「なんとかエンペラーっつーのはあてになんない」

今日すれ違ったおじさんが話していたのを耳にした一言である。

どういうこと?

私の焦げ茶色の脳細胞をフルに活性化して考察してみる。

まず「なんとかエンペラー」ってなんなんだと。

「なんとかキング」とか「なんとかクイーン」とかならよく聞くけど
(「ヘッドバンキング」とか「メイクイーン」とか)
「なんとかエンペラー」ってあんまり聞かない。

強いて言えば「ラストエンペラー」くらいか?(あとミニ四駆)

でも、「エンペラー」って、皇帝とか天皇とかでしょ?
皇帝とか天皇とかって、世界中でも数えるくらいしかいないはず。
今現在って誰かいるんでしたっけ?(日本にいます!)

なので、もしたまたま会った人が、

「いやー、私実はエンペラーやってまして。」

と言いだしてきても、本物である確率は極めて低く、

「えっ!皇帝ですか!?
 それは存じ上げず失礼しました!」

みたいに合わせる必要はあまりなさそうだ。
せいぜいが「自称エンペラー」とか、他称であっても
「下町のナポレオン」とかそんな感じの話でありましょうから、
タイトルに立ち返ると、確かに
「なんとかエンペラーっつーのはあてにならない」

あれ?思ったよりずっと筋の通る話。

しかし、ここまで書いてきて、ずっと違和感を感じているわけです。
ゴーストがささやいているのです。
「...ハズレ...」
と。

そこで、急にひらめきました。

馬だ

多分間違いない。

ということで検索してみる。
競走馬検索

現在登録抹消されてない、「エンペラー」を含む馬は、
アスターエンペラー、グレイトエンペラー、クレバーエンペラー、コスモエンペラー、
スリーエンペラー、ボストンエンペラー、マッシヴエンペラーの7頭。

このうち今日走ったのは、
アスターエンペラーボストンエンペラーだけ。
しかも同じレース。2012年6月30日(土) 2回福島5日。

いきなり絞れた。
で、結果はどうかというと。

アスターエンペラーは単勝15番人気の13位、
ボストンエンペラーは単勝2番人気の6位

ということで、

「あてになんないなんとかエンペラー」は、ボストンエンペラー

ほぼ間違いなかろう。

適当にお茶を濁して逃走するつもりで書き始めたものの、
スッキリした!ああよかった!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2012年6月30日 22:16に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012」です。

次のブログ記事は「「ホチキスの針取り」を買ってみたら結構よかった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ