かもしれない

キムタクが主人公のアイスホッケー選手を演じていたドラマで、 その主人公がよく言うフレーズとして「メイビー」というのがありました。 英語で"May be."であり、訳すと「たぶんね」という感じです。 流行らせたかったようですが、あんまり流行ってなかったように思います。メイビー。 (こんなに華麗に使いこなせる人はまれですよ!)

それにインスパイヤーされ(≒パクって)、新しいフレーズを考えました。

「クッビー」

英語で"Could be."で、"May be."よりも可能性が低いイメージで、 訳すと「かもしれないね」という感じです。

さて、いろいろ可能性が低いシチュエーションで使いこなしてみましょう。

「あの空の光ってるの、UFOかな?」
「クッビー」

「ひょっとしておまえ、宇宙人?」
「クッビー」

「ひょっとしておまえ、ヅラ?」
「クッ、クッビー」

「ひょっとしておまえ、熱帯魚?」
「グッピー」

と華麗にオチたところでさようなら!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2004年8月 1日 23:20に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「腕の筋」です。

次のブログ記事は「自分」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ