2022年6月からd払いのコード決済でクレジットカード払いだとポイントがつかなくなるので楽天ペイに乗り換えることにした

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

キャッシュレスの波の乗り遅れまいと、
コード決済(d払い)を使えるようになってはや2年近く。
今頃になってキャッシュレスを試してみることにした【d払い、Apple pay】 - うむらうす

順調に使いまくっているのだが、
2022年6月1日からd払いのポイント付与条件が変わるそうだ。

「ドコモ払い」が「d払い」と統合へ、6月から――dポイント進呈条件も一部改定

これまでは、コード決済をクレジットカード払いにした場合、
dカード以外でも0.5%ポイントがついたのだが、
なんと2022年6月からは、dカード以外のクレジットカードに対してはポイントがつかなくなってしまう
(dカードならこれまで通り0.5%ポイントが付く)

種類変更後変更前
dカードなど1ポイント/200円1ポイント/200円
その他クレジットカードなし1ポイント/200円

以下は、d払いに対する忠誠心を特に持ち合わせていない私が、
コード決済の乗り換えを検討した記録である。
(参考:【2022年版】キャッシュレス決済アプリおすすめ8選を比較!最強のスマホ決済アプリを厳選

利用できる店舗数

使える場所は、多い方がいいですよね。
これまで使っていたd払いと同等ではあってほしい。

ということで、利用可能店舗数上位4つは以下の通り。

  1. 楽天ペイ 500万ヶ所
  2. PayPay 344万ヶ所
  3. LINE Pay 309万ヶ所
  4. d払い 268万ヶ所

ふーん。楽天ペイ多いんですね。
PayPayとLINEが個人的に好きじゃないので、
いきなり選択肢が楽天ペイだけになってしまった
(楽天も好きというわけでもないが)

楽天ペイはえらいの?

楽天ペイのコード・QR払いでいつでも最大1.5%還元 - 楽天ペイアプリ

楽天ペイの場合、楽天カード払いだと1%。
楽天カードから楽天キャッシュにチャージしてのチャージ払いだと、
+0.5%されて1.5%付くそうだ。
楽天ポイント加盟店の場合は更に+1%で2.5%。

私はdカードは持っていないが、楽天カードを持っているので1%は確実。
d払いは0.5→0%になってしまうのだから、1%でも十分
な気がする。

更に、dポイントが貯まる店舗は、楽天ポイントも貯まることが多い気がする。
ということは、d払いから楽天ペイへの移行して、
「チッ、楽天のは使えないのか」的なことは少ないのではないか(希望的観測) 。

「楽天カードから楽天キャッシュにチャージ」ってなんだ?

調べたところ、楽天ペイアプリからチャージできることがわかった。
3. 楽天ペイアプリから楽天キャッシュにチャージする方法

オートチャージはできないっぽい。
めんどくさいのは苦手なので、0.5%のために頑張れるかは、
私の気力ゲージの残量次第か。

JCBにしたい

どうしてもVISAやMasterCardを応援したい!という人は別として、
日本人なら、日本唯一の国際クレジットカードJCBを応援すべきである。

と言いつつ私が持っている楽天カードはMasterCardなのだが、
楽天カードは2021年から2枚目を別ブランドで追加できるようになったそうだ!

別の国際ブランド・デザインの楽天カードを利用するためには、一度カードを解約し、新たに申し込みをする必要がございました が、解約することなく、2枚目のカードとして、欲しかった国際ブランド・デザインのカードを作成できるようになりました。

2枚目のカードの作成が可能に|楽天カード

これで、楽天カード2枚目の発行により、

  1. ポイントが付く
  2. ブランドをJCBにする

という二つの条件を満たすコード決済(楽天ペイ)が可能になることがわかった。

早速申し込んだ。
2枚目のカード|楽天カード

1枚目を作るときに審査済みなので、
2枚目は爆速で審査が通ったと連絡が来た。

やったね!(まだ届いてない)


まとめ

  • d払いは、2022年6月からdカード以外のクレジットカードでdポイントが付かなくなる
  • 楽天ペイは楽天カードを持っているとたくさんポイントがつく
  • 日本人ならJCBカードを使うべきだが、楽天カードは2枚目で別ブランドのカードを発行できる
  • ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

気が向いたら、しばらく使ってみての感想を書くかもしれません。