It's All Text!が動かなくなった-解決編

前回、It's All Text!のバージョンが0.6.3になってからOSXではきちんと動作しなくなりましたよ、 というタイトルそのまんまの記事を書いた。
It's All Text!が動かなくなった

当然ながら、どこからともなくやってきて、 さらりと問題を解決してくれて名前も告げずに去ってゆく、 そんな固ゆで卵のような人はそうそういないわけで、 しょうがなく作者さん(docwhatさん)のサイト(It's All Text! v0.6+ Archive)に行って見たところ、 「マカーは0.6.4にバージョンダウンせよ」という神のお告げがあったので、 ひれ伏しつつ0.6.8にしていたバージョンを0.6.4に戦略的撤退をしたところ、 見事に動くようになったよ!
download 0.6.4(作者さんサイト)

設定のやり方は過去記事参照のこと→It's all text!が良い (うむらうす)

FOR ALL MAC USERS:

It turns out that isExecutable() always returns false on Macs. I have fixed this in version 0.6.4 or newer.

Status (updated on 2007-04-06): Waiting approval. Till it is approved, you can download 0.6.4 from my site.

Ciao!

さぁ、みんなで一緒にダウングレードだ!!


4/14追記)
コメント欄で、通りすがりのマカーさんから情報を頂いた。ありがとうございます。 バージョン0.6.8でも、任意のエディタを指定する方法があるとのことだ。

設定欄を「/usr/bin/open」としておくと、 拡張子が「.txt」のファイルを開くときのデフォルトのエディターが起動するそうだ(変更していなければ、「テキストエディット」のはず)。


↑ここが「/usr/bin/open」になっていなければ、する

.txtのファイルに対するデフォルトのエディタの変更は、 適当に.txtの拡張子を持つファイルを作成し(テキストエディットを開いて新規ファイルを「保存」するとか)、 そのファイルの「情報を見る」から変更するのが簡単。


↑お好きなアプリケーションを選択し、「すべてを変更」をクリックする

というように、設定は簡単だ。 0.6.4から0.6.8への変更点を把握していないので、 まぁお好きな方を選んでもらえば良いだろう。

もし「.txt」のファイルのデフォルトのエディタを変更したくない! という場合には、当面の解決策は0.6.4へのダウングレードということになる。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年4月13日 23:58に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「It's All Text!が動かなくなった」です。

次のブログ記事は「最近気になるネット上の記事の3つの傾向」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ