MacでFlashムービー(swfファイル)から気に入った音楽を音声ファイルとして取り出す方法

タイトルの通り、
「MacでFlashムービー(swfファイル)から気に入った音楽を音声ファイルとして取り出す方法」
を紹介します。

早速実例をあげて説明しましょう。

design_kit_bgm1.png
↑この「はがきデザインキットマニュアル」のサイトで
流れているBGMが気に入ったとします。
無印良品みたいな感じ。いいなぁ・・・

なんとかして音声ファイルを取り出して、
iPod touchに入れてBGMとして楽しんでみましょう。

以下、やり方のメモです。
Macで、アプリはSafariとFlaexを使います。

対象を見定める

はがきデザインキットマニュアルのページは
Flashを使っているようですので、
取り出す対象のファイルを見定めます。

SafariのWeb インスペクタが相当使える子なので、
こちらを使います。

上のページをSafariで開いた状態で、
design_kit_bgm2.png
「開発」メニューから「Web インスペクタを表示」を選択します。

(「開発」メニューがないよ?
という場合は、Safariの環境設定の「詳細」の
「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックを入れると出てきます)

次に、長年の経験から、これだ、と見抜きます。
design_kit_bgm3.png
「その他」の「manual.swf」
↑コイツに違いない!
(「その他」が表示されない場合は、
ページを再読み込みすると出てきました)

この「manual.swf」をダブルクリックすると、
Safariでこのswfファイルが開きます。
swfというのはFlashのムービーファイルで、
「スウィッフ」と読むそうです。

あんまり耳にしませんが、
使いこなせたらかっこよさそうです。

「ばあさんや、ワシのスウィッフはどこかのう?」
「いやですよう。その頭の上にあるのはなんですか?」

思ったよりおもしろくなかったので、
次に進みましょう。

ファイルを保存、音声ファイル抜き出し

「ファイル」メニューから保存します。
design_kit_bgm4.png
フォーマットは「ページのソース」のままにします。

保存したファイルを、おもむろに
Flaex」で開きます。
これで、swfファイルから音声ファイルを取り出します。

「サウンド」を選ぶと音声ファイルだけが並びます。
クリックすると中身が確認できるので、調べてみます。
design_kit_bgm5.png
↑これがそれでした!当たり!

右上の「すべて保存」を押すと、
全てのファイルが保存されます。

デフォルトでは「manual」というフォルダできますので、
その中身を見てみると・・・

design_kit_bgm6.png

ファイルサイズから、この「14.mp3」があやしい。
聞いてみると・・・

おお!!これこれ!!

ということで、無事取り出せました。

iPod touchに入れたり、iTunesのBGMプレイリストに入れて、
楽しむことにしましょう。


ということで、
「MacでFlashムービー(swfファイル)から気に入った音楽を音声ファイルとして取り出す方法」
を紹介しました。

参考になったでしょうか?


関連記事:
swfファイルから音声データを抽出する - うむらうす
Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ(HandBrake,Smart Converter,Movie Tools) - うむらうす

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2012年12月 9日 23:24に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「営業マンとしてのハートを失ったのか?」」です。

次のブログ記事は「パソコンなしでプリンターやスキャナーを使う方法 〜無線プリンタ複合機の活用法〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ