Safari 3 Public Previewを試してみた

Safari 3 Public Previewを試してみた。

調べてみたところ(mac onlineware search使用)、 普通にインストールするとWebkitを上書きしてしまうらしいので、 MAC REVIEWさんを参考にして、両バージョン使用できる状態にした。
MAC REVIEW » Safari 2 とSafari 3を同時に動かす? (再度挑戦)

手順を引用すると、以下の通り。

1. 現在のSafariの複製を作って名前を変えておきます (Safari 2など)
2. 最新のWebkitをダウンロードして「アプリケーション」フォルダに放り込む。
3. ついでにPacifistをダウンロードしておく。一回使うだけなので別にインストールする必要なし。.dmgをマウントしておく
4. Safariのパブリック・ベータもダウンロードしておく。これも.dmgをマウントしておく。
5. Pacifistをマウントしたドライブから実行して(ライセンスを買ってないので「Not Yet」をクリックできるまで少し待ちます)、「パッケージを開く」でマウントされているSafariのパブリックベータのドライブのSafari3Beta.pkgを開いて、中の「Applications」フォルダにある「Safari.app」をドラッグして自分のコンピュータの「アプリケーション」フォルダに放り込む。(古いやつを入れ替えます)
6. Safariのバージョン3を使用する場合にはWebkit.appを起動する。「Webkit.app」は最新のフレームワークを使ってSafari.app(つまりバージョン3)をロードします。

Pacifistはpkgの中身をとり出すものだが、私はunpkgをインストール済みなのでこちらを使った。
(参考→Macの手書き説明書 | unpkg

ということで、無事Safari 3(Webkit.appとして使う)と Safari 2を同時に使えるようになった。 再起動もいらなかった。

同時起動
仲よく並ぶSafari 3(Webkit)とSafari 2の図

Safari 3画面
表示はこんな感じ。メニューが英語だね、というぐらい。

検索ハイライト
これがうわさのステキな検索ハイライト。オレンジ色に怪しく光る。 JOJOリスペクトといことで、これを「山吹色のハイライト」と勝手に命名。

ちなみに
ホームディレクトリ/ライブラリ/Application Support/SIMBL/Plugins
に入っているものは当たりそうなので外した(megazoomer.bundleが入っていた)。 また、愛用のSafariStandはSafari 3 Public Betaに対応したものが出ていたので、 そちらを使った。
SafariStand - hetima.com

で、感想。早いじゃないか!

私はここしばらくFirefoxで暮らしていたのだが、 最近GmailやGoogle Readerで動きがもっさりしていてストレスを感じていた。 それがなんだかえらく早く感じる。

ブラウザの早さはなんとなく、 Safari < Firefox < Shiira と思っていたのだが、 違うのかもしれん。 ということでちょっと調べてみた。 私が不満を感じているのはGmailやGoogle Readerなので、そこを基準とした。

測定方法:
GmailとGoogle Reader双方のサイトをリロードして表示が終わるまでの時間を、 ストップウォッチを使わずに脳内ウォッチで測定。

ブラウザ Gmail Google Reader
Firefox 10秒 8秒
Safari 3 3秒 6秒
Safari 2 2秒 6秒
Shiira 2.5秒 5秒

Firefox遅っ!! こりゃ機能拡張のせいかなーなどと思って、機能拡張とか色々やめてみたけどあんま変わらず。 しばらくSafari3で暮らしてみようかな (別に2でもいいのだけど、おもしろそうだから)。

これでタブ複数段にできればなー・・・


おまけ:SafariはCocoaなので、Afloatで半透明にできる。
いろいろ半透明にしすぎて訳がわからなくなったの図↓

半透明まくり

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年8月 6日 00:14に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真説:いわずもがな」です。

次のブログ記事は「Maclalalaさん復活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ