2003年1月アーカイブ

おもしろFlash

いろいろためてたFLASHネタ。

さいたま
 最初は「?」だったが数を見ていくと味が。

Draemon
 どーらえもーん。

Firstkiss
 最後のオチが残念です。

名古屋はええよ!やっとかめ
 名古屋出身の方の感想が聞きたいです。

それでは来週のこの時間まで、さようなら!
ハート2・ハート9・ハート3・ハートK・ハートJ!(FLASHネタ)

注:風邪で頭をやられています

なぜ?

風邪を引くことで、2kgのダイエットに成功しました!

医者に行って「風邪とインフルエンザはどう違うのか?」と聞いたら吹かれました。

私は何かおかしいことを言ったのでしょうか。言ったのでしょうかーーー

決めゼリフ

バイキンマンの決めゼリフ。
それはまぎれもなく「バイバイキーン」である。

それではドキンちゃんの決めゼリフはなんだろうか。
熟慮の末、それは「どきんしゃい!」であることに大決定(私の脳内で)!

先日Hewlett-PackardのPSC 2150を購入した。

これはインクジェットカラープリンタ、スキャナ、カラーコピー、 デジカメのメモリからのダイレクトプリントといろいろこなす多機能マシンであり、 フルに機能を使いこなす日はいつ来るんだろうかと思いつつも、なかなかお気に入りである。

このPSC2150のインターフェイスは、USBポート一つのみなので、 MacとWindowsマシンが混在するわが家のLAN環境では、 両方のマシンから同時にプリントできない。

ということで、片方のマシンにつないだプリンタを共有して、 両方のマシンから利用することができれば非常に便利である。 (USBの端子を使うごとに差し替えるのはめんどくさい)

ということで、以下に「MacOSXに接続したHP PSC 2150をWIndowsマシンからも利用できるようにした」過程を記す。

Googleさん

過去のWhat's new?へのリンクを昨年の6月ぐらい以降付け加えるのを忘れていたのを、 こっそりと付け加えました。 しかもプルダウンメニューだよ。わあ便利!(追記:移動に伴いなくなりました)

ということで、昔何を書いていたのか読んでみて、

SHOT BY SHOTさんの 三郎アクセスがおもしろい」

という記述を発見、読んでみたところやはり私のツボに大ヒットなわけです。

そこで今日の議題はGoogleです。

Google日本は http://www.google.co.jp/ なのですが、 http://www.google.co.jp/mac とするとGoogle検索<Mac>となり、Macintosh関連の検索ができます。 そこで、類推して http://www.google.co.jp/win とか http://www.google.co.jp/windows とか打ち込んでみたところ、Not Foundでした。

ふーん、Macだけなの?とか思いつつ http://www.google.co.jp/linux と打ち込んで見ると・・・? ペンギン出た!

調子に乗ってBSDに挑戦!悪魔出た!

でもあとFreeBSD、NetBSD、Unix、SunOS、Solaris、BeOS、OS2、Tronとかはダメでした。 全オプションを知りたい感じです。

ちなみにどれくらい違うかと思ってGoogle検索<Mac>Google検索<BSD>で、 「iMac」というキーワードで調べた所、前者が315000件、後者が3130件でした。 ちゃんと違うのね。

今日のまとめ。
Googleの読み方は?(GoogleのFAQより)
間違えている方、結構多いと思います。

巻きグセ

服の裾が、外向きにめくりあがるクセがついていた。

「巻きグセがついちゃってるね。」

私はこう言った。
言ってから、一文字違っていたら大変なことになっていたことに気付いた。

本当に大変なことです。
「ついちゃってるね。」な〜んてのんきに言ってられません。 絶対言ってられません。

みなさんも、寝グセで髪の毛が微妙なカーブを描いていた朝には、
「ああ、巻きグセでよかった!」
こう自分の幸運に感謝することで、 朝からすがすがしい気分になれること間違いなし!

オススメです!(大ウソ)

鳥居

デパートにCHEMISTRY神社
必見。

なんともすばらしくキレのあるネーミングである。 まさか鳥居にひっかけてくるとは、さすがの私もサプライズド! 称賛に値する。

また、アイデアだけで秀逸だというのに、実物を作る実行力がまたすばらしい。 そしてコメントもすばらしい。

この鳥居は名古屋の職人の手による木製の本格派で、 「鳥居は通常土に埋められるもの。『室内に据え置くタイプは世界初では?』と言われました」 と関係者。

驚くべき所はそこではないところがすばらしいと思ったし、 サン鳥居とかタペス鳥居とかファク鳥居とか二匹目の鳥居が出て来てくれないかなと思った。

勝手にはりぽた

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

さて、新年早々ハリーポッターの新作のタイトルを考えてみました。 頼まれもしないのに、勝手にステキなやつを考えてみました。 題して「ハリーポッターと眉間のしわ」。


ハリーは、靴下を目の前に、重大な問題に頭を悩んでいた。

(右足から履くべきか・・あるいは逆に左足から履くべきか!?)

ハリーは両方のケースを慎重に検討し、 そのメリット、デメリットを秤にかけ、 徐々にどう行動に移すか心を決めていった。

とその時である。ハリーは第三の可能性に気付いた。

(裸足で過ごすのと、健康にいいと聞いたことがある・・・!)

また振り出しに逆戻りだ。
ハリーは、まるで出口の見えない迷宮に迷いこんだかのように感じていた。

(一体ボクにどうしろと・・・!?)

苦悶の表情を浮かべるハリーの額には、深い深いしわが刻み込まれていた・・・


映画化不可。

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2003年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年12月です。

次のアーカイブは2003年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ