MacでFacebookやtwitterの画像が表示されないときの対処法

7月末ぐらいから、MacでFacebookを見ていたり、
twitterを見ていたりすると、画像が表示されないように
なっていた。

出てくるメッセージを調べていくと、
どうやら「DigiCert High Assurance」の証明書が
2014年7月27日で有効期限切れになっているっぽいのだが、
そんなこと言われてもわからん!

と思って調べたら、対処法あった!

SSLエラーでgithubに接続できない場合の対処法(2014-07-27) - def yasuharu519(self):

1. Macでキーチェーンアクセスを起動する(アプリケーションフォルダのUtilityフォルダ内)
2. メニューバーから "表示 > 有効期限の切れた証明書を表示" を選択
3. 左下の"証明書"を選択し"DigiCert High Assurance EV Root CA"を選択する  
有効期限が 2014/07/27 の 3時15分 になっており、有効期限が切れていることがわかります。
4. 該当の証明書を削除し、Chromeを再起動する

私の場合、Safariと夜フクロウを再起動したら、
問題なく表示されるようになった!
やった!ありがとう!

〜完〜

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2014年8月 5日 19:38に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Wundrlist3を使ってみて気付いた変更点と感想」です。

次のブログ記事は「web拍手にお答え 2014年4〜7月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ