2000年11月アーカイブ

また原発

-----
・原発立地特別措置法案に与党内からも異論!
 与党三党が駆け込み成立を狙っている「原発立地特別措置法案」に対し、 野党や市民団体からの批判だけでなく、与党議員の一部からも 「原子力に一方的に肩入れし、ばらまき行政拡大の象徴的存在」と異論が出ていることが明らかになった。 それでも与党側は「与党質問を省いてでも早期採決を」との強硬姿勢を崩していないという。
(11/21 共同通信)
<関連記事>
『原発推進特別措置法案ってなに?』
-----

日本はクリーンエネルギーに本気で転換する気が無いようだ。 「原子力はクリーンだ」などという欺瞞がまだ通用すると思っているのだろうか。

だいたい原子力発電所は大体地方にある。 理由は「近くにんなもんがあるとイヤだ」というのが普通だからで、 財源に困っている地方都市が、この「給付金」欲しさに原発建設を受け入れるというパターンが多いのだ。 原発建設をを受け入れると、その町には道路や鉄道などのインフラ設備が整えられたり、 毎年給付金がもらえたりする。 一度その金をもらってしまうともう戻れないのだ。 そしてその金は年に数千億と言う単位だったりする。

原子力のためにばらまく金があるならクリーンエネルギーに回しなさい、 一桁違うんだから、といつも思う。

象なのか象でないのか

聞こえてきた海外ニュースの翻訳の言葉。
「象のように見え、象のように聞こえ、事実象なんです」
ここだけ聞こえたのだが、なんのことやら。
他に考えられるのは、
「象のように見え、象のようには聞こえませんが、事実象なんです」
「象のように見えませんが、象のように聞こえ、事実象なんです」
「象のように見えず、象のように聞こえませんが、事実象なんです」
「象のように見え、象のように聞こえ、事実象じゃないんです」
「象のように見えませんが、象のように聞こえ、事実象じゃないんです」
「象のように見え、象のようには聞こえませんが、事実象じゃないんです」
「象のように見えず、象のように聞こえませんが、事実象じゃないんです」
ので計8通りだ。

ちなみに最も興味深いのは
「象のように見えず、象のように聞こえませんが、事実象じゃないんです」
だって、あたりまえじゃん。

抜け毛抑制遺伝子

その1。
ビッグニュースだ。
電車の中で前のおじさんが読んでる新聞の記事を見てビックリ。
以下抜粋。

抜け毛抑える遺伝子発見
工業技術院生命工学工業技術研究所と化粧品メーカーのポーラ化成工業(静岡市) の共同研究チームは抜け毛を抑える遺伝子を発見した。今回見つかった遺伝子は毛の根元に作用して毛が抜けないようにする。これまでの育毛剤のように毛を包み込んでいる細胞に栄養を与えたり、血行を促進するものと異なり、効果の高い育毛剤になると期待している。研究チームは、この遺伝子の働きを活発にする物質を見つけ、育毛剤として商品化する考え。
(11/18日経新聞朝刊)

「これまでの育毛剤と異なり効果の高い育毛剤になる」ってことは、
思いきり「これまでの育毛剤は効きません」と言ってる気がするが、
そんなことにこだわっている場合ではない。

発見されたのは繊維芽細胞増殖因子(FGF)というたんぱく質の一つ、
「FGF-5S」というものを作る遺伝子で、毛を抜く働きを持つ遺伝子の働きを抑えることで
抜け毛を抑えるそうだ。
若ハゲなどは、この遺伝子がうまく働かなくなるために起きるそうな。

なるほど。きっと、年をとるとこのFGF-5Sが減ってしまうのだろうな。
じゃあこの遺伝子の働きを活発にすれば、いつまでたってもフサフサですね。
ちなみにこの研究チームは特許取って、この遺伝子の働きを活発にする物質を
探しだすことにしたそうな。
これはむちゃくちゃ期待できますね。
発売されたらすごい売り上げになるだろうなー。

その2。
「ことえり」があまりにアホなので、「EGBRIDGE11」を入れた。
ATOKは過去にコンフリクトした記憶があるのでなんかイヤで。
結果、すさまじく変換効率が改善された。
変換しなおしがほとんどない。
「ことえり」のころは、変換しなおしがない文の方が少なかったのに。
いやー、こんなに違うとは思わなかった。

まずは帽子から

今日見かけた変な人。
おじさんで、新聞配達のようなチャリンコに乗っている。
でも「カチカチッ」とギアを変える音がしたので、ギア付きなのだろう。
服装はいたってフツーの「自転車に乗っているオヤジ」といった感じ。
町内に軽く十人はいそう。

しかし変なのは、帽子だ。
おじさんがニットの帽子とか野球帽をかぶって チャリンコこいでるというのならわかる。
でもおじさんは、競輪選手がかぶる流線形の帽子 (あごひも付き)をしていた。
妙に帽子だけ近代的で、風貌とめちゃくちゃミスマッチ
競輪選手の5分の1くらいのスピードしか出してないのにさ。
何が彼にあの帽子をかぶらせているのか?

拾ったのか?とか思ったが、 ああ、彼は小さい頃の夢が競輪選手だったんだな、
と勝手に納得して家路についた。
オチなし。

翻訳ナイス

alphaworks IBM Machine Translationという機械翻訳サイトを見つけた。 URLを入力したサイトを6か国語に翻訳してくれたりするのだ。
とりあえずそのサイト自身、www.alphaworks.comを日本語に訳してみた。
結果、かなり笑えた
以下翻訳してみた文章から抜粋。

-----
FAQジェネレータ

FAQ世代サポート・ツール発見がしばしば現れると,同様の文.
これらの文は,FAQリストの ための識別している立候補者に役に立つ.
-----
「同様の文.」で終わるあたり、なかなか斬新。
見ないタイプの体言止めだ。

-----
XML Diffそして,ツールを合併せよ

ツールは,今,独立型のモードで使うことができる.
それは,いくらかの(どんな)豆をさらさないで,しかしまだ,
XMLファイルの間でのチェンジをレポートする.
-----
「いくらの」でも「どんな」でも豆な時点でダメでは。


-----
ARF

ARFがユーザーが提出した管理して,実行してそして移住する
ジャバservletsのセットだネットワーク化された計算している
デバイスのアプリケーション,マウスで1台のコンピュータから
もう一つのものへ彼(それ)らにさ迷うことを可能にすることは,クリックする.
-----

もう何がなんだかわかりません
「セットだネットワーク化」ってなんだろう。


思わず、さ迷うことを可能にすることは、クリックしてしまいそうです。

光ファイバー

興味深いニュースが多い。
政府が「日本を5年でITの最先端国に」といっている。 そこで重要になってくるのが光ファイバーだが、 現在既に基幹では開通しているものの末端をどこに通すか 決まっていないとのこと。 既存のケーブル用の穴や電柱を割安で利用できるようにすることで 対応しようとしているが、 下水管に通せばいい ではないか。 それ用のロボットまでできているし、なにより多くの家庭に通じている管を そのまま利用できるのが大きい。

いいと思うんだけどねぇ。

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2000年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2000年10月です。

次のアーカイブは2000年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ