ヨーロッパ旅行でネットを使ってテザリングもする方法【要SIMフリー端末】

海外旅行中困るのが、ネット環境。
WiFiが充実してるといっても、いつでも繋がるわけではないです。
移動中こそ、パッと調べ物ができると便利です。
あとポケモンGOとかね

そこで、

ヨーロッパでも使えて、テザリングができるSIMカード

について調べた結果をシェアします。
使用端末は、SIMフリーのiPhone。OSはiOS10.3くらい。

ググった結果、2つ見つかりました。

  1. MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】
  2. 【中国聯通香港】China Unicom「 ヨーロッパ 15日間 1GB 上網 / SIMカード 」

1. MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】

1-1 出発前の準備

  • SIMカード自体は690円+送料。ここに好きな容量だけチャージしてから使う
  • 500MBだと、2,600円 + 690円(+送料) = 3,290円(+送料)
  • 1GBだと、3,800円 + 690円(+送料) = 4,490円(+送料)という感じ
  • 以下に従って、料金を払ってデータ通信容量をチャージし、APNの設定をしておく

1-1-1 チャージ(日本でやっておく)

  • 手順はこちらを参照 チャージ方法 : MightySIM公式ページ
  • PCやスマホなどからMightySIM - Home へアクセス(このときは、まだSIMを挿し替える必要はない)
  • 「アカウントを作成」して、「リチャージする」の下の「今すぐチャージ」 をクリック
  • SIMカードのケースに記載されている「SIMID(13桁の数字)」を記入、「プランを選択」をクリック
  • ヨーロッパで使いたいので、ZONE1(ヨーロッパ)を選択
  • プラン(データ容量)を選択。私は1GBにした。3,800円
  • 利用開始日は、時差を考慮して、使い始める現地時間の1日前にしておくと安心
  • 支払い情報を選択。VISAかMasterカード払いだと、手数料かからないらしい

1-1-2 APN設定(日本で、SIMカードを差し換えてから)

  • 事前に日本で、SIMカードをMightySIMに入れ替えて、設定しておくのがオススメ
  • SIMカードの切り離しは怖いが、枠を押すような感じにするとぺキッと外れる。慎重に!
  • APNの設定は、プロファイルのインストールではなく、手動で行う
  • 「プロファイルをインストール」だと、「今使っているプロファイルを削除しろ」と言われるため
  • 帰ってきてから、またプロファイルをインストールするのはめんどくさいため
  • 手動でAPN設定すれば、プロファイルを削除しないですむ
  • SIMカードを入れ替える。SIMカードを入れ替えずに設定したかったが、使用しているOCNのSIMでは、以下の「モバイル通信ネットワーク」の項目が表示されないので、MightySIMに入れ替えてから設定した
  • 設定方法は、以下を参照して行う
  • APN設定 | MightySIM - グローバルSIMカード
    • iPhoneの「設定」から、「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信」がONの状態を確認
    • 「通信のオプション」→「データローミング」をONにして、「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ
    • APN設定を以下のように "手動で設定"
    • APN fast.m2m
    • ユーザー名 なし(空欄)
    • パスワード なし(空欄)
  • ただ、これだけだとテザリングができなかった!下の2-2を参照
  • APNの設定ができたら、元のSIMに戻し、ネット通信できることを確認しておく

2 現地でどうだったか

2-1 すぐつながった

  • SIMカードを入れ替え、データ通信とデータローミングがONであることを確認する(今回私は、トランジットの間に交換しておいた)
  • 機内モードを解除したら、ネットワーク名が「検索中」となり、しばらく待ったもののつながらない。しょうがないので本体再起動したら、「I WIND」となってつながった!
  • 残使用量の確認やリチャージは、マイアカウントのページからできた
  • 残量確認時は、以下に注意

マイアカウントで表示されるデータ残量は、
セッション(通信)が途切れたタイミング毎に更新されるため、
最新の情報を表示させたい場合は一度フライトモードに入れるなどし、
セッションを意図的に切ることを推奨します

2-2 テザリングができない罠

  • ネットは使えるのだが、どのキャリアーを選んでもテザリングできなかった
  • 具体的には、「インターネット共有」が押せなかったり、押しても「KPNに問い合わせてください」とか謎メッセージが表示されONにできない
    (KPNというのはオランダのキャリアらしい)
  • 実は、
    1-1-2の、「MMS」のAPN設定だけでは不十分で、
    テザリングするにはもう一つ設定が必要だった!

    これ↓
    MightySIM02.png
    (APN、ユーザー名、パスワード以外は勝手に入るので入力不要)
  • テザリングするには、上の「MMS」という項目の設定だけではなく、
    その下の「インターネット共有」の部分にも、
    以下の設定をする必要があった!
    (iOS10.3くらい)
    • APN fast.m2m
    • ユーザー名 なし(空欄)
    • パスワード なし(空欄)
  • これ、どこにも書いてなかったので難儀した
  • 一度設定すれば、普通にテザリングもできたし、容量のリチャージもできた

2. 【中国聯通香港】 China Unicom「 ヨーロッパ 15日間 1GB 上網 / SIMカード 」

  • 1GB使えて、3300円+送料
  • MightySIMより安いが、使い切ってしまったらチャージできないので注意
  • アクティベーションの日から15日間有効

以下、Amazonレビューの引用

バルト海のクルーズ船で、各国1日~2日で移動 合計2週間の旅だったのでちょうど良い感じで利用できました。 たまに、スマホとオペレータの電話会社の相性が悪いときがあるので、スマホは複数持っていくと入れ替えて利用できるので安心です。 デンマーク・ドイツ・リトアニア・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー そして オランダで 便利に利用できました。 利用した機器は IPHONE6SPLUS シムフリー と ギャラクシー S5 AUの コード入力したもの です。

2-1 APN設定

  • 1-1-1を参照して、APNを設定する
  • ローミングをON
  • APN : primary.m2m
  • Username : なし
  • Password : なし
  • MightySIMと同様、「インターネット共有」のAPNも設定しておく
    MightySIM同様、この設定をしないとテザリングできなかった
    MightySIM02.png

2-2 現地に着いたら

  • 特に問題なくつながった
  • 説明では4Gをオフにしろとあったが、しなくも勝手に3Gでつながった

テザリングが不要なのであれば、Threeという会社のSIMがコスパ最強っぽい。

Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】

  • 90日3GBが3000円弱で使える
  • これは未使用なので、試す場合は調べてみてください

その他、あると便利な小物。

SIMカードを外したあとに入れておくためのケース

SIMを取り出すための、クリップみたいな道具も入れておく。
私は旅行中、これを財布に入れて過ごした。


まとめ

以下の2つのSIMを日本で買って設定して行くと、
ヨーロッパでも普通にネット使えて、テザリングもできた。
(要SIMフリー端末。iPhoneで動作確認)

  1. MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】
  1. 【中国聯通香港】 China Unicom「 ヨーロッパ 15日間 1GB 上網 / SIMカード 」

注意点は、APN設定は、「MMS」だけでなく、下の「インタネット共有」も行うこと(下図)
これをしないと、テザリングができなかった
MightySIM02.png

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2017年9月25日 22:00に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早速iOS11にしてみたので感想メモ」です。

次のブログ記事は「Movable Type のログのRSSフィードをフィルタリングする3つの方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ