2012年7月アーカイブ

Podcastアプリの不便な点

先日ひっそりと公開されたアップル純正の「Podcast」アプリ。
Apple、ポッドキャスト専用iOSアプリ「Podcast」をひっそりと公開 -INTERNET Watch

使ってみているのだが、いくつか不満な点がある。

・Podcastアプリでの再生記録がミュージック・アプリに反映されない

iPhone4sを使って、下記の状況を不具合(仕様)を確認
 
ミュージック・アプリでPodcastを再生→iTunes for Macと同期→Podcastsアプリに反映
 
ミュージック・アプリでPodcastを再生→Podcastsアプリに反映せず
 
PodcastsアプリでPodcastを再生→ミュージック・アプリに反映せず
 
PodcastsアプリでPodcastを再生→iTunes for Macと同期、再生履歴に反映せず

Podcastsの不具合報告: Apple サポートコミュニティ

仕様なんですかね。

削除されたファイルがメニューから消えずに残る

私はiPodとMacのiTumesとの同期は手動で行っている。
・Macにつないで同期
・設定を変更して同期
と2回同期するのがめんどくさいから。

そこで、iPodをつないだら、
既に聞いたPodcastはMacのiTumesで削除、
(容量節約のためファイルもゴミ箱に)
それから手動でiPodを同期している。

で、新しいPodcastアプリでは、
このiTunesで削除されたエピソードが、
文字が薄い灰色になるだけで、消えてくれないのだ。

なんかエピソードが増殖。
困った。

デフォルトの再生速度の設定ができない

デフォルトの再生速度を設定させてくれればいいのに、
ミュージック・アプリならできるのだから。
一回ずつ再生速度変えるのは地味にめんどくさいです。

以上が不便な点。

最後にいいところも。

Videocastを再生できる(早送りも)

ミュージック・アプリではVideocast再生できないんです。
私の環境だけ?
でもPodcastアプリなら、再生できるし、
再生速度も変えられる。
せっかちな人にはピッタリ!

あれ?いいところ、これだけ・・・?

ということで、Videocast以外は
ミュージック・アプリで再生することに戻そうと思います。

iTunes App Store でご利用いただける iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPad 対応

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Purgeというコマンドがある

Macで使っていないメモリを解放する方法 | Macで遊んでるという記事を読んだ。

ターミナルを起動してpurgeと入力するだけです。

Macで使っていないメモリを解放する方法 | Macで遊んでる

早速やってみた。
ターミナルで
「purge」
と打ってreturn押すだけ。

作業中は、5秒ほど?マウスクリックを受け付けなくなるが、
確かにガッツリ空きメモリが増え、
アクティブメモリもインアクティブメモリも減りました!
なんと!

で、「purge」って何?

Purge can be used to approximate initial boot conditions with a cold disk buffer cache for performance analysis. It does not affect anonymous memory that has been allocated through malloc, vm_allocate, etc.

for performance analysisとあるが、
要はディスクキャッシュ解放のためのコマンドみたい。
いいじゃないですか。知らなかった!
最近できたの?

September 20, 2005

あっれ〜。おかしいなぁ!おかしいなぁ!
(しきりに首をひねりながら)

Purge Memory作ってみた

私はこれまで、虹色カーソルグルグル対策として、
メモリの解放アプリをいくつか作って公開してきた。
(スワップファイルをなくそう4 - Release Memory2 (for Tiger) (うむらうす)など)

これらでは、「ディスクのアクセス権修」とか、
「locate.dbの再構築」とか、
「本来メモリ解放のためのものじゃないけど、解放されるからまぁいっか」
的な感じのコマンドを利用してきた。

でも、こんな「それ専用のコマンド」があるのなら、
これ使えばいいんじゃなかろうか?

で、自分用に作ってみたらちゃんと動いて効果もあった。
使ってくれる人もいるかもしれないので、公開しておく。

やってることはほぼこれまで通り4つで、
4番目を「purge」コマンドに変えただけ。

  1. Finder再起動
  2. Dock再起動
  3. Dashboard cache消去
  4. purge

これを「Purge Memory.app」とした。

ダウンロード

Purge_Memory.zip

<追記>
わかばマークのMacの備忘録 のwakabaさんが、
アイコンをRetina Displayに対応したものに作り直してくださいました。
いつもありがとうございます!!
<追記ここまで>

<追記2>
Mountain Lionでは、「purge」コマンドでエラーが出るように
なってしまっているそうです。

Mountain Lionで使用する場合は、
ターミナルで以下のコマンドを順に実行してください。

cd /System/Library/PrivateFrameworks/CoreProfile.framework/Versions/A/Resources/Devices/ (一行で) sudo ln -s osx-12.0.0.xml osx-12.1.0.xml

(参考:Mountain Lionでエラーがでるようになってしまったpurgeコマンドを直す方法 - Macの手書き説明書
<追記2ここまで>

いくつものversionを作るのめんどくさかったので、通知はGrowl版のみ。
(コマンドプロンプト版とか別にいいですよね?)

使い方

zipファイルにしてあるので、ダブルクリックするなどして解凍し、
/ホーム/ライブラリ/Scripts/

に放り込んでおくと、スクリプトメニューからアクセスできるようになる。

スクリプトメニューの使い方は、↓の「方法2:スクリプトメニューに登録する」を参照のこと。
AppleScriptの使い方(スクリプトメニューとユニバーサルパレット)

その他の説明はこちらを参照ください。
Release Memory、Freemem Monitor、Freemem KeeperがSnow Leopardに対応

そしていつも通り、こいつがなにか暴走しても、
何の保証もいたしかねますので、ご利用は自己責任でお願いします。
なんかおかしくなったら「強制終了」してください。

また、フォアグラウンドの処理を5〜10秒ほど奪いますので、
DVD焼いているとか、そういう作業中には
起動しない方がよろしいかと思います。(特にKeeper)

あと「purge」コマンド実行のためには、
Xcodeが必要らしいで、ご注意を。

Xcodeのインストールについてはこちらを参照ください。
Xcode 4.1 を AppStore からダウンロードしてインストール - Debian GNU/Linux 3.1 on PowerMac G4

ちなみに動作確認はMountainLion(10.8.1)でしかしてません!

おしまい。


関連記事:
Release Memory for Leopardを作ってみた (うむらうす)
アイコンを作っていただいた (うむらうす)
空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
スワップファイルをなくそう4 - Release Memory2 (for Tiger) (うむらうす)
空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

web拍手にお答え 2012年1月〜3月

はい!というわけで、なんと
2012年一発目の「web拍手にお答え」です。
遅っ!

まどいせんへのweb拍手
「まどいせん」に戸惑っているところでした。ありがとうございます。

私もかつては戸惑っていたものですが、
しかし今は、自信と確信に満ちあふれています。
何に対する、でしょうか...(惑)

おこしにつけたーMacBookAirー♪
ひとつーわたしにくださいなー♪

最近味わった恐るべき体験 「こねる」ことができるだけの量とは・・・ オソロシス。

恐ろしい記憶過ぎたようで、一向に思い出せません。
思い出せません...

最近味わった恐るべき体験 いやああああああ

思い出せません...
思い出せません!!

Part 1 エネルギー問題と現状 今、総合学習で石油について勉強しています。ありがとうございました

「現状」とか言いつつ12年前の記事ですので、
アップデートされた情報もチェックいただいた方が
よろしいかと思います。

いやー、最近、読者の皆さまからの反応があまりないのですよ。
記事書いてないせいなんでしょうが、
web拍手ボタンの横にコメントを書き加えたりしてしまいましたよ↓

はい。適当にがんばりまーす。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ホチキスの針を取るのがめんどくさい!(心の叫び)

ペーパーレス化を目指していても、
ホチキスの針を取る機会というのが結構ある。

・資料をスキャンするとき
→せっかくオートフィーダー付きのスキャナがあっても、
ホチキスで綴じた資料が混じっていると、
大変なことになる。

・資料を捨てるとき
→紙と針を分別しないといけないんですよ。

・資料をシュレッダーに入れるとき
→これまた、針は取っておかないとマズイ感じ。

針がなくても紙だけで綴じられるホチキスも
話題になったりしていますが、
まだ金属の針が撲滅されるには至っておりません。

いつの日か、分別が不要なホチキスの針が
開発されないか心待ちにしているのですが、
その日はまだまだ先みたいです。

ということで、非常にめんどくさいのですが、
小心者の私は、爪が痛くなりながらも、
つい針を取ってしまうのです。

そこで、前から気になっていた
「ホチキスの針取り」
というツールをゲットしてみましたよと。

「はりトルPRO」
が評価が高いのですが、
使う回数なんて週に0.5回ぐらいなので、
プロだなんておこがましい。

とか思っていたら、
なんかちっちゃいのを見つけました。
コレです。

staple_remover1.JPG

「はりトルPRO Jr」みたいな感じです。
確か294円でした。

staple_remover2.jpg

画質が悪くてすみません。
iPod touchはカメラが微妙な子なんです。

staple_remover3.jpg

と思ったら、「はりトルPRO」も、
PROじゃないただの「はりトル」というのがあるんですね。
値段も同じ294円。
はりトル商品一覧 | サンスター文具

それはさておき、使ってみました。

staple_remover4.jpg

下あごを針の下に差し込み、
グリップをぎゅっと握る。
確かに簡単に取れる!なんか楽しい!

オートフィーダー付きのスキャナーを
初めて使ったときのような喜び。
意味もなく使いたくなる。

取ったあとの針も、そんなに危ない感じじゃない。
(とは言え、小さいお子さんがいるご家庭では、
すぐに手の届かないところに捨てるようにしてください。)

staple_remover5.jpg

少し大きめの針も、問題なく取れました。

コツとしては、
「針の下にアゴを噛ませて、
ギュッと握って針をM字型にしてから、
手首を回転させるようにする」

と、スムーズに針の片側が抜けます。

そこから手首を逆に回転させると、
逆側も簡単に取れます。

ということで、オススメでした。
注意)あんまりお店で売ってるの見ません。

こちらの画像で見ると、はりトルPROの方がなんかすごそう。
はりトルPRO

値段もそんなに変わらないので、はりトルPROも
試してみたいものですなぁ。


関連記事:
ノートアプリとスタイラスについて検討したことのまとめ
文具好きの私が愛用する厳選アイテム(2012)
ノートカバーというものを買ってみた(レザフェス ノートカバー)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ