2008年6月アーカイブ

Release Memory for Leopardを作ってみた

Leopardはメモリ管理が結構賢くなったので、メモリ解放は要らないかと思っていたものの、やっぱりスワップファイルが5個とか6個とかできると、なんか動作が遅くなる気がする。 (→Release Memoryの役目は終わったかも(Leopard) (うむらうす)

そこで、気が向いたので、なぜか今頃になってRelease MemoryをLeopardに対応させてみた。 いろいろやってみた結果、Dockの再起動とlocate databaseの再構築は効くと判断。 他のおまじないは残しておく。

そもそもRelease Memoryって何?という人は、wakabaさんによる説明を参考されたい。 私の説明よりよっぽど丁寧でわかりやすい。
わかばマークのMacの備忘録 : Release Memory2 

ということでRelease Memory for Leopardを作った。

何をするの?

やっていることは以下の通り。

  1. Finder再起動
  2. Dock再起動
  3. Dashboard cache消去
  4. locate databaseの更新

4.に管理者権限が必要らしいので、パスワードを要求されるのでうろたえないこと。 パスワード入力が不安な人は、ソースは確認して安心してから走らせて欲しい。 Scriptスタートから終了までには3〜4分かかるので、お茶をすするなり瞑想するなりして過ごして欲しい。

いつ使うの?

良く効くタイミング:
長くネットサーフィンなど作業したとき。重いアプリを終了させた直後。

効きにくいタイミング:
ついさっきRelease Memoryを走らせたばかり。

ダウンロード

以下に、終了をダイアログで知らせるか、Growlで知らせるか、2通りのスクリプトを上げておく。 好みで使い分けて欲しい。

・ダイアログでお知らせバージョン
→ Release Memory for Leopard.zip

・Growlでお知らせバージョン
→ Release Memory for Leopard(Growl).zip

使い方

zipファイルにしてあるので、ダブルクリックするなどして解凍し、
/ホーム/ライブラリ/Scripts/
に放り込んでおくと、スクリプトメニューからアクセスできるようになる。 スクリプトメニューの使い方は、↓の「方法2:スクリプトメニューに登録する」を参照のこと。
NBA TVのvideoを手軽に楽しむ (うむらうす)

そしていつも通り、こいつがなにか暴走しても何の保証もしかねますので、ご利用は自己責任でお願いします。 (自分で言うのもなんだが、なぜdatabaseを更新するとメモリが解放されるのかよくわからない)

でもね、メモリ解放に一番効くのは、ブラウザとか重いアプリをマメに終了させることなんですよね。


7/5追記:
mutaさんに紹介していただいた。 いつもありがとうございます。
Release Memory for Leopard(Growl)(Freeware)
追記ここまで

関連記事:
スワップファイルをなくそう4 - Release Memory2 (for Tiger) (うむらうす)
空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

以下ソース。興味のある方はどうぞ。

ダイアログ版

-- 1 Restart Finder
tell application "Finder"
quit
delay 1
activateFinder() of me
if exists Finder window 1 then
activate
set windowBounds to (bounds of Finder window 1)
set theFolder to target of Finder window 1
close Finder window 1
open theFolder
set bounds of Finder window 1 to windowBounds
end if


end tell
on activateFinder()
try
tell application "Finder" to activate
on error
activateFinder() of me
end try
end activateFinder

--2.Restart Dock
do shell script "killall Dock"

--3.Delete Dashboard cache
do shell script "rm -rf ~/Library/Caches/DashboardClient/*"

--4.Update locate database
do shell script "/usr/libexec/locate.updatedb" with administrator privileges


display dialog "Release Memory Finished" buttons {"OK"}

Growl版

-- for Growl
tell application "GrowlHelperApp"
-- Make a list of all the notification types
-- that this script will ever send:
set the allNotificationsList to ¬
{"Finished"}

-- Make a list of the notifications
-- that will be enabled by default.
-- Those not enabled by default can be enabled later
-- in the 'Applications' tab of the growl prefpane.
set the enabledNotificationsList to ¬
{"Finished"}

-- Register our script with growl.
-- You can optionally (as here) set a default icon
-- for this script's notifications.
register as application ¬
"Release Memory for Leopard" all notifications allNotificationsList ¬
default notifications enabledNotificationsList ¬
icon of application "Script Editor"
end tell

-- 1 Restart Finder
tell application "Finder"
quit
delay 1
activateFinder() of me
if exists Finder window 1 then
activate
set windowBounds to (bounds of Finder window 1)
set theFolder to target of Finder window 1
close Finder window 1
open theFolder
set bounds of Finder window 1 to windowBounds
end if


end tell
on activateFinder()
try
tell application "Finder" to activate
on error
activateFinder() of me
end try
end activateFinder

--2.Restart Dock
do shell script "killall Dock"

--3.Delete Dashboard cache
do shell script "rm -rf ~/Library/Caches/DashboardClient/*"

--4.Update locate database
do shell script "/usr/libexec/locate.updatedb" with administrator privileges


--dialog with Growl
tell application "GrowlHelperApp"
-- Send a Notification...
notify with name ¬
"Finished" title ¬
"Finished" description ¬
"Locate Database Updated." application name "Release Memory for Leopard"

end tell
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガチャピンチャレンジがDSになった

ガチャピンチャレンジDS

ガチャピンチャレンジがDSになった!
ということでサイトができている。早速見てみよう。

内容はいわゆるミニゲーム集なわけだが、ガチャピンチャレンジDSだけに、それだけではない。 なんと、ゲームを進めるとこれまでのガチャピンチャレンジの写真がもらえ、更にはその写真をギャラリーで鑑賞することができるのだ! これはやる気が全身にみなぎってくるのを抑えることは不可能だな!(抑揚なし)

次に気になるのが「ガチャボン」。ガチャピンの写真集か? そんなことは果てしなくどうでもいいので、おもむろにボタンをクリックだ!

なんだか手先が球な微妙な生き物が!と思ったら、ボンバーマンの中の人がガチャピンになってるじゃないですか。 妙に体がスリムで、「こんなの私が知ってるガチャピンじゃない!」と泣きながら逃げ出したくなったが、すぐに思い直した。

なんで「高橋名人の冒険島」の中の人をガチャピンにして、 「ガチャピン名人の冒険島」にしなかったんだろう。
多分それじゃ売れないと思ったんだろうな。正解。

つーか、ムックが病気のマリモみたいな物体になっていて微妙に気になる。 Σ(゚Д゚)ハッ もしかして爆弾はこのムック!?ガチャピンがムックを投げて、ムック爆発しまくり? 答えはゲームを買って確認だ!誰かお願い!(←買わないらしい)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→
ランチの行列に並んではいけない
ランチの行列に並んではいけない
  • 発売元: 青春出版社
  • 価格: ¥ 767
  • 発売日: 2006/11/02

★★★☆☆

時間を効率よく使う考え方+TIP集。 いわゆるLifehack本に類すると言えようか。 朝素早くでかけるコツとか、通勤電車での時間の使い方とか、そういった内容。好きな人は、ネタを拾って試してみるといいだろう。  私がメモしたのは以下のようなところ。

  • PODCASTの活用
  • 手帳+4色ボールペン
  • 残業を前提とせず、締め切りから逆算して効率よく→トリンプの例
  • お風呂にホワイトボードを持ち込む

 時間の活用といったものは習慣なので、日頃から意識していると生活は変わってくる。しかし行きつくところは皆それほど変わりはないようで、本屋で軽く立ち読みしてみても、内容は大体似通って来るものだと感じる。 例えば「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」「TIME HACKS!」など。

 人それぞれなので、書いてあることすべてが自分に合うわけはない。読んでみて、試してみたいと思ったものを拾っていけば良いのではなかろうか。

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

読書メモ:上達の法則

上達の法則—効率のよい努力を科学する (PHP新書)
上達の法則—効率のよい努力を科学する (PHP新書)
  • 発売元: PHP研究所
  • 価格: ¥ 714
  • 発売日: 2002/05

★★★★☆

 何でも覚えがよく、すぐに上達する人がいる。 特に、既にある分野での上級者である人が、他の分野にも専門分野の知識・経験を活かしてすぐに上達することが多い。 「一芸万事に通ず」というやつだ。 これはどうしてなのだろうか?また、自分がなるべく効率よく上達するためには、どうすればいいのだろうか? このような内容が、いわゆる「上級者」に共通してみられる要素を抽出するとともに、知識や記憶を行う脳の仕組みにも触れながら書かれている。

 つまるところ、上達というのは肉体:ハードウェアではなく脳:ソフトウェアの問題である。 いかにコツを見抜き、不要な情報をそぎ落としエッセンスをシンプルに把握するか、ということだと考える。 「上達」は、年齢を問わず生きている上で常に必要であるため、読んでおいて損はないと思えた。

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

タイトルそのまんまだが、私がインストールしておかないと困る10のアプリ(Leopard版) (うむらうす)を最近の事情を反映させて更新した。

と言いつつ中身はちょっとしか変わってない。 あと、ImageWellの後がまをどうするかいまだ決まらず。困った。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

なーむくん華麗に登場

せんとくん・まんとくんに続き「なーむくん」登場

公式キャラ「せんとくん」について、「頭の鹿の角は仏様への侮辱」と批判していた奈良の僧侶有志が20日、聖徳太子の少年時代をモデルにしたキャラ「なーむくん」を発表。同祭をめぐり、市民有志が独自公募した「まんとくん」を含め、三つのキャラが乱立する異例の事態となった。

せんとくん周りを生ぬるくウォッチしている当サイトなので、勢いで取り上げてみるものの、状況は混迷を極めている(言いすぎ)。

「なーむくん」をつくったのは、奈良市や周辺の19寺でつくる親睦(しんぼく)団体「南都二六会(なんとにろくかい)」(会長、橋本純信・十輪院住職)。十七条憲法を制定した太子にちなんで眉と目で「一七」を表現し、愛称は南無阿弥陀仏などからヒントを得たとしている。

目と眉で一七!Σ(゚Д゚)
とすると、もしかすると鼻と口で「c4」・・・?(考えすぎ)

同会は「せんとくん」について批判的な姿勢を変えていないが、市民有志「クリエイターズ会議・大和」がつくった「まんとくん」とは「仲良くしたい」としている。

これに対し、事業協会の一柳茂・事務局次長は「せんとくんをすべての人に愛してもらえるよう努力していきたいが、好みの問題もある。まんとくん同様、新しい友達が増えたという印象」とコメント。クリエイターズ会議・大和の村上正師・事務局代表は「民間のキャラ同士、お互い祭を盛り上げていきたい」と話している。

複雑な三角関係が見られる。図にするとこうだ。

 せんと
まんと⇔なーむ

書いてみたら全然複雑じゃなかった。まぁよし。

ということで本当はかなりどうでもいい平城遷都1300年祭キャラクターを巡る状況だが、これからも生暖かくウォッチしていきたい。

関連記事:○んとくん (うむらうす)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

○んとくん

今度は「まんとくん」…奈良・遷都祭の民間キャラ
奈良県で2010年に開かれる「平城遷都1300年祭」のマスコットとして、市民団体が公募していた“民間キャラクター”に2日、ずんどうのシカがマントを羽織った「まんとくん」が選ばれた。

「まんとくん」・・・「せんとくん」に響きを似せるため「んと」縛りにしたんでしょうね。 似せなくても良かったんじゃないかという気もちょっとしますが。 ともあえず「まんとくん」に敗れ、「んと」縛りの中で消えていったであろう、他の名前についても考察してみましょう。

1.「あんとくん」
蟻(ant)キャラ。引越しとかしてそうですね。
あ、おばさん(aunt)じゃないですよ。
だって、おばさんなのに、「くん」っておかしいじゃないですか。

2.「きんとくん」
あれね、孫悟空が乗ってるヤツですね。黄色くてモワモワしてる感じ。
すぐあっちにフワフワ、こっちにフワフワとさぼってそうですね。

3.「そんとくん」
えーっと、あれですね。二宮金次郎(二宮尊徳)をデフォルメしたキャラですね。 背中に巻きを背負って本読んでる感じです。 ちなみに本読みながら歩いてると電柱にぶつかりやすいので、やめた方がいいですよね。

4.「てんとくん」
普通にテントに目と手足がついた感じ。ぬりかべと一反もめんを足して二で割って立体にしたような。 というかぬりかべいらないような。
あるいは、ズボンが以下略

5.「なんとくん」
いつもしゃべるときに、「なんと!」から始まってちょっと周りから煙たがられるタイプのキャラ。 「なんと!せんとくんの頭からツノが生えてきたぞ!あ、元からか!」みたいな。

6.「はんとくん」
猟師キャラ。ライフルを常備している感じのキャラ。
決めゼリフは「お前も、狩っちゃうぞ?」
うわー。

7.「ひんとくん」
呼ばれてないのに出てきてヒントを出して去っていく感じの謎に包まれたキャラ。
「あのマーク、なんだっけー。あのさ、つのだとひろの間のさー」
「ヒーント!」
「誰だ?お前」
「答えは☆!」
「なんだよお前!それ答えだろ!全然ヒントじゃないじゃん!」
「あ、しまった!テヘ!」
「・・・帰れよ」

8.「ほんとくん」
しゃべった後に語尾に「これホント」をつけるキャラ。
「キュウリにね、マヨネーズをかけるとメロンの味になるんです。これホント。」
あれ?このキャラ、現実にもいるような・・・

9.「みんとくん」
食べるとミント味がするキャラ。だんだん小さくなっていくのが特徴。


あと1つで10個だけど、別にどうでもいいので終わり。結構遊べましたね。 こんな手ごわい強敵達を打ち倒して勝ち抜いた「まんとくん」。侮れません。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Googleリーダー&Firefoxで全文RSSも非表示画像も全部見るを読んで、RefControlを入れてみた。

こいつの何がうれしいかというと、GoogleReaderでfc2のRSSを読む際に、通常は画像が表示されないところが、きちんと表示されるようになるのだ。 試しに、fc2の画像を表示できるようにする手順を書く。

まずRefControlのサイトからスクリプトをインストール。 するとFirefoxウインドウ右下にアイコンが現れるので、これをダブルクリックし設定画面を表示させる。

RefControl1.png
これをダブルクリック

次に「サイトを追加」として、「fc2.com」を「阻止」で入力。

RefControl2.png
こんな感じ。

こうなればオッケー。

RefControl3.png
fc2.comが登録できた。

これでわかばマークのMacの備忘録さんMacの手書き説明書さんのRSSで画像を見ることができるようになったぞ、と。

詳細はGoogleリーダー&Firefoxで全文RSSも非表示画像も全部見るを参照されたい。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

読書メモ:ランチタイムの経済学

ランチタイムの経済学—日常生活の謎をやさしく解き明かす (日経ビジネス人文庫)
ランチタイムの経済学—日常生活の謎をやさしく解き明かす (日経ビジネス人文庫)
  • 発売元: 日本経済新聞社
  • 価格: ¥ 900
  • 発売日: 2004/09

★★☆☆☆

 私は経済学の拠って立つ前提に疑問を持ってしまっている。

 それは例えば「人は全ての選択肢を考慮し、最適な行動を選択する」といったようなものだ。んなわけないと。人はもうちょっと愚かなので、その辺を考慮するモデル化が必要だと思う(経済学すべてがおかしいと言っている訳ではない)。

 従って、この本に書かれているような、その前提に基づき導き出された結論にも、自動的に疑問を持ってしまう。その結論が直感に反するものである場合、なおさらだ。その前提を、より現実的なものになるよう修正を加えた場合、結論はどの程度変わってくるのだろうか。その辺が知りたい。

 こんな考えを持っている私には、「セイラー教授の行動経済学入門」の方がはるかにしっくりきたのだった。


関連エントリー:

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ImageWellがシェアウェア化

愛用していたImageWellがシェアウェア化してしまった。
ImageWell, the Fast & Lean Image Editor

ImageWellのどこが良かったかというと、丸や四角などの図形を追加でき、 後になってもその図形を後になっても形や色を変更できるところだ。
ImageWellは便利 (うむらうす)

例えばGraphicConverterでは、一度確定してしまうと元の画像と同化してしまい、再び編集することはできない(ver4.4での話なので、それ以降は知らない)。 かといって、こんな簡単な用途でPhotoshopやIllustratorのような重いアプリは使いたくない。

さーて、どうしようかなぁ・・・

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

以前、MacJournal4:全画面表示モードがすばらしいというエントリーで、こんなことを書いた。

全画面表示の可能性

この「余分なものを排除する」ことによる効率向上の余地は、文書作成の他にもあるのではないだろうか。例えばプレゼンの資料を作成するときかもしれないし、映像を編集するときかもしれない。色々あるだろう。これらの作業を行うアプリも、他のアプリケーションを排除した「単一アプリモード」を持つことで、生産性が上がるのではないだろうか。

これが、Think+PresentYourAppsという組み合わせで実現できたっぽい。

Think

上のエントリーのコメントで、Thinkというアプリを紹介していただいた。
Freeverse: Apps: Think

これは、複数のアプリが起動中でも、アクティブなアプリ以外を隠してしまう。 つまり、「単一アプリモード」を実現することによって、行っている作業に集中できるようにするツールである。 詳しくは、Macテクノロジー研究所さんで紹介されている。
デスクトップユーティリティー「Think」を使ってみた

試してみたところ、確かに良い感じだ。 しかし惜しいことに、MacJournalの全画面表示には以下の点で劣ると感じた。

  1. Dockが表示されている
  2. メニューバーが表示されている

1.は「Opt+Cmd+D」でDockの表示/非表示を切り替えてもいいのだが、2.はどうしようもない。 やはりメニューバーまで消し去ってしまう、MacJournalの全画面表示の潔さには及ばない。

PresentYourApps

と思っていたら、wakabaさんがPresentYourAppsというアプリを紹介されていた。
わかばマークのMacの備忘録 : PresentYourApps

これは、メニューバーやDockの表示の仕方を、アプリ毎に設定をすることができるものだ。 私が注目したのは、メニューバーを隠せること(Hide Menu Bar)。 この設定をすると、通常はメニューバーが隠れていて、カーソルを画面の上端に持っていったときにだけと、メニューバーが現れるようになる。 wakabaさんが画像つきで説明されているので、そちらを参照されたい。

ということは、PresentYourAppsでメニューバーとDockを隠す(Hide Menu Bar and Dock)ように指定すれば・・・

PresentYourApps1.jpg
メニューもDockも見えなくなった!(マウスオーバーで現れます)

ということで、いろんなもののメニューバーとDockを隠してやることにした。

PresentYourApps2.png

ちなみにこの「メニューバーを隠す」機能は、OSに装備されているらしい。興味のある方はどうぞ。
TN2062 - Guide to Creating Kiosks on Mac OS X


まとめ

  • ThinkとPresentYourAppsを組み合わせることで、「どんなアプリでもMacJournalっぽく全画面表示」が実現できた
  • 集中して作業をしたいときには重宝する予感

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Web拍手にお答え2008年5月

恒例の(私の中で)、勝手にweb拍手にお答えのコーナー。わー。
さて、今月も、じゃなくて先月も勝手にピックアップして勝手にお答えします。

Bonjourを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する へのweb拍手を送信しました
「共有について、全くわからなかったのでとても参考になりました!!ありがとうございます。」

プリンタ共有関連のエントリーには、結構コンスタントに人がやって来ています。 書いておいた甲斐があったというものです。

「生で聞いてみたい、高田純次の名台詞ランキング」がおもしろかった へのweb拍手を送信しました
「巨匠三谷幸喜は高田純次のことを芸能界で一番尊敬しているそうですよ。分かる気がする。」

この前テレビに出ているのを見たら、やはりキレのある適当トークをしていました。 あれはなかなかできるもんじゃないです。すごいっすね。

日本は観光地として大人気の模様 へのweb拍手を送信しました
「確かに銀座や新宿の高級デパートで買いあさっている人は外人(旅行者特にアジア人)が多いですね。」

日本人は観光客としても評価が高いようです。 写真撮りまくりのマナー悪いショッピングうんぬん、というのは過去のものなのでしょうか。
米旅行会社調査で日本人が2年連続「世界最良の観光客」に、礼儀正しさが高評価

深みのある画像を紹介 へのweb拍手を送信しました
「込み上げられちゃったよ。」

見返してみたら、すっかり忘れてて再度込み上げちゃいました。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

読書メモ:STUDY HACKS!

STUDY HACKS!
STUDY HACKS!
  • 発売元: 東洋経済新報社
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2008/02/28

★★★★☆

 思想としては、おおむね他のいわゆる勉強本と共通の部分が多い。ので、他のものを読んだことがある人は、個別のツールやテクニックの紹介として読むと良いだろう。私がメモしたのは以下の項目。

  • WIKIで自分辞書作り
  • はてブのタグ検索、TECHNORATIの検索結果のRSS購読
  • 手帳へのメモの仕組み
  • 環境整備の重要性
  • シータ波:知らない場所で危機感から発する→喫茶店
  • スポットライト効果、黄色い照明で集中力UP
  • スティックタイプのアロマ NEAL'S YARD REMEDIES
  • コクヨ色彩の達人
  • アフォーダンスの概念

 こういった本を読むことで、日頃から効率や集中力を高めることを意識し始めると、日常の行動も変わってくる。そういう小さな行動の積み重ねこそが、このような本を読む一番大きな意味なのだろう。

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ButlerでSizzling Keysっぽい動作をする

今までショートカットキーでiTunesを操作するのにはSizzling Keysを使っていた。
しかし調べてみると、Butlerでもほぼ同じことができるのがわかった。
具体的には、メニュー構成で以下のようにする。

Butler-itunes1.jpg


ショートカットキーは、お好みに合わせて「ホットキー」で設定する。
曲が変わったときに、曲の情報が表示されるウインドウ(Butlerではステータスウイドウというらしい)については、「環境設定」→「外観」の「iTunes情報」で設定できる。


Butler-itunes2.jpg

外見については「ステータスウインドウ」→「レイアウトを編集」で設定できる。設定画面は以下のような感じ。

Butler-itunes4.jpg

上の設定だと、下のような感じで表示される。

Butler-itunes3.jpg

ということで、私はSizzling Keysから卒業したのでした。


ダウンロード:Many Tricks · Butler

関連記事:Butlerを試してみた (うむらうす)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

もっときちんと略すべき

世の中妙な略し方が多すぎ!もうちょっと考えて略すべき!

1.「グラム」

「肉100gあたりいくら」というのを「グラムいくら」って! 「100」と「g」二つ揃って初めて意味が通じるというのに、「100」を略したら何グラムなのかわからないって!

ちゃんと意味が通じる略し方にするなら、「ひゃぐら」。「合挽きひゃぐら120円」これしかない!

2.「キロ」

言いやすさしか考えていない略し方はやめるべき! 「キロ」なんて「1000倍」という意味しかないのだから、そこだけ残しても重さなのか速度なのか距離なのか圧力なのかわからんでしょう! ちゃんと意味がわかるように略そうよ!

例えば、体重なら「キログラム」なのだから、ちゃんと略すなら「キグラ」あるいは「キグ」に大決定。なんか黄色いモグラみたいだが気にしない。

距離なら「キロメートル」なのだから、「キメ」。もう絶対これしかない。気合いの入った女子のお化粧を想像させるが、正しい略し方のためには仕方ないことだ。

速度なら「キロメートルパーアワー」なのだから、「キメパー」あるいは「キメア」あるいは「キメパワー」。これまた女子のオシャレ力のような感じだが、意味を正しく通じさせるには仕方がないことだ。

圧力なんてもっとひどい!「キロ」と言っても「キログラム重パー平方センチ」なのか「キロパスカル」なのかわかりゃしない! ちゃんと略すなら、前者は「キグパセ」あるいは「キグセ」。後者は「キパス」あるいは「キパス」。これしかない! ドラクエの呪文の活用みたいだが、正しい略し以下略

ということで、世の中に正しい道を提示した心地よい満足感にひたりつつ、ここにキーボードを置く。いやー、いいことした。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→
発売元: 岩波書店
価格: ¥ 1,050
発売日: 2007/06
posted with Socialtunes at 2008/06/01
 

★★★☆☆

QED(量子電磁力学)の内容を、ノーベル賞物理学者のリチャード・ファインマン教授が素人にもわかるように説明した講義の内容。こんな硬派な内容なので、量子力学に多少なりとも興味がある人以外には全くオススメできない。多少興味がある私でも、ファインマン図には興味が湧かず、途中からどうでも良くなった。

 とはいえ、へぇ〜な情報も色々と含まれていた。私の記憶に残ったのは以下の点。小学校で習うことは、近似であって正確ではなかったのだな、と。

  • 光は最短経路しか進まない、のではない!直進以外にも、考えられる全ての経路を進みうる(最短とそれに近い経路以外は互いにキャンセルされ、寄与が小さいだけ)
  • 鏡も、最短距離一点だけで反射するのではない!
  • 鏡を最短距離の部分だけを小さく残しても、反射する光は弱くなる!
    →他の部分も反射に寄与している
  • 二重スリットで「波束が収縮」する問題は、「粒子の存在確率は、最初の状態と最後の状態を正確に定義する必要がある」と考えると当たり前になる
  • 一枚目のスリットを通過した時点で測定を行えば、そこが「最初の状態」となるので、スリットを通る前に計算した存在確率とは「最初の状態」が異なるから

読み返してみると、やっぱり相当読者を選ぶようだ。

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Finder Toolbar Scripts

wakabaさん作の、Finderを便利にするAppleScript集「Finder Toolbar Scripts」がバージョン1.2.4となっている。「AppleScript初心者」とおっしゃるが、使い勝手のよい一品だ。

私は主に「Move To」「Duplicate To」を、階層の深いフォルダへのの移動/コピーに利用している。
「Upper Container」も地味に便利だ。ちなみに「Set ViewStyle_Growl」も使ってみたのだが、「時間切れー」的なアラートが出てうまく動かない様子。「不具合等を報告してもらっても、AppleScript初心者なのでそうそう簡単には直せません」とのことだが、一応報告しておく。

いや、便利ですばらしい。ありがたく使わせてもらいます。

ダウンロードはこちらから→わかばマークのMacの備忘録 : Finder Toolbar Scripts 1.24

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

maclalalaさん休載

ひとまず休載・・・ « maclalala
別館も休館します・・・ « maclalala:annex

ということで、maclalalaさんが再び一時お休みということになった。

shiroさんは

海外記事の翻訳もどきという当ブログのような存在は、もう役割を終えたという気が強くしている。

と書かれているが、海外サイトまで定期的にウォッチする気力がない者としては、とても参考にさせてもらっていた。 翻訳という作業自体には、確かに独自性は出にくいかもしれないが、情報のセレクトは独自性の出るところであり、私はそこに信頼を置いていたという部分がある。

ともあれ、shiroさんお疲れさまでした。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

★★★☆☆

セレンディピティという言葉になじみがない人は、本書でどういう概念かが語源から把握できる。知っている人には、著者のセレンディピティを生み出したいときに用いる一連の手続き(決まっているわけではない)などが紹介されているので、そのあたりが参考になると思う。

 その手続き(流れは)以下のようなもの。

感動→観察→記録→ネーミング→課題の認識→連想→情報交換→ファイリング→行動範囲の拡大→仮説→検証→発見→創造

 ある課題を頭の中にインプットし、他のものを眺めている時にもひっかかるようにしておくことで、結びつけの確率を高めるということかと理解した。軽く読める本。

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ