「ATOK定額制サービス」はいいんじゃなかろうか

egbridgeが開発中止になってからATOKを横目でにらんでいる私が、
下のニュースを目にした。

ATOK定額制サービスについて|ATOK定額制サービス ATOK for Windows / ATOK for Mac

  • 300円/月という値段で乗り換えの心理的ハードルを下げる効果
  • 一度始めたらやめるのがめんどくさいのでストック収入になりやすい
  • 一括購入は10290円→300円だと3年弱で損益分岐。1year版(3360円)だと3年強
  • 3年以内にメジャーバージョンアップがあるのだったら定額制サービスが得
  • IMは一度使い始めると平気で5年10年使い続けるので
    乗り換えのハードルを下げることと、囲い込みが重要
  • この取り組みは両者を満たしているので当たると思う

などと勝手に思った。

ちなみにMac版定額制サービスは2009年9月8日から。
その頃に私の気分がどう変わっているかは、わからない。


関連:
エルゴソフトのパッケージソフト事業終了のお知らせについて2
気になっていること '09 3月

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年6月 6日 22:05に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デイリーポータル Zで紹介されている」です。

次のブログ記事は「サーバがよく落ちる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ