Day One ver2を使ってみての感想と「複数ジャーナル」機能の便利な使い方

ライフログアプリのDay Oneが、
ver2に有料アップデートされました。

iOS版 Day One 2 Journal + Notes + Diary
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 45.2 MB)
App Storeで詳細を見る

Mac版 Day One
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 19.9 MB)
App Storeで詳細を見る

ver2で新しくなった点や機能の説明などは、 以下のサイトに詳しいです。

ここでは

  • 一週間ほど使ってみての感想
  • ver2での最も大きな変更点である複数ジャーナル機能の使い方

について、考えたことをまとめてみました。

参考になれば幸いです。


Day One 2 を一週間ほど使ってみての感想

動作が起動が早くなった

私の、以前のDay Oneに対する印象は、
「おしゃれでいいアプリだけど、重い」
というものでした。(Evernoteもそうだった)

特にiOSのアプリは、起動してから
文字入力できるようになるまでに、
たっぷり10秒はかかっていました。
(私の環境では)

あんまり待たされるから、
何を書こうと思ったか忘れちゃったよ〜、
という感じでした(言い過ぎ)。

これが、ver2では随分早くなりました
今測ってみたら、5秒ほどで書き始められました。
これなら覚えていられます。
(5秒と10秒の間の壁)

複数ジャーナル作成、複数写真添付ができるようになった

読んで字の如しです。
が、それをどう使おうか、ということで悩み、
眠れぬ日々を過ごしていたわけです(言い過ぎ)。

ということで、次のコーナーは、
「複数ジャーナルをどう使う?」です。

さぁ、考えてみよう!


複数ジャーナルをどう使う?

1. 記録する内容(ジャンル)による分類

日記、旅行記、健康(食事、体重、運動等)、
育児記録、などなど...

様々なカテゴリーの記録を、
とりあえず全部Day Oneに放り込む。

探したいときも、ジャーナルを選択すれば
見つけやすいよ、という使い方です。

ver1では、ジャンルをタグで管理していた人が
多いのではないでしょうか?

ver2からは、タグとジャーナルと
二つの選択肢ができたね、という使い方です。

「ジャーナルを切り替えるのがめんどくさーい」
という人は、タグで管理すればいいし、
見やすく分かれていてほしい人は、
ジャーナルでやるといいと思います。

私のように、ジャーナルとタグを、
両方使って管理してもいいと思います。
「All Entries」からタグで検索すれば、
ジャーナルをまたいで検索できます。

2. 用途による分類

「記録する内容(ジャンル)による分類」と似ていますが、
ちょっと違います。 内容ではなくて、

  • 「書きかけ」
  • 「後で参照する」

など、用途(使い方)によって分類します。

書きかけ

私の場合、Day Oneを、
思いついたものを書きとめる
ストック場として使っています。

中には、書き始めたけれど、
すぐには書き終わらず、
後で追記したいものもあります。
(この文章もその一つ)

そういったものを、「Draft」ジャーナル
保存するようにしています。
名前は、好きなものでいいと思います。

Q: スターをつけておくのと、どう違うの?

A: 私はスターによる検索をする習慣がないので、
書きかけの文章の存在を、よく忘れがちです。
ジャーナルは、サイドペインに表示させておけば、
目に付くので、思い出しやすいです。

後で参照する

後で参照する、メモのような使い方です。

「1. 記録する内容(ジャンル)による分類」は、 この使い方です。

ただ、「ここに書いた」ということさえ覚えていれば、
All Entriesからの検索でもいい気がしてきましたし、
そもそも、後で参照するためのメモ的情報は、
Evernoteに放り込む方がいい
ような気もしてきました。

スキャンしたPDFは、Evernoteでしょうね。
となると、他の「後で参照する」情報的なものも、
Evernoteにまとめた方がいいような。

で、スキャンしたPDFを放り込みまくっていたら、
無料会員が1ヶ月にアップロードできる容量を超えたので、
カッとなって、なんとか会員になったクチです。

Evernoteも「昔重かったけど使えるようになった」ので、
重いからと敬遠している人は、試してみてもいいかもです。


他のジャーナルへの移し方

Mac版

エントリーを表示してある部分、
(Dual-Pane左の抜粋部分か、
記事を表示している部分)
を右クリックして、
「Move to」「Copy to」から
表示されるジャーナル名を選択すればOKです。

dayone2_07.png
↑こんな感じ。

iOS版

方法1.
Timeline表示で、
移したいエントリーの上を、左右どちらかにスワイプ、
フォルダみたいなアイコンをタップすれば、
移動先のジャーナルを選択できます。

dayone2_01.png
↑スワイプは、どちら向きスワイプでも大丈夫です。

dayone2_02.png
↑このアイコンをタップすると...

dayone2_03.png
↑移動先のジャーナルを選択できます

方法2.
移したいエントリーをタップして、
エントリー表示画面に入り、
右上の「Edit」をタップします。

dayone2_04.png
↑ここ

キーボードの上に表示されている、
ジャーナル名の部分をタップすれば、
どのジャーナルに入れるかを選択できます。

dayone2_05.png
↑これをタップすると...

dayone2_06.png
↑ジャーナル選択できる


考察

というように、つらつらと考えてみましたが、 結局のところ、 Day Oneで何を記録したいか、 ということによるのでしょう。

私は、Day Oneは 「日々思いついたことを、 文字と写真で記録するツール」 として位置付けています。

私の「日々思いついたこと」は、 日記的なこともあれば、 こんなことをしてみたい、というような 企画的な内容もあります。

これだけ書いておいてなんですが、 その人に合った使い方を見つけることが 「Day Oneを使いこなす」 ということなのでしょう。

便利なアプリを使うことは、 目的ではなく手段ですからね。 うまく使いましょう!

iOS版 Day One 2 Journal + Notes + Diary
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 45.2 MB)
App Storeで詳細を見る

Mac版 Day One
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 19.9 MB)
App Storeで詳細を見る

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2016年2月26日 12:00に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さくらレンタルサーバーのサイトを、Let's EncryptでHTTPS化する方法(Mac El Capitan版)」です。

次のブログ記事は「【OSX】Excelで文字入力が超絶遅くなったときの対処法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ