iPod touchつれづれ

アップル - iPod touchは新鮮な驚きだった。誰かください。

ということで、いつもながらmaclalalaさんのエントリーが参考になる。↓
ライフスタイルが変わる予感 « maclalala
iPod touch の可能性 « maclalala
「・これはまさに新しいポケットコンピュータの登場ではないか。」という意見が興味深い。 個人的には、やはり仕事ではなくライフスタイルを前面に出す気がするが。

以下適当な予想と感想
・iPod classicの上位機種としてのiPoe touch(HDD)が出るだろう
 Videoとの親和性や今後の用途の拡張を考えればねぇ・・・
・iPhoneとiPod touchは補完関係なので(電話不要の人もカバー)
 今後両者は歩みを同じくして行くだろう。当たり前?
・こいつらがJobsが描くものの本命な気がしてきた。
 そしてその核はブラウザなのではないか。
 Googleと組んでいるのはだからなのでは。
・なので、Office SuiteはSafari+AJAXベースと思う。
・Flashはブラウザの可能性を大きく拓くので、さっさと対応するだろう。
・iPhone値下げは100ドルでよかったろうに。買った人かわいそう。

一年後ぐらいに読むと笑えそうだ。さて寝るか。

9/7追記)
「100ドルでよかったろうに」と書いたら、こういうことになったそうだ。
ジョブズからの手紙:値下げ前にiPhoneを購入した皆さんへ - Engadget Japanese

先に買った忠誠度の高い人は、100ドルクーポンで報いますとのこと。 ここまで考えて200ドル下げたのだったら本当にすごいと思う。 結果としては「ちゃんとお客様のことを考えてますよー」という刷り込みがなされたであろうからだ。 しかし200ドル下げて、前の人にも100ドルバックとは(正確には違うが)ずいぶん太っ腹だこと。 おそらく、予想通りに事が進んでいるからここは資源を投入してよし!という攻めの判断なのだろう。 知らんけど。

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年9月 7日 00:46に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名言を作ってみた」です。

次のブログ記事は「エアギター世界大会2007」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ