2003年3月アーカイブ

うに変化

「うに」

↓「に」を詳しく見てみる

「うしこ」

↓「し」をちょっと伸ばして曲げてみる

「うん(以下略)」

世の中には思わぬ所に思わぬ危険が潜んでいる、 そういう教訓が得られますね(得られません)。

落から落馬

「落馬」というのは文字通り馬から落ちることである。

従って、牛から落ちる場合は落牛、ねずみやリスから落ちる場合は落鼠、 ハマグリから落ちる場合は落蛤(読めない)。

そして駱駝(ラクダ)から落ちる場合は落駝(ラクダ)。

音で考えるとオチてるのに、文字ではかなり分かりにくかったということが敗因である。

在庫とは

「在庫」という言葉がある。
主に、店にある商品のストックのことを言う。

熟語の構造を見てみる。
見るからに「庫ニ在ル」であり、 「倉庫に在る」の意であることは明白である。

この「在庫」だが、よく使われるフレーズは
「在庫がある」 又は 「在庫を切らしている」である。 しかしこれらはいずれも間違いである。 これを以下に示そう。

まず前者だが、上に示したように「在庫」で「倉庫に在る」ものなのだから、 「在庫が在る」では強調しすぎで空回り気味である。 言わば「骨を骨折」「馬から落馬」といった感じなのである。

従ってこのケースでは、簡潔にこう言うべきである。

「その商品は在庫です」と。

反対に後者は、「在庫」が「倉庫に在る」のだから、 「在庫を切らしている」のは猛烈におかしい。 従ってこの場合はこう言うべきである。

「その商品は、不在庫です」と。

今日は「在庫」について考察してみた。
次回は「金輪際」である。お楽しみに。(ウソ)

近づくと

「オレに触るとヤケドするぜ・・・」
「オレに近づくとケガするぜ・・・」

これらのフレーズは、サングラスをかけたこわめのお兄さま方が婦女子の方に発する警告の言葉 (その実触れたり近づいたりされたい)であるように感じられる。

しかしこれが、
「オレに近づくとハネが飛ぶぜ」
である場合、とっても微妙な感じがする。 ハネというからには液体が飛ぶのだろうが、何色の、どんな液体なのだろうか。 またそのハネは、彼からどれぐらい離れた所まで飛ぶのだろうか。

疑問はわきつつも、全く知りたい気持ちにならないのが不思議だ。

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2003年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年2月です。

次のアーカイブは2003年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ