α波が出る音楽を流しながらキレイな写真のスライドショーをながめてリラックスする

すさんだ心を癒すため、キレイな壁紙フォルダ内の画像たちを
スライドショー表示させながら、α波出ちゃう系の音楽でも流すと
いいのではないか、と思いついた。

なんかそんなアプリあるかなと思ったら、イマイチなかった。
iPhotoに画像を全部登録すればできるのだが、
別に不必要にライブラリを大きくしたくもない。

と思ったら、単にフォルダにいってCtrl+Aで画像を全部選択し、 QuickLookでスライドショーになるのを思いついた。 音楽はiTunesでバックで好きな音楽を流せばあら不思議。 目的は達成されたのであった。アプリ要らなかった。

slideshow-with-music1.png 全選択。オレの壁紙フォルダが火を吹くぜ。

slideshow-with-music2.png SpaceでQuickLook発動。再生ボタンを押せばスライドショー開始。
ここでおもむろにiTunesか何かでα波出ちゃうっぽい音楽を流せば完成だ。

待てよ。なんか忘れてる気がする。

なんか、iTunesで音楽流しながらスクリーンセーバーを発動させた方が、
画像が動いたりトランジションが凝ってたりして、
QuickLookのスライドショーよりいい気がしてきた。

slideshow-with-music3.png

slideshow-with-music4.png

これでよくね?

結論:きれいな写真が入ってるフォルダを指定して、
iTunesで音楽流しながらスクリーンセーバー発動させればいいですね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2010年11月 8日 22:34に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キーバインド(KeyBindings)の設定でTextExpanderっぽいことができる」です。

次のブログ記事は「iTunes10パッチ当ての儀式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ