2010年1月アーカイブ

サービスがいいMacBookにしておく - ザリガニが見ていた...。

こちらの記事を見ると、Automatorのサービスは、
選択しているテキストを編集して返すことができるみたい。
しかも全てのアプリケーションに対して!

これって、今まで何回か挑戦しては敗れてきた
ユニバーサルパレットの代わりになるのでは!?

ということで検証してみた。

結論:Automatorのサービスはユニバーサルパレットの代わりになる

以下、説明。

Automatorで「ファイル」→「新規」、テンプレートで「サービス」を選択。 詳細は上記のサービスがいいMacBookにしておくを参照されたい。

で、AppleScriptが出てくるので、そこに以下のソースを貼り付ける。
(記事の終わりにworkflowファイルのzipを置くので、やらなくてもいいです)


1.<strong> タグで囲みたい場合。

on run {input, parameters}

(* Your script goes here *)

set theElement to "strong"
set startTag to "<" & theElement & ">"
set endTag to "</" & theElement & ">"

set input to startTag & input & endTag

return input
end run

propertyは使えなかったので変数にした。
あと、「選択されたテキストを置き換える」をチェックすることが大事。
このworkflowファイルを別名で保存する。ここでは「strong」とした。

automator_service3.png ここをチェック


automator_service_strong1.png タグで囲みたいテキストを選択して、「サービス」の中に
先ほど保存したworkflowがあるのを確認し、選択。


automator_service_strong2.png

数秒待つと、選択されたテキストが、見事strongタグで囲まれた。
ぶらぼー!


2.<blockquote> タグで囲みたい場合

今度は複数行を選択することを想定。

on run {input, parameters}

(* Your script goes here *)

set theElement to "blockquote"
set startTag to "<" & theElement & ">" & return
set endTag to return & "</" & theElement & ">"

set input to startTag & input & endTag

return input
end run

automator_service_bq1.png 同じく、テキストを選択してサービスを選択。


automator_service_bq2.png 見事、blockquoteタグで囲まれた。 複数行のテキストを囲むことを想定して改行を入れてある。


3.<ul> 、<ol> タグで囲みたい場合

今度は行数を取得して、ループを組む必要がある。
これは、ユニバーサルパレットのapplescriptをほぼそのまま流用できた。

on run {input, parameters}

(* Your script goes here *)

set ListTag to "ul"
set ItemTag to "li"
set startTag to "<" & ListTag & ">"
set endTag to "</" & ListTag & ">"

set startItemTag to "<" & ItemTag & ">"
set endItemTag to "</" & ItemTag & ">"
set unixLF to ASCII character 10


--text形式にしないとparagraph数をcountできない
set theText to input as text
set numOfPara to count paragraphs of theText


--開始タグ
set theResult to startTag & unixLF


--パラグラフの数だけループ
repeat with paraIndex from 1 to numOfPara
--text形式にすると改行コード取れる
set theContent to paragraph paraIndex of theText
set theLine to tab & startItemTag & theContent & endItemTag & unixLF
set theResult to theResult & theLine
end repeat

set input to theResult & endTag & unixLF

return input
end run

automator_service_ul1.png リスト化したいテキスト(改行区切り)を選択し、サービスを選ぶ。


automator_service_ul2.png 見事 ul タグでリスト化された。
ol タグにしたいときは、StartTagとEndTagのところの ul を ol にすればいい。


ということで、strong、blockquote、ul、olタグで囲むworkflowのファイルを
まとめてzipにしたものを置いておく。
workflows.zip

ダウンロードしてダブルクリックして展開すると、
workflowファイルが4つ入ったフォルダができる。
これらのファイルを、ホームディレクトリの
Library/Services
フォルダに放り込む。
すると、右クリックで出てくる「サービス」メニューの中に
strong、bq(blockquote)、ul、ol などの項目が現れるはず。
思い切って選択してみよう。

ということで、Automatorのサービスを使うことで、
ユニバーサルパレットっぽい動作をさせることができた。
全てのアプリケーションに対して使えるところが強み。

ユニバーサルパレットのAppleScriptをちょっといじると
使えるようになるので、完全に移行することもできそうな気がする。

あとは、この新しく作ったサービスメニューに
ショートカットを割り当てたいのだが、
Service Scrubberではうまく割り当てられなかった。
これができればほぼ目標達成なのだが。
惜しい!

ちなみに今回のAppleScriptのソースの表示は
AppleScript HTMLを使わせてもらった。
ありがとうございます。


関連:
ユニバーサルパレットをスクリプトメニューで代用 (うむらうす)
ユニバーサルパレットをスクリプトメニューで代用2 (うむらうす)
Safari用MakeLink代替AppleScriptをいじってみた (うむらうす)
AppleScriptの使い方(スクリプトメニューとユニバーサルパレット) (うむらうす)

サービスがいいMacBookにしておく - ザリガニが見ていた...。
選択したテキストをExciteで翻訳してGrowlで表示させるAutomator製サービス | Macの手書き説明書

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ごめんなさい×2

その1

窓機にGoogle日本語入力をインストールしたあたりから、
Wordが終了時に必ずcrashするようになった。

なんかGoogle日本語入力と相性悪いのかしら?
とか思っていたら、試しに入れて使わなくなった
FILEminimizer Officeとかいうadd-inが原因だった。

なんて迷惑な!
しかもこれ、MS Officeのでっかいファイルが小さくなる!
というので試してみたのだが、5MBぐらいあるPowerPointのファイルが
4.6MBくらいになった、というものだった。

別に機能が不十分なのは使わなければいいので構わないが、
足を引っぱるのはやめて欲しい。

おかげで、Google日本語入力さんを疑ってしまった。
ゴメンなさい。あなたはいい子です。
MS-IMEよりずっといい子です。快適です。

ちなみにマメ知識として、窓機のトラブルシューティングでは
「スタート」「ファイル名を指定して実行」で「eventvwr」と入力すると出てくる
イベントビューワーでエラーを探すとよいことを学びました。
イベントビューワーについては、この辺を見ると良いでしょう。
【特集】〜インストールから設定・活用まで〜 すべてが分かるWindows XP大百科 (48) - イベントビューア

その2

忘れた。なんだっけ。

〜完〜

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ひとりごと魔神

電車に乗ってたら、いきなり横に立っている人が突然
「あー疲れた」
と言い出した。

(さては出たなひとりごと魔神!)
と身構えたのだが、その向こうに連れがいた。
なんだ、つまらん。

そこで今日は予定を変更して、
「隣でつぶやかれたら怖いひとりごと」
を考えてみることにします

1.素数を数えている(4桁以上)

2.稲川淳二

3.修造

予定を変更したせいか、一見やる気がないように見えますが、
それは文字数が少ないからそう見えるだけであって、
内に潜むやる気といったらそれはもうすごことになっているのですね。

それではそういうことでまた来週。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

その方法は3つあります。
本当は3つ以上ありますが、めんどくさいので3つにします。

1つ目は、Yahoo!路線情報で路線を登録する方法です。
Yahoo! JAPAN IDが必要です。

2つ目は、防災@nifty でメール通知を設定する方法です。

そして3つ目は、twitterのアカウントをフォローして、 twittmailで携帯に送るという方法です。 と、まぁこれが紹介したかったんですけどね。

フォとーするアカウントはこのあたりがよいと思います。すばらしいです。
運行情報Botの増殖 - 愚神礼讃日記
ついったー@tokyo_train: Home

そしてTwittmailに登録して、上でフォローしたアカウントを
携帯で受け取る指定にします。
これで一丁上がりです。

とか言いつつ、まだ一度もダイヤが乱れたことないので
うまいことできてるかわからないんですけどね!
テヘ!(自分のこめかみを拳でグリグリやりながら)

1/14追記)3つ目、ちゃんと携帯にメールが届きましたよ〜と。
1つ目2つ目はやってませぬ。勇者求ム。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

私のイヤホン履歴3

数々のイヤホンを破壊してきた私だが、またやってしまった。

私のイヤホン履歴2で書いた通りJBL reference 220を華麗に破壊した私だが、
その後前に戻って使っていたSONYのノイズキャンセリングのイヤホンMDR-NC22 Bをも、
やってしまった。左から聞こえない。右だけ。

しょうがないので昔使っていたイヤホンを取り出して
出かけたら、そいつも片耳聞こえない。
そんなの捨てとけよ!>自分

ということで、私の理想とするイヤホンの条件は、前に書いた

  • ヘッドホンじゃなくてイヤホン型
  • できれば黒
  • 絡みにくい
  • すぐに断線しない
  • 聞きやすい(ノイズキャンセリングかキャナル型)

に加えて

  • 消耗品なのでお財布にやさしい
  • 外で聞くので音質とか別に気にしない

ということになりました。
あー!どれ買えばいいんだ!!純正?アポー純正なのか?


関連:
私のイヤホン履歴2
私のイヤホン履歴書

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

web拍手にお答え2009年12月

2010年も明けましたが、昨年の積み残しということで、
12月のweb拍手にお答えしていきたいと思います。

他にもちょっと書きましたが、web拍手の仕様変更で
いくつか行方不明になってしまっている気がしますが
ご容赦くだされ。

蛍光灯の謎へのweb拍手
カビじゃ無くて安心しました

アレですね。エミッターね。酸化バリウム。
覚えてますよ〜(←今読み返した)


web拍手にお答え2009年11月へのweb拍手
なぜわたしの気持を知っているのですか?>コンプリートしたくなってきた

すべてお見通しですよ・・・ククウ・・・(←打ち間違えだけど
おもしろいかったからそのまま)


web拍手にお答え2009年11月へのweb拍手
師走をシワスと書くと、たしかに魚っぽい気もする。けど普通は書かないよー!

実は知っております。
師走を漢字変換しようとしたら、下の方にカタカナで出てきたので
採用してみました。シワス。
のび太の子孫だっけ?それはセワシ。
ム。


MerryChristmas,Mr.Umurausu
And A Happy New Year!

Thank you very much!
God bless you!
あってる?



ということで、今月(先月)はここまで。
ほら!みんな遠慮しないでいいんですよ!
このすぐ右下にボタンあるでしょ?どうぞどうぞ!

ということで今年もよろしくお願いします。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

あけまして2010

2010年があけました。
今年もよろしくお願いします。

ということで、当サイトを見てくださる皆さまに
グリーティングカードを作ってみましたよ。
運試し行ってみましょう!
グリーティングカード(音出るかも)

ということで、皆さまに幸あれかし。
今年も、サービスサービス!(古い)
じゃなくて、マイペースマイペース。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ