あなたは誰にために

先週、ウチの近所でツクツクボウシが一匹、鳴き出した。

もう9月も半ばを越え、辺りは秋の気配を漂わせている。 プールは閉鎖され、店頭には秋物しか並んでいない。 そんな世の中の流れに、待ったをかけてるかのように、声をはりあげている。
「オーシーツクツクツクツクツクツクツクオーシーツクツクツクツクツクツク」
そこで以下のようなストーリーを考えてみた。

彼は幼虫の状態で、5年土の中で過ごした。
虫生の晴れ舞台といえる、成虫としての2週間を夢見て、一生懸命生き続けた。

やがて仲間達は、次々と外に出始めた。

「あれ?お前まだ出ないの?」
「もうちょっと待ってみるよ。先行ってくれ。」

そんな会話を繰り返しているうちに、気づくと周りには、 仲間はいなくなっていた。

(しまった!待ちすぎたか?)
彼は急いで羽化した。1.5倍速くらいで。

(誰もいないーーーー!)
彼の予感は、果たして現実のものとなった。

南極大陸でナンパしようとするぐらい、無謀だと人は言う。
しかしオスは、今日も戦い続ける。

そんな彼の境遇に同情しつつも、やっぱり区切り方は「ツクツクボーシ」ではなく「オーシーツクツク」だと思うのだ。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2002年9月21日 22:34に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「未来予想」です。

次のブログ記事は「理由はいらない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ