はじめての子連れケアンズ旅行!オススメツアーと持っていくといいものリストなど 2015年8月版

  • 子連れではじめての海外旅行
  • フライトが長すぎず、時差がない
  • 日本の夏(8月)に涼しい
  • 子供向けのアクティビティができる
  • 治安がいい

という要件で検討したところ、オーストラリアはケアンズに決定。
行ってまいりました!楽しかった!

そこで、

  • どんな遊びが子供ウケがよかったか
  • フライトは夜出発がいいのか?日中がいいのか?
  • ホテルはどういうところがいい?
  • 子連れで行きやすいレストランは?
  • 生活上、ないと困るものは?
  • チップは必要?どれくらい払う?
  • おみやげは何がいい?

など、事前に知りたかったこと、不安だったことに対して、
行ってきた後の自分が答えてみます。

はじめて行く方の参考になれば幸いです。

目次

  1. フライト
  2. 宿
  3. 食事
  4. 遊び
  5. IT機器、充電、ネット接続など
  6. 現金の持ち込み手段とかチップとか
  7. ネット接続
  8. 最後に
  9. 持っていくといいものなどまとめ

1. フライト

1-1 寝てくれるから夜がいいのか?寝づらいから日中か?

行きは夜、帰りは日中にしたので、両方の感想を書きます。

  • 夜のフライトは寝づらい。20時20分発、現地4時30分着とか
  • 子供は小さければ寝てくれるが、大人は厳しい (しかも子供が横になって膝の上で寝たので、オチオチ寝られなかった)
  • 一方、日中は退屈との戦い
  • 放っておくと騒ぎ始めるので、結局静かにさせるため、
    iPadとかでゲーム漬けになってしまった
  • ゲームを与えるか、映画見せるか(ジェットスターだと追加料金が必要)、どっちらかは必要ではないかと思う

1.2 格安航空会社(LCC)はどうか?(ジェットスター)

  • 結論から言うと、ジェットスターで特に問題は感じなかった
  • ご飯も思ったよりおいしかったし、サービスも問題なかった
  • ただ、LCCなので、気をつけた方がいいことがいくつかある
  • 空港は成田第3ターミナル。第2ターミナル駅から歩いて10分くらい
    交通アクセス | 成田国際空港第3ターミナル
  • 第2ターミナルから第3ターミナルへの無料のシャトルバスがあるが、
    行きは遠回りして走るので、使わない方がいいらしい
    LCC専用「成田空港第3ターミナル」の使い勝手を徹底検証! - 日経トレンディネット
  • なので、スーツケースを転がして歩いてみたところ、迷うこともなく平気だった(帰りはシャトルバス使ってみてもよかったかも)
  • 時期がお盆で時間に余裕をもって、20:20発に対して18:20くらいに空港第2ビル駅に着いたところ、軽食を取るくらいの時間はあった。2時間前に空港第2ビルに着けば余裕と思う
  • ペットボトルの水は、手荷物検査の前で没収される。検査後にペットボトルを買って機内に持ち込むのはOK
  • 機内は乾燥するからと、水を2本買って搭乗したが、ご飯のときに水のパックがついてたので、結局機内でペットボトルの水は飲まなかった(降りたあとに飲んだ)
  • ご飯は、予想よりおいしかった。子供は食べきれないくらいの量あり
  • 毛布は、追加料金を払わないともらえない。寝るとき脚が寒かったので、夜なら持って行った方がいい

←例えばこんな感じのもの。

- 夜なら首クッションもあった方が寝やすい

  • 携帯用スリッパも、あると足が解放される。少し寒いかも?

以下で、ケアンズ行きの航空券を検索できますが、
やはりジェットスターの直行便が一番安いです。
航空券検索(エクスペディア)

2. 宿

  • 外食高いので、キッチンが付いてるコンドミニアムがいい
  • 街の中心からあまり離れていなくて、あまり高くないのがいい

という視点で宿を調べたところ、
マントラ エスプラネード(Mantra Esplanade)

というホテルの 2 Bedroom Apartment というのにしました。
1部屋は、リビングとベッドルームとバスルーム、
もう1部屋は、ベッドルームとバスルーム、という異常な広さ。

Mantra-Esplanade-Cairns-1
↑リビングはこんな感じ。ソファーもあって広い

Mantra-Esplanade-Cairns-2
↑リビングを逆から見たところ。左奥がキッチン

Mantra-Esplanade-Cairns-2
↑トイレ(手前左にある)+お風呂

Mantra-Esplanade-Cairns-2
寝室その1

Mantra-Esplanade-Cairns-2
寝室その2

その他の部屋の写真や設備の写真は、ホテルのサイトから見られます。
Room Types - Mantra Esplanade

  • よかった点
    • Esplanade沿いで中心街に近いので、歩いてフラフラしやすい
    • リビングとキッチンがあり、寝室とトイレ+お風呂は2つずつ
    • 大きなスーパー(WoolWorths)も歩いて数分なので自炊しやすい
    • この部屋の広さの割に、そこまで高くない
    • 試供品みたいなサイズの食器洗い用の液体洗剤は、フロントに言うと何回でもくれる
  • 微妙な点
    • インターネット接続が24hで$12→約1100円。高い!と思ったら、ケアンズのホテルはそんな相場っぽい
    • ロビーに、無料で使えるPCが2台あったが、イスはないので立って操作する感じだった
    • 食器洗いのスポンジがタワシみたいなのしかない。洗うんじゃない、削るんだ!という勢い(結局スーパーでスポンジ買った)

我々は、エクスペディアから予約していきました。
オーストラリア・ケアンズ アンド ノーザン ビーチズ
↑「宿泊施設名で検索」で「マントラ」などで検索すると出てきます。

バウチャーの印刷は忘れずに!

3. 食事

  • ハンバーガーとかステーキはアメリカっぽいけど、アメリカよりおいしい(と思う)
  • 海沿いだけあって、魚料理は新鮮でおいしい
  • 外食は高い。一度朝食を外食したら、量がわからなかったのもあるが、$50とかになって目玉が飛び出て、その後は朝は自炊したは。自炊は安い(あたり前)
  • Mantra Esplanadeからスーパー(Woolworths)が近いので、自炊は全然困らなかった
  • さすがオーストラリア、ビーフが安い!1kgで$13(→120円/100g!)からあった。豚肉か!
  • ホッグスブレスカフェ [ケアンズ]
    観光客が多いステーキ屋さん。オーダー中「○○、OK?」と何回か聞かれ、苦手なものを聞かれてるのかな?と思って適当に「OK!」とか言ってたら、有料のオプションが付きまくってて後悔したの巻。
  • ザ・ロー・プローン [ケアンズ]
    有名な魚介類豊富なレストラン。子供たちが飽きないように、紙のテーブルクロスにクレヨンで落書きさせてくれた。ここはチップ払った方がよさげだった。
  • ベッロカーレ イタリアン&シーフード レストラン
    かなりおいしいイタリアン。お値段もそれなり。ただ、子供たちの人気はイマイチだった。大人の味だった?
  • あと、ケアンズ駅直結のショッピングモールのフードコートは、まぁよくある感じだった

4. 遊び

気球

  • 日本ではあまりできないということで、値は張るけど行ってみた
  • 朝4:10にホテルにバスが迎えに来るという鬼のようなスケジュール
  • これは、気球から日の出を眺めるため
  • 1時間ほどバスで走って出発地点へ
  • 我々以外は中国人ばかりだった
  • 気球に持っていける荷物はスマホのみ
  • 夜明け前に浮上、天気が良ければ上空で神々しい日の出が拝める
  • 途中で高度を下げると、バーナーの音に野生のカンガルーが驚いて逃げていく姿も見られた
  • 8月(冬)の夜明け前は結構寒かったので、一枚長袖で羽織るものが必須
  • ジェットコースターのように、終わってから写真を売って客単価を上げようとしていたが、空振りしていた
  • ホテルに帰っても8時とか。1日が長かった
  • キレイな景色好きにはオススメ
    Cairns-7
    Cairns-8
    Cairns-9
  • ツアー参加者の感想コメントはこちらで読めます。
    ケアンズ ホットバルーンから見る感動の景色!の参加体験談
  • ツアー予約はこちらからできます。
    ケアンズ のオプショナルツアー

キュランダ

  • 熱帯雨林にある山の中の村、キュランダ
    熱帯雨林・キュランダを知りたい!
  • オーストラリアに来たということで、コアラとカンガルーと会える
  • 午前中発でSkyrail(ロープウェイ)で、熱帯雨林を眺めつつキュランダ村へ到着
  • 鳥、蝶、コアラ&カンガルーの3つの施設に入れて、鉄道で夕方帰ってくる半日ツアー
  • 交通手段が、行きと帰りで逆のものもある
  • 鳥のところ(Birdworld)は、落ちてるエサを手に乗せて、食べさせたりできた(つつかれると手が痛い)
    Birdworld Kuranda - Tourism Kuranda
  • 蝶の楽園(Butterfly Sanctuary)にはあまり期待していなかったのだが、予想外に楽しかった!蝶の展示というと標本のところが多いが、ここでは大きな蝶がたくさん飛んでて、頭や肩にとまったりする!
    Australian Butterfly Sanctuary - Tourism Kuranda
  • コアラガーデン。お約束のコアラだっこ
    Kuranda Koala Gardens - Tourism Kuranda
  • 州の法律により、コアラをだっこできるのは、クイーンズランド州、西オーストラリア州、南オーストラリア州の3つだけらしい
    オーストラリアのコアラを抱っこできる動物園 [オーストラリア] All About
    kuranda-1 kuranda-2 kuranda-3
    カンガルー「やっぱ日陰だね」
  • 蝶も予想外に楽しかったかので、よかったと思う。Skyrailは景色もいいので、景色好きにもオススメ
  • ランチはガイドブックに従いフロッグスに行ってみたが、あんまりいいとは思わなかった。他は行っていないので、他のどこがいいかは不明
  • ツアー予約はこちらから。
    ケアンズ のオプショナルツアー VELTRA
  • 我々はガイドは不要の「世界遺産キュランダ 列車 & スカイレール格安ツアー ガイドなしの自由探索プラン」的なやつにした
  • ホテル片道送迎で(帰りは鉄道でケアンズ駅着)で、大人一人$100くらい。子供は4歳以上$50くらい

グレートバリアリーフ(グリーン島)

  • ケアンズの桟橋から、船で40分ほどのグリーン島へ行くツアー
  • 我々は10:20発11時頃着、14:40の船で戻った
  • 船の甲板に出たところ、揺れるは風は強いわしぶきがかかるわで、子供たち大はしゃぎ
    green_island1
  • 「オーストラリアで一番楽しかったことは?」の質問には、必ずこの行きの船が出てきました。そうなの!?(ちなみに帰りは疲れて全員撃沈)
  • 船はかなり揺れるので、酔い止めはあった方が安心。今回は、薬のおかげなのか、はしゃいだり寝たりしたためなのか、誰も酔わなかった
    • 子供用
  • 大人用
  • 島では、昼食をとって、1時間ほどビーチで遊んで、グラスボトムボートに乗ったら、帰りの時間だった
  • ランチはビュッフェの評判が微妙だったので、とんがり屋根の店でハンバーガーセットを頼んだら、普通においしかった。フライドポテトが多すぎて余った
  • アトラクションは、シュノーケリングなどもあるが、「子供が小さい場合は沖まで出られるグラスボトムボートがいい」と読んで、そうしてみた。実際そうだったと思う
    green_island6
    ↑こんな感じで海底が見える。底擦らないのか?というくらい浅いところも
  • 海上は風が吹きまくっていて、かなり寒かった
  • 8月(冬)なら、羽織るものは必須。なかったら、相当に寒い思いをしていたはず
  • 持っていくとといいもの
    • 水着
    • 羽織るもの(冬のシーズン)
    • 日焼け止め
  • 子供用サングラス

近所の公園

  • ここ。ただの公園。かなりお世話になった
    park1.png
    park2
  • ↑こんな遊具があるので、勝手に遊んでくれる
  • Cairns Free WiFiが入る場所なので、
    スマホで店の調査などをしつつ、遊ばせていた

5. IT機器、充電、ネット接続など

  • カメラ兼ひまつぶしツール兼メモ用具として、スマホは必須
  • オーストラリアのコンセントは240Vで、O(オー) typeという、情けない顔みたいな形
    plug1_aus
    オーストラリア・電源プラグ・電圧
  • コンセントに挿したのに動かない動かないと思っていると、コンセントのスイッチ↑をONにしてなかったりするので注意
  • 通常日本で売っている電子機器のACアダプターは、240Vまで対応していることが多いので、形さえ変換すればいい。 例えばこんなもの

↑下から日本のプラグが挿さる - これを何個か持って行って、ACアダプターのプラグを挿して使えば、通常は大丈夫 - ダメなのは、強いパワーが必要なもの(ドライヤー、ひげ剃り、ノートPCなど。要調査) - スマホを何台も充電する場合は、こんなものもあり↓
タブレット/スマホ充電用に240VのUSBポート4つ付き

↑O typeへの変換プラグがついているので、iPhone5以降、iPad3以降は、USB-Lighteningケーブルがあればつながる

  • 200円弱の変換プラグ+↓の充電器+↑のケーブルの組み合わせでもいい
  • これで、iPhone、iPadは問題なく充電できました

6. 現金の持ち込み手段とかチップとか

  • 現金は持って行かず、基本クレジットカード払い、必要な時だけATMで下ろす、という方針で臨んだ
  • 実際には、タクシーも含め、ほぼカード払いでOKだった
  • カードが使えなかったのは、街の売店で切手を買ったとき、キュランダの売店でアイスを買ったときだけだった
  • あとファーストフード店とかでは、カード払いは$7以上ね、とか言われることがある
  • 換金は、Citibankの日本円はATMでレートよく取り出せると読んでやってみたが、手数料が数百円かかるので、数十ドルまでの引き出しだと、全くお得ではなかった。普通に街の両替屋でよかったかも
  • ガイドブックには、チップは基本要らないとあったが、ちゃんとしたレストラン(ざっくり一人$15以上)はチップ欲しそうだった
  • カードで払うとき、合計金額の下に書き込める空欄があるから、そこにチップの金額を書く感じ
  • わからなければ、率直に「チップの払い方わからんわー(英語)」と言えば教えてくれる(How can I pay tip? とか適当で大丈夫)
  • タクシーもカード払いOKで、チップいらなさげだった
  • 今回タクシーではボラれなかった
  • 事前に色々心配したが、ほぼ取り越し苦労だった

7. ネット接続

  • 何も考えず、ホテルでWiFiタダで使えるだろうと思って行ったら、甘かった
  • ケアンズのホテルのWiFiの相場は、24hで$12とか。高っ!
  • 場所によっては、Free Cairns Community WiFiというのが入る
  • ホテルのWiFi料金をケチった私は、これがネット接続の生命線だった
  • つなぎ方は以下の通り

    Free Cairns Community WiFiを選択する

    ↑WiFiの電波が十分強いと(3本入っている)と、このログイン画面が表示されるので、「I understand ...」のチェックボックスにチェックを入れて「Continue」を押す

    ↑うまくいくと、この完了画面が表示され、ネットが使えるようになる
  • WiFi圏外に出ると、再接続するには上のプロセスを踏まないといけないので、結構手間だったが、背に腹は代えられず
  • これ以外にもFree WiFiっぽいものをつかめるときもあったが、ほぼ全てうまくいかなかった(キュランダのロープウェイ到着駅は使えた)
  • こういうWiFiルーターサービスを使った方が良かったのかもしれない
  • 参考:海外旅行で役立つスマホ接続術 - [1]旅先でネットに接続する:ITpro

8. 最後に

  • ケアンズは、日本人の子供連れの観光客も多く、治安も良いと感じた
  • 飛行機で7時間、時差が1時間ということもあり、子供連れには良い
  • 日本語メニューがあるレストランも見られたし、店員さんに日本人がいる店も多かった
  • 勝手に多いと思いこんでいた蚊やハエも、冬だからか、全然いなかった
  • 8月は、最高気温25〜30℃、最低気温15〜20℃くらい。昼は暑いが、朝晩は肌寒い。水温が低く、昼でも泳ぐには寒い感じ(日本人には)
  • ケアンズは、色々なアトラクションの起点になっていて、様々な遊び方ができる
  • 宿代がアメリカとかに比べるとマイルドで、豪ドルの為替も下がってきているので、今は結構おトクな感じ

9. 持っていくといいものなどまとめ

フライト

  • 飛行機用毛布


  • 首クッション
  • 携帯用スリッパ
  • ガイドブック

紫外線対策

  • 日焼け止め
  • 子供用サングラス

乗り物

  • 酔い止め
    • 子供用
  • 大人用
  • サンダルと靴
  • 風で飛ばない帽子(子供用買いました)

コンセント変換

  • コンセント変換プラグ付充電器
    • タブレット/スマホ充電用に240VのUSBポート4つ付き
  • プラグの形変換器+USB充電器+USB-Lighteningケーブル
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2015年9月 8日 07:36に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分探しの旅」です。

次のブログ記事は「MacBook Proのオススメアプリ22個とオススメの設定(El Capitan版)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ