よろしい、ならばブルーガチャムクだ

UQ WiMAXの広告に出ているキャラクター、いますね。
あの、青いガチャピン的なものと青いムック的なもの。
そのプロフィールが明らかになったらしい。
BLUE GACHAMUKUの秘密

地球と別次元(パラレルワールド)にある青い惑星「ブループラネット」から、不思議な青い光に包まれて地球のネットワークの世界に迷い込んだ「ブルーガチャムク」。
地球とそっくりな「ブループラネット」には、地球によく似た生き物たちが生息していますが、身体が全て青色という特徴をもっています。

BLUE GACHAMUKUの秘密 | UQ WiMAX -高速モバイル通信、高速モバイルインターネットのデータ通信カードを提供

「青い惑星」「生物たちの身体が全て青色」だと、
自分たちの色が青であると気づかないような気がするわけですが、
そこはオトナの事情があるのでしょうから、華麗にスルーします。

ということで、ガチャピンとムックのキャラクター紹介のデータを元に、
ブルーガチャムクとの比較の表を作ってみましょう。

名前ブルーガチャガチャピン
生まれた所ブループラネットの南半球にある青龍大陸(せいりゅうたいりく)南の島
種族青い龍の子ども恐竜の子ども
年令5歳5歳
ひみつ両腕には「宝玉(ほうぎょく)」が3つずつ付いている。7つ目の秘密の宝玉があるらしい。青い炎が口から出せる。(たまに失敗するらしい)左右の手首についているボールはいろいろな挑戦や冒険をするときに勇気と力を与えてくれるエネルギーボール。陸に海に空にと世界中を舞台にさまざまなスポーツを体験している。

名前ブルームクムック
生まれた所ブループラネットの北半球にあるブルーマウンテン山脈北極の近くの島
種族青い鬼の子ども雪男の子ども
年令5歳5歳
ひみつ頭の上に、2本の小さな角が生えている。正確には生えかけている。頭のプロペラはブルームクに危険を教えてくれて、守ってくれる寒い島で生まれたムックは暑さに弱い。暑くなるとプロペラが回って体を冷やし、気持ちを落ち着かせることができる


てっきり、スライムとスライムベスみたいなもんで、
ちょっとHPが高かったり、ギラが使えたりする程度なのかな、
ぐらいに思ってたのですが、出自から変わってしまっています。
まぁ、蝶と蛾、イルカとクジラみたいに、
明確な区別はないのかもしれませんね。

まぁ、青くなる代償に、「ピン」「ッ」を差しだした、
と理解すればよいかと思われます。
かわいそうだな、「ピン」「ッ」
はぶられたもん同士で組んで、「ピンッ」とかいう名前で
デビューするといいんじゃないでしょうか。
いや待てよ。「ピッン」の方が良いか(どっちでもいい)

さて、他に気になる所と言えば、
「宝玉」「勇気と力を与えてくれるエネルギーボール」
「危険を教えて守ってくれる」プロペラと、「体を冷やし、気持ちを落ち着かせる」プロペラ、
といったあたりの違いでしょうか。
ボールは青くない方が便利そうですが、プロペラは青い方が使えそうです。

ということで、今後皆さんがガチャピンやムックらしきものを見ても、
慌てて「ガチャピンだ!」「ムックだ!」などと早とちりせず、
「待てよ。ブルーガチャかもしれない」「ブルームクかも」
と一歩立ち止まって考えてみると良いかもしれませんね。

〜今日の教訓〜
足がつるときは水分補給

ちなみに、タイトルはホッテントリメーカーに作ってもらいました。ステキ。


関連:

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2011年7月 8日 00:07に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「あせも」の「も」がわからない」です。

次のブログ記事は「国際文具・紙製品展 ISOT 2011に行ってきたら興奮した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ