【Mac】複数のキー操作をトラックパッドジェスチャーで発動させる方法

トラックパッドジェスチャにショートカットの連続技を設定する - ザリガニが見ていた...。

こちらの記事を読んだところ、
BetterTouchTool(BTT)の
「Attach Another Action」機能を使うと、
一つのジェスチャーに複数のキータイプを設定できる
ということがわかりました。

これは便利そう!
ということで、早速私も使ってみました。

「私が一日に何回もしている複数のキータイプ」といえば、
「*(Shift + :)」「shift + i」「*(Shift + :) 」
です。

そうです。
「Gmailで未読のメールを既読にする」ですね。
これを、Spamメールのフォルダでやりますよね?
やりませんか。そうですか。

さて。

こんなめんどくさいキータイプも、BTTを使うと、
ジェスチャー一つで発動させることができるということです。

あんまり使わないジェスチャーとして、
四本指ダブルタップあたりに割り当てましょうか。

設定はこんな感じです。 attach_multi_action1.png

準備完了。
Gmailを見てみます。

こんなのが...

attach_multi_action2.png

四本指ダブルタップすると...
こんな風に、既読になりました!

attach_multi_action3.png

ということで、何回もタイプが必要な
Gmailのショートカットも、
一発で発動してくれるようになりました。

これぞ情報化社会、ですね(違)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2013年5月22日 01:00に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思ったよりも、はるかにモバイル端末でのサイト閲覧が多くて驚いた」です。

次のブログ記事は「web拍手にお答え 2013年2〜4月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ