伊豆の宣伝コピーを考える

勝手に考えてみた。

■既にあるはず

・This is 伊豆(これが伊豆です)
発展系:This 伊豆 a pen.
(これはペンを伊豆する)

・Here it 伊豆!
〜はい、伊豆だよ!〜

ちなみに"This is 伊豆"で検索すると1960件ヒット。
"this is 伊豆" - Google 検索

驚いたことに、"This 伊豆 a pen"も187件ヒット!
"this 伊豆 a pen" - Google 検索

そして"Here it 伊豆"は0件だったよ!やったね!

・ハイ、チ伊豆!カシャ!
〜伊豆を撮ろう〜

"ハイ、チ伊豆"は8件ありました。

■多分ない

・アルプスの少女ハ伊豆
→アルプスと伊豆はちょっと遠いか(違)

・じゃあ、僕のあ伊豆で始めるんだよ。
〜初めての伊豆〜

・伊豆れ、わかるさ。
〜来れば来るほど、飽き 味が出る〜

・伊豆れも、可。
〜海も山も、高原も〜
山、あったっけ?(適当)

・ボー伊豆 ビー アンビシャス
クラーク博士は、本当はこう言った〜(ウソ)
→北大とのコラボを考えよう。夢は膨らむね。


さあ、15分も経ってしまったので、今日はこの辺で。
観光協会の方、いつでも声かけて下さいよ(鼻腔をふくらませながら)

今日のお題:コピーライター

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、haruが2011年11月 9日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よく口にするのに何の略か知らないものたち」です。

次のブログ記事は「facebook「いいね!」ボタンとはてブボタンを追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ