまずにはいられない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

自身

「男性自身」という表現がある。

言うまでもなくナニなわけだが、 その勢いで「女性自身」と言うと、 なんだかとってもいかがわしい感じがするわけだが、 その感触を保ちつつここを見ると、 なんていかがわしい雑誌なんだ!と勘違いしてしまうので注意が必要だ。 以上前振り。

そこで、これからいろいろな言葉に「自身」を付ける遊びをしてみる。

「私自身」
別に何もおかしなことはないはずなのだが、何となく居心地の悪さを感じてしまうのはなぜなのか。 わかっいてるけどあえて問う。 なんだかもう、何でもいかがわしく感じられてきてしまって、なんていやらしいの!いやらしい子!

「アメリカ人自身」
もう何考えてるの?洋モノって何?どういうこと?そういうこと。

「馬自身」
だからさ・・・もうそこから離れようよ・・・

というように、一歩目をまちがえるとその後に全て尾を引いてしまう。 これを「ドミノ現象」と言うなんて言うと意味がそのまんまで捻りがなくてつまらないので、 ちょっと捻って「最初の挨拶で噛んだ現象」と命名するも、微妙に分かりにくくて断念する私自身(オチた!←錯覚)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

なんじゃそりゃ

まず、タイトルはダミーであり本文と何の関係もありません。なんじゃそりゃ。(一発ネタ)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

感謝の形

石原真理子 実名は「感謝の気持ち」

意味がわからん。何がどう感謝の気持ちなのか。 しかし、これは逆にものすごいツールなのではないか?

なんでか?と聞かれて「感謝の気持ちをこめて」と答える。
ー「石原メソッド」ー

しかしうかつに使うと、なんだかひどいことになりそうな気配。 ちょっと考えてみよう。

「おい。田中。どうして下着ドロなんてしたんだ。おふくろさん、泣いてるぞ。」
「感謝の気持ちをこめて盗みました」
「は?」

「・・・なぜ、斬った・・・?」
「・・・感謝の気持ちをこめて・・・」
「・・・」
「・・・(ウケなかった)・・・」

「この献金、明らかに違法でしょう?一体どういうことなんですか?」
「感謝の気持ちをこめて受け取りました」
「だからそれがどういうことかって聞いてるんじゃないですか!」

TPOには気をつけましょう。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

聞きたくなかった

ELT持田香織にあつまる歌唱力の悪評

これはね、本当に知りたくなかったし聞きたくなかった。 でも聞いちゃってね、悔しいからみんな聞いてしまえ!(道連れ) →もっちーの美声

だってさ、信じられますか? Time goes by歌ってた持田さんですよ? ああ・・・

しかし、歌手だったから(今もだけど)音感はあるわけでしょう? それで、自分があんな声しか出なくなっちゃったら・・・ しかもその状態で歌い続けなくてはいけなかったら・・・ ものすごいストレスだと思うんですけど・・・

なんか末期のドラゴンボールを連想しますな。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

さすがです

久しぶりにちゆをみたら大変おもしろかった。

と思ったら最後の更新は5月だった。 これまたどんだけ見ていなかったのかという話である。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ぼくはくま

宇多田ヒカルが「みんなのうた」に大登場!

・・・なんというか、すごい。必聴。 ここで試聴したり歌詞読めたりします。 一応Youtubeにリンクを貼るが、なくなるかも。 ぼくはくま(Youtube)

なんかね、歌詞がすごい。

ぼくはくま くま くま くま
車じゃないよ くま くま くま

わかる。車じゃないって。
あ、てっきり車かと思ったのに、よく見たらくまじゃん! まちがえちゃったーちゃったーちゃったー
いやー。よくまちがうよね。車とくま。

ということで他にも含蓄のあるステキな言葉がちりばめられている歌詞だが、 インスパイアーされたのでオマージュを作成。 名付けて「ぼくはツナ」

「ぼくはツナ」 作詞 弱電波マン

ぼくはツナ ツナ ツナ ツナ
マグロじゃないよ ツナ ツナ ツナ
泳げないけど浮かべるよ
動けないけど飛び散るよ
ぼくはツナ ツナ ツナ ツナ

ぼくはツナ ツナ ツナ ツナ
パセリはやだよ ツナ ツナ ツナ
ライバルはシーチキンだよ
センセはきっとコンビーフ
ぼくはツナ ツナ ツナ ツナ

やぁ。ぼくツナ!君は?ぼくはツナ!聞いてない?それじゃ!

ぼくはツナ ツナ ツナ ツナ
体がないよツナ ツナ ツナ
夜は「眠いよコンチクショー」
朝は「眠いよコンチクショー」
ぼくはツナ ツナ ツナ ツナ


思いのほかいい出来だ。満足。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ