2017年12月アーカイブ

FirefoxがQuantumとやらバージョンアップして、
愛用していたリンクタグ作成機能拡張のMakeLinkが
使えなくなってしまった!

そこで代わりになるものを探したところ、
Format Linkというのがあるのを知ったので、試してみた。
Format Link

aタグは、デフォルトで入っているものでOK。
それに加えて、blockquoteタグを作れるようにしたい。
使い方が英語で読むのがめんどくさかったので、
勘で作ったらちゃんと動いた。

リンクを作成したいページで右クリックすると、
こんな感じで下の方に「Format Link」メニューが出てくる。

FormatLink01.png

将来のために、設定をメモしておく。

<blockquote cite=""{{url.s("\"","&quot;")}}"> \n  <div>\n {{text}} \n <cite><a href="{{url.s("\"","&quot;")}}">{{title.s("<","&lt;")}}</a></cite>\n </div> \n </blockquote>

↑横にスクロールします

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Movable Typeで、日時を指定した予約投稿をするには、
cronで定期的なタスクを仕込んでおく必要がある。多分。

このMTの記事投稿機能には「日時指定投稿」ができる項目があるのですが、 これを実行するにはサーバー上でcron設定をする必要があります。 MTの記事を日時指定投稿する方法 -さくらインターネット編- - 道すがら講堂

で、このcron設定をしていると、実行されるたびに、
Movable Typeのログに
「スケジュールされたタスク」
という記録が追加されていく。

ログをRSSでチェックしている私のような場合、
(MTのシステム・ログをFeedで読むと便利|Materializing [マテリアライジング])
ログが「スケジュールされたタスク」だらけになってしまう。

なので、この記録は表示されないように、
どうにかしてフィルタリングしたい。

調べたところ、手段は3つほどあるようだった。

解決策1:RSSリーダー側でフィルターをかける

1-1: RSSフィードフィルタを使う

1-2: RSSリーダー(inoreader)のフィルタ機能を使う

  • 「フィルターできるフィードの数」、無料版だとゼロだということ
  • フィルタリングするには、フィルターしたいRSSフィードの上で右クリックし、
    「フィルターを設定」を選んで、以下のように表示しない設定をすればOK

inoreader_plan3.png
inoreader_plan4.png

解決策2:Movable Type側でログを削除する

4行目の

use MT 4;

use MT;

にする。

  • デフォルトの設定に、すでに
    "「スケジュールされたタスク」のログを削除する"
    というものが入っているので、そのままでOK
  • しばらくしてログをチェックしてみたら、
    ズラーッと並んでた「スケジュールされたタスク」が消えていた!
  • inoreaderにお金払う前に見つけていれば...

  • ということで、Movable TypeのログをRSSで取得する際に、
    cronが実行されたときに記録される「スケジュールされたタスク」という項目を
    表示しなくする方法を3つ見つけた
  • 結論としては、Movable TypeのプラグインLogCleanerLogCleanerを使えばいいと思う
  • しかし、私はせっかくinoreaderに課金したので、なんとか便利な使い方を開発したいと思う
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ