コンタクトレンズ 1

 使い捨てのコンタクトレンズが通販で安く買えることは知っていましたが、長らく行きつけの眼鏡屋さんで検診がてら購入していて、なかなか通販を利用する機会がありませんでした。今回、初めて購入してみて、ちょっと面倒なことがあったので、他の方の参考になればと思い、書きます。

 今回、使い捨てコンタクトレンズを3ヶ月分、購入しました。サイトは価格比較サイトなどを見て、クレジットカードが使えることや、送料から適当に決めました。サイトには、発注後5-10営業日で到着との記載があり、2週間後に自宅に不在連絡票が入りました。開けて見ると、発注量が全量入っていません。薬事法で、2ヶ月分までの個人輸入では、薬監証明が不要になるので、2つに分けて発送したとのこと。少ない方だけ届いたようで、片目分だけ2ヶ月分あってもしょうがないなあと思いつつ、残りが到着するのを待ちます。
 第一便が到着してから5-7営業日で、別送の第二便が来ると言っていたのですが、10日経っても来ませんので、まずメールで問い合わせ。翌日中に返事なし。ここで、おかしいと思い始めて、戦闘(?)開始です。

 まず、発注時のクレジットカードの請求の引き落とし日が1週間後に迫ってきているので、クレジットカード会社に相談。今回のようなケースでは、支払いの差し止めはできないようですが、最終的にモノが届かなかった場合には、その相当額の返金要求などはカード会社を介して可能とのこと。この場合は、一旦、口座から請求額の引き落としがあり、後日届かなかった分だけ返金という処理になるようです。
 ただ、今回の場合モノの一部が届いてしまっており、しかも片目分だけという微妙な届きっぷりなので、これを返品した場合、送料はこちらの負担になりそうだし、相手が返品分の返金に応じるのかわからないし、などの問題があります。

 さらに検索してみると、同様の被害に遭った人がいるわ、いるわ。
 この会社は、サイト名を変えて複数のコンタクトレンズ販売サイトを運営しており、2006年秋くらいからトラブルがあるようです。発注後、納期が守られず、クレームしても返答がなかったり、サイト記載のフリーダイヤルに電話しても、ろくな応対をされなかったりしているようです。ただ、問題なく届く人、クレームしたところ商品が届く人も多く、とりあえず解決例にならって、せっせとメールで抗議をすることにします。

 (つづく)

このブログ記事について

このページは、ruruが2007年11月26日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トランシーノ」です。

次のブログ記事は「コンタクトレンズ 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.03