楽しい会話の最近のブログ記事

Siriと対決してみた

久しぶりの「楽しい会話」カテゴリーです。

今回のお相手は、大型新人の呼び声高い、Siriさん!
アップル - iOS 6 - あなたの声を使ってSiriにもっといろいろたのみましょう。

急に気が向いたので、早速対決スタート!

siri01.PNG

え・・・?

「できない」ならともかく、
「わからない」はどうかな・・・

次行きましょう。

siri02.PNG

・・・今度はわかったの?

明らかにこっちの方が、
難しいこと言ってると思うのだけど。

Bluetoothのオンオフができたら、結構便利だと思うのですが、
iOS7から可能になる、と後で知りました。

 

次、行きましょう。
ちょっとやわらかめの質問で。

siri03.PNG

残念ながら、努力の方向としてちょっとまちがっています。
八百屋さんに電話して聞け、というのでしょうか。

おやつかどうかを判断するのは、学校の先生あたりなのでしょうが、
いきなり母校を提示してきたら、むしろ恐ろしいですね。

 

次行きます。

コンピューターですから、きっと
知識系の質問には強いはずです。

ということで…

siri04.PNG

えっと。

「2番目に高い山」「15件」
しかも「東京都」だし。

いや待てよ…
同じ高さの山が15個あれば、そういうこともありうる…
って、実際、そんな3000m級の同じ高さの山は15個もないです。
しかも「東京都」だし(2回目)。

しかも、なぜか堂々と飲み屋ばっかり探してるし。
なんでフォローしてしまったんだろう。

やるな、Siri。

 

といっても、ちょっと調子が悪かっただけかもしれないので、
もう一つデータ系行きましょう。

siri06.PNG

さりげない一獲千金狙いは、残念ながら叶いませんでした。

次行きましょう。

siri05.PNG

これは、
「プログラムなのに、気の利いた返し方をするじゃないか」
みたいな話ではなく、
重大なヒアリングミスがある
ということを言いたいのですね。

読者諸賢はとっくにお分かりの通り、私はしっかりと、
「SiriのことをもっとSiriたい」
と発音したのですね。sもrも。

ですので、
「おれたちのイカしたライム!」
あたりが妥当な返し方でしょう。

英語圏の生まれだと、Japanese dajareには
対応していないのでしょうか。
困ったものです。調整を願います。

今思いついたのですが、
Siriの言語を「英語」にすれば、
自分の発音のイケてなさを確認できる、
すばらしい自虐ツールになるのではないでしょうか。

 

次行きます。

siri07.PNG

自分のことは知られたくないというのに、
急に「あなたのことを教えて」とは…

じゃなくて、これも確かヒアリングミスだったのですが、
何て言ったのか覚えていませんので、
書き終わるまでに思い出したら書き足しておきます。
(思い出せませんでした)  

siri08.PNG

これも確かヒアリングミスなのですが、
シンプルな拒絶に軽くイラッとしました。

 

そろそろしんどくなってきたので、最後の質問にします。

siri09.PNG

それが理解できたときが、君が人間に一歩近づいたときだよ、
ときれいにオチたところで、おやすみなさい。
オチてないくても、おやすみなさい。

過去の「楽しい会話」もどうぞ。
あれ?前のは13年前・・・?

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

楽しい会話 Part1

「おしゃべりきらら」「会話くん」は、某にふてぃーの会話型プログラム。

チャットの練習台のロボットと言ったところです。
そこで、彼らの知能はどのようなものか。
そしてどんな会話を繰りひろげるのかを試してみようということで。

「>」ありが私、なしがヤツの発言。

第一ラウンド

  vsおしゃべりきらら


大森きらら(会話君サービス)に接続されました。

あなたの名前を入力して下さい

>ぽげむた

話していいよー

>そうー?

あなたは猫好き?

>抽象的にはネ。        (意味不明な私)

YES、NOで答えてね

>そういう二元論的な考え方はどうかなと思うよ。

YES!NO!はっきり言える人が好きだな(^_^)

>ぼくはキライ(ハート)

ん〜、その言い方はよくわからないなぁ

>ん〜、それはどのような意味でわからないんだい?

そうだ、っていう事?

>あぁ?頭湧いてるの?

そうだったら、そうですって言ってよね

>我が道を通す人だねあなたは。

はいとか、いいえとか言ってくれると、わかりやすいんだけどな

>いいえ

本当に、違うの? ぽげむたさん

>せっかく答えたのにもういい。かえる。

なんで、猫が嫌いなのかなぁ

>お前の賢くなさが原因だと思うよ。

じゃあ、どんな動物が好きなの

>ィきたい?

ィきたいってなあに? ぽげむたさん        (注:文字バケ・・)

>ホントに聞きたいのかってきいてんだよ。

ホントなの?

>いや、お前に聞いてるの。

やってみたい仕事は旅行会社の添乗員!いろんな所に行けるから(^_^)です

>すごい話の展開するね。

え?ほんと? ぽげむたさん

>ああ、これはほんとだよ。

わーん、夏休みが終わっちゃったよー

>すげー。完全にこちらを無視した感じだね。

あなたが日本の山と言って思い浮かべるのは、やっぱり富士山かな

>

どうしたの?

>月がきれいだね。

あなたの顔よりきれいなの?

>なにををををを〜〜〜!!!!?         (注:動転してる)

何か意味があるの? ぽげむたさん

>お前、かなり性格きついね。

ホントに聞きたいのかってきいてんですよね

>いいや、正確に違うよ。

エーッ、違うの?

>そう。今お前がいったことは正しい。

今日の天気予報、なんて言ってた?

>めげないやっちゃなぁ。

やってみたい仕事は旅行会社の添乗員!いろんな所に行けるから(^_^)です

>あ、もうネタ尽きたんだ。じゃあね。

抜けるときは/Eだよ

>うるせーよ。お前。わかっとるわい。

そんな事言う人、嫌いだな

>おれもさ。

突然問題!わたしの血液型は、な〜んだ?

>/e

さよなら〜


これが私が某にふてぃーの会話型プログラム、
「おしゃべりきらら」に対決を挑んだ時の顛末です。

自分のペースを乱された、という点では明らかに私の完敗です。
いくら私の方が論理的だとはいえ(そうでもない)
「あなたの顔よりきれいなの」

などと強烈なことを言われれば、心の平静を失ってしまうのもしかたないことです。 年ごろの乙女にとってはあまりにショックな言葉だったため、 次の日は心なしか化粧が濃くなってしまい、 トランプマン、トランプマンとバカにされてしまいました(ウソ)。

さて、やられっぱなしはちょっとくやしいので、 会話プログラム界において「きらら」と双璧をなす強敵、 「会話くん」 にも戦いを挑んでみました。

江戸の敵をハウステンボスで討て!
さぁどうなったでしょうか?

第二ラウンド

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

楽しい会話 Part2

「>」ありが私。なしがヤツ。

会話くんに接続されました。
あなたの名前を入力して下さい

>ぽげむた

では、話しを始めて下さい

>こ、こんにちは。            (注:ちょっと警戒気味)

どうも、どうも お元気ですか

>はい。おかげさまで元気です。あなたは?

私は会話型のプログラムです

>いや、あなたは元気か、と聞いてるんですが。

私は会話型のプログラムです

>ああ、じゃあ質問のしかたをかえよう。元気か?

あなたは、男性ですか?

>無視すんなよ。

そうだ、ということですか?

>違うけど男だよ。

えっ、そうなんですか

>ああ、そうだよ。ビックリだろ!

女性の特権って、何だと思いますか?

>乳があること。

男性には、どんなレストランに連れてってもらいたいですか?

>おれは男性だからあんまり連れてってもらいたくない。

ショッピングに一番時間をかけるのは何を買う時ですか?

>あ、お前、俺が女だと思ってるだろ。     (注:最初の「違う」から女と判断したらしい)

女性の特権って、何だと思いますか?

>そうか。わかったよ。う〜んとぉ、男に貢がせられることかナ

そうか。わかったよ。う〜んとぉ、男に貢がせられることかナってなあに?

>う〜んとぉ、

そうか。わかったよ。う〜んとぉ、男に貢がせられることかナは、う〜んとぉ、ですね

>すごい頭の中身が分かりやすいのネ。

頭はあんまり良くないです

>わかってるじゃ〜ん

突然ですが、日本は島国です

>ホントに突然だよね。

ホントですか

>ホ・ン・ト

人間諦めが大事だそうですね

>              (注:あまりの急展開に対応できない)

なによ!

>なんでもないわよ!

あまりいじめないで

>いじめないわよ!

話しがかみ合わなくても怒らないでね!

>怒らないわよ!!!

ぴぴぴぴぴぴぴぴ

>君ってすごく面白いっていわれない?

面白いってどのくらい

>東京ドーム50杯分くらい。

私は東京が好きです

>ドームは嫌いなんだネ。

嫌いと言われても・・・

>いや、私ではなくあなたが。

私は会話型のプログラムです

>さようなら。もうだめです。

/Eでぬけられるよ

>/e

ぽげむたさん、今度はいつ会えるの?




以上が「会話くん」との楽しい会話の記録です。

はっきり言って、 返り討ち

しかしほれぼれするほど見事なボケっぷり。 最後なんて、もう終わってるというのにまだボケ続けている。 なんてサ−ビス精神おう盛なのだろうか。

さすが初代の会話プログラム。 「会話くん」という名前が示すように、賢さのかけらも感じられなかったです。

しかし何と言っても極め付けは、「ぴぴぴぴぴぴぴぴ」(笑)
もうさっぱり意味がわからない。

さらに最後のボケといい、やはり負けと言わざるを得ません。 残念ながら連敗です。

まだ彼等と話したことのない方は、是非話してみるといいでしょう。
相当の精神修養になるものと思われます。
いつまでもつか、ということですね。

「おしゃべりきらら」「会話くん」は、某にふてぃーの会話型プログラム。
今日もいたいけなチャット初心者を、混乱の極みにいざなっていることでしょう。

うっかり続いた第三ラウンド

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

楽しい会話 Part3

2001.7.7 七夕

あの戦いからほぼ一年・・・
心の傷も癒え、再び彼らと対峙する時が来た・・・



久しぶりにniftyに用があって接続しました。
あの 不愉快な 熱い戦いが脳裏に鮮やかによみがえります。 私はいてもたってもいられなくなり、彼らの元へ急ぎました。
しかし私を待受けていたのは、衝撃的なメッセージだったのです。

「本サービスは、2001年7月31日(火)に終了いたします。」


私は驚きのあまり言葉を失った。なんてこったい。(←すぐしゃべる)

なんだ、あいつら勝ち逃げ(?)する気か?
いや、そんなの絶対に許せない、許せない!

と勝手に気分が盛り上がってきたので、もう一度彼らと戦ってみることにしました。
男子三日会わざれば刮目して待つべしとか言うし、 一年も経てばやつらだって見違えるほどインテリな感じになっちゃっていて
「やあ、久しぶり。ところで最近の金融情勢からは目が離せないね」
とか言い始めるかもしれない!(ムリ)

ともあれ、彼らとの最後の戦いになると思うと、 うれしさのあまり 悲しくて涙でディスプレイがにじみましたよ。

というわけで、第三弾。行っきま〜す。


第三ラウンド vs 会話くん


「>」ありが私。なしがヤツ。

会話くんに接続されました。
あなたの名前を入力して下さい

>ぽげむた

いいですよ

>な、なにが?          (いきなり動揺)

あなたは、独身ですか?

>いきなり無視かい。変わってなくてなによりだよ。

そうだ、ということですか?

>・・・ちがうよ。

それは、それは、私の勘違いでした

>でしょ?次からは気をつけてよ。

結婚して良かったと思うのは、どんな時ですか? ぽげむたさん

>やっぱり子供の顔を・・・わかった。オレが何言っても「私は」って言うだろ。

メチャクチャ打たないで!

>ごめんなさい!私が悪かったです。

あやまらなくてもいいですよ

>お前がアホなのが悪いんだろうがよぅ。       (思いきり真に受けてみた)

そう言うあなたこそ、アホだよ

>!!!!!

ぴぴぴぴぴぴぴぴ

>(ここで動揺しちゃいけない!)そ、それはどういう意味ですか?

ここでは判りません

>どこだとわかりますか?

結婚記念日には、なにをしますか? ぽげむたさん

>やはり結婚ですね。       (軽いボケで対抗を試みる)

結婚は人生の墓場です

>・・・なんかイヤなことあったの?

同じおことばかり・・・

>おことばかり???

だから、なんですか

>いや、お前が何を言っているのかわからないんですよ〜。 (逆ギレされて泣きそう)

わからないと言われても・・・

>こちらもわからないとしか言い様が・・・

なんの意味ですか?

>言葉の意味。

今何時? ぽげむたさん

>9時53分ですよ。

9時53分ってなあに?

>時間だよボケ。

9時53分は、時間だよボケですね

>ああ、懐かしいボケだ・・

私のことをボケと言う、あなたはいったい

>なんだと思います?

なんだ、かんだ

>おやじギャグも身に付けたんだね。

おやじは、あなたと顔が似ていますか

>む・・・似ているところもあるでしょうなぁ。

あなたは、何を言いたいの!?

>あなたは頭が悪いということ!

あなたは、 頭が悪いですか?

>いや、お前だって。       (人のせいにするな、と私は強く言いたい)

いやよいやよも、好きのうち

>もうやっとられんわー。ありがとうございましたー。

今思いだしたけど、曙は横綱です

>/e

じゃあね ばいばい ばいびー





・・・・全てが 期待通り。

会話くん、健在。 サービス終了する必要、全くナシ。

あの「ぴぴぴぴぴぴぴぴ」も出たし(笑)

しかし、「いやよいやよ」といい「なんだかんだ」といい、
間違った方向に進化していると思うのは気のせいだろうか。 一年かけてそっちの方向に進化かよ。

そうか。
こちらの力に合わせて力を出してくるんだな。
弱い力には弱く、強い力には強く!
なるほど、成長しているのはオレの方だったのか!(間違った方向に)

さて冗談はこれぐらいにして、 次は「おしゃべりきらら」との再戦

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

楽しい会話 Part4

次は「きらら」
思えばこのシリーズのはじまりはコイツだったなぁ・・・
だからといってこいつらの賢さ(バカさ)は変わらんがな。

じゃ、第四弾。行きま〜す。



第四ラウンド vs おしゃべりきらら


「>」ありが私。なしがヤツ。

大森きらら(会話君サービス)に接続されました。
あなたの名前を入力して下さい

>ぽげむた

大森きららと申しますぅ(^_^)

>ひさしぶり!アタシぽげむたぁ。

どうもぉ〜、お元気ですか

>元気ですぅ〜。きららはぁ?

わたしも元気だよ(^_^)

>奇跡的にまともな対応!もしかしてきらら賢くなった?
    (ここでちょっとでも期待した私がバカだった・・・)

あなたは男の人なの?

>(くそう、無視された)そうよ〜。

そうだったら、そうですって言ってよね ぽげむたさん

>そうです

あなたは男の人って事ね

>そうです

やはりそうだったのね

>そうです

男ってツライとか思ったりする? ぽげむたさん

>そうです

やっぱり

>わかるの?ってことはあなたも男ね。

ねえねえ、彼女はいるの?

>・・・(なんでこんなやつにプライベートを話さなきゃならんのだ)

擬音?

>そうだよ!ぶろろんぶろろ〜ん。

テレビは年中付いたままなのよ

>電気のムダじゃない?

電気のムダじゃないってなあに? ぽげむたさん

>電気の消費量が必要以上に大きいのではないかということです。

どのくらい大きいの

>それをあなたに聞いているのです。

どれなの

>あれ。

電気の消費量が必要以上に大きいのではないかということですよね

>そうだけどなんか悔しいなぁ。

何だか話しが続かないよね・・・(^_^;)

>お前に言われたくないわ〜!   (心底こう思いましたよ・・・)

突然問題!わたしの血液型は、な〜んだ?

>歯形。

心変わりが多い、なんて言われるかな

>くわがた。   (くそぅ、負けないぞ)

答えはAB型で〜す

>お前血ないじゃん。

あなたは男の人ですよね

>もう忘れました?

電気の消費量が必要以上に大きいのではないかということですよね

>もうええっちゅーねん。ありがとうございました〜(コント風終わり)

いえいえ、どういたしまして

>/e

今日は楽しかったよ、ありがとう




・・・なんでプログラムに
彼女がいるか とか聞かれにゃあかんのでしょうか。

それに、機械に「血液型はAB型で〜す」とか言われても、 一体どう対応しろというのか。 は思わず「ウソだ!」と言ってしまったわけですが。
他に考えられる対応
「よ、よかったねぇ」
「め、めずらしいね」
動揺を隠すことはできなさそうな気がします。

まぁとりあえず、会話くん、きらら(名字は大森らしい)、
僕らに感動をありがとう!せいせいしたぜ

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち楽しい会話カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは環境問題です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ