補いすぎ

イチロー大暴れ! 自己メジャー最多タイ4得点

4得点したことはさておき、問題は下の記述。

イチローは「シアトルまで(移動が)長いから(連敗が止まって)よかった。5月だけの結果はしらないが、 不思議ではない。ボクがやっているんだから不思議だったらおかしい。 (球宴は)これで決まるんじゃないでしょ。ジーターがオークランドにいたら、 (得票トップには)ならないよね」と話していた。

ちょっとさすがに行間読みすぎですよ。 まずは、イチローが語った言葉だけを抜き出してみましょうか。

イチローは「シアトルまで長いからよかった。5月だけの結果はしらないが、不思議ではない。 ボクがやっているんだから不思議だったらおかしい。 これで決まるんじゃないでしょ。ジーターがオークランドにいたら、ならないよね」と話していた。

ずいぶん印象が変わったのがおわかり頂けたかと思います。

では、詳しく検討してみましょう。
まず、第一文。

「シアトルまで長いからよかった」

長いのはなんなのか、何がよかったのか。かなり不明確です。 例えば長いのが「ホクロから生えている毛」、 よかったのが「勇気が湧き出てきて」とすれば、

「シアトルまで(ホクロから生えている毛が)長いから(勇気が湧き出てきて)よかった」

となります。「シアトルまで」はどこいった。

同様に、第4文、第5文も、

「これで決まるんじゃないでしょ。ジーターがオークランドにいたら、ならないよね」

これだって、何の話かわかりませんよ。 例えば高オニの話かもしれないじゃないですか。

「これで(オニが)決まるんじゃないでしょ。ジーターがオークランドにいたら、(ボクはオニに)ならないよね」  

あるいは、ミスユニバースの話かも。

「これで(ミスユニバースが)決まるんじゃないでしょ。ジーターがオークランドにいたら、(ボクがミスユニバースに)ならないよね」

というように、言葉の裏に隠された思いについては様々な可能性を考慮するべきですので、 マスコミの情報操作に操られてはいけないと強く思いました。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2006年6月 2日 23:58に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「egblidge Universalの使い方 2」です。

次のブログ記事は「egbridge Universalの使い方 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ