Safari6.0起動時に最後のセッション内容が再現されなくて困っているときにすると良いこと

<最後に追記あり>

今だけかもしれないが、Safari6.0になってから、
Safariを起動すると、前回閉じたタブの内容が再現されず、
新しいタブだけのキレイさっぱりとした状態になっていて、困った。

ということで、いくつか試してみた。

ショートカットを設定

Safari6_setting1.png

Safari6_setting2.png

「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」
→「アプリケーション」→「+」→アプリ一覧からSafariを選択
→「メニュータイトル」に「最後のセッションの全ウインドウを開く」と入力
→「キーボードショートカット」に好きなショートカットキーを設定
(ここでは⌘+Option+O)

これで、毎回Safariを起動したら、⌘+Option+O すれば、
前回閉じたときのタブが再現される。

メニューから開くより、ちょっとだけ早いよ。ちょっとだけ...

Glimsを使う

「Glimsは?」という意見をいただき、入れてみた(version 1.0 build 34)。
Glims for Safari | www.MacHangout.com

Safari6_setting3.png

確かに「起動時にタブを復元」という項目があり、
喜び勇んでONにしてみたところ、なにも起きなかった。
なんで???


現状の結論としては、ショートカットの設定が一番早いものの、
Glimsが動作しないのはバグっぽい?ので、
解消されればGlimsを使う方が早いでしょう。

終わり。

<追記>

wakabaさんに解決策を教えていただいた。

こちらです。
SweetP Productions - Extensions

機能拡張をインストールすると、こんな感じ。
ちょいと有効にするやり方がわかりにくい。

SafariRestore1.png

「有効にする」をしてから、下の四角にチェックを入れると下の画面に移る。

SafariRestore2.png

このチェックを入れると、セッション復元が有効になる。

ということで、みんなの力を合わせればなんとかなる、
という良い例でしたね。(主に他力のみ)

ウソです。wakabaさんありがとうございました!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2012年8月12日 22:54に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「web拍手にお答え 2012年4月〜6月」です。

次のブログ記事は「プルダウンメニューの選択変更時にPHPの処理を発動させる方法、およびPHPからJavascriptの自作関数を呼び出す方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ