Firefoxの最近のブログ記事

FirefoxがQuantumとやらバージョンアップして、
愛用していたリンクタグ作成機能拡張のMakeLinkが
使えなくなってしまった!

そこで代わりになるものを探したところ、
Format Linkというのがあるのを知ったので、試してみた。
Format Link

aタグは、デフォルトで入っているものでOK。
それに加えて、blockquoteタグを作れるようにしたい。
使い方が英語で読むのがめんどくさかったので、
勘で作ったらちゃんと動いた。

リンクを作成したいページで右クリックすると、
こんな感じで下の方に「Format Link」メニューが出てくる。

FormatLink01.png

将来のために、設定をメモしておく。

<blockquote cite=""{{url.s("\"","&quot;")}}"> \n  <div>\n {{text}} \n <cite><a href="{{url.s("\"","&quot;")}}">{{title.s("<","&lt;")}}</a></cite>\n </div> \n </blockquote>

↑横にスクロールします

ファイルを差し替えると、保存できるようになる。

Firefox 16 以降において以下のカテゴリおよびフォルダを選択が必要とする動作において、カテゴリおよびフォルダの選択が保存できない問題を確認しております。

ブログ記事編集画面でのカテゴリの選択時
ウェブページ編集画面でのフォルダの選択時
アイテムのアップロード画面でのフォルダの選択時 など
上記のような操作時にカテゴリおよびフォルダが選択できない場合は、以下の各バージョン毎に修正ファイルを適用して下さい。

Movable Type 4.38 用
Movable Type 5.07 用
Movable Type 5.14 用
Movable Type 5.2 用
ファイルの内容

mt-static/js/common/List.js
mt-static/js/mt_core_compact.js

Firefox 16 でカテゴリおよびフォルダの選択が保存できない。 | Movable Type FAQ

自分メモ用。

今日のハイライト:

  • Copy URL+の代替として、Make Linkはとても便利そうである
  • 自分で書式を変更したり新規項目を追加できる  →aタグ以外も作れて拡張性があってステキ
  • 対応バージョンをごまかすとFirefox3 β4にでも動かせる  →自己責任でインストールする

Make Linkは、右クリックのメニューから開いているサイトのURLやタイトルを取得できる、Copy URL+的なもの。以前は自作のAppleScriptを使っていたのだが、Firefox3では使えなくなってしまい困っていたところだった。こちらはFirefox 3a1まで対応していて、後述するウルテク(死語)を使うとβ4上でも動く。

メニューはこんな感じ。

MakeLink1.jpg

上のようにConfigureを選ぶと、自分でコピーする書式を決められたり、項目を増やせたりする。

MakeLink2.jpg

変更前は上のような感じで、「HTML」でAタグが作れるが、hrefだけでtitleは指定できない。そこで以下のサイトを参考にして、titleも指定できるようにする。
Make Link : CopyURL+ よりも使いやすい Firefox 拡張機能 : PamGau

MakeLink3.jpg

こんな感じに「title="%title%"」を加えた。

オリジナルは改行が半角スペースに変換されてしまうのだが、改行や<br>に変換してくれる機能追加バージョンを作られた神がいたので、ありがたく使わせてもらう。

Firefox Add-on :: Make Link 機能追加版

しかし残念なことに、このままでは大幅に進化を遂げたFirefox3 β4には使えない。ぜひなんとかしたいと思ったところ、下のような方法があるようだ。

でっちあげ方法 †

対応バージョンを誤魔化すだけです。

% unzip hogehoge.xpi

などとして、アドオンを伸張してできた install.rdf の targetApplication あたりにある maxVersion を 3.0.0.* に書き換え

% zip -r9 hogehoge.xpi install.rdf chrome/ defaults/ ・・・・

として再度圧縮しております。

From: Firefox 3 用でっちあげアドオン - KNCN Wiki

なるほどね。ちなみにFirefox 3 Betaに対応していない拡張を無理矢理対応させる方法もあるが、これだとアドオン全部に効いてしまいそうなのでためらった。

ということで、maxVersionを「3.0a1」から「3.0b4」にしてみた。動くかな・・・動いた!

あと個人的に<br>を<br />にしたかったので、いじったものを上げておく。正式対応ではないので、何かあっても構わないという人だけどうぞ。
自己責任でインストールする(makelink_3_0_2_plus.xpi)

以上。

前使っていたAppleScriptが使えなくなっている。

以前は下のようにすればタイトルを取得できていたのだが、 Firefox3(β2)ではできなくなってしまって不便。URLはOKなのだが。

set theTitle to <<class ptit>> of window 1
set theURL to <<class curl>> of window 1

↑「<<」は本当は1文字の記号。

こういうのってどこで調べればわかるのだろうか。困った。

Firefox3がよさげだ

Firefox3のβをしばらく試しているのだが、 メモリリーク対策に力を割いているというだけあって、 確かにメモリの使用量があまり増えない。 一方のSafari3がすぐ異常終了するわメモリは食いまくるわとひどいので、 ちょっとしばらく本格的に乗り換えてみる。 ちなみにProto for Mac OS X というテーマも良い感じだ。

さて、Firefox3のウリの一つが、ロケーションバーの進化であるらしい。
Firefox 3 location bar just became almighty(英語)
今までも、ロケーションバーに何文字か入力すると、履歴のURLに一致するものがあれば リストとして表示してくれていた。 しかしFirefox3では、履歴だけでなくタイトルに一致するものがあるかも調べてくれるのだ。

ロケーションバーから検索
URLだけでなくタイトルに一致するものも拾ってくれる

当然日本語のページタイトルにヒットさせるには、ロケーションバーに日本語を打ち込んで検索する必要がある。

ロケーションバーからの検索(日本語)
日本語でもおk

説明をよく読むと、履歴のURLだけでなくブックマークのタイトルやURL、タグも調べてくれるということらしい。 タグ?と思ったが、確かにブックマークにタグを付けられるようになっている。 ブックマークにタグといえばはてブだが、 エクスポートして読み込みをちょっとやろうとしてできなかった。まあいいや。


まとめ
・Firefox3(β)はメモリリークが大きく改善されていての消費量が少ない
・あとロケーションバーが進化していて、履歴のURLだけでなくタイトル、ブックマークからも検索できる
・ブックマークのタグ管理ができるっぽい
・日本語のスペースでもスクロールするようになっているのが地味にナイス

ということで、しばらくFirefox暮らしをしてみようと思う。 ちなみにまだβなので、ご利用は自己責任でということで。 続編を待て!(あれば)

ダウンロード:http://www.mozilla.com/en-US/firefox/all-beta.html

参考:
Travellers Tales :Firefox 3 for Mac OS X は OS X の Look & Feel
Firefox 3 Beta 2レビュー:これは便利!な「スマートブックマーク」

FirefoxとGmailユーザーなら、おすすめFirefox拡張機能:Better Gmailのまとめ - Google Mania | グーグルの便利な使い方

という記事を読んで、大興奮でBetter Gmailを試してみた。 その結果、確かに超便利ということが判明したので、ここで大紹介していきたいと思った。

さて、上のGoogle Maniaさんの紹介はWin版であり、 Mac版では設定画面のinterfaceがかなり違っている。 Mac版のは下のようになっている。

BetterGmail1
(クリックで大きい画像表示)

ずぼらな私としては、興味がある機能についてのみ紹介してみよう。

Macros:
キーボードショートカットを増やす。 例えばメッセージをゴミ箱に移せるようになったり(t。デフォルトでは存在しない)、 既読未読を一発で変えられるようになったり(r,z。同上)する。 個人的にはこれらはとても欲しかった。 更にhボタンを押すとことで、着ているものが一枚ずつ減るわけではなくて、 ショートカットキーの一覧画面が半透明のフロートウインドウで表示される(画像参照)。 ショートカットキーというものの弱点は、覚えていればとても便利なのだけれども すぐ忘れてしまうというアンビバレンツにあるので、 この機能だけでもかなりお役立ちだ。

BetterGmail-Macros
こんな感じで表示される。他のところをクリックするとすぐ消える。

Gmail + Google Reader:
GmailのメニューにGoogle Readerの未読件数が表示されたり、 Gmailの画面内にGoogle Readerを表示できるようになったりする。 GmailとGoogle Readerと2つのタブを開いている状態に対し、 Gmail1つのタブでよくなるということは、タブ数をなんと50%もディスカウント可能だ。 すごい!

Gmail + Reader
こんな感じでさりげなく未読件数が表示される。 クリックするとおもむろにメインペインにGoogle Readerが現れる。

Gmail + Reader2
こんな感じ。不適切な表現には自主規制をかけました。

Conversation Preview:
list-view時に見たいスレッド上で右クリックすると、 ポップアップでプレビューできる。 expand-viewにして、list-viewに戻って、とするより早くていい。

Secure:
常にhttps接続に。地味にいいかも。でもちょっと速度犠牲。

という感じですかな。


まとめ:
Gmailを使っている人は、Better Gmailを使うと幸せになれるでしょう。 具体的には、メタルスライムを3匹分くらいの幸せ感か。 数ある機能の中で特にオススメなのが
・Macros
・Gmail + Google Reader
・Conversation Preview
の3つ。

ということで皆さんごきげんよう。

Firefoxのメモリ食いを小食にする

Firefoxのメモリ大食いグセは、アドオンが充実しているFirefoxにとって、 「これさえなければ・・・」の最たるものだった。 しかし私は昨日、ようやくマトモに効く対処法を発見したのだった。
メモリ消費 - Mozilla Firefox まとめサイト

・・・なんかすごい普通に本家のまとめサイトなんですが、 なんで今まで試してなかったんだろう。 あたかも昨日突如としてサイトが現れたかのようだ・・・不思議すぎる・・・ すみません探し方が悪かったです m(_*_)m

で、以下やり方。

プロファイルフォルダの user.js に以下を記入

// 1.メモリキャッシュの量を指定(単位はKB - 例: 16384/32768/65536など)
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 16384);
// 2.ウィンドウ最小化時にメモリ使用量を節約(Windowsのみ)
user_pref("config.trim_on_minimize", true);
// 3. 高速戻る・進む機能の最大保存履歴数を変更する(0:機能を無効)
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 5);

別にuser.jsをいじる必要はない。 新しいタブ/ウインドウを開き、URLに「about:config」と打ち込み、リターン。 これで設定項目をいじれるようになる。

まず1.から。
通常は可変になっているキャッシュメモリを固定にする。

1-1 「フィルタ」に"browser.cache.memory"と入力。すると "browser.cache.memory.enable"という項目が出てくるので、 falseになっていたらtrueにする。trueになっていたらそのまま。

"browser.cache.memory.enable"の当たりで右クリックし、 「新規作成」→「整数値」として、項目名として"browser.cache.memory.capacity"と入力。

その値に16384(メモリ512MGのとき)だか32768(メモリ1Gのとき) だか65536(2Gのとき)だかを入力。

ここまで書いておいてなんだが、効くのは3の方だと思う(←今更)。あ、2は無視ね。

3.高速 Back/Forward 機能 (bfcache) の設定
私はこれがメモリ大食いの犯人だと思う

フィルタに"browser.sessionhistory.max_total_viewers"と入力。 多分初期値は-1となっているので、0〜5とか好きな数字を入れる。 これは、Firefox1.5から搭載されている、 「高速Back/Forward機能」を制御するもの。 詳細はえむもじらさん参照のこと。
メモリ使用量スレッド FAQ - えむもじら

とりあえず3とかにして、試しにタブを30個ぐらい開いてみたものの、 メモリはいっぱいにならない(使用に支障がなければ1か0でもいいかも)。 今までだったら確実に、虹色カーソルぐるぐる vs Release Memoryとの激しいバトルになっていたところだ。

結構うれしい今日この頃(はぁと)

Firefox関連記事:

It's All Text!が動かなくなった

以前It's all text!が良いという記事を書いたように、 私はfirefoxのアドオンのIt's All Text!を愛用している。

これはサイトのtextareaなどで文章を書くときに、 好きなエディタとtextareaを連動させ、 編集内容をダイレクトにtextareaに反映させることができるというものだ。 textareaが小さかったり なかなか便利で

Macでこれを使うには、しかしバージョンが0.6.3になってから、 上の記事で指定したやり方では「指定したエディタ開けないっす」 と文句をお吐きになるようになってしまい、うまく動かなくなってしまった。 ちょっといじってみて挫折したので、知っている人は恥ずかしがらずに教えてくれるといいと思うのです。

というような記事を書いて、教えてもらえてもらえることはなかなかないという所に 社会の厳しさを感じる今日この頃です。お休みなさい。

Firefox辞書ツール Dictionary Tooltip

これが最強だと思う。すばらしい。
Dictionary Tooltip 日本語版

辞書を選べること、新しいページを開くことなく表示できることが大きい。 Google Toolbarもポップアップで訳が出てくる(こちらはマウスオーバー)ので入れているが、 単語の認識率が悪いのでDictionary Tooltipの方が断然強力。

専門用語辞書はここがなくなって困っていたのだが、 このライフサイエンス辞書が良さそうなので使っていこうかと思う。

Googleなんでかなーと思っていたら、答えが見つかった。
Firefox から Google Reader にフィード登録できなくなった - えむもじら

Google Reader 愛用者としてはこれでは困るので、調べたところ、about:config で browser.contentHandlers.types.1.uri(日本語版の場合。英語版では数値の部分が違うかも)が
http://www.google.co.jp/ig/add?feedurl=%s
になっているのを以下のように書き換えれば Google Reader に登録できることがわかりました(co.jp でも OK)。
http://www.google.com/reader/finder?q=%s
Firefox を再起動させると反映されます。

一件落着。めでたしめでたし。(といいつつ動作未確認)

Firefox2.0で困った2

Firefox2.0で困ったで書いたTabbrowser Preferencesを入れると大変なことになってしまう件だが、 本家のサイトをのぞいた所、以下の記述が。

For Mac OS X users: If you are experiencing weird issues with the tab bar, disable the "Show New Tab button" feature. I am currently researching this problem and will have a solution ASAP.

なんだ、書いてあるじゃん。 ということで、「環境設定」→「タブブラウズ」→「表示」にある、 「タブバーに'新しいタブ'ボタンを表示」のチェックを外したところあっさり解決。 最初からちゃんと制作元当たれば良かったー。

設定項目
↑犯人はコイツ。

Firefox2.0で困った

FIrefoxが2.0になったということで、 喜び勇んでインストール! したところ、大変なことになった。

firefox2.png

これは画面が表示されてないわけではない。 左端を良ーく見てみよう。すごく細く画面が表示されているわけです。 その幅なんと29ピクセル。読めないって。もう絶望的に何も読めない。 ちなみに画面の上の方の青い三日月は、GoogleのGの左のカーブです。 わかんねぇって。

んで、完全に話にならないのでいろいろ試したところ、 ツール→アドオン→機能拡張(2.0になってから「アドオン」が一段増えた)のTabbrowser Preferences 1.3.0 が当たっていたことが判明。 無効にしたら元に戻った。 ああよかった。一生あのままかと思った。 ということで、画面表示部(Viewportというらしい)が異常に細くなって困っている人は、これで治るよ。 まぁ、ここを見れているときはもう解決後かもしれませんな。

じゃ。そういうことで。

'06 10/28追記)
Tabbrowser Preferencesがver1.3.1.1になっているので試してみたが、やはり症状は変わらず。 皆さん使えてるんだろうか???

'06 10/29追記)
解決→Firefox2.0で困った2

mozex(Mac)

久しぶりにガチャピンブログをのぞいてみた。 今日のピックアップは、9/11

エアムック?

エアギター世界選手権で日本人の男の人がチャンピオンになった っていうニュースを見ました。 とってもエキサイティングで、かっこよかった〜!

音楽にあわせてギターの弾きマネをするのを見て さっそくムックがマネをしていました。 すっごーいノリノリです ┏(^0^)┛

チャンピオンのダイノジ・おおち金剛地武志の演奏の動画。 正直どっちがすごいのかはよくわからん。

それはともかく、問題はタイトル。「エアムック」って。 「エアギターをしているムック」を略して「エアムック」とすると、 「エアギターをしているガチャピン」は略すと「エアピン」だろうか。 なんか急角度で曲がったり、髪の毛束ねたりしてそうだが。 エアピンカーブ!みたいな。エアピンカーブ!みたいな。(繰り返しくどい)

というわけで、今日もガチャピンにネタをもらってしまいました。 当サイトは「ムックを生ぬるく応援して行き隊」隊員No.1を自称していきたいと思います。

MacJournalとFirefox

MacJournal使ってるんです。 どんなソフトかはMacの手書き説明書さんの記事参照。

で、Safariやシイラからコピペすると、フォントの色とか書式も含んでコピペしてくれるんですが、 Firefoxからコピペするとプレインテキストになっちゃってガッカリなんです。 読みにくいっす。

Googleさんに聞いてみたのですが解決せず。 ver2.6(フリーの最後のバージョン)使っているのがいけないのでしょうか。 金払えって感じでしょうか。 でも金払って解決しなかったらショックの余り寝込みそうなので、 華麗に二の足ステップを踏み続けている感じです。

ということで、物知りで親切な方のタレこみをお待ちしております。

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFirefoxカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは育児です。

次のカテゴリはMovable Typeです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ