MacJournalでHTMLを書くときの罠

忘れた頃にやってくる、コアなMacの小ネタコーナー。わー。(静かな感じ)

MacJournalでHTMLのコードを書いていると、ブラウザでうまく表示されないことがあった。

なんでだろうといろいろいじってみた結果、MacJournalが勝手に引用符「"」を置き換えてくれているのが原因だったっぽい。

環境設定の以下の部分。

MJ-html.png

「straight quotes を curly quotes に変換します」とのことなので、
引用符を左右違うやつに変換してくれていたのだろう。

でもHTMLには左右の区別などないので余計なお世話である。
なので、チェックを外したら解決した。よかった。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年6月 8日 23:41に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Web拍手にお答え2009年5月」です。

次のブログ記事は「ついったーはじめました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ