Bonjourを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する

まとめ


  • Mac(Leopard)に接続した複合プリンタ(Canon MP610)を
    Windows機からも印刷できるようにした

  • Bonjourを使うと、設定がとても簡単

  • ドライバを差し替えることでフル機能の印刷が可能っぽい('11 Nov Updated)

長年使っていたHPの複合プリンタPSC 2150が、
使いたい絶妙なタイミングで壊れたので、速攻買い替えた。
後継機は、20分の長考の末、Canon PIXUS MP610を選んだ。
決してkakaku.comで一番人気だったという理由ではない。
ちゃんと検討した。ホントにウソじゃない。

さて、やりたいことは
「Macに繋いでいるMP610を、Windows機からも使えるようにプリンタ共有したい」
ということ。

HP PSC 2150を使っていたときはできていたので
複合プリンタpsc2150をOSXとWindowsで共有(Tiger))、
Leopardでプリンタが変わってもその環境を継続したかった。で、やってみた。

上の記事のコメント欄で、Bonjourを使うと簡単にできると教えていただいた。
実際その通りだったので、以下そのやり方を書いておく。

Bonjourって?

で、Bonjourって何?というと・・・

Bonjour は、ゼロコンフィギュレーション・ネットワークとも呼ばれていますが、IP ネットワーク上のコンピュータ、デバイス、およびサービスを自動的に検出するサービスです。Bonjour では、業界標準の IP プロトコルが使用されているので、IP アドレスを入力したり DNS サーバを設定しなくても、デバイスが相互に自動的に検出されます

From: アップル - サポート - ダウンロード - Bonjour for Windows 1.0.4

ということで、ネットワーク上のコンピュータや、
プリンタその他のデバイスを自動検出してくれるものである様子。

そこで、Appleのサイトの記述に従い作業をする。
やったことを書いておくが、全ての作業が必要かは未検証。

Mac OS X 10.5 Help: プリンタを Windows ユーザと共有する

1.「プリンタ共有」ON

「システム環境設定」→「共有」を開き、「プリンタ共有」をチェックする。

Leopard-CUPS-0.jpg
「プリンタ共有」をチェック。

Mac側での作業は以上。簡単。

2.WindowsにBonjour for Windowsをインストール

アップル - サポート - ダウンロード - Bonjour for Windowsから。ダウンロードしてできたexeファイルをダブルクリック、指示に従えばOK。執筆現在の最新版は1.0.4。

3.WindowsにBonjourでプリンタを登録

「スタート」→「プログラム」→「Bonjour」→「Bonjour プリンタウィザード」を起動。

Bonjour1.jpg

プリンタウィザードの画面。

Bonjour2.jpg

いきなりMacに繋いであるプリンタが表示されるので、選択して次へ。

Bonjour3.jpg

ここで、きちんと「ディスク使用」からドライバを指定してやる。
デフォルトのままだと、普通の印刷はできるが、
両面印刷やフチ無しなど芸の細かいことはできない。
追記)
プリンタによっては?純正ドライバを指定しても
印刷できないこともある様子(コメント欄参照)。
私は純正ドライバを使って両面印刷も全てできたので、
適宜デフォルトのままでいくか、
純正ドライバ使用にチャレンジするか判断してください。

ちなみに、ここで指定しなくても、
登録が終わってから「設定」→「プリンタ」→登録したプリンタを右クリック
→「プロパティ」→「詳細設定」→「ドライバ」で
ドライバの設定変更が可能です。

(参考→ele_blog: Mac共有プリンタでWinからBonjour経由で印刷(両面印刷もできる!!)

Bonjour4.jpg

ドライバのCD-ROMを入れ、「D:\win\Driver\x86\Driver\MR610PR.inf」を選択する(CD-ROMをDドライブとした場合)。

Bonjour5.jpg

「Canon MP610 series Printer」が出てきた。これを選択して次へ。

Bonjour6.jpg

めでたくプリンタを登録できた。

Bonjour7.jpg

登録したプリンタのプロパティ。
きちんと正しいドライバを使えているので、
グレースケール、両面印刷や割り付け印刷もできる。

これで設定は終了。プリンタの「プロパティ」→「テストページの印刷」、
あるいは適当なものを試しに印刷してみよう。うまくできればOK。
お疲れさまでしたー。


関連:
SMB/CIFSを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する
Canon MP610をWindowsからも両面印刷できるようにする(Gutenprint)
OSXでドライバがないプリンタを使う

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2008年3月23日 15:44に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SMB/CIFSを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する」です。

次のブログ記事は「Google AJAX Language APIを試してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ