2003年11月アーカイブ

心伝える

こんな歌がありました。

「こころつたえるー合言葉、パー○ン・パーマ○・○ーマーン!」

この合言葉を使うと本当に心が伝わるのでしょうか。
ちょっと考えてみましょう。

ケース1:抱擁を交わすカップル
「ねぇ、パー○ン。」
「はぁ?なに?」
「だからさ・・・パーマ○。」
「???」

伝わるとは思えません。

ケース2:ケンカするカップル
(目に涙をいっぱいためながら)「・・・パー○ン!」
「な、なんだよ。急に。」
「もう!あなたっていつもそうなんだから!このパーマ○!」
「だからって言われても、なんだよ!?」

文脈から伝わらないこともないかもしれませんが、 それって合言葉とは関係ない気がします。
結局、この合言葉では心は伝わらないのでしょうか。

ねぇ、パー○ン。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ニョロニョロの秘密

ムーミンにニョロニョロというキャラクターがいます。
こんなキャラクターです。

なんだかあまりにも平和そうな見かけをしているので、 今日は「本当は恐いニョロニョロ」という題で一本書いてみようと思います。

初めに断っておきますが、私はニョロニョロが出ている回をTVで見たことがありませんので、 全て妄想です。間違っていても流しましょう。

さて、ニョロニョロは皆さんご存知の通り、電気を食べて生きています(私はたった今知りました)。 しかしそれは建て前で、本当は共食いで生きています

「ええ!?こんなかわいい生き物なのに!」というのは共食いをしない理由にはなりません。 クリオネだって「海の妖精」とか言われていますが、立派に共食いをしてみせることで有名です(私の中で)。 しかもクリオネは別名「ハダカカメガイ」で実は巻き貝の一種だそうでビックリです!

それはともかくニョロニョロに話を戻しましょう。
ニョロニョロの顔をよく見ると、というか見た瞬間わかると思いますが、口がありません。 もしかするとあなたはこう思うかもしれません。
「それじゃあ共食いができないじゃないか!」
しかし心配ご無用。口はちゃーんとあります。

ニョロニョロは土に生えているから動けないと一般的に思われていますが、 それは間違い。彼らは跳ねます。結構な高さまで。 そして跳ねたときのニョロニョロと下から見ると、 大きな口がぱっくりと口を開けているのがわかるでしょう。
そう。彼らの口は底にあるのです。

彼らはおなかが減ると、近くのニョロニョロに戦いを挑みます。
戦い方はこうです。
戦いが始まると、互いに跳ねます。とにかく跳ねます。 そして相手よりも高く跳ねることができたら、下にある口で相手を頭から食べます。
以上戦い終了。

同じぐらいまで跳ねる相手だったら、相手が疲れるまで跳ね続けます。 自分が先に疲れてしまったら、相手に食べられて終わりです。

相手とタイミングをずらしてジャンプする技とか、 逆立ちして相手の着地を待ちかまえる裏技とかいろいろありますが、 それはまた別の機会に。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

思いつき

ラブ・サイケデリコという名前にインスパイアーされ、 ラブ・サイケデリ男というハンドルネームを思いつきました。 でも使いません。とっておきです。

軽い小噺が終わったところで本題です。
世の中では、Googleで検索することを「ググる」と言ったりしますが、 そこからインスパイアーされて「ヤフる」という言葉を思いつきました。 更には「グーる」、「エキる」、「フレる」、「インフォシクる」、「ライコる」、「ウェイバックマシる」、「アイネットガイる」なども思いつきましたが、どうでもよくなってきました。

ちなみに「ラブ・サイケデリ夫」でヒットしたのはググったときだけだったので、 やっぱりこれからもググって行きたいとの決意を新たにした今日と言う日でした。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

座るメン

昼、11月11日11時11分を見損ねました。
「夜11時もあるじゃないか、いいとしよう」
と余裕をかましていたら、夜も見逃しました。
次のチャンスは1年後です。思わず寝込みそうです。

さて、先日エスカレーターを下ってました。 通常下りサイドの人は、登りサイドの人とはすれ違う形です。
しかし見ると後ろ向きの人がいます。 連れ合いと話しているのならわかりますが、 一人です。しかも頭の位置が低いです。

よく見ると、エスカレーターの段に腰掛けています。 足を置いている一つ上の段に座っているのです。 しかも若者です。足腰が弱いとしか思われません。

しかし彼はこのまま登っていくとどうなるのでしょう。 終点に近づくにつれ、座っている段が下がっていきます。 最終的には足を乗せている段と同じ高さになり、 終点では座っている段が吸い込まれていきます。

このとき彼はどうなるでしょう。
座っている段が下がっていくにつれ、重心が後ろに下がっていきます。 そして後ろに倒れそうになったときに急にストップがかかり、 後ろに転がってしまいます。

エスカレーターの終点でつまづくだけならともかく、 背中を地面につけて仰向けに倒れている姿は、 町中でしたくない格好ベスト10に入る常連ポーズです。

しかし、この危機を脱する方法を考えつきました。 答えは小学校の体育にありました。 後ろに転がりながら、両耳のところに手を持っていき、 手で地面を押して回転を加速、 これ以上ないかのようなさりげなさを身にまといつつ、 何事もなかったかのように毅然とした表情で立ち上がるのです。

といいつつエスカレーターの終点で後ろ向きでんぐり返しをしている姿も、 町中でしたくない格好ベスト10に入りますが、 順位が下なのでよしとします!

と、いつの間にか見ず知らずの若者(しかも気にくわない) の味方になってしまったようで不愉快ですので、 後ろ向きでんぐり返しをしつつさようなら!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

いろいろ

Pantherいい感じです。
やっとOSとして良くなってきた感じがします。

最近の気になったモノです。

女装警官がわいせつ男逮捕 山口、痴漢頻発で作戦奏功
→気付け。

日本ブレイク工業
→社歌がステキです。青陵情報高校の校歌に通じるものがあります。

譫妄 (せんもう)
→下の表の、「痴呆」の「症状の訴え方」の誤字がものすごいです。狙っているのか。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2003年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年10月です。

次のアーカイブは2003年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ