発見

 あけましておめでとーございます。
今年はどんな年になるのでしょうかね。

 部屋の掃除をしていたら、「ファミコン探偵倶楽部2」のディスクが出てきた。
あのディスクシステムですよ。なつかしー! しかし、私はディスクシステムは持ってないのに。なんであるんだろ。
 と思ってたらもっと大物が。

 なんと「ファミリートレーナー」が発掘されたのだ! と言っても、ファミリートレーナーと言っていったいどれくらいの人がわかることやら。

 説明しよう。ファミリートレーナーはその名の通り着るトレーナーなのだが(サイズはキッズ用のS,M,Lがある)、 一つ普通のトレーナーと異なるのはコードと接続端子が付いているところだ。 これをジョイスティックのようにファミコンに接続するわけだが、仮面ライダーの変身シーンの様にポーズを取ることで入力が行われるという仕掛けだ。 もちろんコードと端子を取りはずすことで、普段着としても着ることも可能だ。 胸に描かれたマリオの屈託のない笑顔がまぶしい。

 というのは大ウソで、本当はプレステのDDR専用コントローラーのような、マット状のコントローラーのこと。 書いてて気付いたけど、DDRのマットに似てるなぁ。アレ。 付くのがプレステではなくファミコンだけど。
 そのマットの上のマスの上で走ったり、前後左右のマスを踏むことでキャラクターが前後左右に動いたりするわけだ。 昔よく部屋の中でどたばた走り回ったものだなー。
 足踏みだけど。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2001年1月 6日 22:46に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メール年賀状の光と闇」です。

次のブログ記事は「計算機とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ