自分

突然ですが、私は「〜している自分に気付いた」とか、 「〜な自分がそこにいた」とかいう表現がキライだったりします。

何が気にくわないって、「自分」というのは一人称なわけでしょう、 じゃあその「自分」を観察して語っているのは一体誰なんだ、ということなんです。

ではその気にくわなさを引き立たせる例をいくつか挙げましょう。

「そのとき、パンツ一丁で電車に乗っている自分に気付いた。」
自分でやってることなんだから気付いて欲しい。

「そのとき、Hボタンを連打している自分がそこにいた。」
自分でやってることなんだから、あたかも他人がやっているかのような言い方はやめよう。

というように、自分の行動にもっと責任を持って 行く方向でお願いしたい!
と熱く語る自分がそこにいた。うまい!(座布団1枚半)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2004年8月 8日 22:41に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かもしれない」です。

次のブログ記事は「丘サーファー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ