AlfredでDropboxに置いた自作AppleScriptを実行できるようにする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私はDropboxに自作の便利AppleScriptを置いて、
複数のPCから使えるようにしているのですが、
みんな大好きAlfredAlfredさんの候補に出て来ません。
でもAlred依存症の私としては、なんでもAlfredさんから呼び出せるようにしたい!

どうすればいいのでしょうか?

そんなの簡単ですよ。
Alfredの 設定 → Features → Default Results に
「AppleScript」というチェックボックスがあるので、
そこをチェックすればいい
んでしょ?

Alfred4-applescript01.jpg

と思った人、確かにそれはそれで正しいのですが、これは
「Alfredの検索候補としてAppleScriptを表示することを許可しますよ」
つまり拡張子が「scpt」のファイルをAlfredの候補に表示しますよ、
ということですよね。

これだけでは、Dropboxに置いたAppleScriptは
Alfredさんの候補には出てこないです。

色々試した結果、以下のようにすればDropboxに置いた
AppleScriptをAlfredから実行できるようになります。

  1. 上記のAppleScriptを検索対象にする設定をONにする
  2. DropboxにあるAppleScriptを「アプリケーション」フォルダにコピーする
  3. 一度AlfredでそのAppleScriptを開く(Application Cacheを作る)
  4. コピーしたAppleScriptを削除し、DropboxのAppleScript本体のリンボリックリンクを「アプリケーション」フォルダに置く

簡単でしょ?

1. 上記のAppleScriptを検索対象にする設定をONにする

上で説明したからいいですよね。これです↓

Alfred4-applescript01.jpg

2. DropboxにあるAppleScriptを「アプリケーション」フォルダにコピーする

3. 一度AlfredでそのAppleScriptを開く(Application Cacheを作る)

これはAlfred使っている人には特に説明要らないですよね。
Alfredはアプリケーションフォルダを見張っているので、
ファイルをコピーして5秒もするとAlfredで開けるようになります。多分。

4. コピーしたAppleScriptを削除し、DropboxのAppleScript本体のリンボリックリンクを「アプリケーション」フォルダに置く

これは元のAppleScriptを編集したくなったときのためで、
「このAppleScriptは絶対に編集しない!!!」
という意気込みのある人はやらなくていいです。
そういう人はDropboxに置かない気がしますけど。

やる場合は、ターミナルで

ln -s ~/Dropbox/置いてあるフォルダ/自作AppleScript.scpt /Applications/自作AppleScript.scpt

あるいは

ln -s ~/Dropbox\ \(個人用\)/置いてあるフォルダ/自作AppleScript.scpt /Applications/自作AppleScript.scpt

を実行する感じですかね。
アプリケーションフォルダにショートカット(実際はシンボリックリンク)が
できていたらOKです。

ちなみにこれ、ショートカットでも同じだろ、と思ったらダメでした。
シンボリックリンクの方がえらいみたいです。

注意点

Alfredの 設定 → Advanced の「Clear Application Cache」を実行すると
上で設定したAppleScriptは開かなくなります!

Alfred4-applescript02.jpg

Cacheを使ってAlfredさんをだましてるので、そりゃそうですね。


これで、いろんなマシンからAlfredで自作AppleScriptを呼び出し放題ですね!

_人人人人人_
> おしまい <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄