ヒゲそりとコンパス

先日ドラッグストア、つまり薬屋でシェイバー、 つまりヒゲそりを売っているのを見たときのことです。

そのヒゲそりには、子供向けのおかしのようにおまけがついていました。 何がついているのでしょうか。キン肉まん消しゴムでしょうか。
・・・どうやら違うようです。
なにやら矢印がついていて、その一方が赤くなっています。 そうです。それはコンパス、つまり方位磁石だったのです。 ちなみに今「こんぱす」と打つと変換は「コンパす」となりました。 どうやら世間では「コンパス」という言葉よりも、 「す」という止め方あってもコンパの方が大事らしいです。 「今まさにコンパす」みたいに使うんでしょうかね。

さて、何がヒゲそりメーカーに「そうだ、ヒゲそりにコンパスを付けよう!」 と思い至らせたのでしょうか。 メーカー側も、消費者がそのおまけによって、ヒゲそりの商品価値が高まるようなものを、 そのおまけが付いていることによって、消費者がそのヒゲそりを選ぶようなものを、 おまけとして付けることを考えたはずです。

担当者がコンパス好きで、こう言ったのでしょうか。

「オッス!オレコンパス大好き! コンパスがないと眠れないし、いつもコンパスを身に付けてます! ほら。今もこことこことここにも持ってます。 あと主食もコンパスです。 だからヒゲそりのおまけもコンパスですよ。ね?」

ね?じゃねえよ。ということで光の速さで却下。

とすると、答えは一つ。 コンパスがヒゲを剃るときに役に立つと確信したのでしょう。 しかしどんなケースで、コンパスが役に立つのか?

ハァ、ハァ。
道を見失ってからどれくらいたっただろう。
どっちが街かもわかりゃしねえ。
しょうがねぇ、ここはヒゲを剃るしかないな。
ヒゲそり、ヒゲそり、と。
・・・これは、このヒゲそりに付いているものは!
コンパスじゃないか!!
これで街の方向がわかる!!助かった!!!

みたいな?

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2002年10月26日 22:41に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポータルって。」です。

次のブログ記事は「なぜか、ナメクジ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ