MacOSXの最近のブログ記事

Macでポモドーロテクニックを使うためのアプリを、
いろいろと試してみたのだが、
どうやらこのアプリに落ち着きそうだ。

Just Focus
販売者名 Zhe Yan - Zhe Yan (サイズ: 4.4 MB)
App Storeで詳細を見る

ポモドーロテクニックは、
25分作業をしたら5分休み、
というリズムを繰り返す方法。

強制的に小休止を取ることで、
脳が疲れて作業効率が落ちるのを
防ぐことができる手法。
Lifehack界隈では有名だ。
(参考:今日から始める生産性アップ術。ポモドーロ・テクニック再入門ガイド | ライフハッカー[日本版]

で、このアプリの何がいいかと言うと、
25分経ったら強制的に作業を中断させられるところ
ところだ。

これまで、Macのアプリに限らず、
iPhoneやAppleWatchなど様々なアプリを
試してきたのだが、他のアプリはただ
「25分経ちましたよ〜」
とやさしく教えてくれるものが多い。

正直ぬるい。ぬるすぎる。

私ぐらいになると、
「25分経ちましたよ」
とやさしく教えてもらったところで、
「わかったわかった今いいところなんだよ」
とメッセージを閉じて作業を続けてしまう。

そして結局数時間続けて作業をして結果、
終わったら頭も体も疲れていることに気付くわけだ。

その点、この「Just Focus」は硬派だ。
25分経ったら、全画面表示となり、
何の作業をできなくしてくる

これは、さすがの私も席を立たざるをえない。

just_focus2.jpg
こんな感じで、全画面表示になるので。
さすがに休む気になる。
どうしても中止できない作業の時は、
休みをスキップすることもできる。

just_focus1.jpg
設定画面へは、メニューバーから入れる。

just_focus3.jpg
休み明けにはパスコードを要求させることもできる。

just_focus4.jpg
おやすみ時の背景画像の変更も可能。

まぁ私レベルになると、
マンガを読むのも1ポモドーロ(単位)、
ニコ動を観るのは2ポモドーロ(長い)、
トイレに行くのも1ポモドーロ(長い)、
としっかり合間に休息を取る。

このように攻めの休息を積極的に取り、
常に集中力を高め、良いパフォーマンスを保つ。
つまり、効率を下げないためにこそ、こまめに休む

こういった姿勢が、人生の勝者となることにつながるのだ。
↑意識高い系を意識

<追記>
よーしやるぞー!と思ってJust Focusのメニューアイコンから
「Start Pomodoro」を選ぼうとすると、
メニューバーが狭いノートPCでは、
Just Focusのアイコンが隠れてしまっていることが多い。

わざわざメニューの少ないアプリに切り替える、
などというのは非効率の極み!

そこで、更なる生産性向上のため、
「Start Pomodoro」メニューに対する
ショートカットキーの設定が必要不可欠!

ということで試してみた。

まずは普通に「システム環境設定」→「キーボード」
→「ショートカット」→「アプリケーション」

から行けるだろうと思っていたら、
メニューバーアプリにはうまく設定できない様子。なぜだ。

しょうがないので、AppleScriptで、
「Start Pomodoro」メニューを選択する
スクリプトを書こうとして悪戦苦闘。
なんとか、動くものができた。

以下のAppleScriptを実行すると、
Pomodoroを始めていないときは「Start Pomodoro」、
Pomodoroが動いているときは「Stop Pomodoro」が押されます。
まぁ、開始時に使うのが、ほとんどでしょうね。

ignoring application responses
tell application "System Events" to tell process "Just Focus"
tell menu bar item 1 of menu bar 2
click
click menu item 1 of menu 1
end tell
end tell
end ignoring
do shell script "killall System\\ Events"
delay 0.1
tell application "System Events" to tell process "Just Focus"
tell menu bar item 1 of menu bar 2
click menu item 1 of menu 1
end tell
end tell

コードの右上の「just_focus」ボタンを押すと、
スクリプトエディタが開きますので、
適当なところに保存して、ショートカットを
割り当てればOK。

やり方はこちらを参照。
ファイルやスクリプトも開けるMacのショートカット設定法〜AlfredとBetterTouchToolの活用法〜 - うむらうす

<追記ここまで>

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Mac OS X El Capitanから、
システム標準の日本語変換が賢くなったと評判だ。
新しく搭載された、リアルタイム変換が良い感じ。

しかし一方で、この日本語変換にも問題がある。

  1. 日本語入力が、ものすごく遅くなることがある
  2. 日本語の入力ができなくなることがある

「1. 」は、アクティビティモニタなどで「日本語入力プログラム」を
終了させることで復活する(勝手に再起動する)

「2. 」は、他のアプリに切り替えて、元のアプリに戻ると復活する。
これは、command⌘ + tab を 2回やれるのが速いと思う。

となると、問題は、1. の、
「日本語入力プログラム」の終了がめんどくさい
ということ。

  • アクティビティモニタを立ち上げる
  • 「日本語」と検索して「日本語入力プログラム」を探し当て選択する
  • 左上の×ボタンを押して、プログラムを終了させる

JapaneseIM1.png

これを簡単にすませたい!!

結論から言うと、

do shell script "killall JapaneseIM"

の一行だけ書いたApple Scriptのファイルに、
ショートカットキーを割り当てればOK。

使う人がいるかもしれないので、
この一行(とコメント行の二行)だけ書いた、
ファイルを添付しておく。
Quit_JapaneseIM.app.zip

zipファイルなので、ダブルクリックすると解凍されて、
Quit_JapaneseIM.app ファイルができるはず。

ショートカットキーの割り当ては、
BetterTouchToolを使ってもいいし、
AlfredでApple Scriptファイルを呼び出す形でもいいだろう。
ちなみに私は、 command⌘+option+J に割り当ててみた。


まとめ

なんか日本語変換もたつくなー、
と思ったらショートカット一発!
はい日本語入力プログラム再起動!

快適になった!万歳!!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Mac OSXでExcelファイルをいじっていたところ、
「文字入力がとんでもなく遅くなる現象」
に遭遇。

例えば、「日本語」と打ったとすると、

n

にh
にほ
にほn
にほん
日本
日本g
日本ご
日本語

みたいな感じに、1秒ずつ進んで行く感じ。
「日本語」と打ってから、全部表示されるのに10秒以上。
こんなの絶対におかしい!妖怪のしわざだよ!

ということで、妖怪不祥事案件
「Excelで文字入力してたら、
表示されるのが遅すぎて寝ちゃったよ〜」

を引き起こす妖怪を退治することにした。

環境

  • OS X El Capitan ver 10.11.4
  • Microsoft Excel for Mac ver 15.20(160315)

MacBook ProとiMacの両方で再現した。

問題の切り分け

  • El Capitanの日本語入力を疑い「ライブ変換」をオフ → 変わらず。あれ...
  • 英字入力してみる → これでも遅い。日本語変換のせいじゃなかった!?
  • Wordではどうか → 正常。じゃあExcelのせい?
  • Excelで新規ファイルを作った → 正常。じゃあファイルが悪い?
  • 問題のExcelファイルに新しいシートを作ってみた → 正常。じゃあ、そのシートが悪い?

ということで、
「文字入力が極端に遅くなるシート」
が存在することがわかった。

じゃあ、そのシートの何が悪いのだろう?

原因と対処法

Font?

Google先生に聞いてみると、
「Fontの重複が悪い」という意見が多いが、
それだとシートが違うだけで再現しないのが説明できない。

(実際、Font Bookで調べたら重複はなかった)

初期設定、cache?

「初期設定ファイルやcacheを削除する」という意見もある。
MacのExcel 2011が異常に遅くなってきたので対処方法。 - 技術者出身、営業が苦手な自営・起業家のため情報発信術

ところが、私の環境ではExcelのplistファイルがなかった。

しょうがないので、

~/Library/cache/Microsoft/

フォルダだけ削除して、再起動してみたが、
解決しなかった。

結論

なんとなく「ウインドウ枠の固定を解除」してみたら、
きれいに文字入力のもたつきは解消した!

<追記>
このファイルはOneDriveで同期している
フォルダに置いていたのだが、
それをローカルのフォルダに移して
作業することでも、改善することがわかった。

ただ、「ウインドウ枠固定」の話は
それとして早くなったので、
両方試してみると良いかと思う。
<追記ここまで>


まとめ

OS X El Capitan + Excel(ver15) の組み合わせで、
「シートのウインドウ枠の固定」をしていると、
文字入力が超絶遅くなることがある。

私の環境では、以下のことでもたつきが解消した。

  • 「ウインドウ枠の固定を解除」
  • 「クラウドで同期しているフォルダから移して編集する」
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ライフログアプリのDay Oneが、
ver2に有料アップデートされました。

iOS版 Day One 2 Journal + Notes + Diary
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 45.2 MB)
App Storeで詳細を見る

Mac版 Day One
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 19.9 MB)
App Storeで詳細を見る

ver2で新しくなった点や機能の説明などは、 以下のサイトに詳しいです。

ここでは

  • 一週間ほど使ってみての感想
  • ver2での最も大きな変更点である複数ジャーナル機能の使い方

について、考えたことをまとめてみました。

参考になれば幸いです。


Day One 2 を一週間ほど使ってみての感想

動作が起動が早くなった

私の、以前のDay Oneに対する印象は、
「おしゃれでいいアプリだけど、重い」
というものでした。(Evernoteもそうだった)

特にiOSのアプリは、起動してから
文字入力できるようになるまでに、
たっぷり10秒はかかっていました。
(私の環境では)

あんまり待たされるから、
何を書こうと思ったか忘れちゃったよ〜、
という感じでした(言い過ぎ)。

これが、ver2では随分早くなりました
今測ってみたら、5秒ほどで書き始められました。
これなら覚えていられます。
(5秒と10秒の間の壁)

複数ジャーナル作成、複数写真添付ができるようになった

読んで字の如しです。
が、それをどう使おうか、ということで悩み、
眠れぬ日々を過ごしていたわけです(言い過ぎ)。

ということで、次のコーナーは、
「複数ジャーナルをどう使う?」です。

さぁ、考えてみよう!


複数ジャーナルをどう使う?

1. 記録する内容(ジャンル)による分類

日記、旅行記、健康(食事、体重、運動等)、
育児記録、などなど...

様々なカテゴリーの記録を、
とりあえず全部Day Oneに放り込む。

探したいときも、ジャーナルを選択すれば
見つけやすいよ、という使い方です。

ver1では、ジャンルをタグで管理していた人が
多いのではないでしょうか?

ver2からは、タグとジャーナルと
二つの選択肢ができたね、という使い方です。

「ジャーナルを切り替えるのがめんどくさーい」
という人は、タグで管理すればいいし、
見やすく分かれていてほしい人は、
ジャーナルでやるといいと思います。

私のように、ジャーナルとタグを、
両方使って管理してもいいと思います。
「All Entries」からタグで検索すれば、
ジャーナルをまたいで検索できます。

2. 用途による分類

「記録する内容(ジャンル)による分類」と似ていますが、
ちょっと違います。 内容ではなくて、

  • 「書きかけ」
  • 「後で参照する」

など、用途(使い方)によって分類します。

書きかけ

私の場合、Day Oneを、
思いついたものを書きとめる
ストック場として使っています。

中には、書き始めたけれど、
すぐには書き終わらず、
後で追記したいものもあります。
(この文章もその一つ)

そういったものを、「Draft」ジャーナル
保存するようにしています。
名前は、好きなものでいいと思います。

Q: スターをつけておくのと、どう違うの?

A: 私はスターによる検索をする習慣がないので、
書きかけの文章の存在を、よく忘れがちです。
ジャーナルは、サイドペインに表示させておけば、
目に付くので、思い出しやすいです。

後で参照する

後で参照する、メモのような使い方です。

「1. 記録する内容(ジャンル)による分類」は、 この使い方です。

ただ、「ここに書いた」ということさえ覚えていれば、
All Entriesからの検索でもいい気がしてきましたし、
そもそも、後で参照するためのメモ的情報は、
Evernoteに放り込む方がいい
ような気もしてきました。

スキャンしたPDFは、Evernoteでしょうね。
となると、他の「後で参照する」情報的なものも、
Evernoteにまとめた方がいいような。

で、スキャンしたPDFを放り込みまくっていたら、
無料会員が1ヶ月にアップロードできる容量を超えたので、
カッとなって、なんとか会員になったクチです。

Evernoteも「昔重かったけど使えるようになった」ので、
重いからと敬遠している人は、試してみてもいいかもです。


他のジャーナルへの移し方

Mac版

エントリーを表示してある部分、
(Dual-Pane左の抜粋部分か、
記事を表示している部分)
を右クリックして、
「Move to」「Copy to」から
表示されるジャーナル名を選択すればOKです。

dayone2_07.png
↑こんな感じ。

iOS版

方法1.
Timeline表示で、
移したいエントリーの上を、左右どちらかにスワイプ、
フォルダみたいなアイコンをタップすれば、
移動先のジャーナルを選択できます。

dayone2_01.png
↑スワイプは、どちら向きスワイプでも大丈夫です。

dayone2_02.png
↑このアイコンをタップすると...

dayone2_03.png
↑移動先のジャーナルを選択できます

方法2.
移したいエントリーをタップして、
エントリー表示画面に入り、
右上の「Edit」をタップします。

dayone2_04.png
↑ここ

キーボードの上に表示されている、
ジャーナル名の部分をタップすれば、
どのジャーナルに入れるかを選択できます。

dayone2_05.png
↑これをタップすると...

dayone2_06.png
↑ジャーナル選択できる


考察

というように、つらつらと考えてみましたが、 結局のところ、 Day Oneで何を記録したいか、 ということによるのでしょう。

私は、Day Oneは 「日々思いついたことを、 文字と写真で記録するツール」 として位置付けています。

私の「日々思いついたこと」は、 日記的なこともあれば、 こんなことをしてみたい、というような 企画的な内容もあります。

これだけ書いておいてなんですが、 その人に合った使い方を見つけることが 「Day Oneを使いこなす」 ということなのでしょう。

便利なアプリを使うことは、 目的ではなく手段ですからね。 うまく使いましょう!

iOS版 Day One 2 Journal + Notes + Diary
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 45.2 MB)
App Storeで詳細を見る

Mac版 Day One
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 19.9 MB)
App Storeで詳細を見る

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Entering Public Beta

ということで、Let's Encryptが2015/12/4にPublic Betaになり、
申請不要で証明書をゲットすることができるようになりました。

無料でSSL/TLSが使えるようになり、
Webサイトの送信フォームを暗号化して、
保護したりできるようになります。

また、Let's Encryptは、クライアントソフトを使うことで、
自動でSSL/TLS証明書を発行したり、更新したりという
作業を自動化できるのが特長です。

証明書の期限は3ヶ月なので、
自動化できるのはありがたいですね。

しかし、です。

このソフトで作業を自動化するには、
Webサーバ上でroot権限でコマンドを入力できる
という条件があります。

つまり、
ロリポップやさくらインターネットなどの
レンタルサーバーでは、この自動化ツールは使えない

というわけです。

レンタルサーバーにサイトを置いている人は、
Webサーバーとは別の端末で証明書を発行し、
Webサーバーに手動で証明書をインストールする必要があります。

私はこの辺りがよくわかっておらず、盛大につまづいたので、
「Let's Encryptってなになに?おいしそうなの?」
というあんまり詳しくない方は気をつけてください。

以下、作業手順をメモしておきます。

動作環境

  • Webサーバー : さくらのレンタルサーバ
  • 証明書発行端末 : Mac OSX El Capitan

作業手順

手順としては、

  1. 端末にクライアントソフトをインストール
  2. 端末でSSL/TLS証明書を発行
  3. Webサーバーに証明書をインストール

となります。

1. 端末にクライアントソフトをインストール

端末(ここでは OSX El Capitan)で、
以下の記述に従って作業します。

アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル を起動し、
以下のコマンドを打ち込みます。
El Capitanなので、gitはインストールされている前提です。

git clone https://github.com/letsencrypt/letsencrypt

しばらく待つと、クライアントソフトが
letsencrypt ディレクトリにインストールされるので、
移動します。

cd letsencrypt

次に、Let's Encrypt ツールが実行できる
環境が整っているか、テストします。

El Capitanをクリーンインストールしている場合

ターミナルに以下のコマンドを打ち込み、
クライアントソフト実行環境のテストをします。

./letsencrypt-auto --server --debug \
https://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory --help

「OSX環境での動作はexperimentalなので、
覚悟の上 「--debug」フラグを付けてやってね」

とのことなので、付けておきます。

おそらく、色々と文字がニョロニョロと表示された後、
以下のメッセージが出て、めでたく準備完了になるはずです。
「2. 端末でSSL/TLS証明書を発行」に進んでください。

letsencrypt [SUBCOMMAND] [options] [-d domain] [-d domain] ...

The Let's Encrypt agent can obtain and install HTTPS/TLS/SSL certificates. By default, it will attempt to use a webserver both for obtaining and installing the cert. Major SUBCOMMANDS are: ...

もし、上記メッセージではなくエラーが出る場合は、
以下を当たってみてください。

El Capitanを上書きアップグレードしている場合

まず、以下のコマンドをやっておきましょう。
後で出るエラーを回避できます。
(参考: Mac install failure (Python errors) · Issue #1196 · letsencrypt/letsencrypt · GitHub

sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local
sudo chown -R $(whoami):admin /Library/Python/2.7/site-packages/

次に、以下のチェックをします。

brew doctor

おそらく

Warning: Your Homebrew is outdated. You haven't updated for at least 24 hours. This is a long time in brewland! To update Homebrew, run brew update.

とも言われると思いますので、素直に

brew update

と打ち込んで、再度

brew doctor

とします。

Your system is ready to brew.

となったら準備OK、
クライアントソフト実行環境のテストをしましょう。

ターミナルに以下のコマンドを打ち込みます。

./letsencrypt-auto --server --debug \
https://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory --help

「OSX環境での動作はexperimentalなので、
覚悟の上 「--debug」フラグを付けてやってね」

とのことなので、付けておきます。

これで、クライアントソフトの実行に必要なものを、
勝手に色々とインストールしてくれます。

Warning: The post-install step did not complete successfully You can try again using brew postinstall python

と言われたので、素直に

brew postinstall python

とします。以下のコマンドで再度テストすると、

./letsencrypt-auto --server --debug \
https://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory --help

augeasがなんだとか、
dialogがなんだとか文句を言われたので、
指示通りに対応します。

brew unlink augeas
brew unlink dialog

再度挑戦。

./letsencrypt-auto --server --debug \
https://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory --help

今度は、virtualenv(Webサーバーではなく端末で
証明書を発行するための仮想環境)の
インストールのところでエラーが出ました。

Traceback (most recent call last): File "/Library/Python/2.7/site-packages/virtualenv.py", line 17, in import zlib ImportError: No module named zlib

そこで以下を実行します。
(参考: Mavericks(MacOS10.9)でpythonzのCpython2.7.6をコンパイルした後、 - 都内在住エンジニアの思考整理録

xcode-select --install
brew reinstall python

これで、エラーなしで通りました。

./letsencrypt-auto --server --debug \
https://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory --help

をして、以下のメッセージが出れば、準備完了です。
お疲れさまでした。

letsencrypt [SUBCOMMAND] [options] [-d domain] [-d domain] ...

The Let's Encrypt agent can obtain and install HTTPS/TLS/SSL certificates. By default, it will attempt to use a webserver both for obtaining and installing the cert. Major SUBCOMMANDS are: ...

2. 端末でSSL/TLS証明書を発行

クライアントソフトの実行環境が整ったので、
端末で証明書を発行してみます。

root権限を持たないレンタルサーバーではなく、
別の端末(Mac OSX El Capitan)で証明書の発行のみ行い、
インストールは手動で行うため、
「certonly」「--manual」を指定します。

./letsencrypt-auto certonly --manual -d ドメイン名 --server HTTPS://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory

「ドメイン名」は、SSL/TLS証明書を発行したいドメイン名です。

以下のようにして、一度に複数のドメインに対する
証明書を発行することもできます。
www有りとなし両方でアクセスされる可能性がある場合は、
両方指定したほうがいいです。
例えば当サイトであれば、

./letsencrypt-auto certonly --manual -d umurausu.info -d www.umurausu.info --server HTTPS://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory

みたいな感じです。
SNIっていうの?よく知りませんが。

コマンドが間違っていなければ、
突如ターミナルが青い背景の画面に突入するので、
連絡用にメールアドレスを入力したり、
利用規約にAcceptしたりします。

ターミナルなので、マウスでクリックしても
反応がなく困ったのですが、
「Accept」の「A」を押したりしたら進めました。

押しても反応がなかったら、Tabを何回か押して
「Accept」などをハイライトさせて試してみてください。

次に、以下のような謎のコマンドが表示されます。

mkdir -p /tmp/letsencrypt/publichtml/.well-known/acme-challenge cd /tmp/letsencrypt/publichtml printf "%s" すごく長い文字列 > .well-known/acme-challenge/結構長い文字列 ... Press ENTER to continue

表示される画面や手順は、
以下のサイトを参考にしてください。
.well-known/acme-challenge

で、これらの3つのコマンド(mkdir と cd とprintf)を
Webサーバ上で実行せよ、ということです。
(本当はもう一つコマンドが下にありますが、
これはやらなくても大丈夫です)

「すごい長い文字列」「結構長い文字列」は、
ランダムな數十桁の文字列です。

一番下に

Press ENTER to continue

とありますが、次の作業を行う前に
ENTERを押すと失敗するので、
そのまま放置しておきます。

このコマンドたちが行うことは、

  • ドメイン名/.well-known/acme-challenge ディレクトリを作る
  • 上のディレクトリに、「すごく長い文字列」が書かれた、
    「結構長い文字列」という名前のテキストファイル
    を置く

ということです。

Webサーバー(レンタルサーバー)にsshで接続できれば、
上記の3つのコマンドを実行すればOKです。

ちなみに、さくらレンタルサーバーの場合は、
1つ目と2つ目のコマンドは以下のようになります。

mkdir -p /home/アカウント名/www/.well-known/acme-challenge
cd /home/アカウント名/www/

sshが使えない場合は、FTPで上記フォルダを作成して、
「すごく長い文字列」が書かれた
「結構長い文字列」という名前のファイルを作って、
そのフォルダにアップロードしてください。

ファイルを置けたら、端末のターミナルで、
ENTERを押します。認証が成功すると、

IMPORTANT NOTES: - Congratulations! Your certificate and chain have been saved at /etc/letsencrypt/live/www.takipone.com/fullchain.pem. Your cert will expire on 2016-01-24. To obtain a new version of the certificate in the future, simply run Let's Encrypt again.

と端末のターミナルに表示され、

/etc/letsencrypt/live/ドメイン名/

みたいなところに

  • cert.pem
  • chain.pem
  • fullchain.pem
  • privkey.pem

の4つのファイルが生成します。
これが証明書です!やった!

ちなみにこれらは

/etc/letsencrypt/archive/ドメイン名

にある - certN.pem - chainN.pem - fullchainN.pem - privkeyN.pem

というファイルへのシンボリックリンクです。
Nは数字で、証明書を作る度にカウントアップするっぽいです。

何回証明書を作っていても、
/live 以下のファイルを見ていれば、
最新版の証明書ファイルにリンクされている!
というわけです。
(参考: 無限無料 SSL/TLS 証明書 - 知らないけどきっとそう。

便利そうだけど、こちとら手動インストールだから
関係ないね!

3. Webサーバーに証明書をインストール

さくらレンタルサーバーの場合

他社で取得したSSL証明書を使用する|さくらインターネット公式サポートサイト の記載の通り進めます。

「ドメイン設定」 で、
SSL証明書を登録したいドメインの行の
「SSL証明書」 > 「登録」 をクリック。

「秘密鍵をすでにお持ちの場合には、
アップロードをしてください」

の方を選択。

/etc/letsencrypt/live/ドメイン名/privkey.pem

を選択。

次に独自SSLの設定
「証明書のインストールを行います」
では、

/etc/letsencrypt/live/ドメイン名/cert.pem

の内容をコピペ。

-----BEGIN CERTIFICATE-----
...
-----END CERTIFICATE-----

BEGINとENDから始まる、最初と最後の行を含む
(最後に空白行も追加しない)ことに注意です。

次に中間証明書のインストールをします。
同様に、

/etc/letsencrypt/live/ドメイン名/chain.pem

の内容をコピペします。

通ると、

「証明書の表示」「中間証明書の表示」が
表示されるようになります。

次に、 ドメイン設定 > 「ドメイン詳細設定」
に行き、

  1. SSLの利用を選んでください

SNI SSLを利用する

にチェック、設定すればOK!

ちなみにMovable TypeのサイトをSSL/TLS化しようとすると、
結構大変なことになるので注意。

 replace="http:",""

が活躍。

参考 - MovableTypeで // から始まるURL、スラッシュから始まる絶対パスを使う - HTTPSとHTTPを上手に使い分ける小技 - IMPOV::In My Point Of View

WordPressは、「WordPress HTTPS」というプラグインで行けるらしい。


参考

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

今は時間がないけど、あとで移動時間とかに、
iPhoneやiPadでファイルを開きたい。

よくありますよね。こういうこと。
私なんか、常時20個ぐらいのファイルが、
私に開かれるのを、今や遅しと待っています(←早く開け)

こんなとき、あなたならどうしますか?

一般的には、ファイルをiTunesに登録し、
同期してiPhone/iPadに送るかと思います。
だいたいこんな手順ですね。

  1. ファイルをiTunesのライブラリにドラッグアンドドロップ
  2. 必要に応じて、ファイル情報を編集(ミュージック→オーディオブックなど)
  3. iPhone/iPadをPCやMac接続し、iTunesで同期する項目にチェックし、同期

しかし、ものぐさの私は、
このファイル情報編集やiTunesの「同期」すらめんどくさい!!
もっと簡単にできたいです!!

とTwitterでボヤいたら、ステキな解決法を教えてもらいました。
試してみたら、かなり満足しましたので、やり方を紹介します。

  1. 使用するもの
    1-1 Documents
    1-2 クラウドストレージ(Dropbox, OneDrive)
  2. やり方
    2-1 クラウドストレージにフォルダを作成する
    2-2 そのフォルダをDocumentsで同期の設定をする
  3. 使い方
    3-1 送りたいファイルをクラウドストレージのフォルダに放り込む
    3-2 Documentsを開き、同期しているフォルダを開く
    3-3 ファイルを開く
  4. やってみた感想
    4-1 フォルダに放り込んでおくだけなので、とっても快適
    4-2 大きいファイルは、WiFi環境で同期しておくといい

1. 使用するもの

1-1. Documents

Documents 5 - 高速 PDF リーダー、ダウンロードマネージャ
販売者名 Igor Zhadanov (サイズ: 75.5 MB)
App Storeで詳細を見る

万能ファイルマネージャーです。
今回のキモです。かなりできる子です。
GoodReaderより、今回の用途には適しています。

1-2. クラウドストレージ(Dropbox, OneDrive)

DropboxやOnedriveなどの、クラウドストレージを用意します。

Dropbox
販売者名 Dropbox, Inc. (サイズ: 61.3 MB)
App Storeで詳細を見る

OneDrive - ファイルと写真向けのクラウド ストレージ
販売者名 Microsoft Corporation (サイズ: 93.4 MB)
App Storeで詳細を見る

他のものでもよいですが、
フォルダを見張って、ファイル追加などの変更があると、
自動的にアップロードするタイプがいいです。

2. やり方

2-1. クラウドストレージにフォルダを作成する

ストレージを開いて、すぐ見えるところに作るといいです。

Documents04.jpg

↑左の「ネットワーク」から
DropboxやらOneDriveやらに接続して、
こんな感じにフォルダを作って、
読みたいファイルを放り込みます。

2-2. そのフォルダをDocumentsで同期の設定をする

この「同期」を押します↓ Documents06.jpg

するとこんな感じになるので・・・ Documents05.jpg

力強く「同期」を押します。

すると、こんな感じに、
「書類」の中にフォルダが出現します↓ Documents01.jpg

3. 使い方

3-1. 送りたいファイルをクラウドストレージのフォルダに放り込む

そのまんまです。作ったフォルダにファイルをコピーします。
Finderのサイドバーに、フォルダを登録しておくと、
放り込みやすくなっていいですね。

3-2. Documentsを開き、同期しているフォルダを開く

おもむろに、iPhone/iPadでDocumentsを開きます。
すると、もうそこに、さっきのファイルが鎮座ましています。

Documents06.jpg

↑Yes!

今、「鎮座ますってなんだ?」と、
ゴーストがささやきましたが、
調べ始めるとめんどくさそうなので、
スルーしたいと思います。

ファイルをコピーしてから、あまり時間が経っていないと、
同期が終わっていなかったりします。
あわてず少し待ちましょう。

3-3. ファイルを開く

ファイルをタップすると、だいたい開けます。

4. やってみた感想

4-1. フォルダに放り込んでおくだけなので、とっても快適

iTunesの同期とか不要なのが、すこぶる快適です。

4-2. 大きいファイルは、WiFi環境で同期しておくといい

Documentsでファイルを開くとき、
クラウドストレージからダウンロードしています。
サイズが大きい、動画ファイルなどの場合は、
WiFi環境で開いておくといいでしょう。

4-3. 音声の再生速度が変えられたら完璧

これができたら、非常にうれしいです。


ということで、iPhone/iPadにファイルを送る、
すこぶる簡単な方法を紹介しました。

GoodReaderでも、同じような手順を踏めば、
同様のことができます。

GoodReader
販売者名 Good.iWare, Inc. (サイズ: 39.1 MB)
App Storeで詳細を見る

GoodReaderは高機能な分、有料のアプリです。

が、今回の用途では、無料のDocumentsで
十分かと思います。

<独り言>

ファイルのアップローダーが変わったら、
スクリーンショットに影が自動でつかなくなって、
見にくくて困りました。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→
  • MacBook Proを初めて使う人
  • Macを使い始めて、便利な使い方を知りたい人

を対象に、これがないと不便でMac使えません!
とMacを使い始めて20年の私がオススメする、
アプリと設定を書いてみます。
知らないものがあったら、ぜひ試してみてください。

お品書き


アプリ重要度A:これがないとやってられない系

Alfred

alfred-logo.png

Macで有名な多機能ランチャーです。
アプリの最初の数文字を打ち込むと、
下に候補が出てくるので、returnを押せば起動します。

OS標準のLaunchpadと似たようなものですが、
El Capitanをクリーンインストールした私の環境で、
なぜかLaunchpadに文字が入力できません。なんで?

ノートPCは画面が限られているので、
Dockにたくさんアイコンを並べるより、
ランチャーでの起動がオススメです。

応用編として、特定のサイトでの検索ができたり、
電卓の代わりになったりもします。

Download: Alfred

参考:Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方 - PC設定のカルマ

BetterTouchTool

btt.png

マウスやMagic Trackpad などで、
環境設定よりも細かくジェスチャーの設定ができます。

私が設定しているもので、最もよく使うのは以下のものです。

  • 3本指下スワイプ→「⌘W」(ウインドウ/タブを閉じる)
  • 5本指クリック→スリープ

他のジェスチャー設定としては、 「環境設定」→「トラックパッド」で、

  • 「タップでクリック」をオン
  • Mission Control→4本指で上にスワイプ
  • アプリケーション Expose→4本指で下にスワイプ

などもお好みで。

BTTはショートカットキーの割り当ても得意です。
よく使うファイルを一発で開いたり、
ターミナルのコマンドを自動化できたりもします。

Download: BetterTouchTool

参考:超便利!「BetterTouchTool」を使いたおすための7つの設定。[Mac] | MacWin Ver.1.0

Clipy

clipy.png

クリップボードに複数データを保存できます。
これはすこぶる便利!

例えば、IDとパスワードを連続でコピーすれば、
アプリを行ったり来たりすることなく、
連続でペーストできます。超便利!

機能拡張も可能で、使いこなせば
様々なことができるようになるようです。

一度使うと、やめられません。

Download: Clipy - Clipboard extension app for Mac OS X

1Password5

1password5.png

パスワード管理アプリです。

webサイトのログインパスワードだけでなく、
メールアドレスや無線LANルーターの設定情報など、
色々な情報を入れ始めてから、手放せない度が
激しくアップしました。

El Capitanにインストールしたところ、
何度やってもライセンスが適用できなかったり、
アプリが起動しない問題が発生しましたが、
いずれもアプリやMacの再起動で、
解決できました。再起動最強。

Download: 1Password for Mac

参考:1Passwordの初期設定と使い方を解説するよ!|携帯総合研究所

Dropbox

dropbox.png

言わずと知れたクラウドストレージです。
バージョン履歴、削除したファイルの復元もできます。

Download: Dropbox

OneDrive

OneDrive
カテゴリ: 仕事効率化
販売者名 Microsoft Corporation (サイズ: 6.6 MB)

Microsoftのクラウドストレージです。

Dropboxとの違いは、主に以下の通りです。

  • 無料で使う場合の容量が、Dropboxの2GB対してOneDriveは15GB
  • WordやExcelなどOffice書類を入れておけば、ブラウザでファイルの内容を表示できる

Dropboxの容量補完としても、作っておいて損はないでしょう。

Mailbox for Gmail

Mailbox for Gmail
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売者名 HALFBIT Ltd (サイズ: 1 MB)

Gmailクライアントです。
ブラウザでGmailを使うインターフェースのまま、
独立したアプリにした感じです。

Gmailのためにブラウザを起動しなくてすみます。 ブラウザで設定したショートカットを、
そのまま使えるのがうれしいところです。

Macのメールクライアントは、
今のところこれに落ち着いています。
以前は無料でしたが、有料になってますな。

Wunderlist

Wunderlist: todoリストとタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売者名 6 Wunderkinder GmbH (サイズ: 44.6 MB)

マルチプラットホーム対応の、タスク管理アプリです。

私は、仕事もプライベートも、
Wunderlistを見ながら作業しますので、
これがないと、へっぽこになります。

ClamXav

ClamXav.png

Macで一番のウイルス対策ソフトだと思います。

「ダウンロード」フォルダを監視する設定にすれば、
ブラウザでファイルを保存するたびに、
自動でスキャンしてくれます。

近年シェアウェア化になりましたが、
開発が続いてほしいのでライセンス購入しました。

Download: ClamXav

参考:mutaさんによるClamXavの説明
ClamXav2.8


アプリ重要度B:個人的にすごくよく使ってる系

Firefox

firefox.png

Safariがよく落ちるので、安定性重視で使うようになりました。
デバイス間のブックマーク共有「Xmarks」を使えば、
でiPhoneやiPadのSafariとも、
ブックマークを共有できます(「Xmarks for Safari」を使用)。

Safariを使わないのであれば、
Firefoxにアカウントを作れば デバイス間でブックマーク、履歴、タブ、
パスワードの共有ができます。

Download: Firefox のダウンロード -- Mozilla

Day One

Day One
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 14.8 MB)

ライフログ用?メモアプリです。
iOSとも連携します。

以前はデータの同期が不安定でしたが、
Day One自身がサーバを持つようになり、
安定して同期されるようになりまし。

タグで管理できるところが、好みです。

Sunrise Calendar

Sunrise Calendar
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売者名 Sunrise Atelier, Inc (サイズ: 0.3 MB)

Wunderlist、Facebook、Outlook、twitter、
などなど、様々なアカウントと連携できる、
カレンダーアプリです。
iOSアプリが、使いやすくていい感じです。

Macにインストール直後に、
Googleカレンダーのデータが表示されませんでしたが、
これまたMac再起動で表示されるようになりました。

Simplenote

Simplenote
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売者名 Automattic, Inc. (サイズ: 1.8 MB)

クラウド保存、マルチプラットホーム対応のメモアプリです。

テキストしか保存できませんが、
テキストをタグで管理でき、変更履歴も保存されます。

アプリがMarkdown表示に対応すれば、
私としては文句なしなのですが
(2015年10月現在、webブラウザ版のみ対応)、
なんだかんだ言っても便利なので使ってます。

Letterspace

Letterspace -- Taking notes made easy
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売者名 Sittipon Simasanti (サイズ: 3.2 MB)

Simplenoteと似た感じの、テキストメモアプリです。
履歴保存がなく、Markdownの表示を追加した感じです。
(Simplenoteは、Markdownの表示はwebブラウザ版のみ)

iOSアプリでは、カーソルをスワイプで動かせる、
Swipe Barの使い勝手が、いい感じです。

使い始めたときは無料でしたが、有料になってますなぁ。

OneNote

Microsoft OneNote
カテゴリ: 仕事効率化, 教育
販売者名 Microsoft Corporation (サイズ: 334.3 MB)

画像やファイルも添付できる、代わりにやや重い、
Evernote的なメモアプリのMicrosoft版です。

欠点は重いところ。

夜フクロウ

夜フクロウ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売者名 Akihiro Noguchi (サイズ: 4.1 MB)

MacのTwitterクライアントは、やっぱりこれ。

Pocket

Pocket
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売者名 Read It Later, Inc (サイズ: 6.5 MB)

他のアプリとの連携が強い、「あとで読む」アプリです。

私は、iOSの共有メニューからPocketに保存すると、
メールが送られてくるように、IFTTTで設定しています。

PushBullet

Pushbullet
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売者名 PushBullet, Inc (サイズ: 8.1 MB)

MacやiOSデバイス間で、ちょっとした
メモやファイルのやり取りをしたいときに。

Kindle

kindle.png

言わずと知れた、電子書籍リーダーです。
Mac用アプリもあるんです。

Download: Kindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう

The Unarchiver

The Unarchiver
カテゴリ: ユーティリティ
販売者名 Dag Agren (サイズ: 4.4 MB)

デフォルトよりも頼りになる、
圧縮ファイル解凍アプリです。

SmartConverter

スマコン (Smart Converter)
カテゴリ: ビデオ, ミュージック
販売者名 Systemic Pty Ltd (サイズ: 9.7 MB)

動画、音声ファイルの変換は、
これ一本でかなり対応できます。

WinArchiver Lite

WinArchiver Lite
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売者名 Tida Inc. (サイズ: 2.7 MB)

Macのファイルを、Windowsユーザーに渡すとき、
これでzip化すれば「.DS_Store」とか、
余計なファイルが出てこないので安心です。


El Capitanについて

El Capitanで変わったポイントについても、
せっかくですから触れておきましょう。

日本語変換

日本のユーザーにとって一番影響が大きいであろう、
El Capitanにおける変化は、日本語変換の進化
です。
これはうれしい誤算でした。

日本語入力してまず気が付くのは、
打ち込んでいる途中から逐次漢字変換されていく
「ライブ変換」

個人的には、かなり気に入りました
(設定でオフにすることもできます)。 変換精度もなかなかのものです。

「長い文章を一気に打って最後に変換」派の私としては、
修正の必要がある場所を前もって把握できるので、
変換効率が35%くらい高まった印象です。

ライブ変換が間違っている場合は、
これまで通りスペースキーで変換します。
ユーザー辞書を鍛えていた人は、その努力は無駄になりません。

誤確定してしまった場合も、
「かな」キー2回打ちの再変換(Ctrl+Shift+Rでも可)で
取り返しがつきますので、非常にいい感じです。

私はこれまで日本語変換に、
有料の「かわせみ」を使っていたのですが、
El Capitanの日本語変換に全く不便さを感じていません。
すばらしい進歩です!

「ことえり」時代は「できない子」の烙印を押されていた、
アップルの日本語変換IM。ついに、できる子に!

私が日本語変換について熱く語っている記事はこちらです。
egbridge Unviersal2が良さそうだ - うむらうす

ちなみに、驚くべきことに、
自分で書いたにも関わらず全然覚えてないです。
私の父はwoops!が口癖でした。あ、ホントだ。便利。
「かな」2回押しで再変換とか、かなり参考になりました。
ありがとう過去の私!(退化?)

全画面表示と分割表示

ウインドウをドラッグして、
上か下にぶつけると全画面表示に、
右か左にぶつけると、画面の右か左半分での
半画面表示になります。

また、「環境設定」→「一般」に
「メニューバーを自動的に隠す/表示」
という項目ができました。

これをONにしておくと、
以前はアプリを使わないとできなかった、
快適な全画面表示環境ができあがりです。

私のような全画面表示好きの人には、たまりませんね。

他にもカーソルを振り振りすると、
カーソルが大きくなって見つけやすくなるとか、
処理待ちのときのグルグルレインボーのデザインが変わった、
とかあるそうですが、あまり印象はないです。

<参考>


さて、いろいろ個人的な趣味を紹介してきましたが、
参考になりましたでしょうか。

新しいパソコンは楽しいですね〜。
いろいろカスタマイズして、
手になじむ感じになってきました。

使い倒すぞ!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

iOSで撮ったスクリーンショットをMacで素早く使う方法を検討した

理由

アプリについての記事を書くときに、
iOS機器(iPadやiPod touch)で撮った
スクリーンショットの画像をいっぱい使いたい。
Movable TypeやWordPressなどのブログで使う。

現状:画像をiPhotoのライブラリに取り込みFinderに表示する

以下のような手順を踏んでいる。

  1. iOSでスクリーンショットを複数撮る
  2. MacとiOS機器を接続する
  3. iPhotoにiOS機器で撮ったスクリーンショットを取り込む
  4. 使用する写真を選択し「Finderに表示」する
  5. ファイルをコピーし、ファイル名を変更する
  6. ブログ記事編集画面で、1枚ずつ画像をアップロードする

この中でも特に、

  • iOS機器からMacへのファイル転送
  • 一枚ずつブログに画像をアップロードする

ところが手間。
なるべく簡単で、かつ素早い方法はないだろうか?

まず、ファイル転送の手間を減らしてみる。

方法1:フォトストリーム経由で取り出す

  1. iOS機器でスクリーンショットを複数撮る
  2. MacのiPhotoのフォトストリームから
    iOS機器で撮ったスクリーンショットを見つける
  3. 使用する写真を選択し、「Finderに表示」する
  4. ファイルをコピーし、ファイル名を変更する
  5. Movable TypeやWordPressの記事編集画面で画像を
    アップロードする×枚数分

フォトストリームを使うことで、
iOSとMacを接続しなくて済むため、
手順が一つ減る。

しかし、スクリーンショットが、いつも瞬時に
フォトストリームに現れるとは限らないので、
少し早さについては信頼性に欠ける

方法2:Gyazo+CloudClipを使う

iOS用

Gyazo Shuriken 2.1.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: Nota Inc. - Nota Inc.(サイズ: 4.6 MB)

CloudClip 1.2.1(無料)
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Thinkbitz Software Studio - Thinkbitz Software Studio(サイズ: 4.1 MB)

 

Mac用

Gyazo: スクリーンショットの瞬間共有 1.0.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, グラフィック&デザイン
販売元: Nota Inc. - Nota Inc.(サイズ: 1.1 MB)

 

  1. iOS機器でスクリーンショットを複数撮る
  2. iOS機器でGyazo Shurikenを立ち上げ、スクリーンショット画像を
    Gyazoにアップロードすると、
    同時に画像のURLがクリップボードにコピーされる
  3. iOSのCloudClipを立ち上げると、URLがCloudClipに送られる
  4. MacのCloudClipに、画像のURLが出てくるので、Openを選択して画像をブラウザで開く
  5. 画像を右クリックし、「画像のURLをコピー」する
  6. Movable TypeやWordPressの記事編集画面で以下のように整形する
    <img src="コピーしたURL" />

この場合、Gyazoのサーバに
画像がアップロードされているので、
Movable TypeやWordPressに画像をアップロードしなくて済む

デメリットは以下の通り。

  • Movable TypeやWordPressのシステムには画像が登録されない
  • Gyazoには画像が半永久的に保存されるそうだが、
    ファイルを手元に置いておきたい人は、
    Gyazoからダウンロードしておく必要がある
  • Gyazoにアップロードするにはネット接続が必要なので、
    接続環境がない場合は、あとでネットに繋がったときに
    Gyazoを立ち上げることになる。
  • CloudClilpにURLが送られてから、
    MacのCloudClipにURLが現れるまで、
    10〜20秒ほど間が空くこと。ちょっとヒマ。
  • GyazoとCloudClipの往復が、
    画像の枚数だけ発生する

結構弱点あるな。
スクリーンショットの枚数が多い場合は、
iPhoto経由の方が早いかも。

方法3:MacのQuickTime Playerを使う

なんと、MacのQuickTime Playerは、
Macに接続したiOS機器の画面を表示することができる

知らなかった!

ちなみにこれができるのは、
アイコンが新しくなったver10以降(たぶん)。

このQuickTime Playerのスクリーンショットを撮れば、
画像がMacに保存されるので、そもそも転送する必要がない!

  1. iOS機器をMacに接続する
  2. QuickTime Playerを立ち上げ、「ファイル」→「新規ムービーを撮る」
  3. 録画開始ボタンの横で、撮影元にiOS機器を指定する
  4. 好きなタイミングでQuickTime Playerの画面のスクリーンショットを撮る

これだ!明らかに早い!

また、「 カッシャ!」という音がしないところが、
隠れたメリット。

デメリットは、MacとiOSを接続していることが必要なので、
接続できない環境では作業できないこと。
そういう場合は、方法1 か 方法2 を使う。

ちなみに、この方法で撮ったスクリーンショットは、
ホンモノの画面と微妙に違う。
上下の写真の違い、わかるだろうか?
(角丸と影の有無は除く)

答え:「iPod」 の文字と 時刻

 

これで、ファイル転送は楽になった。次は、
「一枚ずつブログに画像をアップロードする」
のがめんどくさい。簡単にしよう。

方法4:メディアファイルインポートプラグインを使う

Movable TypeやWordPressで、
一個ずつファイルをアップロードするのは大変なので、
「FTPでファイルはアップロードして、あとでシステムに取り込む」
ということができるプラグインがある。(ことを最近知った)

MovableType用:
複数ファイルを一括でアップロードできるMovable Typeプラグイン:MultiFileUploader - Movable Type技術ブログ

最新版ダウンロードはこちらから
複数ファイルを一括でアップロードできるMovable Typeプラグイン:MultiFileUploader - Movable Type技術ブログ

WordPress用:
WordPress Flash Uploader

  1. FTPで画像をサーバにアップロードする
  2. Movable TypeやWordPressのメディアファイルインポートプラグインを使い、ファイルをシステムに登録する

    ↑は Movable Type の MultiUploader
  3. 記事に画像を挿入する際に、アップロードが不要

    ↑アップロードしなくても、既にアイテムに表示されている

メディアファイルインポートプラグインを使うと、
何回も「ファイルを選択」してアップロードしなくて済むので、
ちょっと楽になる。


まとめ

  • iOSで撮ったスクリーンショットをMacで素早く使うコツを調べて、会得した
  • 個人的には、QuickTime Player が、Macに iOS の画面を表示できるのが驚きだった
  • 今回の記事も、この方法を活用してキャプチャを使ってみた
  • いいことを知って、満足した

かといって、今後キャプチャを活用した記事が増えるかというと、
それは謎である。

おしまい。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

すぐできるだろうと思ったら、
案外つまづいたのでメモ。

結論から言うと、ここですね。

Yosemite_zsh1.png

Yosemite_zsh2.png

ターミナルアプリの「環境設定」→「プロファイル」→「シェル」

ここを

/bin/zsh

にします。

「システム環境設定」→「ユーザとグループ」
ではないので注意!

なんとなく響きがカッコよさそうだったので、
zsh にしてみました。Z!

あとはシェルの環境設定とかを作ればいいですね。
.zshrc と .zshenv だそうです。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

MacOSからMacがなくなってOSXになって、
OSX(10.9)別名Mavericksから、
OSX(10.10)別名Yosemiteになったそうですね。
きっとver10.13くらいになったら、
ChottoAremiteとかになりそうですねなりませんね。

はい。場の雰囲気もほぐれたところで、
世間のYosemite熱が冷めたこのタイミングで、
Yosemiteにアップグレードしてみた際に、
私が遭遇した問題と、その解決法(解決できた場合)を
書いてみます。

全体的に動きがもっさりしてる

最初はなんか最適化してるらしいので、
数時間もするとテキパキしてくるみたいです。

→待ちましょう。

Safari周り

URLがドメインしか表示されない

Safari環境設定 → 詳細 → 「Webサイトの完全なアドレスを表示」 をチェック

とすると、全部表示されるようになります。
(参考:YosemiteのSafari8で省略表示されているURLを元に戻して全部表示する設定

何か遅い

→システム環境設定のIPv6の設定をゴニョゴニョする。

システム環境設定のネットワークに入ってイーサネットの詳細の中の
TCP/IPに入ってIPv6の設定を一旦自動からリンクローカルに切り替えてSafariを起動終了後自動に戻す

OS X 10.10Yosemiteをインストールしてみた~思った以上に前OSと互換性があるので使えないアプリもほとんどなく懸念材料の大部分は解消された~Safariの表示が遅い...などの解決法

テキストボックスで文字入力すると何か変になる

→Safariの環境設定で自動入力をOFFにする

@katokokkoさん、ありがとうございました!

<追記> mutaさんによると、
設定を開いて「自動入力」タブに入って、
自動入力の内「その他のフォーム」のチェックを外す。
これで検索フォームに変なキーワードが勝手に入ったりしなくなる。

Safariで表示しているフォームに思い通りの文字が入力できない...勝手にひらがなで確定してしまう場合の対処法~自動フォーム入力が問題だった...

とのことです。

<追記ここまで>

Finderがなんかイマイチ

PathFinder5がYosemite対応してなかったので、
XtraFinderでやっていくことにしました。

XtraFinder adds Tabs and features to Mac Finder.

できることは、上のサイトのスクリーンショットを見れば
だいたい分かります。

私が重宝しているのは、

  • サイドバーのアイコンをカラー化
  • 「別の場所にコピー」「別の場所に移動」を項目追加
  • "上に移動"ボタンをツールバーに追加

とかです。

デュアルモード(⌘+U)は、
おもしろがって連打するとXtraFinderが落ちるので、
しない方がいいです。(経験者)

ちなみに、XtraFinderが落ちたので、
アプリを再起動しようと思ったら、
Applicationフォルダを探しても見つかりません。

あれ?と思ったら、OSが入ってるパーティション直下の
「互換性のないソフトウェア」フォルダに入ってました!
気をつけましょう。

アプリケーションフォルダの中にひっぱり出してきたので、
これでいつ落ちても大丈夫です(違

起動音がジャーン!って盛大に鳴る

MuteConというのがいいらしいので、入れてみました。

起動音ミュートの決定版!MuteConでMacの起動音を消す方法 | デジさる

起動音小さくなりました。成功。

Spotlight検索のたびにAppleやMicrosoftへデータを送信される

以下の方法で、ストップできます。
YosemiteでSpotlight検索のたびにAppleやMicrosoftへデータを送信するのをやめさせる - Macの手書き説明書


ということで、Yosemiteにしてみましたよと。

さぁキミも「AppStore」アプリから、
Let's アップグレード!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

7月末ぐらいから、MacでFacebookを見ていたり、
twitterを見ていたりすると、画像が表示されないように
なっていた。

出てくるメッセージを調べていくと、
どうやら「DigiCert High Assurance」の証明書が
2014年7月27日で有効期限切れになっているっぽいのだが、
そんなこと言われてもわからん!

と思って調べたら、対処法あった!

SSLエラーでgithubに接続できない場合の対処法(2014-07-27) - def yasuharu519(self):

1. Macでキーチェーンアクセスを起動する(アプリケーションフォルダのUtilityフォルダ内)
2. メニューバーから "表示 > 有効期限の切れた証明書を表示" を選択
3. 左下の"証明書"を選択し"DigiCert High Assurance EV Root CA"を選択する  
有効期限が 2014/07/27 の 3時15分 になっており、有効期限が切れていることがわかります。
4. 該当の証明書を削除し、Chromeを再起動する

私の場合、Safariと夜フクロウを再起動したら、
問題なく表示されるようになった!
やった!ありがとう!

〜完〜

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Wunderlist3が公開されました。
Wunderlist 3 is here

iOS用(iPhone/iPad/iPod touch)

Wunderlist: To-Do List & Tasks 3.0.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 56.3 MB)

Mac用

Wunderlist: To-Do List & Tasks 3.0.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 24.8 MB)

愛用しまくっている私としては、
早速使ってみざるをえません。

前回のver2へのアップデートでは、
大きなトラブルが起きていましたが、
喉元過ぎた熱さはすっかり忘れたぜ!

ということで、以下、
気付いた変更点と、感想などを書いていきます。
いじったのはMac版、iPhone/iPod touch版、iPad版です。

ここで書くのは、私の興味がある部分のピックアップなので、
全機能を知りたい人は、本家のサイトなども当たってください。

見た目はだいたい同じ

Wunderlist3も、見た目はWunderlist2とほぼ同じ。

wunderlist3_21.PNG

wunderlist3_17.PNG

タスクをタップすると詳細の編集。
Mac版だとダブルクリックか、クリックしてtab。
これもWunderlist2とあまり変わらず↓

wunderlist3_16.PNG

Wunderlist2のユーザーは、
ほとんど迷わず使えるでしょう。

【全部】同期が早くなった

Real-time Syncという機能で、確かに同期早くなりました。

特に、Wunderlist2のMac版は、自動ではあまり同期してくれず、
手動での同期が必須でした。
しかしWunderlist3では、放っておけば勝手に同期される感じです。
3秒ぐらいで同期されるイメージです。大きな改善です。

と思ったのですが、やはりMac版の同期が不安定。
改善を待ちましょう。

【iPhone/iPod touch/iPad】タスクの並べ替えや、タスクの別のリストへの移動がやりやすくなった

Wunderlist2では、右上の「編集」ボタンを押すことで、
タスクの並べ替えが可能になりました。

Wunderlist3では、この「編集」ボタンがなくなり、
ただタスクを長押しするだけで、
タスクを上下に動かせるようになりました。

wunderlist3_13.PNG

こんな感じで動かせます。

この「タスク長押し状態」からは、
タスクを別のリストへ移動させることもできます。

タスクを長押しした状態から、
上の画像の一番上にある、「移動に」というエリアに
持って行って指を離します。
すると、移動先のリストを選択する画面になります。

wunderlist3_03.PNG

移動したい先のリストをタップすれば、タスクの移動完了!
Wunderlist2では他のリストへの移動がやや手間だったので、
この改善はうれしいです。
(→参照:Wunderlist2:バージョンアップによる改善点と困った点 - うむらうす

【iPhone/iPod touch/iPad】タスク削除のしかたが変わった

Wunderlist3では、タスクを左にスワイプすると、
削除ボタンが出てきます↓

wunderlist3_14.PNG

以下の手順でも削除できますが、
上のやり方の方が早いです。

  • 削除したいタスクをタップ
  • 右下の縦に並んだ●3つをタップ

wunderlist3_04.PNG

  • 右下に出てくるゴミ箱をタップ

wunderlist3_05.PNG

  • 「削除」をタップ

wunderlist3_06.PNG

Macでは、これまでと変わらず、
タスクを右クリックして出てくる、
コンテクストメニューから削除できます。

wunderlist3_20.PNG

【Mac】新しいタスク作成中にCtrl+F、B、A、Eなどでカーソルが移動できるようになった

地味な改善ですが、要望を出していたので採用されてうれしいです。


ということで、前回のアップデート時のようなトラブルは、
ちょっといじってみた感じでは特に見られず。

会話とか、リストの公開とか、
色々機能追加もされているようですが、
個人用に使っているので、いじってません。

しかし、そういう使い方でも、
十分恩恵にあずかれるアップデートだと感じました。

これからも使い倒すぞー!


これまでに書いたWunderlist関連の記事は以下にあります。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

効率化大好きで、Mac歴15年を超えた私が
愛用しているアプリたちを並べてみました。

この子たちが入ってないMacは、
ルーのかかってないカレーのようなものものです。
白米。ふりかけでもかけるか。

何の話かわからなくなってきたので、
早速紹介していきます。

Alfred

Alfred 1.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Running with Crayons Ltd - Running with Crayons Ltd(サイズ: 1.9 MB)

多機能ランチャー。ショートカットキーの設定にも使えます。
以前はButlerを使っていましたが、乗り換えました。

アプリの起動だけでなく、
AppleScriptと組み合わせることで、
特定のファイルを一発で開いたりもできます。

噛むほどに味が出る、すばらしくいい子です!

関連記事

BetterTouchTool

多機能なトラックパッドのカスタマイズツールです。
Magic MouseやMagic Trackpadのジェスチャー設定だけでなく、
ショートカットキーの設定にも大活躍です。

関連記事

PathFinderかXtraFinder

Finderにタブがないと、ファイルの移動やコピーがしづらい!
そんなあなたに、タブを導入するアプリを2つ。

PathFinderは有料ですが、ものすごい多機能です。
XtraFinderはフリーですが、タブを追加するという点については、
何の問題もないです。

私はPathFinderを前に買いましたが、正直使いこなせてないので、
XtraFinderでよかったのかも。

Day One

Day One 1.9.6(¥1,000)
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 13 MB)

何か思いついたら、とりあえず書いておくことにしています。
ライフログというか日記というか。

iPhone/iPod touch/iPad、アプリのデザインよし。
念願のタグ機能と検索機能を追加され、いい感じです。
不満は、文字数が多くなると動作がもたつくことぐらい。

関連記事

Simplenote

Simplenote 1.0.9(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Automattic - Automattic, Inc.(サイズ: 1.4 MB)

Day Oneよりもやや長い文章を書くときは、こちらを使っています。
Day Oneはやはり重いので、まだSimplenoteの出番はなくならないようです。

関連記事

Wunderlist

Wunderlist: To-Do List & Tasks 3.0.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 24.8 MB)

Todoリスト管理アプリ。
オシャレなデザインだけでなく、
指定した日時にメールでリマインドしたり、
繰り返しのタスクも設定できたりと、
機能も十分で使いやすい。

というか、私はもはや、これがないと
仕事ができない体になってしまった。

関連記事

ClipMenu

ClipMenu: Mac OS X 用クリップボード管理ソフト - ClipMenu.com

コピペの履歴が残るのが、こんなに便利だとは。
一度Cmd-Cしておけば、20個まで履歴が残るので、
あとで呼び出せます。

他にもスニペットとして定型文を登録できたり、
Javascriptを登録して呼び出せたりもするので、
できることは相当広がります。

<追記>
AppStoreにあるClipMenuはパクリアプリだと
教えていただきました。

本家は上のサイトで、githubでもオープンソース化しています。
naotaka/ClipMenu · GitHub

@veadarさんありがとうございます。

関連記事

他に使っているものたち


他の記事が古くなってきたので、書き直してみました。

本当によく使うものしか書いていないので、
要望があれば追記しまーす。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

写真、撮りますよね。
撮った写真は、iPhotoとかでMacに取り込みます。
その後は、画像ファイルとして、コピーしたり、
開いたり、メールに添付して送ってみたりします。

そのときに不満なのが、
だいたいの場合、変なファイル名になっていること
です。

DSC012345.jpg
とか言われても、いつ撮った写真か全然わからない。

写真がいっぱいある場合、
一個ずつ「情報を見る」とかやってられないし、
ファイル名を見ただけで、
いつ撮った写真かパッとわかりたい

ということなんですよ。

で、調べてやってみた結果をまとめておきます。

ファイルの作成日時=撮影日時の場合:Automatorを使う

Mac標準アプリ「Automator」でファイル名を一括リネームする方法と作成したアクションを削除する方法

「ファイルの作成日時」=「撮影日時」の場合は、
「ファイルの作成日時」を「ファイル名」にすればいいです。

その場合は、上の方法を使えます。
結構カンタン。

しかし、
「ファイルの作成日時」≠「撮影日時」の場合は、
残念ながらこの方法は使えず、
exifの情報から撮影日時を取得する必要があります。

それが、以下の方法で、ちょっとめんどくさい。
(私のケースは、残念ながらこっちだった。)

ファイルの作成日時≠撮影日時の場合:exiv2を使う

こちらを参考に作業をします。
→ 写真取り込み&EXIF情報にあわせてファイル名を変更 - 短期記憶容量少ナキ我ガ爲ノ備忘録也

流れは以下の通り。

⒈ Xcodeを「App Store」アプリでインストールする

AppleのDeveloperサイトに行き、Member Centerからログインする
(アカウントがない場合は作る)

⒊ ログインできたらDownloadsを開き、
「Command Line Tools(OS X Mavericks) for Xcode - March 2014」
をダウンロード、インストール
(OSがMavericksでない場合は、使っているOSの名前のファイルをダウンロードする)

⒋ MacPortsでexiv2をインストールする

sudo port install exiv2

brewがいい人は

brew install exiv2

でもOK。
参考:OS X El Capitan で Homebrew を使う方法 (2016年3月更新) - 意識低い開発者のBlog

⒌ Automatorに以下のシェルスクリプトを入れてフローを作る

# exiv2 は MacPorts で入れてるので path を追加(brewなら不要)
export PATH=${PATH}:/opt/local/bin

# exiv2 が見つからなければ終了
if ! which exiv2 2>&1 > /dev/null ; then
    exit 1
fi

for f in "$@"; do
    # EXIF にキー Exif.Photo.DateTimeOriginal が含まれている場合のみ
    if exiv2 -Pk "${f}" | grep -q Exif.Photo.DateTimeOriginal ; then
           DIR=$(dirname "${f}")
           ORIG_FILE=$(basename "${f}")
           # 既に日付がファイル名に含まれている場合はいったん削除
           NEW_FILE=$(echo "${ORIG_FILE}" )
           # if [ "${ORIG_FILE}" != "${NEW_FILE}" ] ; then
           #        if [ -f "${DIR}/${NEW_FILE}" ]; then
           #                mv -f "${DIR}/${NEW_FILE}" "${DIR}/backup_${NEW_FILE}"
           #        fi
           #        mv -f "${DIR}/${ORIG_FILE}" "${DIR}/${NEW_FILE}"
           #        fi
           # EXIF データに基づいてファイル名を変更
           exiv2 -r'%Y%m%d_%H%M%S' rename "${DIR}/${NEW_FILE}"
    fi
done

add_date_time_to_photo_filename.png
↑こんな感じにする

「Finderで名前を変えたい画像ファイルを選択した状態」
上で作ったAutomatorのフローの実行ボタンを押せば、
パパッとファイル名が変わった!
これならファイル何百個だって余裕だ!


ということで、無事できました。
来月には忘れている自信があるので、
将来の自分がほめてくれるのが楽しみです。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

はがきデザインキット(Mac)をver7.0.1→7.1.1にしたら住所録が消えた

ふと知人の住所を更新しようと、
はがきデザインキットを起動したら、
「7.0.1から7.1.1にバージョンアップしますか?」
と聞かれてうっかり「はい」を選択。

Adobe AIRのアップデートもかかっていたが、
こちらはなんとなく「あとで」に。

で、はがきデザインキットを起動し、
「あてな面作成」を押して住所録を見てみたら、

真っ白。

1件もない。

え?

あれ?

なんで??

年賀状は全部PDF化して保存してあるので、
今年の12月は全件手入力か?
とイヤな予想もしたが(今はしないらしい)、
とりあえずやれることはやろうとあがいてみた。

結論から言うと、

~/Library/Preferences/designKit.********/Local Store/yubin10.db

をTime Machineで数ヶ月前に戻したら、住所録も復活した!!
超よかった!!!
(参考:はがきデザインキットの昨年の住所録データ - はがき作成ソフト - 教えて!goo

ただ、なんで住所録が消えたかという原因は、
よくわからない。

Macを新しくした
データはそのまま引き継いだはず。

はがきデザインキットをバージョンアップした
これかもしれない。

はがきデザインキットをバージョンアップして、Adobe AIRをバージョンアップしなかった
という複合条件かもしれない

ということで、2014年末に
「はがきデザインキット」をアップデートして起動する前に、
住所録を書き出しておいた方がいいかもしれない。

が、この記事を読んでいる人は、
もう消えちゃっているのかもしれない。
そういう場合は、Time Machineで

~/Library/Preferences/designKit.********/Local Store/yubin10.db

を前のものに戻しましょう。

ちなみに、住所録がめでたく復活した後、
あわてて住所録を書き出したのは言うまでもない。

以下手順。

  1. 「あてな面作成」
  2. 「すべて選択」して「住所書出」
  3. 「レコード区切り」をMacにして「OK」
  4. 「すべて追加」して「CSV書き出し」
  5. 保存場所を指定して「保存」

<追記>

ver8.0.0にもバージョンアップしてみましたが、
今度は消えませんでした。よかったー!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Day Oneを、iPhone、iPad、iPod touchなどの
iOSで利用している人のための、タグ付けのTipsです。
(ついでにMacも)

  1. タグを#付きで入力する(iOS)
  2. タグを#付きで単語登録する(iOS)
  3. タグを#付きでTextExpanderに登録する

おまけ. Macでタグをすばやく入力する

Day Oneは、エントリーをタグで管理できます。
日常ふと思いついたことを、Day Oneに記録しておけば、
アイデアのデータベースとしても使えます。

その際に大事なのは、
後で探しやすいようにしておくこと です。

例えば、自分の中でホットなトピックごとにタグを作っておき、
エントリーを書いたらタグを付けて管理すると良いでしょう。
一つのエントリーに、タグは複数つけられます。

ということで、コツについて説明していきます。

1. タグを#付きで入力する(iOS)

iOSでは、タグを登録しておけば、
「#」のあとにタグの名前を入力すると、
そのタグを付けますか?と聞いてきます。

名前の途中まででも、大丈夫です。

2. タグを#付きで単語登録する(iOS)

上で、iOSでは

「#」のあとにタグの名前を入力すると、
そのタグを付けるか聞いてきます。

と書きました。

しかし、タグをつけるたびに「#」を入力するなんて、
めんどくささのあまり失神してしまいます。

これを回避するには、
タグを#付きで単語登録しておく
と良いいです。

こうすると、

  • タグの名前を入力すると「#」付きで変換候補に出てくるので、それを選択する
  • Day Oneがタグ付けする?と提案してくるので、選択する

というように、
タグの名前を入力しさえすれば、
タグ付けまで一気に行けるようになりました。

あー楽チン。

3. タグを#付きでTextExpanderに登録する

もっと ものぐさ 効率化好きな人は、
TextExpanderを使うといいでしょう。

おまけ Macでタグをすばやく入力する

Mac版のver1.9?のアップデートで、
ショートカットが強化されて使いやすくなりました。

『⌘+T』 を押すと、タグ入力窓が出てきます。
ここで、付けたいタグを選んでクリックするか、
矢印キーで選択してEnterを押せば、
簡単にタグがつけられます。

Mac版はタグ機能が弱かったので、
ちょっと便利になりました。


Day Oneはいいアプリだと思うので、
どんどん発展して欲しいです。

もうちょっと軽くなってくれるといいのだけどなぁ。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ファイルを作成して指定のフォルダに置いても、
ClipMenuを再起動しないと表示されません

基本的なやり方は、veadarさんの記事に書かれています。
クリップボードの中身をあれこれ弄ることができるClipMenuのアクションを作ってみる - Macの手書き説明書

  • 「~/ライブラリ/Aplication Support/ClipMenu/script/action」フォルダに
  • JavaScriptファイル(「ファイル名.js」)を置く

としただけでは、「ClipMenuの環境設定」→「アクション」
→「アクションメニュー」→「User's」には出てきませんよ、
ということ。

ファイルを置いたらClipMenuを再起動して、
初めて表示されますよ、という話です。

ClipMenu再起動すると、ここに作ったファイルが現れます。

ClipMenu1.png

私の悩んだ5分よ帰ってこい☆

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

要旨

クロスプラットフォームのクラウドメモサービスSimplenoteが、
最近本気を出してきたようだ

iOSアプリ、Androidアプリ、Webアプリと揃っているので、
iPhoneやらMacやらWindowsやらAndroidやら、
いろいろ使って書き散らかしたい人も安心だ。

でもあまり知られてないっぽいので、みんな使うといいよ。

理由

1. iOSアプリが使いやすくなってきた

  • ver4.0からiOS7に対応。デザインも一新、スッキリした
  • ところが勢い余って以下のバグもついてきたのだが、
    ver4.0.3で修正されてきた!よかった!
    • Bluetoothキーボードで上下矢印が効かない
      →解消。iPadは外部キーボード常備の私にはかなりうれしい!
    • ノートのタグを編集しようとすると100%クラッシュ(私の環境では)
      →しないようになった。Day Oneみたいなタグ選択型も希望
  • また、以下のような便利機能が付いた
    • ノートを編集したいとき、タッチした場所にカーソルが現れる
      (ver3まではならなかった。案外こうなってくれるアプリは少ない)
    • 日本語ローカライズ
      と言っても、設定もあんまり項目数ないので、
      使い方に影響はほとんどない。
    • あまり落ちなくなった
      ver3では、ちょくちょく落ちてた。
      結構やる気を削がれたので、うれしい。

2. Mac版の公式アプリが出た

Mac App Store - Simplenote

  • これまでも、Notational VelocitynvALTNottinghamなど、
    Simplenote対応のアプリはあった
  • しかしタグ周りの機能がイマイチだったりで、使うに至らなかった
  • ここで万を時して?Mac版の公式アプリが出てきた!
  • iOSのアプリとほぼ同じUIで、使いやすい!

Day Oneは長い文章書くには動作がちと重いし、
Draftpadは開発が終了してしまった。
(別の有料アプリとして継続)、

Day One、Simplenote、Draftpadと、
3本柱で構成されていた私の書き散らかしライフにおいて、
Simplenoteへの期待と依存度は高まる一方だ。

一つ希望を挙げるとすれば、
MarkdownでのプレビューができるのがWebアプリのみなので、
これをアプリでも実装してくれたらうれしいなぁ!

とつぶやいてみるテスト。

現状↓

Markdown is something we're considering adding to our iOS apps, but I don't have a timeline at the moment, as we have a lot on our plates right now.

Simplenote | Markdown Apps

関連記事

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→
  • アプリはQuickTime 7 Proが、有料だが使いやすい
  • トリミングは 「編集」「選択部分にトリム」 でOK
  • 部分的に削除するには、削除したい範囲を選択しておいて「delete」キー
  • 1秒以内の細かいトリミングなどは、
    QuickTimeのウインドウを横にニョーーっと伸ばし、
    拡大して操作するとやりやすい
  • 音声ファイルの結合は 「Join Together」を使う
     (音声ファイルを、iTunesに入れておかないと結合できない
    参考:音声ファイルをつなげるにはjoin togetherが良い - うむらうす
  • 「Join Together」で結合してできるのは、m4aとかで、mp3にはできない
  • mp3にするにはiTunesの
    「環境設定」「一般」「CDをセットしたときの動作」
    「読み込み設定」「MP3エンコーダ」 にしておいて、
    変換したいファイルを選択し 「詳細」「MP3バージョンを作成」
    (参考:[W] iTunesを使ってAACファイル(.m4a)をmp3に変換する方法 Convert to .mp3 at iTunes | WEB HORIC.
  • wavからmp3への変換は、SmartConverterでOK
    (私の環境ではver2.0から使えなくなったので、ver1.5を使ってる
    こちらの"Need a version compatible with OS X 10.6, 32 bit? Click here."
    から入手可能)

これで大体のことはできそうな感じ。
未来の私へ、想いよ届け!


関連

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

だって、その方が便利じゃない。

準備するもの

  • Magic Trackpad
  • BetterTouchTool(BTT)

BTTは、以下の記事にも書いたように、かなりできる子。

やること

SafariとFirefox、Google Chromeで、
「次のタブ」「前のタブ」のショートカットキーが異なる。
以下のような感じ。

ブラウザー次のタブ前のタブ
Safari , FirefoxCtrl + TabShift + Ctrl + Tab
Google ChromeCmd + Opt + →Cmd + Opt + ←

一方、BTTは、アプリ毎に異なるショートカットキーを設定できる。

そこで、BTTを使って、
一つのジェスチャーで、3つのブラウザに対して、
同じように「次のタブ」と「前のタブ」が発動する
ようにする。

ちなみに私は、ジェスチャーは

  • Three Finger Swipe Left:次のタブ
  • Three Finger Swipe Right:前のタブ

とした。

注)私の環境では、
Cmd + Opt + →, ←
が他のアプリのショートカットキーとかぶっているので、
「システム環境設定」の
「キーボード」→「キーボードショートカット」→「アプリケーション」
から、Google Chromeに対して
次のように、ショートカットキーを追加してある。

Cmd + Shift →:次のタブ
Cmd + Shift ←:前のタブ

set_gesture_for_multiple_browsers4.png そして、BTTで、
Three Finger Swipe Left/Right
に対して上の二つのショートカットキーに割り当てた。

全てを踏まえて、このような設定になった。

Safari用

set_gesture_for_multiple_browsers1.png

Firefox用

set_gesture_for_multiple_browsers2.png

Google Chrome用

set_gesture_for_multiple_browsers3.png

注)私は上でショートカットキーを新たに設定しているが、
デフォルトのままなら、
Cmd + Shift + →Cmd + Shift + ←
ではなく、
Cmd + Opt + →Cmd + Opt + ←
になるだろう。

結果、どのブラウザを使っていても、
無意識のジェスチャーで隣のタブに移れるようになった。

快適そのもの!
10分かけて設定してよかった!


<関連>

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

3つ紹介してみます。
1 → 3の順で、導入コスト(手間も含め)が上がります。

1 単語登録する

「設定」「一般」「キーボード」「ユーザ辞書」
に入り、右上の「+」を押す。

2 「定型文」を使う

定型文 - 簡単作成&コピー 1.4.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Shamrock Records, Inc. - Shamrock Records, Inc.(サイズ: 1.4 MB)

teikeibun1.PNG

無料。
ただ、いちいちアプリを切り替えないといけないし、
ちょっと手間かも。でも無料。

3 「TextEpander」を使う

TextExpander 2.3.1(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: SmileOnMyMac, LLC - SmileOnMyMac, LLC(サイズ: 3.6 MB)

ということで、ここではTextExpanderについて、厚めに紹介します。

TextExpanderは有料(書いている現在¥450)なので、
導入をためらっていたのですが、
清水の舞台から飛び降りる覚悟でポチッとして、
使ってみたらかなり良い感じでした。

ということで、

  • 先週までの私のように、導入を迷っている人
  • 何ができるのか知らない人

へのヒントになれば、という感じです。

TextExpanderの良いところ

改行を含んだ文字列を呼び出せる

これが、単純な単語登録ではできません。

呼び出したあとのカーソル位置を変更できる

「」を呼び出した後のカーソルを、
の間に置けるので、
そのまま「」の間に文字が書けるのです。

iPadやiPhone/iPod touchの大きな弱点の一つはカーソルの移動
なので、地味に便利です。

iOS間でデータを同期できる

「Setting」から、
「Snippets Sharing」 → 「Share Snippets」
をONにして、
「Synchronization」 → 「Use Dropbox」
をONにすると、iPadやiPhone/iPod touchで、
さっくりと同期できました!

textexpander1.PNG

↑「Local Network Saring」→「Share Groups」は関係ないかも

私もこれまで
「辞書の単語登録は、改行を入れられないし...
アプリでテンプレートを保存できるものはない?」
といった間違った探し方をしていました。

しかし考えてみれば、複数のアプリで文章を書くので、
こういう専門のアプリを使えばよかったのですね〜。

(例えばMacJournalはテンプレート機能があるのですが、
そのテンプレートはMacJournalでしか使えない)

私がよく使う、もの書きアプリたち、
DraftPad、DayOne、Simplenote、Nocsは、どれも対応していました!
(DraftPadは、「Enable TextExpander」というアシスト機能を使用、
Nocsは、「Setting」「Edit」「TextExpander」をONにするする必要あり)

ちなみに、Mac版のTextExpanderは ¥3,000と、かなり値が張ります。

無料でできることとしては「キーバインドの設定」という方法もあります。
キーバインド(KeyBindings)の設定でTextExpanderっぽいことができる

「っぽいこと」ができるだけで、完全に同じことはできませんが。

 

ということで、
HTMLのタグ改行を含む定型文をよく入力する私のような人には、
TextExpanderは結構いい感じですよ、という話でした。

しばらく使ってみて、また何か発見があったら書きます。

 

TextExpander 2.3.1(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: SmileOnMyMac, LLC - SmileOnMyMac, LLC(サイズ: 3.6 MB)

 


<参考>

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

トラックパッドジェスチャにショートカットの連続技を設定する - ザリガニが見ていた...。

こちらの記事を読んだところ、
BetterTouchTool(BTT)の
「Attach Another Action」機能を使うと、
一つのジェスチャーに複数のキータイプを設定できる
ということがわかりました。

これは便利そう!
ということで、早速私も使ってみました。

「私が一日に何回もしている複数のキータイプ」といえば、
「*(Shift + :)」「shift + i」「*(Shift + :) 」
です。

そうです。
「Gmailで未読のメールを既読にする」ですね。
これを、Spamメールのフォルダでやりますよね?
やりませんか。そうですか。

さて。

こんなめんどくさいキータイプも、BTTを使うと、
ジェスチャー一つで発動させることができるということです。

あんまり使わないジェスチャーとして、
四本指ダブルタップあたりに割り当てましょうか。

設定はこんな感じです。 attach_multi_action1.png

準備完了。
Gmailを見てみます。

こんなのが...

attach_multi_action2.png

四本指ダブルタップすると...
こんな風に、既読になりました!

attach_multi_action3.png

ということで、何回もタイプが必要な
Gmailのショートカットも、
一発で発動してくれるようになりました。

これぞ情報化社会、ですね(違)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Hard Drive Repair
Hard Drive Repair / wwarby

テラバイトクラスの内蔵ディスクが残り容量20GBを切る危機!〜ディスクの中身を整理してみたのでその手順を公開

mutaさんのこの記事を読んで、
「そういえばウチも最近動きが遅いなぁ」
と思って調べてみたところ、
なんということでしょう!

OSのパーティションの空き容量が、
なんと残り2Gしかないではないですか!

ということで、何が容量を食っているかを特定し、
その対処法を調べてみました、という記録です。

「このMacについて」を使う

「このMacについて」? 何ができるの?

私にも、そういう時期がありました...
でも実は、かなり有能な子なのでした。

使い方については、mutaさんの記事が参考になります。
「このMacについて」は単なる仕様表示機能ではない!実は優れた使い方ユーティリティに進化している

記事を参考に、「ストレージ」の項目を見てみましょう。

storage_shortage1.png

「その他」ばっかりです。134GBもある。
なんなんでしょう?この「その他」って。

なんかこの時点で、「再起動したらかなり改善するぞ」
ゴーストがささやいているのですが、
あえて再起動は最後に取っておいてみました。

<追記>
DaisyDiskwsを使うと、どのディレクトリに何があるかを
視覚的に表示してくれるらしい。
1000円くらいのシェアウェア。
mutaさんの解説記事→DaisyDisk
<追記ここまで>

ゴミ箱を空に

ゴミ箱が14.3GBあったので空に。
基本ですね。

storage_shortage2.png

他にどこで容量を食っているかの調査

mutaさんはDaisyDiskを使っていますが、
Sharewareだったので、こちらを参考にして
ターミナルでがんばってみました。
ハードディスクの空き容量が極端に少なくなる場合の対処方法: Apple サポートコミュニティ

ターミナルで、

sudo du -g -x -d 1 / | awk '$1 >= 5{print}'

あるいは

sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'

と打ち込みます。

これで、OSパーティションにある、
容量が5GB以上のディレクトリが抽出されます。

上はOSパーティション直下のみを見ます。
大物を把握したいだけなら、こちらでいいかもしれません。

下の方は、5階層下のディレクトリまで、探してくれます。
その分、実行に時間がかかります。倍はかかるイメージです。

ということで、調べます。

まずはざっくり状況を把握したかったので、
上のコマンドを調べました。
容量が大きい上位5項目はこんなでした。

89G     /Users
36G     /Applications
14G     /Library
11G     /Developer
9.4G    /private

なんということでしょう!
Usersフォルダがダントツ一番とは!

swapfileが原因なら /private かな、
と思っていのだが、9.4GBですね。 この時点でswapfileは8個、
合計8GBくらいだったので、特に矛盾はないです。

次に、下のコマンドで、もっと細かく調べます。

sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'

結果としては、以下の2つのディレクトリの容量が
特に大きいことがわかりました。

~/Library/Thunderbird 8.8GB
~/Library/Application Support/MobileSync 20GB

 

Application Support/MobileSync って?

Application Support/MobileSync って何でしょう?

◎ MacをiOSデバイスの同期に使用している場合

iOSデバイスのバックアップファイル (/Users/username/Library/Application Support/MobileSync/Backup) が予想外に大きくなっている可能性がある。とりあえず、iTunesの「環境設定」>「デバイス」>「デバイスのバックアップ」でバックアップされているデバイスの名前と日付を確認し、不要なバックアップについては選択して「バックアップを削除」してみて欲しい。

ハードディスクの空き容量が極端に少なくなる場合の対処方法: Apple サポートコミュニティ

ということで、これは
iTunesがローカルに取っている、iPodなどのバックアップです。

消すには、iTunesの「環境設定」→「デバイス」から、
既に使っていないiPodとかのバックアップを削除します。

するとMobileSyncフォルダの容量は、
20GB → 5.7GB になりました。

15Gほどの削減です。
これは大きい!

storage_shortage3.png

空き容量も、 2.2GB → 31.8GB になりました。
ゴミ箱とMobileSyncを合わせると30GBくらいでしたから、
計算も合います。

Download フォルダの整理

次に、Downloadフォルダの整理です。
ついつい、肥大しがちですね。

私は音声ファイルが10GBくらいありましたので、
データ用パーティションに移動しました。

storage_shortage4.png

これで、空き容量が 31.8GB → 40.2GB になりました。
空き容量が、更に10GB近く増えました。

再起動

最後に、お待ちかねの再起動をしてみましょう。

swapfileがなくなるはずですので、
10GB弱、空き容量が増えると予想されます。

実際、予想通り、 40.2GB → 49.3GB となりました。

storage_shortage5.png

「その他」が9GBくらい減りましたね。

50GBくらい空けば、上出来でしょう。

最後に確認のため、

sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'

をしてみると、

67GB    /Users
36GB    /Applications
11GB    /Developer
15GB    /Library
5GB     /System

となりました。
私の場合のおおよその内訳は、

Users → 22GB減
ゴミ箱 → 15GB減
swapfile → 8GB減

という感じですね。

私はこれでとりあえずやめましたが、もっとガッツリとやりたい人は、
冒頭に紹介したmutaさんの記事を参考に、やっつけると良いと思います。
テラバイトクラスの内蔵ディスクが残り容量20GBを切る危機!〜ディスクの中身を整理してみたのでその手順を公開

まとめ

やったこと

  • ゴミ箱を空に
  • MobileSyncの不要なバックアップ削除
  • Downloadフォルダの整理
  • 再起動

結果

システムパーティションの空き容量が
2.2GB → 49.3GB へ増加!

47GB も増えましたね。
虹色カーソルグルグルも減りました。

よかったよかった!


おまけ

やってみたものの、ほとんど意味がなかったこと。

  • 「ディスクのアクセス権の修復」
  • MainMenu で「すべてのメンテナンス」
  • MainMenu で「すべてのログを消去」

空き容量が大きくなると、
swapfileの断片化も解消されたりするのでしょうかね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Dropbox
Dropbox / ilamont.com

Dropboxで有名なクラウドストレージサービス。

増えてきたのは喜ばしいのですが、
いくつもあって特徴がわからなかったので、
ちょっと調べて比較してみました。

使用環境はiOS(iPhone/iPad/iPod touch)とMacで使える、
iCloud以外のサービスについてです。
ですので、iOSアプリがないものは調べていません。

Dropbox

Dropbox 3.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Dropbox - Dropbox, Inc.(サイズ: 18.6 MB)

特徴

  • 信頼の老舗ブランド
  • 無料は2Gと少なめ(色々やると増やせる→容量増加 - Dropbox)
  • ファイルのバージョン管理あり。削除してしまったファイルも復元可能!
  • 他の人との連携が強い
  • 他のアプリとの連携が豊富(だけどiOSアプリで画像を「他で開く」がない)
  • 写真、動画の自動アップロード可能→フォトストリーム的にも使える!
  • 写真はアイコンで中身がわかるけど、小さくてよく見えない
  • MS Officeファイルをプレビューできる
  • SugarSync、Copyのように、画像ファイルだけを抽出して表示できるようになった(ver2.2〜) しかも時系列

iPadでの画像ファイルの扱い

送るアイコン

cloud_dropbox1.JPG

  • メール
  • テキストメッセージ
  • Facebook のメッセージ
  • フェイスブックに投稿
  • Tweet
  • リンクをクリップボードにコピー

保存アイコン

cloud_dropbox2.JPG

  • フォトライブラリに保存(「カメラロール」に入る)
  • 画像をクリップボードにコピー
  • 印刷

参考

  • Dropbox

    なんで画像を「他で開く」がないの?
    一旦「フォトライブラリに保存」からカメラロールに移せば、
    他のアプリにも移せるけど...

    ver2.2から画像だけを表示できるようになったのは、結構いいかも!

OneDrive(旧SkyDrive)

OneDrive (旧 SkyDrive) 4.3(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: Microsoft Corporation - Microsoft Corporation(サイズ: 9.4 MB)

特徴

  • 無料で5G 15G
  • MicrosoftなのでMS Office書類に強い
  • ブラウザでサイトにアクセスするとMS Officeファイルの編集も可能!(iPadでも)
  • 中身が画像ファイルだけのフォルダは、サムネイル表示になる。見やすい

iPadでの画像ファイルの扱い

送るアイコン

cloud_skydrive.JPG

  • このファイルの名前の変更
  • ダウンロード(「カメラロール」に入る)
  • 別のアプリで開く

参考

Macのアプリもあるようです。

OneDrive 17.0.4043(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Microsoft Corporation - Microsoft Corporation(サイズ: 5.4 MB)

SugarSync

SugarSync 4.2.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: SugarSync, Inc. - SugarSync, Inc.(サイズ: 6.4 MB)

特徴

  • 無料で7G
  • 写真はどこに置いても、「写真」からアクセスできる
  • ファイルの並び順など細かく設定できる
  • 階層表示が強力かも

iPadでの画像ファイルの扱い

送るアイコン

cloud_sugarsync.JPG

  • 電子メールリンク
  • リンクをクリップボードにコピー
  • カメラロールに送信
  • 次で開く(この中にも「カメラロールに保存」あり)

参考

Copy

Copy for iOS 1.2.7(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Barracuda Networks - Barracuda Networks(サイズ: 15.5 MB)

特徴

  • アプリアイコンが折り鶴(SugarSyncと似てる...?)
  • 無料で5G。紹介者も被紹介者も互いに5Gプラス!
  • 現状メニュー英語(日本語名のファイルは扱える)
  • Officeファイルをプレビューできる

iPadでの画像ファイルの扱い

送るアイコン

cloud_copy1.JPG

  • Email public link
  • Post to Facebook
  • Send a tweet
  • Copy link to clipboard

保存アイコン

cloud_copy2.JPG

  • Save to Photo Library(カメラロールへ)
  • Copy image to clipboard
  • Open with...
  • Print

参考

Box

Box for iPhone and iPad 3.0.0(無料)App
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Box, Inc. - Box, Inc.(サイズ: 22 MB)

特徴

  • 無料で10G!
  • iOS4に唯一対応(他はiOS5以上必要)
  • 同じフォルダに画像が複数あっても、フリックで動けない...

<追記>
50Gになるという話も...
無料で50GBのストレージをもらうことができる新しい「Box」のiOSアプリ登場 - GIGAZINE
期間限定?
<追記ここまで>

iPadでの画像ファイルの扱い

送るアイコン

cloud_box1.JPG

  • 次で開く
  • ファイル編集のアプリを...

...アイコン

cloud_box2.JPG

  • 共有
  • 印刷
  • 名前の変更
  • ライブラリに保存(「カメラロール」に入る)
    (設定→プライバシー→写真でBOXをオンにしておく)
  • 削除

参考


全体を通じて

「カメラロールへ保存」の名前がまちまち

  • 「フォトライブラリに保存」Dropbox
  • 「ダウンロード」 SkyDrive
  • 「カメラロールに送信」SugarSync
  • 「Save to Photo Library」Copy
  • 「ライブラリに保存」Box

結果は同じで、全て画像は「カメラロール」に入った
Boxのみ、事前に「プライバシー」の設定が必要だった
他は保存するときに「写真」へのアクセスを許可すればOK

他アプリとの連携

  • 「次で開く」の中に互いのクラウドサービスが出てくるのでやり取り可能
  • ただしDropbox だけ、画像ファイルを開いたときに「次で開く」が出ない
  • Dropboxで文書ファイルを開いたときの「保存」アイコンから、
    なぜかSkyDriveにだけ渡せない。仲悪いの?

    ↑できるようになってました。

結論

私の使い方は以下のような感じになりそうです。

  • ファイルの更新履歴が残るDropboxは、他の人との共有や、修正する文書ファイルなどで使用
  • iCloudからあふれる写真や動画のバックアップは、SkyDriveかSugarsyncへ
  • MS Office書類はSkyDriveへ。webアプリを活用

他にもPogoplugとかBitcasaとかありますが、あんまり手を広げると
収集が付かなくなりますので、こんなところでいいでしょう。

何かの参考になれば。


参考

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Notes
Notes / Brady Withers

  1. 複数デバイスで同じ記事を編集したい(Mac/iPad/iPhone/iPod touch)
  2. Markdownでブログ記事を書きたい
  3. 書きかけの記事が複数ある

そんな人向けに、最近調べた結果を書いておきます('13 4月現在の情報です)。
Mac/iPad/iPod touchなど異なる環境で、同じファイルを編集したい
というのがポイントです。
要は、「書きかけの記事置き場 」ですね。

この用途のアプリとしては、これまでSimplenoteを使ってきました。

ですが、最近、

  • iPod touchのアプリがまともに動かなくなってしまった
  • iPad/iPod touchのアプリはMarkdownに対応していない

ということで、他のものを使いたくなってきたのです。

MacJournalも使ってるのですが、
Markdown対応してないんですよねぇ...


ということで、以下が調べた結果です。

1. Day One

Day One 1.9.2(¥1,000)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 13.1 MB)

Day One (日誌 / 日記) 1.12(¥500)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 20.7 MB)

実はこのDay One、上の要件を全て満たしています。

個人的にもこのアプリは気に入っていて、良く使っています。
Day Oneにタグと検索機能が追加され、記事の保管場所としても使えるようになった - うむらうす

しかし、日記やメモ書き帳として使っていて
記事が1000本を超えているためか、

  • 起動が遅い(10秒近くかかる)
  • よく落ちる(特にiPod touch)

ということがあり、あまり長い記事を書くのには使いたくありません。

2. DraftPad + Markdown Preview + Dropbox

そこで出てくるのが、各所で絶賛されているDraftPadです。

DraftPad 1.6.2(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Manabu Ueno - Manabu Ueno(サイズ: 0.6 MB)

DraftPadというのはちょっと変わったエディターですが、
アシスト機能により、さまざまな機能が追加できるのがすごいところです。

アシスト機能って?という方には、こちらの記事が参考になります。

<追記>

DraftPadは公開中止になり、Textwell(有料)が、 開発元による後継アプリとなります。

Textwell 1.1.7(¥300)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sociomedia - Sociomedia, Inc.(サイズ: 2.4 MB)

Dropbox連携

Dropbox 3.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Dropbox - Dropbox, Inc.(サイズ: 18.6 MB)

「DraftPadは「下書き帳」なのであって、ファイル管理と言う概念がない、
と思っていたのですが、なんと
Dropbox連携のアシストがありました!

draftpad://dropbox/save?filename=<@L1>.txt

普通にDropboxにテキスト保存できるし、
DropboxからもDraftPadにテキストを送れる。

dropbox_to_draftpad.png

ほら。「共有」ボタンにしっかりとDraftPadが。

なんと!すごいじゃん!!

Markdown対応

ではMarkdownはどうなの?と調べてみたら、
Markdown Preview というアシストがありました!
untitled - Markdown Preview アシスト

試してみると...

draftpad_markdown2.PNG

おお!普通に見れる!やった!!
スタイルシートはカスタマイズできないのかな?

Day One連携

ついでに、DraftPadからDay Oneにテキストを送れるか調べてみたら、できました!
DraftPadで以下のようなアシストを作ればOKです!

dayone://post?entry=<@@>

(参考:[iPhone][Mac]Day Oneを使って1年たった。 - iPhoneとマヨテキメモ

ということで、iPad/iPhone/iPod touchといったiOSデバイス上では、
DraftPad + Dropboxで決定な気がします!

3. Nocs + Dropbox

と終わってしまってもなんですので、
他のエディターも紹介してみます。

DraftPadのMarkdown対応では、
CSSのカスタマイズができませんでした。
(もしかするとできるのかも?)

自分のブログのCSSをMarkdownのプレビューに適用できれば、
完璧な「プレビュー」ができます。

それができるエディターが、Nocsです。

Nocs™ -- text editor with Dropbox and Markdown 1.13(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: WISD - WISD(サイズ: 2.1 MB)

iPadでもiPhone/iPod touchでも使えます。
アプリの説明は、以下が参考になりました。

このアプリはDropbox連携が売りなのですが、
Dropbox上のファイル名を変えようとするとエラーが出ます。
しかし、フォルダを移動して元に戻ると、
きちんと変わっていたので、問題ないようです。

スタイルシートのカスタマイズ

スタイルシートは、
iPadやiPod touch内の第一階層にdefault.cssという名前で保存
すると、デフォルトCSSとして認識されます。

ただし、編集しているファイルと同じフォルダに、
styles.cssという名前のスタイルシートを置いておくと、
default.cssに優先して適用されます。

このdefault.cssとstyles.cssというファイルの名前は、
Settings > Markdown > HTML & CSS
という項目で変更できます。

Settings > Markdown >Engine Options
という項目で、Markdownについてもかなり細かく調整できます。

ということで、NocsのDraftPadに対する優位性は、 CSS、Markdownの柔軟性と言えそうです。

ブログなどの記事のプレビューとして使えますので、
ブログを書いている人にとっては便利な機能ですね。

4. Mou + Dropbox

iOSはDraftPadやNocsで大丈夫そうなのですが、
MacにはDraftPadはありません。
Markdown対応エディタはどうでしょうか?

Mou というエディタがかなり良さそうです。
Mou - Markdown editor for web developers, on Mac OS X

名前からわかるように、webの関係のためのものです。

  • Markdown対応バッチリ
  • カスタムCSSの適用OK

フルスクリーンモードにすると、かなり快適です!

ただし、以下の点に注意です。

1.オートペア機能を外す
Mouのデフォルト設定では、たとえば「と入力すると、「」と出力され、自動でペアとなる文字が出力されます。しかしこのままだと、例えば"『"などの日本語記号が入力できないため、この設定を解除します。

実は優秀なブログエディタ!Mac専用「Mou」の設定と使い方

ちなみにこのMou、縦書きにもできます。
使わないですが...

5. Nottingham

Nottingham - The elegant notepad for your Mac

NottinghamはSimplenote対応のエディター。

「ウェブプレビュー」という機能があり、
Markdownで書きながらも、別窓でリアルタイムでプレビューできるます。
Movable Typeで一々プレビューしまくるより、よっぽど軽快ですね。

ただ、ファイルの保存先をDropboxに保存したら、
同期しているSimplenote上の記事が無限増殖するという
不思議な現象に襲われたので、やめました。

ってかそれ以前にSimplenoteからSimplenoteに乗り換えてどうするんだよ!
ダメじゃん!

6. その他

実は紹介してきたのは無料アプリだけですが、
当然有料アプリにも優れた機能のアプリが色々あります。

ただ、有料アプリを手当たり次第試してみるわけにもいかず、
無料アプリから調べていたら、満足してしまったという次第です。

更なる探求を続けたい人は、こちらにたんまり紹介されていますのでどうぞ。
iTextEditors - iPhone and iPad text/code editors and writing tools compared

Byword、iA Writerあたりが
気になっていたりしますが、買っていません。

Byword 2.1.3(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Metaclassy, Lda. - Metaclassy, Lda(サイズ: 5.1 MB)

iA Writer 1.9.1(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Information Architects Inc. - Information Architects Inc.(サイズ: 4.8 MB)


結論

iOS:DraftPad + Markdown Preview + Dropbox あるいは Nocs + Dropbox
Mac:Mou + Dropbox

で、かなりいい感じになりそうです。

DraftPadとNocsとMouで、タイトル通り3つですね。

調べてきて思ったのは、

  • 複数の環境で記事を書きたいからといって、同じアプリを使う必要はない

ということです。考えてみれば当たり前ですね。

もう一点。

  • Markdown便利

Movable Typeでブログ記事を書くとき、
最終的な見栄えを確認するためにプレビューするのですが、
時間がかかるわ、ときどきブラウザ落ちるたりするわで、
結構めんどくさかったんですよね。

それが、エディター側でプレビューできてしまうのはすごく快適!でした!
特に長い記事を書いているときとか、とてもいいですねー。
Markdown、これからどんどん普及して行くとうれしいです。

また、DraftPad が Dropbox や Day One とも連携することがわかり、
これまた収穫でした!

これで書きものが捗りそうだ!

Textwell 1.1.7(¥300)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sociomedia - Sociomedia, Inc.(サイズ: 2.4 MB)

Dropbox 3.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Dropbox - Dropbox, Inc.(サイズ: 18.6 MB)

Nocs™ -- text editor with Dropbox and Markdown 1.13(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: WISD - WISD(サイズ: 2.1 MB)


参考

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

<追記>
Wunderlist3についてはこちらをどうぞ。
Wundrlist3を使ってみて気付いた変更点と感想
<追記ここまで>

現在私のお気に入りTodo管理アプリであるWunderlist
先日、Wunderlist2にバージョンアップしました。

Wunderlist - To-Do & Task List 2.3.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 42.4 MB)

リリース直後はサーバがダウンし、
使えなくなってしまいかなり困ったのですが、
ちゃんと動くようになったようです。
(参考:Wunderlist 2 Update

結構見た目も機能も変わっていて、
ちょっと慣れない部分もあったので、
しばらくいじってみた感じを書いておきます。

スマートリストが他のリストと同列になった

Wunderlist2では、「スマートリスト」が、
他のリストと同列に扱われるようになったので、
アクセスしやすくなりました。

wunderlist2_2.PNG

この「今日」「週」「完了」
スマートリストです。
複数のリストの中から、期日が本日のものなど、
条件が一致しているものを抽出して、
一つのリストに表示してくれます。

スマートリストは、

  • 星のついた
  • 今日
  • 全て
  • 完了

の5種類です。(以前あった「明日」がなくなりました)

どのスマートリストを表示するかは、好みで設定できます。
上の画像の下部歯車のアイコンから、下の設定画面が開きます。
この画面で「表示」「自動」にしておくと、表示されるようになります。
「非表示」にすれば表示されません。

wunderlist2_1.PNG

スマートリスト自体はver1の頃からあったのですが、
自分で作成したリストとは別格の扱いでした。

wunderlist-gtd1.PNG

↑以前はこんな感じで、スマートリストは、
リストの下のアイコンからアクセスする形でした。

Wunderlist2では、
このスマートリスト(下の写真は「Today」)の中で、
タスクはリスト別に分かれて表示されます。

wunderlist2_6.PNG

WunderlistでGTDをやる人にとっては、
よろこばしい変更ですね。
Todo管理アプリWunderlistを使ってGTDするときのオススメ設定

タスクの削除は長押しからが早い

リスト右上の「編集」をタップすると、
複数タスク選択モードになります。
選択した後に「削除」することもできます。

wunderlist2_7.PNG

↑こんな感じです。

しかし、ある1つのタスクを削除するだけでしたら、
タスクを長押しして「削除」するのが最速です。

wunderlist2_3.PNG

こういう感じです。

ver1のときみたいに、タスクを右スワイプしての
「削除」ができなくなってしまい、
どうやって削除するか迷ったので書いてみました。

タスクの詳細に登録できる内容が拡張された

タスクをタップすると、右からドロワーが出てくる感じで、
タスクの詳細が変更できます。

wunderlist2_4.PNG

こんな感じです。
この詳細情報表示は、右にスワイプするといなくなり、
元のリスト内のタスク表示に戻ります。

「サブタスク」というのがあり、
タスク内にタスクを登録できます。

GTD的には、タスクが複数あるものはプロジェクトですから、
リストを作って管理していました。

しかし、リストを作るまでもない、
ちょっとした複数の作業からなるタスクもあります。
そういったものに使うのがよいかと思います。

ちなみに、サブタスクを3つ作って、
3つとも完了のチェックを入れても、
親のタスクには完了のチェックは入りませんでした。

困ったところ

一つ気になるのが、
「タスクの詳細変更での他のリストへの移動」
ができなくなってしまった

ところです。困る!

私はGTDをする上で、
「あとでやる」→「受信箱」など、
リスト間をまたいでタスクを動かすので、
ちょっと困っています。

個別のリストからなら「編集」ボタンから移動ができるのですが、
スマートリストでは「編集」が表示されないため、移動できないのです。

背景画像が増えた

wunderlist2_5.PNG

増えましたが、十分とは言えないです。
もっと100種類ぐらいに増やしてくれればいいのに、
というのが私の希望です。


Wunderlist2の変更点についての内容は以上です。

Wunderlistについては、他にも以下のエントリーで触れています。
よければ、参考にしてみてください。

Todo管理アプリをdo it TomorrowからWunderlistに乗り換えた
Todo管理アプリWunderlistを使ってGTDするときのオススメ設定(Wunderlist2対応版)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

2012年の App of the Yearとして選ばれた Day One
すばらしい自分ログアプリ(って言うの?)として、各所で紹介されています。

for Mac
Day One 1.9.2(¥1,000)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 13.1 MB)

for iOS
Day One (日誌 / 日記) 1.12(¥500)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 20.7 MB)


 

このDay Oneの良いところはというと、

  • なんとなく開きたくなるカッコいいデザイン
  • iOSとMacのマルチプラットフォーム
  • Markdown記法にも対応

などです。

それがめでたいことに、
ver1.9からタグ機能と検索機能が搭載されました!

タグ機能

タグ機能の搭載は、以前から予告されていました。
そこで私は「いつかタグ機能が搭載される日のために!」と、
ハッシュタグを付けてメモを書き続けてきました(その数700件以上)。

それが、今まさに報われました!万歳!

しかも、
Settings > Tags
にある
「Convert All Hashtags」
によって、過去の記事に書かれたハッシュタグが、
自動的にDay Oneのタグに変換される
のです!
(結構時間かかりました)

以下が、公式の説明ページです(英語)。

Introducing Search and Tags on iPhone and iPad | Day One

これまでSimplenoteを使っていたのは、
タグで記事を管理できるからだったのだけど、
実はDay Oneで事足りてしまうのかもしれないです。

タグの付け方

Tagging Tips | Day One

記事にタグ付けするには、いくつか方法があります。

・記事中にハッシュタグ(#hanage、みたいなやつ)を書くと、
「タグにする?」みたいな表示が出ますので、
そこで選択すればタグになります。

・あるいは、記事を下にちょっと引っぱると、
上から「タグを表示する欄」が出てくるので、
そこにタグを書いたり、+ボタンから既存のタグを選択したりします。

個人的には、SimplenoteのUIに近くて慣れているので、
とっても使いやすいです。

検索機能

Search Tips | Day One

普通に検索できます。かなり早いです。
タグでも検索できるし「and」とか「or」とか使えます。


今までの私のDay Oneの使い方は、
なんとなく「書くことで脳にも刻み込まれる!」といった感じの、
見返す際の実用性はさほど重視していない感じでした。

しかしこれからのDay Oneは、
高速検索とタグによる整理機能を備えた自分ログデータベース
として使えるようになりました!

「あれって、いつ、何をしたときのことだったっけ...?」
というような情報を記録しておく、
自分の思考や行動の外部記憶としても使えるようになる
のですね!すばらしい!

ということで、私の脳内活動情報は、
Day Oneに書き出しておくことにします!

こういったアウトプットの仕組みについては、
以下の記事でも書いています。
もし興味があれば、参考にしてみてください。
SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進する
MacとiPod touchとiPadでアウトプットを促進する仕組みを考えてみた(音声認識メール、DraftPad、Simplenote)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

タイトルの通り、
「MacでFlashムービー(swfファイル)から気に入った音楽を音声ファイルとして取り出す方法」
を紹介します。

早速実例をあげて説明しましょう。

design_kit_bgm1.png
↑この「はがきデザインキットマニュアル」のサイトで
流れているBGMが気に入ったとします。
無印良品みたいな感じ。いいなぁ・・・

なんとかして音声ファイルを取り出して、
iPod touchに入れてBGMとして楽しんでみましょう。

以下、やり方のメモです。
Macで、アプリはSafariとFlaexを使います。

対象を見定める

はがきデザインキットマニュアルのページは
Flashを使っているようですので、
取り出す対象のファイルを見定めます。

SafariのWeb インスペクタが相当使える子なので、
こちらを使います。

上のページをSafariで開いた状態で、
design_kit_bgm2.png
「開発」メニューから「Web インスペクタを表示」を選択します。

(「開発」メニューがないよ?
という場合は、Safariの環境設定の「詳細」の
「メニューバーに"開発"メニューを表示」にチェックを入れると出てきます)

次に、長年の経験から、これだ、と見抜きます。
design_kit_bgm3.png
「その他」の「manual.swf」
↑コイツに違いない!
(「その他」が表示されない場合は、
ページを再読み込みすると出てきました)

この「manual.swf」をダブルクリックすると、
Safariでこのswfファイルが開きます。
swfというのはFlashのムービーファイルで、
「スウィッフ」と読むそうです。

あんまり耳にしませんが、
使いこなせたらかっこよさそうです。

「ばあさんや、ワシのスウィッフはどこかのう?」
「いやですよう。その頭の上にあるのはなんですか?」

思ったよりおもしろくなかったので、
次に進みましょう。

ファイルを保存、音声ファイル抜き出し

「ファイル」メニューから保存します。
design_kit_bgm4.png
フォーマットは「ページのソース」のままにします。

保存したファイルを、おもむろに
Flaex」で開きます。
これで、swfファイルから音声ファイルを取り出します。

「サウンド」を選ぶと音声ファイルだけが並びます。
クリックすると中身が確認できるので、調べてみます。
design_kit_bgm5.png
↑これがそれでした!当たり!

右上の「すべて保存」を押すと、
全てのファイルが保存されます。

デフォルトでは「manual」というフォルダできますので、
その中身を見てみると・・・

design_kit_bgm6.png

ファイルサイズから、この「14.mp3」があやしい。
聞いてみると・・・

おお!!これこれ!!

ということで、無事取り出せました。

iPod touchに入れたり、iTunesのBGMプレイリストに入れて、
楽しむことにしましょう。


ということで、
「MacでFlashムービー(swfファイル)から気に入った音楽を音声ファイルとして取り出す方法」
を紹介しました。

参考になったでしょうか?


関連記事:
swfファイルから音声データを抽出する - うむらうす
Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ(HandBrake,Smart Converter,Movie Tools) - うむらうす

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

私が最近よく見ているサイトが、
ザリガニが見ていた...。」さん。

かなり深いMacの使い方を探求されていて、とても参考になる。

最近も、
スクリーンショットに好みの影を付けるコマンド作り
マルチタッチジェスチャーの達人を目指して
オートセーブとバージョンの詳細な動きを追跡してみる

など、非常に参考になる記事を連発されている。

Macをディープに使っている人は、
ぜひ参考にすると良いと思います。

と、久しぶりに、勝手にサイト紹介の巻でした。

ちなみに私が特によく見ているMac系サイトは

Macの手書き説明書(veadarさん)
MacOSXの新着アプリテスト記録とトラブルシューティング(mutaさん)
わかばマークのMacの備忘録(wakabaさん)(冬眠中?)
ザリガニが見ていた...。(zariganitoshさん)

となりました。

ウチ?

ウチはほら、アレだよ。
電波系ストレッチサイトだからね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→
  • よく使うアプリを素早く開きたい
  • 色々なサイトで検索する
  • 色々なショートカットを覚えるのはめんどくさい
  • でも特に頻繁に使うものはキーボードショートカット一発で開きたい(アプリもファイルも)
  • できれば無料で環境構築したい

というような人欲張りなあなたのために、
こういうの大好きな私が色々と調べた結果をお届けします。

0.ツールの選択

結論:AlfredとBetterTouchToolの2つに決定しました。

以下、選択の理由です。
急いでいる人は飛ばして、本編に進んでください。

以下が、他の候補たちです。

Quicksilver

○長い実績。愛好者多い
△日本語入力が弱い
△開発が終了してしまっている

Butler

○アプリ、ファイル、スクリプトも開ける
○ショートカットの設定が可能
○検索エンジンの登録が可能
○iTunesのプレイリストも開ける
○日本語も通る
△ver5からシェアウェア化($20)

私、元々Butler大好きで、相当使い込んでいたのでちょっと残念です。

Butlerを試してみた - うむらうす
ButlerでSizzling Keysっぽい動作をする - うむらうす
iTunesのプレイリストをショートカット一発で呼び出す - うむらうす

Launchpad

Lionから出てきた、Apple純正のランチャーです。

が、アプリを開くものなので、ファイルが開けないので困りました。
(と思っていたら、後で説明する細工でファイルも開けます)
ただ、webで検索するとかはできません。

Alfred

そこで出てきたのが、Alfredです。

良い点は、以下の通り。

○日本語が通る
○開発終わってない
○無料(有料機能拡張パックあり)
○ファイルもスクリプトも開ける
○検索エンジンも登録可能

Alfredの概要については、以下のサイトが参考になります。

さらばQuicksilver!これからはAlfredの時代だ!! | minimalab
Alfred の基本的な環境設定 | Macとかの雑記帳

Alfredは、AppleのApp Storeからもダウンロードできます。
しかしこの場合、後で有料のPowerpackを適用することができません。

Powerpack適用するかも、という場合は、
↓このサイトからダウンロードしましょう。
Alfred

何があっても無料で行くぜ!
という気合い十分な人は、App StoreからでOKです。

ということで、今までButlerでやっていた以下の機能を、
AlfredとBetterTouchTool(BTT)へと移行しました。

  1. 名前を入力してアプリを開く(Alfred)
  2. 名前を入力してファイルやスクリプトを開く(Alfred)
  3. ファイルやアプリにキーボードショートカットを割り当てる(BetterTouchTool)
  4. 様々な検索エンジンを登録し、検索ワードを投げる検索窓(Alfred )
  5. (おまけ)他にもいろんなことのショートカットを設定

結構あるなぁ。
ということで、1つずつ行きます。


1.名前を入力してアプリを開く(Alfred

ランチャーの一般的な機能ですね。
Alfredの検索窓に、アプリ名を入力します。

Alfred0.png

途中まで入力すると、候補が下に出てきます。

検索窓を呼び出すキーは、ここで設定できます。

Alfred2.png

私は速度優先で、今までButlerさんに割り当てていた
Control + Space をあげました。
Butlerさん、さようなら...

アプリの呼び出しだけなら、
Apple純正のLaunchpadを使ってもいいですね。
Launchpadは、さすが純正だけあって、
「アプリケーション」フォルダ内であれば、
変更はすぐに反映されます。

でも、ここでは後のこともあるので、
Alfredを使ってみましょう。

使い方については以下のサイトが参考になります。
Macのランチャーアプリ「Alfred」の便利さに、今さらながら気がついた。 / 旧:あなたのスイッチを押すブログ 
Alfred の無料版でつかえる機能の使い方と設定 | Macとかの雑記帳


2.名前を入力してファイルやスクリプトを開く(Alfred)

ここです。ここからキモです。

まずAlfredの設定で、AppleScriptにチェックが入っているのを確認します。

Alfred1.png
↑ここにチェック。デフォルトがどうだったか忘れました。

ここにおもむろに、たった一行のAppleScriptを作成します。

do shell script "open 【開きたいファイルのパス】"

"" の間に、
open半角スペース【開きたいファイルのパス】
と書くのです。

やり方は、簡単。
開きたいファイルを "open " の間に、
マウスをプルプルさせながらドラッグアンドドロップすればOKです。

以下のように、勝手にパスが表示されます。

alfred11.png
こんな感じになります。

openとパスの間に半角スペースがあることを確認してください。
"open "【開きたいファイルのパス】
みたいになっては動きませんので、注意しましょう。

できましたら、「アプリケーション」形式
ユーザースクリプトフォルダあたりに保存しましょう。
ホーム/Library/Scripts
です。

AppleScriptをアプリケーション形式で保存する方法は、
こちらを参考にしてください。
シェルスクリプトを Mac OS X 方式の .app にする方法 [簡単 2 ステップ] -
うむらうす

さぁ、準備は完了。

それでは、Alfredの窓を出してファイル名を入力していくと...

Alfred14.png

ちゃんと候補に出てきます。そしてreturnを押すと...

Alfred15.png

見事ファイルが開きました!!
(指定されているデフォルトのアプリで開きます)

【開きたいファイルのパス】
のところを変えたスクリプトを作れば、
いろんなファイルをAlfredから開けますよ!


3. ファイルやアプリにキーボードショートカットを割り当てる(BetterTouchTool)

アプリだけでなく、ある特定のファイルやAppleScriptを何回も使う
というケースはよくあることでしょう。

そういう場合、
「アプリ(だけ)を開くためのランチャー」では、
ファイルを開くことができません。

こんなとき、
ファイルにキーボードショートカットを割り当てておくと、
ものすごく速くファイルを開ける
のです。

BetterTouchTool(BTT)は、いわゆるランチャーではないので、
ちょっと意外な感じがします。しかしBTTには

「open application / file / script...」

という項目があり、ここで登録すれば、
アプリケーション、ファイル、スクリプト、
どれでもショートカットやジェスチャーを
一発で開くことができるのです。

やり方は以下を参照下さい。

アプリをキーボードから一発起動するショートカットを作成できる。そう、BetterTouchToolならね。 / 旧:あなたのスイッチを押すブログ 
Mac必須!トラックパッドを更に便利にするアプリ「BetterTouchTool」 - nori510.com
[mac神アプリ]トラックパッドが神の手になる「BetterTouchTool」の設定方法と設定値 - nori510.com

BTTを前から使っている私としては、
扱い慣れているのでよかったです。


4.様々な検索エンジンを登録し、検索ワードを投げる検索窓(Alfred )

「登録語+半角スペース」としてから検索したい言葉を打ち込むと、
様々な検索エンジンでの検索ができます。

私は、
Google Mapなら「gm」、
Google Imagesなら「gi」、
Amazonなら「amz」
とか、
デフォルトの登録語の設定から更に短くしてます。

Alfred3.png

どんだけめんどくさがりなんだという感じです。

検索エンジン以外にも、あるブログの検索窓、とかも登録できたりします
ここがポイントです。

Alfred6.png

こんな風に登録します。

私の場合、自分が昔に何を書いたか忘れているので、
このブログの検索ができるようにしています。

Alfred4.png

やり方はこちらで詳しく説明されていますので、参照ください。
Alfred の無料版でつかえる機能の使い方と設定 | Macとかの雑記帳


この設定は、していない人が多いかと思いますが、
慣れてしまうと相当便利です。
一度設定すると、その後何百回何千回と楽ができるので、
5分取って試してみることをオススメします。


5.(おまけ)他にもいろんなことのショートカットを設定

「AppleScriptをAlfredで呼び出せる」ということは、
「AppleScriptでできることは何でもAlfredの窓から発動できる」
ということになります。

一例として、
「Alfredの窓からiTunesのプレイリストを再生」
できるようにしてみます。

iTunesでプレイリストの再生

以下のような3行のAppleScriptを作ります。

tell application "iTunes"
play playlist "--トップレート"
end tell

これを上と同じように、
・アプリケーション形式で
・ユーザースクリプトフォルダに保存

することで、Alfredの窓から呼び出すことができます。

Alfred10.png

AppleScriptでiTunesを操作する方法は、以下が参考になります。
iTunes for Mac まとめ - AppleScript

実は、Alfredには有料のPowerpackという機能拡張パックがあり、
これを入れるとiTunesのミニプレイヤーが使えるようになったりします。
(参考:
Alfred の Powerpack でつかえる機能の使い方と設定 | Macとかの雑記帳
超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpack をインストールしてみる | MacBook Air とWordPressでこうなった

お値段は€15です。
$20ケチって€15払うのもアホらしいので、
なしでがんばりました。本末転倒?

他にもいろんなことができる

Alfredからは、iTunes以外にも、
「スリープ」「スクリーンセーバー」「システム終了」なども
呼び出せるようです。

Alfred7.png

BTTも負けてませんね。

BTT_shortcut.png

できること多すぎ(笑)


まとめ

ということで、大事な点は2つあります。

・AppleScriptをユーザースクリプトフォルダに保存してAlfredで呼び出す

これで、アプリやスクリプトだけじゃなく、
どのファイルであってもAlfredから一発で開けます
(デフォルトのアプリで開きます)

(Alfredはファイルも検索できることになっていますが、 外付けHDDに置いたファイルが引っかかってきません。 ユーザーフォルダとアプリケーションフォルダ以外は 見に行かないのでしょうか?)

それだけでなく、
AppleScriptでできる様々なことがAlfredから一発で呼び出せます

なんでもできそうです。
色々活用できますね〜。

・BetterTouchToolを使ったキーボードショートカットの設定

長らく、キーボードショートカットの設定を何でするか迷っていましたが、
私の中ではこれが決定版になりそうです。

システム環境設定からもキーボードショートカットを設定できますが、
これはアプリケーションのメニューに対する割り当てで、
特定のファイルに対しての割り当てはできません(たぶん)。

あなたのMacライフのお役に立てばうれしいです。

参考:
さらばQuicksilver!これからはAlfredの時代だ!! | minimalab
Alfred の基本的な環境設定 | Macとかの雑記帳
Macのランチャーアプリ「Alfred」の便利さに、今さらながら気がついた。 / 旧:あなたのスイッチを押すブログ 
Alfred の無料版でつかえる機能の使い方と設定 | Macとかの雑記帳
アプリをキーボードから一発起動するショートカットを作成できる。そう、BetterTouchToolならね。 / 旧:あなたのスイッチを押すブログ 
Mac必須!トラックパッドを更に便利にするアプリ「BetterTouchTool」 - nori510.com
[mac神アプリ]トラックパッドが神の手になる「BetterTouchTool」の設定方法と設定値 - nori510.com
Alfred の Powerpack でつかえる機能の使い方と設定 | Macとかの雑記帳
超絶便利なランチャアプリ Alfred 本体と Powerpack をインストールしてみる | MacBook Air とWordPressでこうなった

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Purge Memoryのアイコンを更新しました

ということで、わかばマークのMacの備忘録のwakabaさんが、
Purge Memoryのアイコンを作り直してくださいました。

ので、アプリを差し替えました。
メモリ解放アプリPurge Memoryを作ってみた(要Xcode) - うむらうす

しかも今回は、Finderなどの「詳細」ビューで表示されるアイコンが、
通常のアイコンとは異なるという、こまやかな配慮!

アイコンを超拡大して楽しみたい方などは、
ぜひダウンロードし直してみてください。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

<最後に追記あり>

今だけかもしれないが、Safari6.0になってから、
Safariを起動すると、前回閉じたタブの内容が再現されず、
新しいタブだけのキレイさっぱりとした状態になっていて、困った。

ということで、いくつか試してみた。

ショートカットを設定

Safari6_setting1.png

Safari6_setting2.png

「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」
→「アプリケーション」→「+」→アプリ一覧からSafariを選択
→「メニュータイトル」に「最後のセッションの全ウインドウを開く」と入力
→「キーボードショートカット」に好きなショートカットキーを設定
(ここでは⌘+Option+O)

これで、毎回Safariを起動したら、⌘+Option+O すれば、
前回閉じたときのタブが再現される。

メニューから開くより、ちょっとだけ早いよ。ちょっとだけ...

Glimsを使う

「Glimsは?」という意見をいただき、入れてみた(version 1.0 build 34)。
Glims for Safari | www.MacHangout.com

Safari6_setting3.png

確かに「起動時にタブを復元」という項目があり、
喜び勇んでONにしてみたところ、なにも起きなかった。
なんで???


現状の結論としては、ショートカットの設定が一番早いものの、
Glimsが動作しないのはバグっぽい?ので、
解消されればGlimsを使う方が早いでしょう。

終わり。

<追記>

wakabaさんに解決策を教えていただいた。

こちらです。
SweetP Productions - Extensions

機能拡張をインストールすると、こんな感じ。
ちょいと有効にするやり方がわかりにくい。

SafariRestore1.png

「有効にする」をしてから、下の四角にチェックを入れると下の画面に移る。

SafariRestore2.png

このチェックを入れると、セッション復元が有効になる。

ということで、みんなの力を合わせればなんとかなる、
という良い例でしたね。(主に他力のみ)

ウソです。wakabaさんありがとうございました!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

いろんなことを一気にやったので、
環境に慣れるのが大変。
整理がてらメモしておくの巻。

Snow LeopardからLionを飛ばしてMountain Lionに。しかも上書きインストール

Time Machineあるからいいか、みたいなノリで。わぁ適当。

周辺機器ドライバなどの対応

Canon DR-P215(スキャナ)も特に問題なく使えた。 Canon MG6230(プリンタ複合機)も特に問題なく使えた。 ソフトは MP Navigator EX 5.0。 ああよかった!(確認しないでアップグレードした)

Day One

Day One 1.9.2(¥1,000)App
カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化
販売元: Bloom Built, LLC - Bloom Built, LLC(サイズ: 13.1 MB)

OSX版をver1.7、iOS版をver1.8にアップデートしたら、
iOSとMacの同期がなんだかおかしくなった。
解決にやや手間取ったので別に記事を書く予定。

アプリの対応

よく使うアプリは特に問題なく使えている。
Butler(ver4.1.7)
Day One
MacJournal
Metanota
夜フクロウ
ClamXav Sentry
Handbrakeも動作している様子。

Purge Memory

先日作った Purge Memory はMountain Lionでもガッツリ働いてくれている。
メモリ解放アプリPurge Memoryを作ってみた(要Xcode)

フォアグラウンドの処理を5秒くらい奪われるのがちょっと困る。
これでLionだけ動作未確認。

Safari6.0

なんか変わったような気もするけど、あんまりわからない。
iCloud対応といってもMountain Lion2台持ってないし。
タブビューは好きな感じなので、
早速Magic Trackpadにジェスチャー割り当てた。

Launchpad

ランチャーは未だにButlerでがんばっている私です。
アプリ以外にも、AppleScriptなども起動できるようになれば、
移行できるのですが、どうなんでしょう。

フルスクリーンモード

何はともあれ ⌘+Ctrl+F してみる。
対応していないアプリの場合は、 Mega Zoomer。
(サイトがなくなってる?i use thisからダウンロードはできるようです
 →Mega Zoomer - i use this on mac os x

これでフルスクリーンモード体制は万全!

メモ

タグが使えないので、Simplenoteの代替にはなりえない。
もし今後対応したら、ちょっと考えちゃうかも。

通知センター

あんまし通知されてないからよくわかんない。
とりあえずGrowlを通知センターに流し込む、Hissを入れてみた。
Growlの通知をMountain Lionの通知センターへ流し込む『Hiss』 - Macの手書き説明書

カレンダー

ついiCalを探してしまう...
Googleカレンダーとの同期は、
そのまま引き継がれている感じ。

リマインダー

私はWunderlistで暮らしているため、あまり影響ありません。
Todo管理アプリWunderlistを使ってGTDするときのオススメ設定


ここまで読み返してみると、なんか役に立たない情報ばかりだなぁ。
まぁいいか。次行こう。


Magic Trackpad関連

Magic Mouseも良いのだけど、
狭いマウスの上で三本指スワイプとかすると、
マウス本体が動いてしまい、ムキー!となりがち。

で、ついカッとなって買ってみた。

2本指でスクロールするのがちょっと慣れない

ノートPC持ち歩かない人なので、
トラックパッドにそもそも慣れてない、という。
(Magic Mouseでは1本指でスクロールだった)

3本指タップで「調べる」が結構便利

キーボードのショートカットは ⌘+Ctrl+D とかで覚えにくい。

ジェスチャーの設定

とりあえずシステム環境設定の「トラックパッド」は見ておくべき。
私はこんな感じ。

trackpad_setting.png

「Mission Control」「DashboardとExpose」
「フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ」は
全て4本指スワイプに変更。
3本指スワイプは別に使いたいので。

BetterTouchToolがMountain Lionに対応したっぽい(ver0.785使用)

システム環境設定はいじった上で、BetterTouchToolですよ。
これでジェスチャーをいじりまくれる!

しかし、BetterTouchToolを終了して起動すると、
そのたびに上下のスクロール方向が逆になる。なぜだ。

真ん中クリックはどうすればいいんだ!

「リンクを新しいタブで開く」のこと。
二本指クリックで右クリックのメニューを表示させて選択、
とかやってられない。

そこで、とりあえず三本指クリックを割り当ててみた。
これでいいのかな...?


ということで、殴り書きではありますが、
以上を持ちまして、私からの生存報告と替えさせて頂きます。
ありがとうございました。


<参考>
200種類も機能が増えたと評判の「Mountain Lion」を超ていねいに解説してみた(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース
広田稔のMacでいきます(8):独断と偏見で選ぶ!! Mountain Lionで感じた「10の便利」 (3/3) - ITmedia +D PC USER
ほこほこ、ね » OS X Mountain Lionの新機能〜タイトルバーで名前を変更

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Purgeというコマンドがある

Macで使っていないメモリを解放する方法 | Macで遊んでるという記事を読んだ。

ターミナルを起動してpurgeと入力するだけです。

Macで使っていないメモリを解放する方法 | Macで遊んでる

早速やってみた。
ターミナルで
「purge」
と打ってreturn押すだけ。

作業中は、5秒ほど?マウスクリックを受け付けなくなるが、
確かにガッツリ空きメモリが増え、
アクティブメモリもインアクティブメモリも減りました!
なんと!

で、「purge」って何?

Purge can be used to approximate initial boot conditions with a cold disk buffer cache for performance analysis. It does not affect anonymous memory that has been allocated through malloc, vm_allocate, etc.

for performance analysisとあるが、
要はディスクキャッシュ解放のためのコマンドみたい。
いいじゃないですか。知らなかった!
最近できたの?

September 20, 2005

あっれ〜。おかしいなぁ!おかしいなぁ!
(しきりに首をひねりながら)

Purge Memory作ってみた

私はこれまで、虹色カーソルグルグル対策として、
メモリの解放アプリをいくつか作って公開してきた。
(スワップファイルをなくそう4 - Release Memory2 (for Tiger) (うむらうす)など)

これらでは、「ディスクのアクセス権修」とか、
「locate.dbの再構築」とか、
「本来メモリ解放のためのものじゃないけど、解放されるからまぁいっか」
的な感じのコマンドを利用してきた。

でも、こんな「それ専用のコマンド」があるのなら、
これ使えばいいんじゃなかろうか?

で、自分用に作ってみたらちゃんと動いて効果もあった。
使ってくれる人もいるかもしれないので、公開しておく。

やってることはほぼこれまで通り4つで、
4番目を「purge」コマンドに変えただけ。

  1. Finder再起動
  2. Dock再起動
  3. Dashboard cache消去
  4. purge

これを「Purge Memory.app」とした。

ダウンロード

Purge_Memory.zip

<追記>
わかばマークのMacの備忘録 のwakabaさんが、
アイコンをRetina Displayに対応したものに作り直してくださいました。
いつもありがとうございます!!
<追記ここまで>

<追記2>
Mountain Lionでは、「purge」コマンドでエラーが出るように
なってしまっているそうです。

Mountain Lionで使用する場合は、
ターミナルで以下のコマンドを順に実行してください。

cd /System/Library/PrivateFrameworks/CoreProfile.framework/Versions/A/Resources/Devices/ (一行で) sudo ln -s osx-12.0.0.xml osx-12.1.0.xml

(参考:Mountain Lionでエラーがでるようになってしまったpurgeコマンドを直す方法 - Macの手書き説明書
<追記2ここまで>

いくつものversionを作るのめんどくさかったので、通知はGrowl版のみ。
(コマンドプロンプト版とか別にいいですよね?)

使い方

zipファイルにしてあるので、ダブルクリックするなどして解凍し、
/ホーム/ライブラリ/Scripts/

に放り込んでおくと、スクリプトメニューからアクセスできるようになる。

スクリプトメニューの使い方は、↓の「方法2:スクリプトメニューに登録する」を参照のこと。
AppleScriptの使い方(スクリプトメニューとユニバーサルパレット)

その他の説明はこちらを参照ください。
Release Memory、Freemem Monitor、Freemem KeeperがSnow Leopardに対応

そしていつも通り、こいつがなにか暴走しても、
何の保証もいたしかねますので、ご利用は自己責任でお願いします。
なんかおかしくなったら「強制終了」してください。

また、フォアグラウンドの処理を5〜10秒ほど奪いますので、
DVD焼いているとか、そういう作業中には
起動しない方がよろしいかと思います。(特にKeeper)

あと「purge」コマンド実行のためには、
Xcodeが必要らしいで、ご注意を。

Xcodeのインストールについてはこちらを参照ください。
Xcode 4.1 を AppStore からダウンロードしてインストール - Debian GNU/Linux 3.1 on PowerMac G4

ちなみに動作確認はMountainLion(10.8.1)でしかしてません!

おしまい。


関連記事:
Release Memory for Leopardを作ってみた (うむらうす)
アイコンを作っていただいた (うむらうす)
空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
スワップファイルをなくそう4 - Release Memory2 (for Tiger) (うむらうす)
空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました。
最新のコードはこの記事に載せています。

というのも、先日久しぶりに使ってみたら、
全然ほしい情報がヒットしなくなってまして

それもそのはず、最終更新2009年でした...OTZ

私は知ってる人によるアプリのレビューが見たいんだ!!
特にveadarさんmutaさんwakabaさん!

ということで、いろいろ見直して、
登録されているサイトの情報を更新したりして、
使えるようにしました!

mac_onlineware_search_update2012.png

やった!ちゃんと動いた!
このサイトの右上の方にも設置してありますので、
いじってみてください。

Macも正式名称は「OSX」となったし、
iOSのレビューを書かれている方も多いので、
iOSアプリも検索できたりします。

AppStoreができて「オンラインウエア」という言葉も
どうかしら、と思ったりしなくもないですが、
考えるのめんどくさいので
名前をコロコロ変えるのもいかがなものかと思うので
そのままにしました。

検索エンジン設置のコードも壮絶に変更されてました...
使用していただいている方は、
こちらからコードの更新をお願いします。

(注:以下の追記を参照!)
自分のサイトにガジェットを追加

<追記 '12 6/16)>
mutaさんの指摘によりますと、
上のリンク先で作成するコードでは、
動作しないケースがあるそうです。
「勝手にMacオンラインウエア情報サイト共闘」のリンク、検索フォーム直しました

具体的には、


<script src="//www.google....

となっているところを、

<script src="http://www.google.

のように「http:」を補ってやらないといけないとのことです。

mutaさん、ありがとうございました。
サイトの追加もぜひしたいですねー。
<追記おわり>

このサイトの右上あるもののコードは以下の通りですので、
コピペでも大丈夫かと思われます。

<div id="cse-search-form" style="width: 100%;">Loading</div>

<script src="http://www.google.co.jp/jsapi" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
google.load('search', '1', {style : google.loader.themes.MINIMALIST});
google.setOnLoadCallback(function() {
var customSearchOptions = {}; var customSearchControl = new google.search.CustomSearchControl(
'012261539793648953536:amxtz7vcqso', customSearchOptions);
customSearchControl.setResultSetSize(google.search.Search.LARGE_RESULTSET);
var options = new google.search.DrawOptions();
options.setAutoComplete(true);
options.enableSearchboxOnly("http://www.google.co.jp/cse?cx=012261539793648953536:amxtz7vcqso");
customSearchControl.draw('cse-search-form', options);
}, true);
</script>

現状検索対象のサイトは以下のような感じです。
閉鎖されていたり、更新がストップしているサイトもあって、
ちょっとさびしい...

ところで、↑の情報更新作業中に、
Woodenshipsのharurinさんが亡くなられたときの記事を読みました。

あれは2007年でした。時が経つのは早い...


関連:
「Macオンラインウエア情報検索」のtwitter list作成+登録情報更新 - うむらうす
新・Macオンラインウエア情報検索
新・Macオンラインウエア情報検索プラグイン
新・Macオンラインウエア情報検索をサービスメニューに登録

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

寝る前にMacをスリープさせて、
起きてみると勝手に復帰している。
あるいはフリーズしていて何をしても反応しない。

なんてことがしばしばあったので、
原因を調査&解決したのでメモ。

調査

$less /var/log/system.log


でシステムログをチェックしてみたところ、どうやら

configd[15]: network configuration changed.


みたいな声と共に起きているっぽい。
調べてみたところ、こんな記事を見つけた。

Why won't my Mac sleep? - Apple

check Sys Prefs-->Energy Saver and see if "Wake for Network Access" box is checked

日本語だと
「システム環境設定」→「省エネルギー」→「ネットワークアクセスによってスリープを解除」
ですな。

確認してみたら、案の定チェック入ってたので外したところ、
その後は正常にスリープしてくれているようになった。

wake_for_network_access.png

どうやらLogMeInをインストールしたときにチェックが入った模様。
私の環境ではLogMeInがフリーズの素になっていたので、
アンインストール済みだったのに・・・。

ということで、解決。
よかったよかった。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

AppleのAppStoreのアプリを紹介するタグを作成してくれる、
bookmarkletであるところのAppHtmlというものを発見した。

iOS/Macアプリ紹介のAppHtmlが大幅リニューアル♬ | 普通のサラリーマンのiPhone日記

iPod touchのアプリを紹介するときに、
画像をいちいち作ったりするのがめんどくさかったので、
こういうのがあるととても便利そう!

と思って使ってみようとしたら、動かない。
なんと、Safari5.1だと動かないそうなのだ。

Safari5.1は、お気に入り内のみBookmarkletにサイズ制限がある

IEとChromeの制約をちょとだけ紹介 | 普通のサラリーマンのiPhone日記

bookmarkletとしては使えないと。
でも調べたら使えたのでメモ。

回避策としては、

Safari5.1では、Bookmarkletのリンクサイトを作ってそこから起動する

IEとChromeの制約をちょとだけ紹介 | 普通のサラリーマンのiPhone日記

とある。こちらのページのことだろう。
Bookmarkletリンク集

でも私はAppHtmlメーカーしか使わないので、
ここから起動するのはなんか一手間多い感じ。
ならば、AppHtmlメーカーのページをブックマークしておき、
ここから使えばOKだろう、と思ったらその通りできた。
やったね!

リンクシェアidを変更する場合

リンクシェアidをカスタマイズしたくなったら、
この上の「AppHtmlメーカー」のサイトから
「別名で保存」でhtmlファイルをダウンロードする。
フォーマットは「ページのソース」。
【Bookmarklet】ヒロさんの『AppHTML』と、リンクシェアIDの探し方と。 - *begejstring for DANMARK*

AppHtml2.png

ダウンロードしてきたhtmlファイルの、
293行目くらいのこの部分を、
自分のリンクシェアidに変えればよい。

AppHtml1.png

で、このファイルをDropboxとかにアップして、
そのページをブックマーク、使うときに呼び出す。

リンクシェアidを変更しない場合

リンクシェアって何のこと?という人は、
この作業は必要なし。
こちらのページをそのままブックマークして喚び出せばOK。
AppHtmlメーカー

使い方

ブックマークからページを呼び出すと、こんな感じ。

AppHtml0.png

形式を選択して「bookmarkletを生成」をクリックし、
下に出てきた「AppHtml」というリンクをクリックすれば、
Safari5.1でも無事AppHtmlを使えますと。
やったね!

最近妙にiPod touchやiPadのアプリ紹介入りの記事が多いのは、
(例えばこれとか→iPod touchヘビーユーザーの私が、ほぼ毎日使っているアプリ - うむらうす
うれしくてこのAppHtmlを使いまくってる、というわけなのでした。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Wunderlist3アップデートに伴い、内容を更新しました。

私はWunderlistをタスク管理(GTD)ツールとして使っています。
(関連記事→Todo管理アプリをdo it TomorrowからWunderlistに乗り換えた)  

iOS用(iPhone/iPad/iPod touch)

Wunderlist: To-Do List & Tasks 3.0.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 56.3 MB)

Mac用

Wunderlist: To-Do List & Tasks 3.0.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 24.8 MB)

試行錯誤の末、だいたいやり方が固まってきましたので、
結果をメモしておきます。

  • これからWunderlistを使い始める
  • Wunderilstを使い始めてみたけど、もっと使いこなしたい
  • WunderlistでGTDをやってみたい

という人の参考になれば幸いです。


まず、この記事を読んでいる人はGTDは既に知っているはず、
という前提で話を進めます。
GTDって何?という人は、まずはこちらを読んでみて下さい。

デビッド・アレン
二見書房 2008-12-24
¥ 1,680

さて。

WunderlistでGTDをするときのポイントはというと、
複数のプロジェクトを一元管理
することでしょう。

プロジェクトは複数あり、
それぞれ複数のタスクを持っています。

一つのプロジェクトだけに集中していればいいのであれば、
話は簡単なのですが、残念ながらそういうわけにはいきません。
(少なくとも、仕事とプライベートは別プロジェクトでしょう)

となると、

 複数のプロジェクトに入っているタスクたちの中から、
 どうやって今日やるべきタスクを抜き出すか?

というところが、問題になります。

いくつかのTodoリストアプリを試してみたのですが、
Wunderlistが一番しっくり来たので、
そのやり方について書いておきます。


ポイントは以下の7項目です。

1. 以下のリストをつくる

  • 「Next Action」用(「受信箱」を使ってもいい)
  • 「あとでやる」
  • 「連絡待ち」
  • 「各PJ」

2. 全てのタスクは、必ず入力時に期日を設定する(仮でいい)

3. スマートリストは「今日」「週」「完了」を表示する

4. 一日の作業前に「週」の中から当日のタスクを ピックアップし「Next Action」リストに移す

5. 「Next Action」リストを整理する

6. 「Next Action」リストを上からやっつけながら一日暮らす

7. 一日終わったら「完了」リストを見て振り返る

 →必要に応じて、「各PJ」のリストに次のタスクを追加

色々細かいことを書いていますが、慣れればシンプルです。
以下、各項目の内容を説明していきます。

1. 以下のリストをつくる

  • 「Next Action」用(「受信箱」を使ってもいい)
  • 「あとでやる」
  • 「連絡待ち」
  • 「各PJ」

「Next Action」用のリスト

GTDでは「Next Action」リストを見ながら
タスクを片づけて行くので、このリストの整理が非常に大事です。

Wunderlistはメールでタスクを登録することができるのですが、
その場合「受信箱」に入ってしまいます。
ですから、メールでタスクを登録したい、という場合には、
「受信箱」と分けた方が良いと思います。

私のようにメールでタスクを登録しない場合には、
アプリから直接各リストに追加すれば良いので、
「受信箱」「Next Action」にしてOKです。

「あとでやる」用のリスト

いつまでも「Next Action」に居座るタスクを見続けるのは
精神衛生上よろしくないので、
受け皿として「あとでやる」リストを作っておきます。

「あとでやる」に入れて忘れてしまうといけないので、
あとで拾い上げる仕組みを、2.以降で作っておきます。

「連絡待ち」用のリスト

これは作っておいた方がいいです。

タスクを人に振ったとしても、そのことを記録しておかないと、
抜けてしまうことがあるからです。

その点、リマインドの期日を設定して、
この「連絡待ち」リストに登録しておけば、
忘れることはほぼなくなります。

「各PJ」用のリスト

自分が抱えている(と認識している)PJの数だけ、
リストを作ります。

リストを作ることで、ほったらかしにして
熟成していたPJも進み出したりしますので、
作ってみることが大事です。

2. 全てのタスクは、入力時に期日を設定する(仮でいい)

必ずやります。

というのも、これには3つ意味があるからです。

  • 4. でのタスクの抽出
  • 「あとでやる」リストに置いたタスクを思い出す
  • 「連絡待ち」リストでのリマインド

です。

3. スマートリストは「今日」「週」「完了」を表示する

スマートリストの表示の設定は、
右上の歯車のアイコンから設定画面に入り、

wunderlist3_22.PNG

「スマートリスト」をタップ。

wunderlist3_11.PNG

スマートリストは、

  • 私に割り当て(Wunderlist3から)
  • 星のついた
  • 今日
  • 全て
  • 完了

があります。
このうち、「今日」「週」「完了」を表示させます。
「完了」は「自動」でもいいです。

wunderlist3_10.PNG

↑こんな感じ。

設定できると、こんな感じになります。

wunderlist3_21.PNG

4. 一日の作業前に「週」の中を眺めて当日やるタスクを ピックアップし「Next Action」リストに移す

「今日」リストだけ見ていても、取りこぼしの恐れがあります。
そこで、広めに「週」のリストをチェックしておきます。

また、当日やるタスクが全部終わってしまい、
かつまだ余力がある場合は、
このリストを見て前倒しでやることを考えます。

5.「Next Action」リストを整理する

具体的には、

・やる順番にタスクを上から並べ替え
・特にやっておかないといけないものに★を付ける

という内容になります。 特に、並べ替えが大事です。

タスクを終えるたびにリストを眺めて、
「次はどれをやろうかな〜」
とか考えるのは判断力の浪費です!

一日で使える意志の力は有限で、使うと減るらしいので、
余計なことに使うのはもったいないです。

意志の力というものは、物語のコンセプトのようなものではなく、自動車のガソリンのようなものだということにある。つまり、その量を測定できるようなエネルギーであり、使えばなくなって行く消耗品なのだ。

「意志の力」が減っていく理由(WIRED.jp) - IT - livedoor ニュース

ということで、
「Next Action」リストは、
何も考えず上から順にやってけばいい、
という自動操縦状態にしておく

のがよいです。

「今日」リストで管理しようかとも思ったのですが、
「今日」リストはタスクの順番の並べ替えができません。

Wunderlist3から、「今日」リストのタスクの
並べ替えや他のリストへの移動ができるようになりました!

なので、Wunderlist3からは、
「今日」リストを「Next Action」リストにしてしまっても
いいかもしれません。

6. 「Next Action」リストを上からやっつけながら一日暮らす

さぁがんばれ〜(棒読み)

7. 一日終わったら「完了」を見て振り返り

この「完了」のタスクが勝手に消えないのが、
Wunderlistの地味にえらいところと思います。

終わったら次のタスクが発生するようなものを、
ここでもチェックしておきましょう。


ということで、私のやり方を説明してみました。

これはあくまで私のやり方で、
人それぞれやりやすいやり方があるでしょう。

「それを追求して工夫するプロセス」が大事なのだと、
個人的には思ったりします。

そういう意味で、こちらの記事には共感しました。
やってみた)ストレスなく毎日を送るための仕事術 - 人と組織と、fukui's blog

GTDも取り入れられているので、
たどり着いたやり方は似ているのだと思われます。

参考になれば幸いです。


このブログでのWunderlistやGTD、lifehackなどの関連記事を挙げておきます。
こういうものが好きな人は、参考にしてみてください。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進するの続編。

<考えが変わったので書き換えました>

サマリー

アウトプットの効率は、気が散らずに作業しやすい環境づくりが大事
・Mac/iPad/iPod touchの特徴を考えて、役割を分担させる
1. iPod touchで思いつきをメモする
2. iPadで下書き+加工処理:DraftPad
3. Macで加工処理、投稿、保存

ITデバイスをいじっていると、
ついネットサーフィンやらtwitterやら、
読む方のインプットに偏ってしまいがち。

しかし、私はアウトプットの伴わないインプットは
意味がないと考えているので、
いかにアウトプットをしやすい環境をつくるか
(自分にとって)をいろいろと試行錯誤してきた。

iPadを入手し、
Mac+iPad+iPod touch+WiMAX
という体制になってから半年ほど経つ。

予想通り、iPadは手放せない大好きデバイスとなったわけだが、
実はアウトプットを促進する環境づくりにも
とてもお役立ちだということがわかってきた。

ということで、整理のためにもその辺りをまとめておく。
人によってアウトプットの内容は異なるだろうから、
ここでは漠然と「アウトプット」という言葉を使う。

Mac/iPad/iPod touchの役割分担

まず、 Mac と iPad と iPod touch 、
それぞれの特徴(長所と短所)を整理してみる。

Mac

長所
・パワーが必要な作業ができる(動画エンコードetc)
・画面が大きいので、アプリ間連携など複雑な作業や細かい作業ができる
・記憶容量が大きい
・AppleScript、AutoMatorなど自動処理を組める

短所
・場所が自宅や職場に固定されている→集中しづらい
・いろいろなことができ過ぎる→集中しづらい

長所はハード面での優位性と、カスタマイズの柔軟性
短所は作業環境の制約

短所は、別にMacが悪いわけではないような気もするが、
MITメディアラボの石井教授は考えるときはパソコンは
使わないと言っていた。

他にも、色々な人に話を聞いてみると、
自宅や職場では集中して作業しにくいという人が多い。
共通する課題であるような気がする。

iPad

長所
・机さえあれば、作業場所を選ばない
・そこそこ画面が大きい
・書類作成から画像・動画編集まで様々な作業ができる
・バッテリーがかなり長い時間もつ

短所
・あまりパワーはない
・記憶容量もそこそこ
・複雑な自動処理を組むのは難しい
・ソフトキーボードが打ちづらい

短所は、いろいろ工夫すると補える。
文字入力する場合、ワイヤレスキーボードが激オススメ。
これでキー入力の速度は制約ではなくなる。
iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利!

記憶容量も、クラウド普及により解消されつつある。
クラウドの真の恩恵は、マルチデバイスの同期。
ありがとう、Dropbox。ありがとう、GoodReader。

Dropbox 3.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Dropbox - Dropbox, Inc.(サイズ: 18.6 MB)


GoodReader for iPad 3.20.0(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Good.iWare Ltd. - Yuri Selukoff(サイズ: 39.4 MB)

GoodReader for iPhone 3.20.1(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Good.iWare Ltd. - Yuri Selukoff(サイズ: 39.4 MB)

 

また、かなりサクサク動くので、
パワー不足もそれほど気にならない。

そして、大事なのが長所。
「作業する場所」が、アウトプットの効率にとても効くのだ。
例えば、カフェなど、落ち着ける外出先で作業をすると、
例え30分であっても、すごくはかどる。

色々なライフハック本などでも言われていることだが、
知っている人はいないけれども、人がいる、
という適度な緊張感が良いのかもしれない。

iPod touch

長所 ・片手で操作できる→立っていたり、歩いている最中でもいじれる ・持ち歩きやすい

短所
・入力速度が遅い
・記憶容量が限られている
・画面が小さい。一覧性が低い
・バッテリーの持ちが悪い

こちらもワイヤレスキーボードを使うことで、
キー入力のスピードはカバーできる。
iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利!

また、iPodは音楽をいっぱい入れるだろうから、
記憶容量が限られるのはしょうがない。
これもクラウド活用でがんばる。

しかし、いかんせん画面が小さい
メモ程度ならいいが、iPod touchは長文を書くのには向かない。

以上を踏まえて、以下が現状の私のアウトプットのスタイル。

Mac/iPad/iPod touchによるアウトプットスタイル

  1. iPod touchで思いつきのメモ
  2. iPadで下書き+加工処理
  3. Macで加工処理、投稿、保存

1. iPod touch:思いつきのメモ

音声認識メールというアプリがかなりいいです。

音声認識はiOSに組み込まれました。
キーボードにあるマイクボタンを押すと、
音声認識での入力モードになります。

私は、iPad、Macが使えない環境での思いつきを、
さっとメモして自分にメールで送っておく、
という使い方。

音声認識は、ネット接続が必要、うるさいと使えない、
などの制約はあるものの、使える環境であれば、
少し丁寧に話すくらいで、かなりの精度で認識してくれる

思いついた瞬間にメモを取る、という使い道では、
ワイヤレスキーボードも使いづらいのだ。
そして、いくらフリッカー入力でがんばっても、
この速度には勝てないし、何より楽なのだ。

ちなみに欠点は、再生している音楽が止まってしまうこと。
しょうがないのだけど。

2. iPadで下書き+加工処理

私にも、iPadではHTMLのタグ付けとか加工処理には向かない、
と思っていた時期がありました...

でもSafariのbookmarkletによる強化
iPadでブログを書くためのブックマークレット集 - W&R : Jazzと読書の日々

そしてDraftPadという神アプリで
いろいろな加工処理ができることがわかった。


<追記>
DraftPadが配布停止になっています。
後継は、Textwellというアプリのようです。
満を持してDraftPadの上位互換エディタが登場しました Textwell - W&R : Jazzと読書の日々
<追記ここまで>

(参考:
iPhone・iPadユーザーの全てにオススメできる無料のメモアプリ「DraftPad」が超絶便利な10の理由 | なまら春友流
マクロが使えるiPad用エディタ DraftPad - W&R : Jazzと読書の日々
DraftPadがiCloudで同期するようになった - W&R : Jazzと読書の日々

Textwell 1.1.7(¥300)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sociomedia - Sociomedia, Inc.(サイズ: 2.4 MB)

<追記ここまで>

これはいい!

iPadではとりあえずDraftPadで書く。
以前はSimplenoteに書き溜めていたけど、
DraftPadの方が起動が早いので、
下書きはこちらになった。

draftpad1.PNG

DraftPadは複数のファイルを処理できないので、
大体書けたら自分にメールで送っておくという使い方。

draftpad2.PNG

DraftPadはiPhone/iPod Touch版もあり、
クラウドで同期してくれる。
ので、iPod touchにも入れている。

ということで、DraftPadも一軍入りした。


3. Macで加工処理、投稿、保存

メモやDraftPadからメールで受けた内容を、
simplenoteに分類して保存し、仕上げて行く。
タグ管理できるので、分類しやすい。

私の場合は文字が多いのでsimplenoteだが、
画像も使う人はCatchの方が良いでしょう。
↑なくなってる...

HTMLのタグ加工処理は、Macが一番早い。
これはzariganitoshさん紹介のキーバインドを使っている。
AppleScriptもAutomatorも使わずにタグやカッコで囲うキーバインドの設定 - ザリガニが見ていた...。
キーバインドの設定ですばやくタグ整形する - うむらうす
これまでAppleScriptやAutomatorでタグ加工を
自動化しようとしてきたが、現状これが最強。

iPadでも、がんばればDraftPadのアシストで
組めるのかもしれないが、この速度には敵わない。

最後に画像の検索、加工、アップロードや記事の投稿。
最後に、MacJournalに保存して整理。
ジャーナル毎にカスタムテンプレートを作っているので、
一瞬で定型の記事が書けたりする。

あれ?これってSimplenoteにテンプレートとして
保存しておけばいい・・・?あとで試してみよう。

MacJournalはiPad版もあるみたいだけど、
アプリがこなれてなさそうな印象。
貯めているデータが多いし、TimeMachineしておきたいので、
ここはMacに残るんだろうなぁ。

*****

ということで、いろいろ書いたけど、
アウトプットの効率は、
気が散らずに作業しやすい環境づくりがかなり大事!

という話でした。
参考になれば幸いということで。

ちなみに...ノートブックがあれば、
デスクトップの短所もクリアできる気がしてきた。

困ったなぁ。MacBookAir魅力的だなぁ。
落ちてないかなぁ。なんて。


関連:
SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進する - うむらうす
iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利! - うむらうす
キーバインドの設定ですばやくタグ整形する - うむらうす

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

wireless.jpg

自宅での無線LANの親機は、外出先での無線アクセスポイント確保の意味もあって
FONのFonera+を使っていた。

しかし最近、iPod Touchとかを使っていると、
ときどきネットの接続が途切れてしまい、
無線LAN親機の電源を入れ直すとつながる、
というめんどくさい感じになってきた。
また、接続が切れはしなくても、
妙に遅くてイライラすることもあり。

ということで、買い替えを検討、機種選定。

機種選定→Aterm8370Nに

AppleのAirMacExtremeは昨年モデルチェンジして
性能が上がっているようなのだが、
1万5千円はちょっとというかかなり高い。
(参考:アップルの Wi-Fi はスグレモノ « maclalala2

そこで、なんとなく評判が良さそうなAtermに。
8700Nとか8370Nとか8170Nとか似たようなものがあるのだが、
8370Nが良さそうだと思った。
以下が、機能比較表
製品情報 | AtermStation


8170Nでないのは、光だと有線を1000Mbpaにしておかないと
そこがボトルネックになるから。
8700Nでないのは、3000円くらい高かったから。
(価格は、最安で8170Nが4000円くらい、
8370Nが5000円くらい、8700Nが8000円くらいだった)

ということで、8370Nにしたと。

セッティング

届いたので、設定。
「つなぎかたガイド」に従うと、
「らくらくネットスタート」というモードで起動させることで、
ルータモードか無線LANモードかを装置側で判定するように
なっている。

しかし、私は調べるまでもなく無線LANモードで使用するので、
無視して最初からモード設定のスイッチをRTからAPに切り替えた。

以下、「つなぎかたガイド」に沿って進める。
1. 物理的な接続
2. 無線LANの設定
3. USBスティックを使う場合の設定で、今回は関係なし。
4. 「らくらくネットスタート」の部分
よって、今回は1.と2.のみでOKだった。

2. の設定は、有線でLANにつながっているPC
(Atermに直接接続されている必要はない)から
「クイック設定web」という管理画面に入って行う。

ここにアクセスするには、
「無線LANアクセスポイントモード」の場合、
ブラウザからそのLANのIPの下一ケタを211にして
アクセスすればいい。
例えばPCのIPが192.168.1.10とか192.168.1.3とかの場合、
192.168.1.211に飛ぶ。

セキュリティはMACアドレスフィルタリング。
セカンダリのSSIP(WEP)はNitendo3D向けであるようなので、
閉じちゃってもいいかも。

設定については、以下の記事が参考になった。
無線LANルータの「AtermWR8700N」とMac&iPhoneの設定をわかりやすく! | kioku7.com
ありがとうございます。

効果

無線LAN通信速度のボトルネックは、
やはり無線LANの親機にあったようで、
通信速度の改善が確かめられた。

・iPad
Fonera:測定が終わんない → Aterm:7483kb/s


・iPod Touch
Fonera:測定が終わんない → Aterm:7483kb/s

どういうこと?

ともあれ、そんな感じですぐ使えるようになり、
体感でも速度が改善されましたよ、万歳!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

分割したいと思うぐらいだから、
動画のファイルサイズはある程度大きいわけです。

そのファイルをiMovieで読込もうとしたら、
「サムネールを作成中
 残り時間: 約600分」

とか。10時間。アホかと。

で、以下の記事を参考にMPEG Streamclipでやったら、
ずっと早く済みましたよと言う話です。

このソフトウェアでMPEGファイルを簡単かつ短時間で分割することができます。抜き出したい範囲をSelect INとSelect OUTで指定してFileメニューからConvert to MPEGを選ぶだけです。プレビューに時間がかかることもなく、変換時間も短時間で済みます。

mpeg2ファイル分割 - some comments

MPEGStreamclip1.png

抜き出しのやり方

1. 一時停止状態にする

2. タイムバーを、抜き出したい場面の始点をクリックし、I押す

(微調整はドラッグで)

3. 終点をクリックし、O押す

選択した範囲は色が反転し、こんな感じになるはず↓ MPEGStreamclip3.png

4. ⌘+Shift+Sで保存

ファイル形式を変える必要なければ、
Export↓よりもこちらが早かったです。

MPEGStreamclip2.png

Exportしたい場合は、その状態で、 File → Export すればOK。
ver1.9.2ではConvertではなくExportだった。

動画を分割する場合のコツ

ここからがコツ。

分割するからには、
終点を次の始点として、保存したい
はず。そこで、

そのまま Iを押す

上の手順を踏んでいれば、終点にカーソルがあるはず。
(上の画像ではそうなっていないが、細かいことは気にしない)
これで、さっきの終点が始点になったはず!

上の3に進み、以下繰り返し。

ということで、未来の自分への備忘録的にメモしておく。


関連: ・Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ - うむらうすUNIQLOCKで動画編集を学ぶ - うむらうす

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

これまでに、いくつか動画や音声変換のやり方を書いてきた。
しかし、よく忘れて、その度に自分が記事を探しているのも
いかがなものかと思えてきたので、まとめておく。

目的はiPod TouchやiPadで、動画や音楽を観たり聞いたりするため。
従って、これらが対応していないフォーマットへの変換は、
カバーしていないので悪しからず。

  1. Flash(.flv)、H.264(.mp4)の動画をiPod TouchやiPadで観る
  2. DVDの動画をiPod TouchやiPadで観る
  3. H.264(.mp4)の動画から音声ファイルを抜き出す AAC(.m4v),MP3(.mp3)
  4. Flash(.flv)ファイルから音声ファイルを抜き出す MP3(.mp3)
  5. SWF(.swf)ファイルから音声ファイルを抜き出す
  6. 音声ファイルをつなげる

1. Flash(.flv)、H.264(.mp4)の動画をiPod TouchやiPadで観る

HandBrakeSmart Converter(ver1.5まで)を使おう。

HandBrake

HandBrakeで変換する際のコツは、ドロワーのプリセットから
「iPhone & iPod Touch」を選択すること。

handbrake-ipod1.png

この状態で、ドロワー下の歯車アイコンから「Make Default」を選択すると
デフォルトの設定になるので、毎回選択しなくて済む。

そんなの当たり前じゃん、という指摘は一切受け付けない。
気づかなかったんだからしょうがないじゃん!

2011年9月現在、Mac版HandBrakeの最新版は0.9.5、
VLCのintel64bit版の最新版は1.1.9。
(http://download.videolan.org/pub/videolan/vlc/1.1.9/macosx/vlc-1.1.9-intel64.dmg)

SmartConverter

SmartConverterの使い方は、とっても簡単。
smartconverter1.png
「iPhone iPod」を押してから、
「Drop your video or music file here」と書いてあるところに、
動画ファイルをDrag and Dropドロップして、
「Convert」を押せばOK。
iTunesへ登録まで一気にやってくれる。

参考:
HandBrake: Open Source Video Transcoder
HandBrakeでエンコードした動画をiPhone/iPod Touchで見る - うむらうす


2. DVDの動画をiPod TouchやiPadで観る

HandBrakeを使おう。
使い方は同上。
「Source」の選択で、DVDの中にある、
「○○.VOB」みたいな名前のファイルを選択するのがコツ。

参考:
DVDの動画をiPod Touchで見る方法 - うむらうす

3. H.264(.mp4)の動画から音声ファイルを抜き出す AAC(.m4v),MP3(.mp3)

Movie ToolsSmart Converterを使おう。

Movie Tools

Ecamm Networkから早速ダウンロード。
使い方は至って簡単。

h264-aac1.png
この「Convert To AAC.app」を使う。

起動するとこんなウインドウ。すこぶるシンプル。
h264-aac2.png

ここにH.264のファイルをドラッグすると突然変換が開始される。
拒否権はない。
h264-aac3.png

変換が終わるとこんな。
h264-aac4.png


できた音声ファイル(拡張子「.m4a」)はダブルクリックすれば
iTunesで開かれるはず。
開かれなかったら、ファイルをiTunesにドラッグするとよいだろう。

あとMP3にしたかったら、「Convert To MP3.app」を使えばいい。

SmartConveter

1. Flash(.flv)、H.264(.mp4)の動画をiPod TouchやiPadで観るでの説明と同じ。

参考:H.264動画から音声ファイルを抽出してiPhone/iPod Touchで聞く - うむらうす

4. Flash(.flv)ファイルから音声ファイルを抜き出す MP3(.mp3)

iExtractMP3Smart Converterを使おう。

参考:flv動画からmp3だけを抜き出す『iExtractMP3』 | Macの手書き説明書

5. SWF(.swf)ファイルから音声ファイルを抜き出す

SWFTOOLSでもできるけど、Flaexを使った方が楽。

参考:swfファイルから音声データを抽出する - うむらうす

6. 音声ファイルをつなげる

Join Togetherを使おう。

参考:音声ファイルをつなげるにはjoin togetherが良い - うむらうす

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

iMac 7.1(Mid 2007)のHDDの交換手順とその罠で書いた通り、
先日内蔵HDDを新しいものに取替えた。
当然容量は大きくなったので、
Time Machine用の外付けHDDも大きいものを用意した。

これ。割引してたからという安易な選択だが、
予想以上に静かだし、今のところ何の不満もない。

で、古い外付けHDD(仮に「ところてん」と呼ぶ)のTime Machine用のデータを
新しい外付けHDD(仮に「新ところてん」と呼ぶ)に移して引き継ぎたい。

当然できるだろうと思ってたものの、
やったこともないので調べてみた。

上のサイトを参考にしたところ、
ディスクユーティリティーの「復元」を使うことで可能なようだ。

で、上のサイトを参考にやってみたら、普通にできた。
特に悩む所もなかったが、強いて言えばこれくらい。

  • 名前は同じにする
  • フォーマットはよくわからないけどGUIDにしてみた GUID.png
  • 復元の時間はかなりかかるので気長に
    (250GBのHDDを引き継ぐのに4時間くらいかかった)
  • せっかく「ところてん」とか名付けたのに使わずじまいだったのが痛恨

気がつくと外付けHDDが勝手にアンマウントされて
Time Machineのバックアップ作成に失敗しているので、
自作AppleScriptを使って手動で
「マウント+Time Machineバックアップ作成」
をしているのは相変わらず。
外付けハードディスクをマウントしてTime Machineでバックアップを作成するAppleScript

みんなどうしてるんだろう。

おしまい

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Hard Drive Repair
Hard Drive Repair / wwarby

せっかくがんばってやったから、記録を残しておくよ。

0.きっかけ

最近、メインマシンのiMacG5が、レインボーカーソルが出て
動作が鈍くなることが多くなってきたような気がする。
あと、本体のあちこちを触ってみると、相当熱い。

心配になって調べてみたら、下の症状が当てはまるような。

熱ダレでしょうか? early2008: Apple サポートコミュニティ

Temperature Monitorで内部温度を見ると、確かに高いような。
本体下の吸気口を軽く拭いたらホコリがいっぱい取れて、
温度が10度くらい下がった。

しかし、高い温度を長く経験しただろうから、
寿命が短くなっていてもおかしくない。
うーん。死んでからじゃ遅いし、変えるか。

ということで交換PJスタート。

1.情報収集

以下のサイトを参考にさせてもらった。

そして、なんとYouTubeに交換手順の動画が上がってるじゃないですか!

見てみると、、、うん。なんとか行けそうだ。

2.準備

必要なもの

HDD

当然。私は上の情報を参考に、Western Digitalの1TBのものを選んだ。


実際使ってみたところ、音は小さくて気にならない。
良いと思います。

ハードディスクの選定の際は、
メーカーも気にした方がいいのかもです。
Seagateはイマイチなの?

HDD約3万5000台を運用した実績からSeagate製品の圧倒的壊れっぷりが明らかに - GIGAZINE
ハードディスクはどこのメーカー製が一番壊れにくいのかが2万5000台の調査結果でついに明らかに - GIGAZINE

吸盤

大きめの100円ショップで売ってるので全然OKだった

トルクスドライバーT8

先が星形のもの。参考サイトにはT6もとあるが、私の場合は使わなかった。
必要な場合もある?T6がいらなければ数百円ですんだのに...

SANWA SUPPLY TK-002 ドライバーセット
SANWA SUPPLY TK-002 ドライバーセット
  • メーカー: サンワサプライ
  • 価格: ¥ 436 (47% OFF)

プラスドライバー

後述の罠。見落としがち。


3.気をつけるべき罠

手順は、参考サイトに書かれているし、
YouTubeの動画を見ればだいたいわかる。

ということで、罠について。
作業を始めて、一番初めにやること。

まず本体底面の、メモリースロットのカバーをプラスドライバーで開ける!!!

YouTubeの動画も、他のサイトも、ほとんどが
「吸盤を使ってガラスカバーを取る」ところから始まっている。
ASCIIのサイトのみ、

まずは前ページで紹介した要領でメモリースロットのカバーを外したうえで

とあるが、読み落とすこと請け合いだ。

これをやっとかないと、銀色のフレームが外せないのだ!
私の場合は、なんか引っかかってるのを不審に思いながらも、
強く力をかけてしまったため、メモリスロットのカバーが
閉まらなくなりましたよ!こんにちは!!

あとは参考サイトの通り。

4.交換手順

罠をふまえてまとめると以下の通り。

  1. メモリスロットのカバーをプラスドライバーで開ける
  2. 吸盤を使ってガラスカバーを外す
  3. iSightのところのコネクタに巻かれているテープを取り、コネクタを外す imac_hdd_replace1.jpg
  4. T8のトルクスドライバーで上下8本左右4本、計12本のネジを外す (長さが違うのでわからなくならないように注意)
  5. 銀色のフレームを外す
  6. 左右4本ずつ、計8本のネジを外す (長さが違うのでわからなくならないように注意)
  7. 液晶パネルを外す (私の場合は完全に外せなかったので、支えて浮かせたまま作業をした)
  8. HDD表面に付けられている温度センサーと、カバーのスポンジを取る (後で貼り直すのでそのあたりに置いておく)
  9. HDDを取り外す imac_hdd_replace2.jpg
  10. HDDについているレバーと逆側のネジ2本をT8トルクスドライバーで外す
  11. 新HDDに、10.で外したレバーとネジ2本を付ける
  12. 新HDDを元の場所に戻す
  13. 8. から逆に戻っていく
  • 7.のところでT6のトルクスドライバーを使うと 液晶パネルを完全に外せるという話もある
  • YouTubeの動画では、銀色の枠を外した後に、 なにやら基板上のコネクタを1つ外しているが、 よくわからなかったのでスルーしたけど問題なくできた
  • YouTubeではテープみたいなのをはがして液晶を外しているが、 私は液晶を外せなかったので、閉じないように抑えながらHDDを交換した

あとは特に問題はなかった。
久しぶりにこういうことやったら、
結構ドキドキしますな。

効果

アプリの起動が速くなったような気がする。
HDDのアクセスが早くなっているのだから当然か。

復帰はTime Machineで。
Time Machineステキ。
ただ別パーティションのデータが、
所有者がシステムになってしまっていて、ピンチだった。

Time Machineで復旧できていないような気がして、

sudo /Developer/Tools/CpMac -r /Volumes/Backup/Backups.backupdb/iMacG5/Latest/Data/* /Volumes/Data/

とかやってしまったからか。とりあえず

sudo chown -R 自分のアカウント /Volumes/Data/

みたいなことをして事無きを得ました。
てかsudoである必要がないな。アホか自分。

さて、問題のHDDの温度はというと。

Hard Drive Bay 1 57℃
SMART Disk 60℃


...あれ?変わってない?

ということで、何かの参考になれば幸い。


おまけ:悲しみに暮れるメモリスロットカバー。
imac_hdd_replace3.jpg

参考:

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

iPad2が我が家に来て一週間くらい経った。

Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)
Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB)
  • 発売元: Apple
  • 売上ランキング: 20484

ここ数年iPod Touchを使い倒して暮らしていた私。
iPadはいつか買うだろうと思っていたので、
いつiPadを買ってしまっても困らないように、
色々と準備をしていた。

そうしたら、iPadがくるや否や、一瞬で馴染んでしまった。
本当に快適なので驚いている。すごい幸せ!

これはね、iPhoneだとダメなんですよ。iPod touchでなくちゃ。
今こそ言えるね。
iPod touchで良かった、と。

ということで、

  • iPod touchを持っていて、iPadを買おうと思っている人、
  • 両方持っている人

を主な対象に、

  • iPadとiPod touch、どう使い分ければいい?
  • 持っていると便利なモノは?アプリは?

というようなところについて、
個人的なオススメを書いてみる。
要はマイチョイスなのだけど。


1. iPadとiPod touchの使い分け

ルールは簡単。

  • iPadを使えるときはiPad
  • それ以外はiPod touch
  • 例外)携帯音楽プレイヤーとしてはiPod touch

理由は以下の通り。

iPadは

  • 画面が大きい
  • 動作が早い
  • バッテリーが持つ
  • 操作がしやすい
  • でも重い

一方のiPod touchだが、

  • 立っているとき/歩いているときに使える

という機能が結構大事だったりする。
歩いているときというのは、脳みそが刺激されるされるようで、
よく考えが浮かぶももの。
そういうとに、、iPod touchでメモしたり、
ボイスメモに残したりする。

という感じです。
みんなそうだよね?

2. 持っていると便利なモノ

Bluetoothキーボード

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A
Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A
  • 発売元: アップル
  • 発売日: 2009/10/31

もうこれは絶対のオススメです。
いくらiPadがソフトキーボードがあるとはいえ、
物理キーの敵じゃない。もう全然ムリ。
イチローと高校生ぐらい違う(微妙な距離感)。
→参考:iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利! - うむらうす

打ち間違いがあるだけで、もうストレスなわけですよね。
あとControlキーがないとか、もうムリですね。

一方、物理キー。手の延長ですね。
Controlキーがあること。矢印キーがあること。
流れるように打てる幸せに悶えよう!

ということで、文字を入力するなら絶対オススメ!
特にiPod touchを使いこむなら、必須と言っていいでしょう。
もちろん、Apple製じゃなくてもいいです。
折りたためるやつとかあるし。

あ、弱点があった。
Bluetooth使ってるとiPod touchの電池がすぐ来れる。
iPadは電池持つねー。ビックリ。


ポータブルのネット環境

いくらiPadでもね、ネットに繋がらないと、
バットを持たないイチローのようなもの。
イチローならそれでも打ちそうだけど、
そういう話じゃない。

ということで、WiMAXかEMobileとかやるといいですね。
私はバッテリーの持ちからWiMAXにしました。
確かに私の使い方なら数日は充電しなくて大丈夫。

ちなみに、ここがiPod touchとの相性が良いところ。
iPhone+iPadだと、何かしら回線を2つ持たないといけないのだけど、
iPad+iPod touchだと、共用できるから一つでいいんですよね。

→参考:iPod Touchで常時接続ライフに突入(BIGLOBE WiMAX) - うむらうす


充電グッズ

ELECOM iPod・iPhone AC充電器 cube型 USB ホワイト AVA-ACU01WH
ELECOM iPod・iPhone AC充電器 cube型 USB ホワイト AVA-ACU01WH
  • 発売元: エレコム
  • 価格: ¥ 1,029 (46% OFF)
  • 発売日: 2010/07/15

コレ↑ね。これでiPod touchもWiMAX端末もiPadも充電できる(USBコードは別売)。
さすがにiPadの充電は時間かかるけど、できなくはない。

iPod touchはBluetooth使うとすぐバッテリー切れるから
コレ↓も持ち歩いてるけど、iPadには厳しい。

プリンストンテクノロジー iPhone/iPod用バッテリーパック(ブラック) PIP-BP750B
プリンストンテクノロジー iPhone/iPod用バッテリーパック(ブラック) PIP-BP750B
  • 発売元: プリンストンテクノロジー
  • 価格: ¥ 2,640
  • 発売日: 2010/01/08


3. 持っていると便利なアプリ

必要な条件は、

  • ネットで同期できる
  • iPad用アプリがある

こと。

例えばメモアプリではsimplenote simplenote_icon.png

TodoアプリではDo it (Tomorrow)do_it_tomorrow_icon.png

RSSリーダーはMobileRSSmobilerss_icon.jpg

ストレージはZumoDriveが好きな私です。zumodrive_icon.jpg

iPod touchのオススメアプリについては、こちらも参照されたい。
→参考:第4世代iPod Touchをとことん使い倒す!私のiPod Touch活用法 - うむらうす


といったところですかな。

やっぱり、iPadいいわ。
モノを書くのは、iPod touchでもできなくはないけど、
iPadと比べてしまうと、一覧性が低すぎる。

他の使い方は、追い追い探求していきましょう。
オススメ募集中!


関連:


皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Magic Mouseはとてもいい子。
しかし、アプリを追加すると、もっといい子になれる。
そんな、Magic Mouseの魅力を120%引き出してくれるアプリを3つ紹介。

ということで、Magic Mouseラヴなエントリーのまとめ。3本目。

1. BetterTouchTool

標準の環境設定にはないジェスチャーを、たんまりと登録できる。
詳しくは以前紹介したので、ここでは触れない。

Magic Mouseを使い倒す! - BetterTouchToolの設定をさらしてみる

2. ジェスチャーツール

BetterTouchToolでは、確かに様々なジェスチャーにアクションを登録できる。
でも、覚えやすくて使いやすいジェスチャーは、それほど多くない。

ということで、マウスジェスチャーと組み合わせると、
より幸せになれる。

SafariGesturesFireGesturesAll-in-One Gestures
なんでもいいと思う。お好みに合わせて。

Magic Mouseを使い倒す!2 - マウスジェスチャーと組み合わせる

3. Scroll Reverser

Magic Mouseを買って、swipeしてみてとまどったのが、
iPhoneやiPod Touchと逆に画面がスクロールすること。

iPhoneやiPod Touchだと、
画面を指で下に動かせば、画面も下にスクロールする
でも、Magic Mouseの表面を下に動かすと、画面は上にスクロールするのだ。

これは、ホイールマウスの動きと同じなのだが、
iPhoneやiPod Touchと同じように操作しようとすると、軽く混乱する。
すぐ慣れるけど。

その混乱を解消してくれるのが、このScroll Reverser。
何をするアプリかと言うと、スクロールの向きが逆になるのだ。

つまり、Magic Mouseで指を上に滑らすと、画面も上にスクロール。
指を下に滑らすと、画面も下にスクロール

うむ。これでいい。

Magic Mouseをホイールマウスっぽくいじるのに慣れると、また軽く混乱する。
でも、画面を指で触って動かしている気になると、こちらの方が直観的。

ダウンロードはこちらから。
Scroll Reverser


ということで、Magic Mouseをより便利にしてくれるアプリを、
前紹介したものも含めて3つ(3種類?)挙げてみた。

いや、Magic Mouse。ホントにいいと思いますよ。


関連エントリー:
Magic Mouseを使い倒す! - BetterTouchToolの設定をさらしてみる
Magic Mouseを使い倒す!2 - マウスジェスチャーと組み合わせる

Apple Magic Mouse MB829J/A
Apple Magic Mouse MB829J/A
  • 発売元: アップル
  • 価格: ¥ 6,491 (5% OFF)
  • 発売日: 2009/10/31
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

Magic Mouseを使い倒す! - BetterTouchToolの設定をさらしてみる - うむらうす
の続編。

前回はBetterTouchToolで、ジェスチャーのカスタマイズを強化する方法を書いたが、
全部タッチのジェスチャーに割り当てようとすると、
複雑なジェスチャーになってしまって覚えきれないという悩みがあった。
(例えば上の記事では⌘+Tが苦しい)

そんな中、加藤こ(@katokokko)さんに
「Magic Mouse で普通のマウスジェスチャは出来ますでしょうか?(指でのジェスチャと両方できたら嬉しい) 」
質問を受けた。

具体的には、SafariGesturesExpogesture
試してみたところ、普通にできた。

そこで気づいた。

「全部タッチのジェスチャーにする必要はなくて、
マウスジェスチャーも組み合わせればいいんじゃない?」

と。

そこで、BetterTouchTool+SafariGestures/Firegestures/All-in-One Gesturesで環境構築をしてみる事にした。*1

考えた、以下のようになった。

BetterTouchTool

・全アプリ共通
Three Finger Tap Application Switcher

・ブラウザ(Safari)
Tiptap タブの切替
Single Finger Middle Click ⌘+クリック

SafariGestures、Firegestures、All-in-One Gestures

・ブラウザ(Safari)
右クリック+← 戻る
右クリック+→ 進む
右クリック+↑ 新しいtab
右クリック+↓ タブを閉じる

やっぱ右クリックでのマウスジェスチャー、慣れてるんですよね。
Magic Mouseでも問題なく発動するとわかったのはうれしい気づきでした。
加藤こ(@katokokko)さん、ありがとうございましたー。

<追記>
FireGesturesAll-in-One Gesturesで普通にできると気づいたので、
上に追記しました。
</追記>



<補足>
*1 Safari機能拡張のMouse Gesturesもあるが、設定できるジェスチャーがシンプルすぎる。
Expogestureは私は暴発させ気味なので使ってない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

'11 Nov Updated

Magic Mouseを入手し、いじって楽しんでいる。
想像以上によいツールであり、かなり満足だ。

おもむろに、このMagic Mouseさんの良いところを3つ挙げてみる。

  1. コードがない
  2. 360°の慣性スクロール
  3. きめ細やかな設定が可能

1 コードがない

Magic Mouseだけではなく、Bluetoothマウスならいいことだが、
コードがないことがこんなに良いことだとは思わなかった。
マウスを動かそうとして、丸めたコードが物にぶつかるということが、
思ったよりもストレスになっていたのだなぁ。

2 360°の慣性スクロール

iPhoneやiPod touch、iPadを使った人ならわかるだろう。
これはホイールマウスではなく、タッチパネルでこそ真価を発揮する。
デスクトップでも慣性スクロールが使えるのは、かなりうれしいことなのです。

3 きめ細やかな設定が可能

Magic Mouse標準ドライバでは大した設定はできないのだが、
サードパーティーのアプリを使えばかなり細かい設定ができる。
私が選んだのはBetterTouchTool。
New BetterTouchTool Documentation » BetterTouchTool, BetterSnapTool & SecondBar

MagicPrefsもあるが、アプリごとに設定を変えられるなど、
BetterTouchToolの方がいじりがいがある。

ということで、BetterTouchToolでカスタマイズを試行錯誤した結果を
さらしてみることにする。

ポイントは以下の点。

  • 設定の呼び出しは⌘+opt+ctrl+o
  • 暴発しにくいトリガー
    Single Finger TapやSingle Finger Swipeに割り当てたりすると暴発しやすい
    Single/Two Finger Touch Topはかなりトップを触らないと発動しないので、暴発しにくい
  • それでいて入力しやすいトリガー
    Three Finger TapやTwo Finger Touch Tap、TipTap Left/Right あたりは、
    両者を兼ね備えた良いトリガー
  • Three Finger TapでApplication Switcher<br /> これは結構いいですよ。⌘+Tabよりずっと楽。
    以前は多ボタンマウスの第5ボタンとかを割り当てていたのだが、
    ボタンを離すと閉じ、押し続けると光速で移動し続けてしまうので、実質使えなかった。
    これならOK。
    BTT-global.png
  • Middle Clickは判定を甘くする
    ホイールマウス感覚で真ん中クリックしたいのだが、デフォルトの設定だととても苦労する
    Advanced: Mouseで、Single FInger Click Middle rangeを広げておくと吉
    BTT-Middle-range.png
  • Middle ClickにはMiddleClickではなくCMD - Clickを割り当て
    私だけかもしれないが、MiddleClickだとGmailで新しいタブでリンクを開けないが、
    CMD-Clickだと開ける
  • Safariではタブの移動と⌘Wの設定が最重要
    BTT-Safari.png 私はTipTap Left/RightとTwo Finger Tapを割り当てた
    TipTap(左)は、中指をマウス上に置いた状態で、人差し指をタップ
    TipTap(右)は、人差し指をマウス上に置いた状態で、中指をタップ

    Safariのタブ移動のショートカットは⌘+Shift+←と⌘+Shift+→
    Firefoxのタブ移動のショートカットは⌘+Shift+[と⌘+Shift+]
    同じジェスチャーを割り当てておけば、変わらぬ使い心地に。
    BTT-Firefox.png このTipTapによるタブ移動は、すごく良い。
    意味もなくタブを行ったり来たりしてしまう。

    ちなみに、デフォルトで二本指ワイプ(左)が「戻る」、
    二本指ワイプ(右)が「進む」になっている。

    <'11 Nov 追記>
    TipTapは暴発が多いのでやめた。
    「進む」「戻る」は結局デフォルトの二本指スワイプ、
    タブの移動は、三本指スワイプにしてみた。
    「閉じる」も三本指スワイプにすると暴発がなくなり良い感じ。
     BTT-Safari2.png
     BTT-Firefox2.png マウスジェスチャーが使えるなら併用した方が良い、
    というのが私の結論。
    Magic Mouseを使い倒す!2 - マウスジェスチャーと組み合わせる - うむらうす
    </追記>

  • プレビューでは次/前のページにジェスチャーを割り当てる
    BTT-Preview.png 矢印キーを押さないといけないのはよろしくない
  • 他、細かい設定はサイトに載っているので研究するとよいでしょう。
    New BetterTouchTool Documentation » BetterTouchTool, BetterSnapTool & SecondBar

    ちなみに、セッティングはexportやimportできるようなので、
    上記のファイルを置いておく。
    試してみたい人はどうぞ。
    my_setting

    拡張子がなくて不気味だけど、ファイルを指定してやればimportできそうです。
    BTT-import.png


    ということで、私の試行錯誤を経た設定をさらしてみた。
    みんなも工夫を重ねた設定があったら、さらしてみようぜ!
    いいよー!超快適!

    Apple Magic Mouse MB829J/A
    Apple Magic Mouse MB829J/A
    • 発売元: アップル
    • 価格: ¥ 6,491 (5% OFF)
    • 発売日: 2009/10/31

    関連:
    Magic Mouseがごく普通のマウスとして認識されてしまう件について - うむらうす
    Magic Mouseを使い倒す!2 - マウスジェスチャーと組み合わせる - うむらうす
    Magic Mouseを買ったら入れておくべきアプリ3つ - うむらうす
    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    mutaさんのWinからMacに乗り換える時の疑問が更新されてしばらく経っていたので、
    mutaさんの「WinからMacに乗り換える時の疑問」がすごいのでまとめてみたもようやく追いついて更新した。 私はWindowsとMac両方使うので、勉強になることが多い。

    私が一番困っているのは、キーバインドを何で変えるか。
    Controlが左下の方にあるのがとても困るし、Caps Lockは誤爆以外に使わないので交換したい。
    キーマッピングのアプリをいくつか試したけど、イマイチ納得いかない。
    うーむ。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    「Apple Magic Mouse」として認識されているのだが、
    システム環境設定ではフツーのマウスのメニューしか出てこない。
    結論から言うと、この場合の犯人はUSBOverdriveだった。

    My personal culprit was USB Overdrive. Had to use the uninstaller instead of just deleting the preference pane. After that, it's working.

    I think it's the fact that USB Overdrive and other mouse utilities override the magic mouse's drivers that you install, so it's causing a conflict. USB Overdrive says he's working on supporting the Magic Mouse, so hopefully that'll come out soon.


    Magic Mouse Not Fully Recognized - MacRumors Forums

    しかも、システム環境設定で右クリックで「取り除く」とするだけではダメで、
    ちゃんと「USBOverdriveアンインストーラー」を使わないとダメですよと。
    他のマウスのドライバともconflictする可能性があるので、注意。

    magicmouse1.png
    この画面にたどり着くまでが長かった...

    こういう情報は、日本語の情報が少なくて困る。
    英語だと困ってる人がいっぱいいた。
    Apple - Support - Discussions - Magic Mouse Not Working ...
    Magic Mouse Not Working For Some
    ということで、他の泣いている人の助けとなると良いので、メモしておく。
    スクロール(゚Д゚ )ウマー!

    カスタマイズはBetterTouchToolがよさげですね。
    (参考:Apple Magic Mouse が来たので BetterTouchTool で機能拡張 | 酔いどれオヤジのブログwp

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    私は外付けのハードディスクにTime Machineでバックアップを取っている。
    しかし、この外付けハードディスクちゃん。
    勝手に居眠り(スリープ)して、アンマウントされている。
    その結果、Time Machineがバックアップを作成し損ねている。
    これではせっかくのTime Machineが、あんまり意味がない。

    そこで
    「マウントしてバックアップ取って!」
    というAppleScriptを作ることにした。

    作った。以下の通り。

    -- mount external HDD
    do shell script "diskutil mount /dev/disk1s10"

    -- ask whether to make backup now
    display dialog "今すぐバックアップを作成しますか?" buttons {"No", "Yes"} default button 2
    set theButton to button returned of result
    if theButton = "Yes" then

    tell application "Terminal"
    do shell script "/System/Library/CoreServices/backupd.bundle/Contents/Resources/backupd-helper"
    end tell

    end if


    diskutil mount /dev/disk1s10

    のところは、左上のリンゴマーク→「このMacについて」→「詳しい情報」で
    システムプロファイラに入り、「ハードウェア」の中からTime Machineで
    バックアップ先にしているHDDのBSD名を見つけて、転記する。 mountHDD.png

    ショートカットを何かしらの手段で登録すると、
    幸せな気分になれるでしょう。

    で、このスクリプトを呼び出してみる。
    すると、アンマウントされているHDDをマウントし、
    以下のように問いかけてくる。

    mountHDD2.png

    「はい」でTime Machineのバックアップを作るし、
    「いいえ」なら作らない。

    自分用のものなので、これで機能は十分。満足!

    〜おしまい〜

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    EvernoteMacJournalSimplenote

    こういうツールは、どうもインプットばかりに目が行ってしまいがちだ。
    しかしこういうツールを使う場合、目的をしっかり確認しておくことが重要だ。
    「ツールをいじること」自体が目的ではないはずだからだ。

    目的があって、ツールはあくまでそれを達成する手段。
    手段のために目的を忘れるようなことは、あってはならないことだ。
    (失敗例:LeopardでiPod(白黒)にRockboxをインストールしてみる - うむらうす

    ということで、私の場合、目的は「アウトプットの促進」だ。
    常々、アウトプットに結びつかないインプットが多い、と気になっているからだ。
    アウトプットしないと、脳みそには残らない。これは本当と思う。

    ということで、この本を読んでから、どう仕組みを作ろうか考えていた。

    情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
    情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
    • 発売元: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
    • 価格: ¥ 1,365
    • 発売日: 2008/03/12
    読書メモ:情報は1冊のノートにまとめなさい | うむらうす -annex

    なんとなくまとまってきたので、書いておく。
    これはあくまで、ノートブックを持ち歩く習慣がない私に合わせたもの。
    メインがノートブックの人とはかなり状況が違うはずなので注意。

    ツールとしては、SimplenoteとMacjournalを使う。
    理由は MacJournalにお金払っちゃったから EvernoteはiPod TouchでもMacでも、
    なんか重くて、さっとアクセスする気にならないからだ。
    この辺の気軽さも大事だと思う。
    慣れてしまえば気にならなくなるのかもしれないが。

    さて、両者を比較してみよう。

    Simplenote
    ○可搬性(iPod Touchも)、手軽、タグ管理、Web同期、リビジョン管理
    ×テキストのみ

    MacJournal
    ○多機能、画像や動画も、フォーマット、テンプレート、大容量OK、タグ管理
    ×デスクトップのみ(私の環境では)

    役割分担の方向性が見えてきた。

    ・思い付きや書き途中の記事は、アクセシビリティの高いSimplenoteで

    私はiPod Touch+Wireless Keyboardを持ち歩いている。
    おかげで、出先でもかなり長い文章も余裕で書けるようになった。
    (参考:iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利! - うむらうす

    自宅で作業できる時間も限られているので、
    ちょっとした空き時間に書いたりできるのは、
    アウトプット促進につながっていると実感している。

    これをネットで同期して、自宅のデスクトップで加工すると。
    記事が一丁上がりだ。(この記事もそういう流れ)

    ・編集を完了したもの、書式や画像なども扱う必要があるものはMacJournalに移す

    ここまでだと、Simplenoteだけで閉じてもよさそうだ。
    しかし、Simplenote内で記事が多くなりすぎるのも、よろしくないと気づいた。
    書き途中のものがどんどん埋もれてしまい、忘れられてしまうのだ。
    Simplenote内の記事の数は、ある程度以下に抑えておいた方がよさそうだ、
    というのが私の実感。

    また、MacJournalでやった方がよいものはいくつかある。

    • 画像や動画を扱う
    • テンプレートを使う
    • HTMLのタグ整形が必要

    特にHTMLタグ整形は、先日行ったキーバインド設定でかなり高速化したので、
    デスクトップでやった方が絶対早い。
    キーバインドの設定ですばやくタグ整形する - うむらうす

    ・タグ管理

    SimplenoteとMacJournalで連携させる上では、
    タグはある程度共通させて、引き継いだ方が良さそうだ。
    同じものを使い、引き継いだ方が良いと思われる。

    タグの種類については、上で紹介した本を参考にした。
    (→情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

    この本は、書き込みはA6の100円ノート、
    PCで索引を作って管理するという方法なのだが、
    半年に1冊はノートを取替えることになるので、
    検索や保存に物理的な制約がある。
    ので、私はデジタルで組んでみたということだ。

    上の本で紹介されていたタグは、
    メモ、日記、記録、購買、発想、企画、ネタ、
    書籍、映画、動画、音楽、
    資料、切抜、信書、写真、
    取材、打合、名刺、興味、物欲、
    など。アレンジして使うことにした。

    Simplenoteはタグできるようになってから、うんと使い勝手が良くなった。
    それだけに、タグにきちんと対応したMac用アプリがないのが残念だ。

    JustNotesはタグに対応したが、タグ検索の挙動がおかしい。(私だけ?)
    (参考:447ブログ: JustNotesがSimplenoteのタグに対応しました

    Notational Velocityはタグ対応してない。
    (参考:Notational Velocity と Simplenote に魅入られた。 - 感じ通信

    なので、私はデスクトップでもサイトにアクセスしていたりする。
    というのも、私の使い方だと、デスクトップでは
    記事を取り出すのが主な用途だからだ。

    あと、MacJournalのiPhoneアプリが出るというウワサもあるので、
    そちらがどうなるか楽しみだ。
    デスクトップに保管したデータに、出先からアクセスできるようになったりすると、
    超うれしい感じだ。期待。
    <追記>
    もう出てました。MacJournal iPhone | Mariner Software
    </追記>


    まとめ

    SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進する環境整備をした
    Simplenoteがメモ+下書き MacJournalは整形+マルチメディア対応+保管

    かなり良い感じであることに、満足を覚えている。
    実は、iPod Touch+Wireless Keyboardが担う役割は大きい。
    オススメだ。

    関連エントリー:

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    この記事では、
    「宛名職人プリンタバンドル版(Mac版)」
    から「はがきデザインキット」への住所録の移行のやり方を説明します。

    移行を決めた理由は、以下の通りです。

    • 宛名職人に思い入れがなく、今後買う気がない
    • 「はがきデザインキット」が、かなり力を入れてバージョンアップされている
    • しかもタダ

    「はがきデザインキット」の公式マニュアルはこちらです。 →はがきデザインキットマニュアル|郵便年賀.jp このサイトも、かなり力入ってますね。


    ということで、以下、やり方を書いていきます。

    ただ、「宛名職人プリンタバンドル版」でのやり方ですので、
    他のversionでうまくいくかは不明です。

    他のversionでの成功報告などありましたら、
    コメントやweb拍手のコメント、twitter等でいただけるとありがたいです。

    実はやり方自体は、以前調べてありました。
    宛名職人→デザインキット住所録移行の罠 - うむらうす
    その通りやったらうまくいきました!
    えらい昔の自分!そう?えへへー。


    ということで、やるべき作業は以下の通りです。


    1.CSVファイル書き出し

    宛名職人で、「ファイル」「データ書き出し」「ファイル」を選択
    「フォーマット」は「CSV」と指定します。

    hagaki-kit1.png

    書き出す項目も選択できます。
    hagaki-kit3.png

    「項目行を出力」「CRLFに変換」をチェックするのがコツでした。

    また、電話、FAX、メールアドレス、URLなどは読み込まれませんので、
    書き出しても意味ナシでした。
    項目をクリアしておくとよいでしょう。

    ちなみに、「はがきデザインキット」には、
    読み込みフォーマットのファイルも用意されていました。
    format.csv

    中身を見てみると、項目は以下の通りでした。

    氏名(姓) 氏名(名) フリガナ(姓) フリガナ(名) リスト表示用氏名 リスト表示用フリガナ 郵便番号(自宅欄) 自宅住所(都道府県) 自宅住所(市区町村) 自宅住所(番地等) 自宅住所(建物名) 会社名(会社欄) 部署名(会社欄) 役職(会社欄) 郵便番号(会社欄) 会社住所(都道府県) 会社住所(市区町村) 会社住所(番地等) 会社住所(建物名) 敬称 連名1(姓:自宅欄) 連名1(名:自宅欄) 連名1(姓名:自宅欄) 連名1(敬称:自宅欄) 連名2(姓:自宅欄) 連名2(名:自宅欄) 連名2(姓名:自宅欄) 連名2(敬称:自宅欄) 連名3(姓:自宅欄) 連名3(名:自宅欄) 連名3(姓名:自宅欄) 連名3(敬称:自宅欄) 連名4(姓:会社欄) 連名4(名:会社欄) 連名4(姓名:会社欄) 連名4(敬称:会社欄) 連名5(姓:会社欄) 連名5(名:会社欄) 連名5(姓名:会社欄) 連名5(敬称:会社欄) 連名6(姓:会社欄) 連名6(名:会社欄) 連名6(姓名:会社欄) 連名6(敬称:会社欄)

    電話、FAX、メールアドレス、URLなどは読み込まれません!


    2.CSVデータ加工


    宛名職人書き出しのCSVは、「姓」と「名」を合わせて「氏名」としてデータを持っています。
    一方、「はがきデザインキット」の方は、「姓」と「名」が別々です。
    つまり、「姓」と「名」に分けてやる必要があります。

    手順は、以下の通りです。

    • 「氏名」の右隣に列を挿入
    • 「データ」→「区切り位置」
      「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択、「次へ」
    • 「フィールドの区切り文字指定」「スペース」をチェック、「次へ」連打

    以上で、「姓」「名」を分けられます。

    ただ1つ罠として、ミドルネームがある人が一人でもいると、
    列が2つ余分に必要になりますので、注意です。

    以上で、下ごしらえは終了です。


    3.読み込み


    「はがきデザインキット」のダウンロード、インストール等は
    「はがきデザインキット2011」がすごい! を見てもらうとしまして、
    その後から説明します。

    hagaki-kit2.png 「あて名面作成」を選択します。

    hagaki-kit4.png 「CSVファイル読込み」を力強くクリックします。

    hagaki-kit5.png 「割り当てる項目」をしっかり合わせます。

    ・TELなど読込ませられない項目は「選択」としておきます

    ・宛名職人が「住所1」「住所2」となっているのですが、
    はがきデザインキットは
    「住所(都道府県)」「住所(市区町村)」「住所(番地等)」「住所(建物名)」
    細かく分かれています。

    私の場合は、 「住所1」を「住所(市区町村)」「住所2」を「住所(建物名)」 にしたら大体OKでした。

    hagaki-kit6.png

    これでめでたく読込めまし。

    読込んだ直後、表示される名前が全て「フリガナ」になっていたのですが、
    一度開いて保存し直したら漢字で表示されるようになっていました。
    バグだった??
    バージョンアップされているので、最近は直っていることでしょう。

    「あてな面の印刷」をクリックすると、レイアウトを確認できます。
    hagaki-kit7.png こんな感じです。

    「あてな面レイアウト一括設定」をクリックすると

    hagaki-kit9.png フォントの設定などが可能です。

    オプション「はがきの種類を選択」を選択すると

    hagaki-kit10.png そのまんま、はがきの種類が選択できます。

    年賀状以外にも使えるようですね。


    ということで住所録の移行ができました。
    これでなんとかなるでしょう。

    さぁ、まだ宛名職人プリンタバンドル版を使っているあなたも、
    「はがきデザインキット」へようこそ!

    と需要が少なそうな記事を書いてみました。
    結構手間でした。終わり。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    '11 Nov updated

    Macでマインドマップを描くのに、
    最初はフリーソフトということでFreemindを使っていた。
    (関連:FreeMindでマインドマップ
    FreeMind0.9.0βでマインドマップ その2

    フリーなのはいいのだが、使い勝手に微妙な
    不自由さを感じるようになってきた。 そこで、商用ソフトはどんなもんよ?
    ということで、いくつか試してみた。



    JUDE/Think! astah* think!

    発売元サイト→astah* think! 概要

    • デフォルトで作ると、枝ごとに色も変わって、そこそこの見かけのものが作れる
    • 操作画面はFreemindと似ていて、Freemindを使ったことがある人はすんなり使える
    • PowerPointのように、四角やテキストや直線を任意の位置に描ける(Freemindではこれができない)
    • 関連付けは始点と終点から出ている線を操作するベジェ曲線  曲率の変更はできたが、始点と終点の移動はなぜかうまくできなかった
    • テンプレートも、ビジネス用からプライベート用までいろいろついている
    • アイコンは88種類。Freemindよりは多いが、それほど多くもない
    jude-think.png

    jude-think2.png

    こんな感じ。

    結論としては、Freemindをベースとして機能を強化したもの、という印象。
    あんまり違わない。

    とか思ってたら、販売中止になってた!

    JUDE/Think!は 2010年3月末日をもって販売を終了いたしました。
    JUDE/Think!のライセンスを利用中の方、未使用のライセンスをお持ちの方は、後継製品 astah* think! へ無償でバージョンアップできます。

    JUDE/Think! ダウンロードと評価方法 - マインドマップ描画ツール

    astah* think!という名前になったのですな。
    3150円ナリ。

    MindManager

    発売元サイト:マインドマップ ソフト MindManagerでMindMap

    • デフォルトでは、直線的でかっちりした感じのものができる
    • 値段が張るだけあって多機能。作り込めば様々な見かけのマップが描ける
    • UIはシンプルで操作しやすい
    • イメージや背景などのライブラリがかなり豊富
    • インスペクタウインドウから選択できるアイコンは40種類弱だが、
      ライブラリの画像が全てアイコンとしても使用できるため、実質的には膨大
    • スタイルも選択が可能
    • 右クリックのメニューからいろいろ選ぶよりも、複数のウインドウからドロップして選択していく方式は使いやすいかもしれない
    • テンプレートも仕事用からプライベート用まで豊富
    mindmanager1.png mindmanager2.png

    mindmanager3.png スタイルもいっぱい

    mindmanager4.png テンプレートもいっぱい

    mindmanager5.png こんな感じで作れる

    問題:日本語入力に対する反応の遅さ (MindManager7 for Mac)

    新しいトピックやサブトピックを作り、日本語を打ち始めると確かに文字は入力される。
    しかし、最初の文字一文字の反応が遅れてしまい、まともに文字が入力できない。

    例えば「花見」と打ちたいとする。
    トピック(ブランチみたいなもの)を選択し、猛然と日本語入力を始めると、
    最初の「h」が遅れて「あなみh」などとなってしまう。
    これでは何を見てるのか、さっぱりわからない。

    日本語入力モードへの切り替えが遅いのだろう。
    最初の「h」を打ってから1秒ほど待ち、
    それから「anami」と打てば、きちんと「花見」となる。
    んなこと、やってられるかー!

    この問題の逃げ道としては、あるトピックに日本語入力をするときは、
    Ctrl+Aでトピックの文字列の頭にカーソルを持っていってから入力する。
    これで妙なストレスからは逃げられる。みんなちゃんと使えてるの???

    これはMindManager7 for Macでの話なので、
    今後の改善をwktkしたい。

    顧客一覧に多くの企業が挙がっているように、
    ビジネスに使うことを重視していて、いわゆる本家のマインドマップとは、
    目指す方向が異なっているかもしれない(これはJUDE Thinkも同じ)
    でもこれはこれで、ビジネス上は使いやすいかもしれない。

    お値段はこんな感じ。
    マインドマップ ソフト MindManagerでmindmap 価格表
    Mac用はダウンロード版で¥28,319ナリ。Upgradeで半分ぐらい。
    高いね。

    iMindmap

    発売元サイト:ThinkBuzan - Official Mind Mapping software by Tony Buzan

    • トニー・プザン唯一公認のマインドマップソフト。Mac,Win,Linux用とある
    • 上の二つのソフトとは全く別格。矢印は好きなようにぐねぐねと曲がって描けるし、その矢印に沿って文字はぐねぐねと曲がって表示される
    • アイコンも豊富、インターネットから画像を探して挿入できるし、手書きの文字や絵も使える。表現の自由度はダントツ

    imindmap1.png 別格!

    imindmap2.png センタートピックの選択画面。なんかいろいろある。

    imindmap3.png ぐねぐねモードだけでなく、こんな感じのテキストモードにもできる。

    <追記>
    iMindmap5になって、日本語入力の反応が改善されました!
    ブランチを追加すると、勝手に重ならないように
    レイアウトを整えてくれたり、
    ショートカットもわかりやすくなって、とても好印象!
    まさに、死角なし!

    Mac版iMindmap5については、こちらの情報が大変参考になります。
    iMindMap(アイ・マインドマップ) でMindMap: *ver.5 </追記>

    ・問題:日本語入力の反応の遅さ

    またか・・・マインドマップと日本語は相性悪いのか?Mac版だけ?
    ブランチを選択した状態で、猛然と日本語を打ち込み始めると、
    反応が鈍くて最初の数文字がアルファベットになってしまう。

    例えば「花見」という文字を打とうとすると、
    「haはなみ」のようになってしまう。
    これまた、何を見たいのかさっぱりわからない。

    回避策は、ブランチをダブルクリックして、
    文字入力BOXが表示されてから、日本語入力を始めること。
    めんどくさい。改良を望む。

    日本語の入力のしやすさという点では、
    実は3ソフトの中でastah* think!が一番だったりする。
    さびしい限り。

    iMindMapは、想像力の翼を羽ばたかせる
    「本家のマインドマップ」作成ツールであり、
    会社の企画書など、きっちりとした書類を作るのには
    向いていないかもしれない。
    (それをマインドマップと呼ぶかは別の議論)
    企業で使うような場合には、JUDE Think astah* think!や
    MindManagerの方がよいかもしれないです。

    iMindmap5の価格はこんな感じ。('11 Nov時点)
    Buzan's iMindMap: ダウンロード購入
    Basicは無料! Home & Studentで5730円、
    Ultimateで21903円

    Ultimateにしても、Mindmanagerより安いじゃないですか!
    Home & Studentでも半額以下。
    こちらで機能を比較して、まずは無料版で試してみるのが
    よいのではないでしょうか?
    ThinkBuzan - Products - iMindMap Features


    とかいう記事を書いていたのが、実は2年前。
    どんだけ寝かしてるんかいという話だが、もったいないのでアップした。
    というのも、驚いたことに、問題点とかの状況が
    あまり変わっていなかったのだ。
    まったくもって、うれしくない驚きだ。

    <追記>
    iMindmap5の進化はうれしい驚きです。
    </追記>

    ここでは3つの有償ソフトを比較したが、
    他にもフリーのXMindやWebサービスのMindMeisterなどがある。
    情報を参考に、気に入ったものを選んでみてください。


    参考・関連サイト
    無料マインドマップソフト対決!『XMind』 VS 『Freemind』 - ライフハックブログKo's Style
    マインドマップ系ソフト比較 | アカベコマイリ
    FreeMindでマインドマップ
    FreeMind0.9.0βでマインドマップ その2
    iMindMap(アイ・マインドマップ) でMindMap: *ver.5

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    iTunes10パッチ当ての儀式

    iTunesはversion upの度に行う儀式がある。

    • 再生するとジャンルが日本語に直されるのをTune-up iTunesでパッチを当てて元に戻す

    というものだ。
    ところがiTunes10になって、以下のことも必要になった。

    • 曲の横に表示される矢印を、Ping関連の表示からLibrary内の表示に戻す

    Pingはあまりやる気がないので、黙らせたいのです。

    ということで、以下を参考に黙ってもらうことにした。
    iTunesライブラリに表示されるようになったPingボタンを消す | Macの手書き説明書
    以下の3つをコマンドプロンプトで入力。
    これはアプリ側ではないので、一回やればずっと有効(なはず)。

    % defaults write com.apple.iTunes hide-ping-dropdown -bool TRUE
    % defaults write com.apple.iTunes show-store-link-arrows 1
    % defaults write com.apple.iTunes invertStoreLinks 1

    ちなみに、Tune-up iTunesの最新verが10.0.3なのだが、
    こちらはPing関連の設定もできるようだ。

    ようだ、というのは、私の環境ではエラーが出るため、
    いまだにver8を使っているからだ。
    サイトに書かれている注意書きはやってみたのだが。
    なんでだろう。

    と微妙なタイミングで終了。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    すさんだ心を癒すため、キレイな壁紙フォルダ内の画像たちを
    スライドショー表示させながら、α波出ちゃう系の音楽でも流すと
    いいのではないか、と思いついた。

    なんかそんなアプリあるかなと思ったら、イマイチなかった。
    iPhotoに画像を全部登録すればできるのだが、
    別に不必要にライブラリを大きくしたくもない。

    と思ったら、単にフォルダにいってCtrl+Aで画像を全部選択し、 QuickLookでスライドショーになるのを思いついた。 音楽はiTunesでバックで好きな音楽を流せばあら不思議。 目的は達成されたのであった。アプリ要らなかった。

    slideshow-with-music1.png 全選択。オレの壁紙フォルダが火を吹くぜ。

    slideshow-with-music2.png SpaceでQuickLook発動。再生ボタンを押せばスライドショー開始。
    ここでおもむろにiTunesか何かでα波出ちゃうっぽい音楽を流せば完成だ。

    待てよ。なんか忘れてる気がする。

    なんか、iTunesで音楽流しながらスクリーンセーバーを発動させた方が、
    画像が動いたりトランジションが凝ってたりして、
    QuickLookのスライドショーよりいい気がしてきた。

    slideshow-with-music3.png

    slideshow-with-music4.png

    これでよくね?

    結論:きれいな写真が入ってるフォルダを指定して、
    iTunesで音楽流しながらスクリーンセーバー発動させればいいですね。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    ザリガニが見ていた...。さんで書かれている、
    以下の記事を読んでみたところ、
    キーバインド(KeyBindings)の設定をすることで、
    爆速でHTMLのタグ打ちができる

    ということがわかった。
    TextExpanderっぽいことを、無料でできるという感じ。

    ただ、TextExpanderは、設定すれば日本語入力モードでも動作するが、
    この方法は英数入力モードでないと動作しないっぽい。

    タグで囲むキーバインド設定の方針

    私がよくやるタグうちは、以下のようなもの。

    1. 選択範囲を<strong></strong> タグで囲む
    2. 選択範囲を<p></p> タグで囲む
    3. 選択範囲を<blockquote><div></div></blockquote> タグで囲む
    4. 選択範囲を<ul></ul>タグで囲む。できれば各行を<li></li>タグで囲みたい
    5. 選択範囲を<ol></ol>タグで囲む。できれば各行を<li></li>タグで囲みたい

    3. までは、AppleScriptもAutomatorも使わずにタグやカッコで囲うキーバインドの設定 - ザリガニが見ていた...。のソースに「insertNewline:」を混ぜるだけで望みのものができた。

    問題は4.と5.。
    AppleScriptを使えれば、繰り返し処理とか置換とかできるが、
    scriptじゃないのでできなさそう。困ったなぁ。

    しょうがないので、次のようなステップを踏む。
    ・選択範囲を<ul></ul>タグで囲む ・各行を<li></li>タグで囲む

    確かに5秒はかからずできそうな気がするが...うーん、微妙。
    改善の余地あり。

    成果物

    {

    "^:" = {

    /* 選択範囲を<strong> </strong> で囲う(control-:、s) */
    "s" = (
    "setMark:",
    "deleteToMark:",
    "insertText:", "<strong>", "yank:", "insertText:", "</strong>",
    );
    /* 選択範囲を<ul> </ul>で囲う(control-:、u) */
    "u" = (
    "setMark:",
    "deleteToMark:",
    "insertText:", "<ul>",
    "insertNewline:",
    "yank:",
    "insertNewline:",
    "insertText:", "</ul>",
    );
    /* 選択範囲を<ol> </ol>で囲う(control-:、o) */
    "o" = (
    "setMark:",
    "deleteToMark:",
    "insertText:", "<ol>",
    "insertNewline:",
    "yank:",
    "insertNewline:",
    "insertText:", "</ol>",
    );
    /* 選択範囲を<p> </p>で囲う(control-:、p) */
    "p" = (
    "setMark:",
    "deleteToMark:",
    "insertText:", "<p>",
    "insertNewline:",
    "yank:",
    "insertNewline:",
    "insertText:", "</p>",
    );

    /* 選択範囲を<blockquote><div> </div></blockquote>で囲う(control-:、q) */
    "q" = (
    "setMark:",
    "deleteToMark:",
    "insertText:", "<blockquote>",
    "insertNewline:",
    "insertText:", "<div>",
    "insertNewline:",
    "yank:",
    "insertNewline:",
    "insertText:", "</div>",
    "insertNewline:",
    "insertText:", "</blockquote>",
    "insertNewline:",
    );

    /* カーソルがある行を<li> </li>で囲う(control-:、l) */
    "l" = (
    "selectParagraph:",
    /* selectLineだと複数行にまたぐ行が分解されてしまう */
    "setMark:",
    "deleteToMark:",
    "insertTab:",
    "insertText:", "<li>", "yank:",
    "deleteBackward:","insertText:", "</li>",
    "insertNewline:",
    );
    };
    }

    インストール方法は以下の通り。 この内容を、文字コードUTF-8のテキストファイルとしてとして、
    以下のパスに保存する。

    以下のファイルをホームのライブラリに保存する。
    ~/Library/KeyBindings/DefaultKeyBinding.dict
    KeyBindingsフォルダが存在しない場合は自分で追加する。

    デフォルト設定でテキストシステムの底力を引き出す - ザリガニが見ていた...。

    既にファイルがある場合は、一番外側の{}の中身を、
    ファイルの一番外側の{}の中に付け加える。

    細かいコツなど

    ・呼び出しを「Ctrl+/」ではなく「Ctrl+:」にした
    「:」の方がホームポジションに近いので、コンマ何秒か早い

    ・半角英数入力モードでしか効かない
    日本語入力モードでは効かない。地味に大きな制約。

    ・DefaultKeyBinding.dictの変更を反映させるには?
    使っているアプリを再起動でOK

    ・繰り返し設定
    全ユーザーにオススメ。ぜひやるべき。アプリ再起動で反映される?

    NSRepeatCountBinding

    # 任意設定:control-u にする場合
    defaults write -g NSRepeatCountBinding -string "^u"

    # デフォルト設定:なし
    defaults delete -g NSRepeatCountBinding

    デフォルト設定でテキストシステムの底力を引き出す - ザリガニが見ていた...。

    ただし、Ctrl-u , 5 , Ctrl-d とかやっても、10文字削除されない。 その後aとか入力すると、aが10個入力される。 「Ctrl押しながらのキー操作」は繰り返し処理できないっぽい?


    まとめ:

    • キーバインドの設定により、とてもすばやいタグ整形が可能
    • スクリプト言語ではないので複雑なことはできない
    • 設定したキーバインドは英数入力モードでないと効かない

    制約はあるものの、この圧倒的な速度は魅力。
    もうAutomatorには戻れない体になってしまいました!

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→
    • 電子文庫パブリというところで買ってみた
    • ファイル形式がXMDFという謎のフォーマット
    • iPod Touchさんでも読めそう
    • Macでダウンロードしたのを移せるのかと思ったら
       iPod TouchのSafariから電子文庫パブリのサイトにログインして
      「履歴」から再ダウンロードするらしい。そういうもん?
    • あれ?「履歴」にない・・・会員登録する前に買っちゃったからか
    • でもちゃんと買ってるんだから、履歴に付け直してくれるよな!
    • お断りされた・・・!。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
    • どうしよう・・・
    • XMDFという謎のファイル形式だと選択肢がない
    • 他の形式に変換できんもんかしら?
    • Macじゃムリそうだなぁ。しょうがない
    • 窓機でブンコビューアというのを使って
      PDBというの(Palmのファイル形式らしい)に変換してみよう
    • PDBならStanzaで読めるらしい
    • あれ?Stanza Desktopが本家サイトにない!?
    • MacUpdateにあったー
    • さて、開いてみようか
    • 文字化け・・・・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

    てことで読めねー!
    素直に窓機でブンコビューアとやらで読むしかないのか!
    持ち運べないとかいって、何のための電子書籍だよ!

    なんかさー。買ったファイルぐらい自由に移させてくれよー。
    Mac→iPod Touchならいいじゃん。
    コマンドラインのツールも探したけど見つからないし。
    。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

    ということで、苦労して読めた、という話を書こうとしたら
    Bad Endでしたとさ!こんにちは!

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    Safari5あれこれ

    Safari5がアップデート可になっていたので、
    うっかりインストールしてしまったらいろいろ細かいトラブル発生。
    ということで、トラシューメモだよと。

    1.ブックマークからページが開けない

    →SafariTabConfig0.0.9がうまく動いていないので、外す。
    参考:Safari 5リリース!使用感とプラグインが原因? - Macのある暮らし

    <追記>
    ver0.1.0でSafari5対応になりました。
    SafariTabConfig Ver0.1.0 リリース

    また、SafariStandもSafari5に対応したそうです。
    SafariStand - hetima.com

    加藤こさん情報ありがとうございます。
    </追記>

    2.1Password3のブラウザプラグインが出ない

    →3.2以降にバージョンアップする。
    http://agilewebsolutions.com/products/1Password/versions#v30653

    その後1passwordの環境設定を開いて、
    pluginを一度外して入れ直す。
    ここのチェックを外してSafari5終了
    →チェック入れ直してSafari5起動でOK

    3.MTで編集中、表示がなんかおかしい

    safari5-mt.png なぜ縦書き?

    また、画像アップロード時とか一見反応がないので焦って連打しがちだが、
    ちゃんと動いてるので落ち着くと吉。


    ということで、うっかり人柱やってしまったのでメモメモ。
    動作は結構早いよ。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    Butler 4 update and Butler 5 pre-sale · Tales of a Running Bird

    ついに。ついにButlerさんが、ver5から完全なsharewareになるようだ。

    とはいえ、私はかなりButlerさんに依存しているので、
    $20を払うか他の手で機能を代替するかの判断を迫られている。

    オレ、もう行くから。残って欲しいなら、お金払って。
    え・・・もう私アナタがいないとやっていけないのに・・・

    みたいな感じだ。困ったなぁ。もうどっぷりなのに。
    じゃあ、私がButlerさんに頼っているのは
    どんなもんなのかな?
    ということで洗い出してみたら、以下の通り。

    1.ショートカットの設定
    1−1. アプリの呼び出し
    1−2. ファイルの呼び出し
    1−3. iTunesプレイリストの呼び出し
    1−4. iTunesの再生、停止、先送り、巻き戻し

    2.様々なサイトでの検索
    2−1.Google
    2−2.自サイト
    2−3.はてブ
    2−4.Amazon
    2−5.etc...

    要はショートカットの窓口として、様々なところにアクセスしているわけだ。
    結構存してるなぁ。

    バラバラにすればそれぞれ別のアプリで代替できる気もするが、
    正直めんどくさい。
    特にプレイリストの呼び出しとか結構めんどくさかったしなぁ。

    これはお金払った方が良いのかなぁ・・・


    関連:
    Butlerを試してみた
    私がショートカットキーについて熱く語る2分半
    はてブのMyブックマーク内をすばやく検索する
    ButlerでSizzling Keysっぽい動作をする

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    結論:Butlerで「トリガー」→「ホットキー」を設定する

    プレイリストの再生って、結構動作が手間なんです。
    ・iTunesを呼び出す
    ・プレイリストを選択(スマートプレイリストが上にあるので、要スクロール)
    ・曲をダブルクリック
    よく聞くプレイリストなら、ショートカットキーを設定したくなるのが
    大自然の摂理というもの。

    twitterでいろいろ聞いてみたりした結果、
    結局信頼のブランドButlerさんで可能なことがわかった。
    以下、手順。

    1.プレイリストを呼び出す

    「省略名を入力」を呼び出し、プレイリストの名前を入力する。
    Butler通のあなたなら、当然ショートカットを登録してますよね?
    ちなみに私はCtrl+Spaceです。聞いてないですか。そうですか。

    playlist-shortcut1.png 日本語入力も通る。Cmd+Spaceで日本語入力モードへ移れる。

    2.省略名を割り当てる

    右クリックから「省略名を割り当てる」を選択。 playlist-shortcut2.png これでショートカットキーを割り当てられるようになる。

    3.ショートカットキーを設定

    F13か何かでButlerの設定画面を呼び出す。
    「メニュー構成」の「On-the-fly abbreviations」の下の方に
    上で省略名を割り当てたプレイリストが現れているはずなので、探す。
    playlist-shortcut3.png いた。

    これにショートカットキーを設定する。
    「ホットキー」という項目。
    playlist-shortcut4.png ここでは「Opt+Cmd+T」にしてみた。

    以上で設定終わり。
    実際に設定したショートカットキーを押してみると、
    プレイリストが再生されるはず。はず。
    やったね!


    関連:
    ButlerでSizzling Keysっぽい動作をする (うむらうす)
    私がショートカットキーについて熱く語る2分半 (うむらうす)
    Butlerを試してみた (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    元はといえば、YouTubeとかで落としてきた動画を
    iPod Touchで見たいというのがそもそもの始まり。
    YouTubeとかは、ファイル形式が.flvだったりするので、
    これをiPod Touchで再生可能な形式にエンコードする必要がある。

    QuickTime7 Proを使ってエンコードすると、
    iPod Touchで見れる動画になることは以前書いた。
    H.264動画をiPhone/iPod Touchで観る (うむらうす)

    しかしQuickTimeでエンコードすると、今一つ画質が良くない。
    スポーツの動画を変換したりすると、よく見えなかったりする。
    テニスのボールとか絶望的に見えない。
    (エンコーディングは「最高品質」にしていても)

    結論としては、HandBrakeで変換すると画質がよろしい。
    ただ、デフォルトの設定のままだとiPod Touchに転送しても
    再生できないので、注意が必要ですよというメモが今日の記事。

    handbrake-ipod1.png

    ドロワーのプリセットから「iPhone & iPod Touch」を選択。
    この状態で、ドロワー下の歯車アイコンから「Make Default」を選択すると
    デフォルトの設定になるので、毎回選択しなくて済む。

    そんなの当たり前じゃん、という指摘は一切受け付けない。 気づかなかったんだからしょうがないじゃん!

    なお、2010年4月現在HandBrakeは0.9.4が最新だが、
    64bit版はVLCの64bit版が必要。
    しかしMac用VLCの64bit版は最新の1.0.3はリリースされていないので、
    1.0.2の64bit版を使うということになる。
    (参考:HandBrake 0.9.4 - soundscape out

    2011年9月現在、Mac版HandBrakeの最新版は0.9.5、 VLCのintel64bit版の最新版は1.1.9。 (http://download.videolan.org/pub/videolan/vlc/1.1.9/macosx/vlc-1.1.9-intel64.dmg)

    ともあれ、これで結構画質が良い動画変換ができますよと。
    やったね!


    関連:
    Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ - うむらうす
    H.264動画から音声ファイルを抽出してiPhone/iPod Touchで聞く (うむらうす)
    H.264動画をiPhone/iPod Touchで観る (うむらうす)
    DVDの動画をiPod Touchで見る方法 (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    mp3とかの音声ファイルが、1/2と2/2に分かれていたりすることがある。

    古いiPodにオーディオブックとして転送すると、
    1/2が終わると続きに行ってくれず、トップから選択し直さないと いけなかったりしてめんどくさい事態に陥ることがある。

    そんなときにはこれ!→Join Together

    使い方はこちらで丁寧に紹介されているので参考にされたい。
    Join Together:複数の楽曲(タイトル)を一つに結合する:OSA@

    簡単にまとめると以下の通り。

    1. iTunesにつなげたい音声ファイルを入れておく
    2. それらの曲をiTunes上で選択する
    3. join togetherの「Get Tracks From iTunes」を押す
    4. つないだ後のファイル名などを入力
    5. 「Proceed」を押す

    これで、iTunesにつながった音声ファイルができているはず。

    QuickTime Proでやろうとしてできなかったので、メモメモ。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    こんなメールが届きました。

    拝啓 うむらうす管理人 ハル殿

    やあ、久しぶりだ。北京のオリンピック以来だな。
    そう私だ。ダーティーなマグナム野郎なのか、ファンタジーな魔法オタクなのかよくわからないと言われる
    さえない刑事 ダーティー=ハリー=ポッター だ。

    もう私のことを忘れてしまったようなら、ここを見て思い出してくれ。 http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-770.html

    前回は貴殿にはずいぶんと世話をかけてしまった。 なにしろ、あの凶暴なメモリストたちを捕まえてもらったのだからな。

    おかげで世界は平和になりました、と言いたいところだが現実は甘くない。
    ヤツらメモリストたちは、今この瞬間にも相も変わらず、手を替え、品を替え、
    次々と攻撃を仕掛けてくるのだ。

    先日も我々のところに、差し入れと称して怪しいピザを送りつけるという
    卑劣なバイオテロ攻撃を仕掛けてきたのだ。
    危うく部下の「くいしんぼデカ」こと梅辰にーやんが食べてしまうところだった。

    ご丁寧に犯行声明文らしきものも同封されていた。


    「ドミノピザ」ならぬ「ダメナピザ」、
    イタズラ注文で朝青龍のところに持って行って、突っ返されたピザの残りらしい。
    いったい、いつのものなんだか、本当ならとっくに腐ってるはずだ。
    最後は支離滅裂な文章になっていることから、ヤツらの稚拙さ・必死さも伝わってくるだろう。

    しかしながら送られてきたピザを解析しようにも、今現在、我らが誇る科学特別捜査部隊
    「DHA解析特捜部」は別の事件で出払ってしまっていてどうしようもない。
    これが頭が良くなると言われている物質DHAなのかどうかさえ、判断できない状況だ。


    そこで、また貴殿にこのピザの解析をお願いしたい。
    風の息づかいを感じたもので、また貴殿のことを思い出したんだ。

    なーに、海原ゆうざんになった気で、ただ味見すればいいだけのことだ。


    見てくれ、まずそうだろ。
    Inactiveな部分が今にも溢れ出そうだ。

    そうだ、以前のクマーやパンダとは赴きは全く違う。
    私がヤツらのベクターデータを無くしてしまったからだということは
    上司には内緒の話だ。

    それに同じ作風では一部のiPhoneユーザに
    「ださい、ださい」と大ブーイングを受けるからな。
    こう見えても打たれ弱いんだ・・・。
    そりゃ、スペルも間違えるさ、ふっ・・・。

    おっとおしゃべりが過ぎたようだ。
    今のは華麗にスルーしてくれ。

    まずければそのまま「ゴミ箱」に捨ててもらっても構わん。
    あとのことは任せた。


    ではさらばだ。アディ・オィースッ! by いかりや長介

    damena-piza.jpg

    もう、なんていうか、いい電波出てますね。
    私も、こう、負けてられないな!
    そんな風に感じるわけですね。
    というわけで、同封されていたアイコンがこちら。

    piza16_3.png

    でか!
    じゃなくて、かっこいいなぁ。さすがwakabaさん!
    心の傷を乗り越え一回り大きくなって帰ってきたようです!

    ちなみにピザは、味見、というか、
    おいしそうなので全部食べちゃいました!はい!

    じゃなくて、アイコン使わせてもらったファイルをアップしましたよ〜。
    Release_Memory_for_Snow_Leopard.zip
    ありがとうございますm(_*_)m
    私のDockでは、コイツが一日数回ピョコピョコ元気にはねてます。

    <追記>
    コメントで「Finderの再起動が邪魔」という意見をいただいたので、
    Finderの再起動を行わないlightバージョンを作成した。
    Release_Memory_for_Snow_Leopard(light).zip
    お好みに合わせてどうぞ。
    </追記>

    こちらの記事も、画像をアップしファイルも差し替えましたよと。
    Release Memory、Freemem Monitor、Freemem KeeperがSnow Leopardに対応

    今までwakabaさん謹製アイコンシリーズは、このRelease Memoryちゃんだけ
    アイコンがなったのですが、仲間に入れて良かったです! ありがとうございましたー!

    <追記>
    wakabaさんのところでも紹介してもらいました。
    わかばマークのMacの備忘録 : Release Memory for Snow Leopard
    ありがとうございます!


    関連:
    Release Memory、Freemem Monitor、Freemem KeeperがSnow Leopardに対応 (うむらうす)
    Release Memory for Leopardを作ってみた (うむらうす)
    アイコンを作っていただいた (うむらうす)
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    DVDの動画をiPod Touchで見る方法

    自分で前に書いてあるかと思いきやなかったので、
    メモとして書いておく。

    HandBrakeを使う。2010年3月現在、0.9.4が最新。
    HandBrake 0.9.4 - soundscape out ↑こちらにある通り、64bit-buildが一番早いのだが、
    64bit版VLCを入れておかないと動かない。
    それはここにある、vlc-1.0.2-intel64.dmg
    Index of /pub/videolan/vlc/1.0.2/macosx/

    ダウンロードできたら、起動。
    読み込み元を聞かれるので、マウントしたDVDを指定する。
    PresetでiPhone/iPod Touchがあるので、それを選択して
    変換すればOK。

    dvd-ipodtouch1.png

    あとはできたファイルをiTunesにドラッグ&ドロップすればOK。簡単♪


    関連:
    Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ - うむらうす

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    サービスがいいMacBookにしておく - ザリガニが見ていた...。

    こちらの記事を見ると、Automatorのサービスは、
    選択しているテキストを編集して返すことができるみたい。
    しかも全てのアプリケーションに対して!

    これって、今まで何回か挑戦しては敗れてきた
    ユニバーサルパレットの代わりになるのでは!?

    ということで検証してみた。

    結論:Automatorのサービスはユニバーサルパレットの代わりになる

    以下、説明。

    Automatorで「ファイル」→「新規」、テンプレートで「サービス」を選択。 詳細は上記のサービスがいいMacBookにしておくを参照されたい。

    で、AppleScriptが出てくるので、そこに以下のソースを貼り付ける。
    (記事の終わりにworkflowファイルのzipを置くので、やらなくてもいいです)


    1.<strong> タグで囲みたい場合。

    on run {input, parameters}

    (* Your script goes here *)

    set theElement to "strong"
    set startTag to "<" & theElement & ">"
    set endTag to "</" & theElement & ">"

    set input to startTag & input & endTag

    return input
    end run

    propertyは使えなかったので変数にした。
    あと、「選択されたテキストを置き換える」をチェックすることが大事。
    このworkflowファイルを別名で保存する。ここでは「strong」とした。

    automator_service3.png ここをチェック


    automator_service_strong1.png タグで囲みたいテキストを選択して、「サービス」の中に
    先ほど保存したworkflowがあるのを確認し、選択。


    automator_service_strong2.png

    数秒待つと、選択されたテキストが、見事strongタグで囲まれた。
    ぶらぼー!


    2.<blockquote> タグで囲みたい場合

    今度は複数行を選択することを想定。

    on run {input, parameters}

    (* Your script goes here *)

    set theElement to "blockquote"
    set startTag to "<" & theElement & ">" & return
    set endTag to return & "</" & theElement & ">"

    set input to startTag & input & endTag

    return input
    end run

    automator_service_bq1.png 同じく、テキストを選択してサービスを選択。


    automator_service_bq2.png 見事、blockquoteタグで囲まれた。 複数行のテキストを囲むことを想定して改行を入れてある。


    3.<ul> 、<ol> タグで囲みたい場合

    今度は行数を取得して、ループを組む必要がある。
    これは、ユニバーサルパレットのapplescriptをほぼそのまま流用できた。

    on run {input, parameters}

    (* Your script goes here *)

    set ListTag to "ul"
    set ItemTag to "li"
    set startTag to "<" & ListTag & ">"
    set endTag to "</" & ListTag & ">"

    set startItemTag to "<" & ItemTag & ">"
    set endItemTag to "</" & ItemTag & ">"
    set unixLF to ASCII character 10


    --text形式にしないとparagraph数をcountできない
    set theText to input as text
    set numOfPara to count paragraphs of theText


    --開始タグ
    set theResult to startTag & unixLF


    --パラグラフの数だけループ
    repeat with paraIndex from 1 to numOfPara
    --text形式にすると改行コード取れる
    set theContent to paragraph paraIndex of theText
    set theLine to tab & startItemTag & theContent & endItemTag & unixLF
    set theResult to theResult & theLine
    end repeat

    set input to theResult & endTag & unixLF

    return input
    end run

    automator_service_ul1.png リスト化したいテキスト(改行区切り)を選択し、サービスを選ぶ。


    automator_service_ul2.png 見事 ul タグでリスト化された。
    ol タグにしたいときは、StartTagとEndTagのところの ul を ol にすればいい。


    ということで、strong、blockquote、ul、olタグで囲むworkflowのファイルを
    まとめてzipにしたものを置いておく。
    workflows.zip

    ダウンロードしてダブルクリックして展開すると、
    workflowファイルが4つ入ったフォルダができる。
    これらのファイルを、ホームディレクトリの
    Library/Services
    フォルダに放り込む。
    すると、右クリックで出てくる「サービス」メニューの中に
    strong、bq(blockquote)、ul、ol などの項目が現れるはず。
    思い切って選択してみよう。

    ということで、Automatorのサービスを使うことで、
    ユニバーサルパレットっぽい動作をさせることができた。
    全てのアプリケーションに対して使えるところが強み。

    ユニバーサルパレットのAppleScriptをちょっといじると
    使えるようになるので、完全に移行することもできそうな気がする。

    あとは、この新しく作ったサービスメニューに
    ショートカットを割り当てたいのだが、
    Service Scrubberではうまく割り当てられなかった。
    これができればほぼ目標達成なのだが。
    惜しい!

    ちなみに今回のAppleScriptのソースの表示は
    AppleScript HTMLを使わせてもらった。
    ありがとうございます。


    関連:
    ユニバーサルパレットをスクリプトメニューで代用 (うむらうす)
    ユニバーサルパレットをスクリプトメニューで代用2 (うむらうす)
    Safari用MakeLink代替AppleScriptをいじってみた (うむらうす)
    AppleScriptの使い方(スクリプトメニューとユニバーサルパレット) (うむらうす)

    サービスがいいMacBookにしておく - ザリガニが見ていた...。
    選択したテキストをExciteで翻訳してGrowlで表示させるAutomator製サービス | Macの手書き説明書

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    知っている人は知っているのだろうけど、
    twitterで教えていただいて初めて知った。
    せっかくなので、メモ。

    やり方:SafariTabConfig 64bit版を使う。

    実は、このPlugin自体は既にフォルダに入っていた。
    しかしSIMBLを64bit版にしたにも関わらず、
    SafariTabConfigの方を64bit版にしていなかったのが問題だったようだ。
    また、Safari4を32bit版で動かしている場合は、以下の話は関係ない。

    SafariTabConfigの64bit版はこちらからダウンロードできる。
    2009-09-01 - griffin-stewieの日記

    Safariを終了させた状態で、SafariTabConfig.bundle を
    /Library/Application Support/SIMBL/Plugins
    または
    ~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins
    に入れる。私は後者に入れた。

    するとSafariの環境設定の「タブ」の項目が以下のようになる。
    SafariTabConfig64.png ↑この「ブックマーク・履歴」のところにチェックが入っていればOK。
    (デフォルトで全部チェックが入っている)

    これで、ブックマークを真ん中クリックで開いたり、
    検索窓で⌘を押しながらreturnしたりという
    涙ぐましい頑張りが不要になった。やった!

    ちなみに上のリンク先には、 SafariGesturesの64bit版もあった。
    最近マウスジェスチャーの効きが悪いなーと思っていて、
    これはもしやと思い、64bit版に入れ直してみたところ・・・
    当たり!すこぶる快適になった。これが原因だったかー。

    更におまけ。
    Glimsを使っているのだが、下のように「検索欄入力の自動補完」の
    チェックを外したらすこぶる快適になった。
    glims_auto_complete.png

    チェックが入っていると、検索語を入力しようとすると
    勝手に文字が入力されて困っていたのだが、犯人はコイツだった。


    ということで、Safariの使い心地がとても向上した一日だった。
    ありがとうございます!

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    Safari用MakeLink代替AppleScriptを改良した

    Safari用MakeLink代替AppleScriptをいじってみた で、Safariで動くMakeLinkっぽいAppleScriptを作った。

    こいつはかなり便利で私は満足に使っているのだが、
    一つだけ気になる点があった。
    <a>タグの方は満足なのだが、<blockquote>タグで囲む方が、
    引用した文章の改行を反映せずに、全部一行で表示してしまうのだ。

    例えば、上の段落に対してScriptを発動させると、

    こいつはかなり便利で私は満足に使っているのだが、 一つだけ気になる点があった。 <a>タグの方は満足なのだが、<blockquote>タグで囲む方が、 引用した文章の改行を反映せずに、全部一行で表示してしまうのだ。

    みたいになってしまって読みにくいというわけだ。ので、改良した。
    ファイルはこちら→MakeLink_for_Safari(bq)2.app.zip

    ダブルクリックで解凍して ホーム/Library/Scripts に放り込んで使う。
    Butlerなどを使ってショートカットキーを設定するとなお便利。
    やり方はこちらで説明した。→Safari用MakeLink代替AppleScriptをいじってみた

    ソースは以下の通り。

    tell application "Safari"
    set theURL to URL of document 1 as Unicode text
    set theTitle to name of document 1 as Unicode text
    set theSelection to do JavaScript "unescape(escape(getSelection()));" in document 1
    end tell

    set unixLF to ASCII character 10
    set theResult to ""


    -- titleタグ除去 、「'」→「"」、<p>→<div>
    if theSelection is "" then
    set theText to "<blockquote cite=\"" & theURL & "\">" & return & "<div>" & return & "<cite><a href=\"" & theURL & "\">" & theTitle & "</a></cite></div>" & return & "</blockquote>" & return

    else

    -- paragraphの数
    set numOfPara to count paragraphs of theSelection

    repeat with paraIndex from 1 to numOfPara
    --text形式にすると改行コード取れる
    set theContent to paragraph paraIndex of theSelection
    set theLine to tab & theContent & "<br />" & unixLF
    set theResult to theResult & theLine
    end repeat


    set theText to "<blockquote cite=\"" & theURL & "\">" & return & "<div>" & return & theResult & "<cite><a href=\"" & theURL & "\">" & theTitle & "</a></cite>" & return & "</div>" & return & "</blockquote>" & return


    end if

    set the clipboard to theText as Unicode text

    さて、実際に使ってみよう。

    3.
    Safari用MakeLink代替AppleScriptをいじってみたが便利なのだが、
    人間は欲深いもので、改行ごとに<br />とか入れてみたくなってきた。
    なんとかしなくちゃー(棒読み)

    気になっていること '09 12月 (うむらうす)

    理想通り!ブラボー!

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    前回H.264動画をiPhone/iPod Touchで観るという記事を書いた。
    これでニコニコ動画やYouTubeからダウンロードした
    H.264動画を、iPhone/iPod Touchで観ることができるようになった。

    しかし音声だけでいいときもある。
    動画だと他のアプリと同時に使えないが、音声ならできるし。

    ということで変換しようとしてみる。

    まず、せっかくお金払ってるのでQuickTime7 Proで挑戦。
    サウンド→AAC(ADTS)
    としてみたが、iTunesで聞けない。なぜだ。

    そこで、
    サウンド→Wave
    としてiTunesで読み込んで、iTunes上でAACに変換したら、
    目的は達成できたがなんか美しくない。

    で、調べてみたところフリーソフトでできるっぽかった。
    mp4動画から音声ファイル(AAC(m4a),mp3,AIFF)の抽出/変換 Part2:: 動画・音声

    「Movie Tools」というフリーソフトを使うようだ。
    早速Ecamm Networkから早速ダウンロード。
    あれ?持ってる・・・。

    記憶力の悪さはさておき、使い方は至って簡単。
    上のリンク先に書いてある通り。

    h264-aac1.png このConvert To AAC.appを使う。

    起動するとこんなウインドウ。すこぶるシンプル。 h264-aac2.png

    ここにH.264のファイルをドラッグすると突然変換が開始される。 拒否権はない。 h264-aac3.png

    変換が終わるとこんな。 h264-aac4.png

    できた音声ファイル(拡張し.m4a)はダブルクリックすれば iTunesで開かれるはず。 開かれなかったら、ファイルをiTunesにドラッグするとよいだろう。

    あとMP3にしたかったら、Convert To MP3.appを使えばいいのだろう。


    ということで、「Movie Tools」を使ったら問題なく変換できた。
    しかし、なぜQuickTimeで作ったAACがiTunesで読めないのか理解できない。
    同じ変換エンジン使ってるんだろうに。意味不明。

    ま、できたからいいか。
    終わり。


    関連
    Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ - うむらうす

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    H.264動画をiPhone/iPod Touchで観る

    YouTubeやニコニコ動画のH.264動画をダウンロードして
    iPod Touchで観ようとすると、残念ながらそのままでは見れない。
    なんでだろう?なんとか観られるようにできないものか?

    調べてみたら、veadarさんがやり方を書いてくださっていた。
    iPodなどでも再生できるH.264動画を作ろうの巻 | Macの手書き説明書

    実はiPhone,touchではH.264動画でも再生できるものと、できないものがあります。

    どうやらH.264動画というのは「ベースライン」「メイン」「拡張」の
    三つのプロファイルがあるのですが、一般的に普及しているのが
    メインプロファイル(PSPなどで使われる形式)のH.264動画で、
    iPhone,touchで再生できるのがベースラインプロファイルの
    H.264動画だけなので再生できないらしいのです。

    つまりH.264動画を「ベースライン」プロファイルに変換すれば良いらしい。
    その方法も紹介されているが、私は以下の二つを試した。
    ・QuickTime Pro
    ・MPEG Streamclip

    QuickTime Proは少しコツがあったので書いておく。
    「ファイル」→「書き出す」あるいはCmd+Eで「書き出したファイルを保存」
    形式は「ムービーからMPEG-4」とし、横の「オプション」をクリック。

    H264convert-0.png

    以下のような画面が出るので、ファイルフォーマットを
    「MP4 (ISMA)」ではなく「MP4」に。
    すると、「ビデオ・オプション」が選択できるようになる。

    H264convert-1.png

    「ビデオ・オプション」画面では、「ベースライン」だけを選択した状態にする。 「メイン」「ベースライン」両方選択された状態で書き出したら、 iPod Touchに移せなかった。「ベースライン」だけならOK。

    H264convert-2.png

    あとはこれをiTunesに読み込んで、iPod Touchに移すだけ。
    この辺は難しくないので、適当にググっていただきたい。

    ちなみにMPEG Streamclipでは、デフォルトの設定のままでうまくいった。
    動画のサイズは適当に変更すること。

    以上で、iPod Touchでも楽しめるH.264動画が作れた。
    よかったよかった!


    関連
    Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ - うむらうす

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    まとめ

    • RSSリーダーは見やすい方がいい
    • Google Readerは機能的にはいいがデザインがいまいち
    • FirefoxはGPEでプレビューできるけどSafariでもそういうのが欲しい
    • Feedlyはデザイン的に見やすい上にSafari用もあってGood!

    RSSリーダーは大量の記事から効率良く情報をさばきたいので、
    見やすい方が良い。

    私は現状、RSSリーダーはGoogle Readerをメインで使っている。
    機能には特に不満はないのだが、デザインに不満がある。
    貧弱なデザインでしか記事が表示されないので、
    結局内容を確認するためにオリジナルのサイトに行く、
    という二度手間になったりしていた。

    Firefoxでは、GreaseMonkeyにGPEというスクリプトがあり、
    Google Reader上でも、そのサイトのデザインを反映させた形で
    プレビューができるので、愛用していた。

    しかし、Snow LeopardになってからSafari4に乗り換えたところ、
    このGPEが動かずちょっと困っていた。

    そんなときに、今日こんなエントリーを読んだ。
    美しいだけではないフィードリーダー:「Feedly」 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

    Firefoxのアドオンらしいのだが、Safariにも対応ということで
    喜び勇んで導入してみた。
    結果、すばらしい感じなので、ちょっと紹介してみる。

    feedly1.png

    通常はこんな感じ。
    returnを押すと、選択している記事が展開される。

    feedly2.png

    previewボタンを押すと、このようにポップアップでプレビューできる。
    これはいい!

    feedly3.png

    他にも機能はいろいろあるが、とりあえずこの辺で。
    Safari版はまだ開発間もないようで、shortcutがうまく機能しなかったりする。
    しかし、触っていて楽しいインターフェースであるのがすばらしい。

    今後に期待しつつ、しばらくメインで使っていこうと思った。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    egbridgeの後を継ぐ「かわせみ」

    egbridge Universalが開発中止になりATOKを横目でにらんでいたのだが、
    ついに救世主が現れた。
    かわせみ | Mac | 物書堂

    機能はやや削られているものの、今後もサポートされる
    egbridge後継者が出てきてくれて、私大喜び!
    待った甲斐があった!(ATOKにお金払うのをためらってただけ)

    ということで早速体験版をインストール。(←さっさと買え)
    使い心地はegbridgeほぼそのままで、全く違和感なし。

    問題は、便利で気に入っているユニバーサルパレットだ。
    しかしこれはアンインストールしなければなくならなることもなく、
    かわせみを使用中にも使えるため、そのまま使うことにした。
    その他egbridgeとの機能の差はこちら。
    かわせみと egbridge Universal 2 の違い | Mac | 物書堂

    ということで、最近のMacサイト界隈は、
    ちょっとしたかわせみ祭りになっている。
    (例えばかわせみ と ことえり の使い心地 - ザリガニが見ていた...。

    いやー、うれしいニュースでした。
    積年の懸念が片づいてうれしい限り。
    今後の発展を期待してやまない感じです。


    関連:
    かわせみ - egbridgeふたたび・・・egblidge Universalの使い方

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    突然やる気になったので、スワップファイル抑止アプリであるところの
    Release Memory と Freemem Monitor と Freemem Keeper を
    Snow Leopardに対応させた。

    アイコンは以前作っていただいたwakabaさんとEdm2さんのものを
    そのまま使わせていただいた。
    ありがとうございます。m(_*_)m

    Download

    ・wakabaさんアイコンver
    FreememMonitor_wakaba_Small.pngFreemem_Keeper_wakaba_Small.pngpiza16_3.png
    Freemem_Set_for_Snow_Leopard(wakaba).zip

    zipファイルをダブルクリックすると、以下の3つのファイルを含む
    フォルダが作られます。

    • Freemem Keeper for Snow Leopard.app
    • Freemem Monitor for Snow Leopard.app
    • Release Memory for Snow Leopard.app[2010/3/8 new icon!]

    ・Edm2さんアイコンver
    Edm2_White.png
    Freemem_Monitor_for_Snow_Leopard(Edm2).zip

    zipファイルをダブルクリックすると、以下のファイルが作られます。

    • Freemem Monitor for Snow Leopard(Edm2)

    こちらはEdm2さんによりスクリプトも変更していただいていて、
    バックグラウンドで動作するようになっている。
    その他変更内容の詳細はこちらを参照されたい。
    アイコンを作っていただいた (うむらうす)

    何をするもの?

    スワップファイルがたくさんできると、全体的に動作が遅くなる(と感じる)
    ので、なるべくスワップファイルが作られないようにするもの。
    具体的には、アプリが使い終わったにも関わらず、
    解放されていないメモリを解放させることでスワップファイルの増殖を防ぐ。

    ・Release Memoryは、単発でメモリ解放スクリプトを走らせる。
    ・Freemem Monitorは、あるメモリの量を設定し、
    それよりも空きメモリが少なくなったら、
    Release Memoryを走らせるか尋ねるダイアログが現れる。
    ・Freemem Keeperは、Monitorに近いが、尋ねたりせずに
    勝手にRelease Memoryを走らせる。

    注意点

    できてしまったスワップファイルをなくすことはできない。
    ・CDやDVDを焼くときに使うと失敗するとのこと。

    変更点

    ・Leopard版ではエラーが出るようになったので、一部いじって回避した。
    具体的には、locate databaseのアップデートの部分。
    以下のようにした。

    do shell script "/usr/libexec/locate.updatedb 2 < /dev/null || exit 0"

    ソースはアプリをスクリプトエディタかAppleScriptエディタで開けば見れるので、
    興味がある人はどうぞ。

    ・上の変更のおまけとして管理者パスワードの入力が不要になった
    今までは実行の度に管理者パスワードが要求されて正直うっとうしかったが、
    これでFreemem Monitor、Keeperの使い勝手が格段に良くなる。

    その他

    ものかのさんのLibera Memory Residentが、
    Freemem Keeperと同じようなコンセプトのものなので、
    こっちはもういいかなーと思ったりもした。

    しかしLibera Memoryを走らせた後にRelease Memoryを
    走らせると、またメモリが解放されたりすることがわかった。 というのも、ウチのRelease Memoryちゃんは、あちらとは違うやり方で
    メモリを解放しているからだ。

    それなら、選択肢は複数あっても良いと思い直し、
    Snow Leopard対応のものを作ってみた。
    個人的には、今回のversionは今までの中でも効き目が大きい方だと思う。

    ちなみにものかのさんのLibera Memoryは
    「du」コマンドを使っているそうだが、
    こちらでは「locate.updatedb」コマンドを使っている。
    どちらもメモリが解放される理由がわからないが、
    まぁ実際されるのだからいいだろう。

    また、Snow Leopardになってから、スワップファイルのでき方が
    少なくなっている気がする。
    でも、空きメモリを確保するのはページアウトを防ぐのでよいことだろう。
    ということで自分を納得させた。

    それでは、そういうことで。


    関連:
    Release Memory for Leopardを作ってみた (うむらうす)
    アイコンを作っていただいた (うむらうす)
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)
    わかばマークのMacの備忘録 : Freemem Monitor & Freemem Keeper
    わかばマークのMacの備忘録 : Release Memory2

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    かわせみ - egbridgeふたたび・・・

    物書堂は、2009年10月に Mac OS X 10.6 Snow Leopard および 10.5 Leopard に対応した日本語入力プログラム“かわせみ”を発売します。

    この日本語入力プログラムは株式会社コーエーよりライセンスを受けた“egbridge Universal 2”がベースになっています。

    egbridge ゆずりの軽快で俊敏な動作が特徴ということで“かわせみ”と名付けました。風変わりな名前ですがどうぞよろしくお願いいたします。
    使い慣れた日本語入力プログラムを再び... | 物書堂

    ということで、egbridgeが開発中止になって嘆き悲しんでいたあなたと私に朗報。

    しょうがなくATOK移行も考えていたのだが、これで一安心。
    次の興味はユニバーサルパレットが使えるかどうか。
    要チェックですな。


    関連:
    「ATOK定額制サービス」はいいんじゃなかろうか (うむらうす)
    エルゴソフトのパッケージソフト事業終了のお知らせについて (うむらうす)
    エルゴソフトのパッケージソフト事業終了のお知らせについて2 (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    Snow Leopardで1Password 2を動かす

    Safariにはキーチェーンによる自動入力が付いているのだが、よくぶっ壊れる。
    Keychain First Aidで治せるのだが、治らないときもある。
    keychainfirstaid1.png

    ので、私は1Passwordを使っている。
    そこへ「Snow Leopardには1Password 2は対応しませんよ」とのお触れにがく然。
    だって、Snow Leopardが3000円そこそこなのに、
    1Passwordのアップグレードでまた19$って悔しいじゃない。

    と思っていたのだが、どうやら簡単にできるようになったっぽい。
    Update: 1Password on Snow Leopard - Switchers' Blog

    要は、ver 2.9.29以上にアップデートすれば、
    Safariを32bitで動かすだけでOK、ということらしい。

    早速喜び勇んでダウンロード。
    http://agile.ws/products/1Password/versions

    解凍し、アプリケーションフォルダにコピーし置き換え。
    した直後に、「コピーするときはブラウザ閉じろよ」というお触れに気づく。 1password1.png ↑これは気づかない。

    「うまくいかなかったらトラシューガイド読め」
    とのことなので、読んだ。
    Safari missing 1P icon - Agile Web Solutions Support Forums

    2009 8/6の投稿がズバリ。

    5. Reinstall the InputManager

    私の場合、上の項目を試したら治った。やったー!
    1password2.png

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    Snow Leopard雑感

    世間の波を華麗にスルーし、遅れて今ごろインストールしてみた。
    いろいろ書いてみる。

    インストール時の罠
    ・iPod(第5世代?)を接続したままインストールDVDを入れ、再起動しようとした。 すると白い画面のまま何も起きない。
    これはiPodから起動しようとしてくれたからのようで、
    iPodを外すとDVDから起動した。

    QuickTime
    ・QuickTime 7 Proにお金を払っている私は、ver 7も残したい。
    と思ったら、カスタムインストールでQuickTime7をインストールできた。
    ただし、「アプリケーションフォルダ」直下ではなく、
    「ユーティリティ」フォルダに入る。
    (参考:Mac OS X Snow Leopard:QuickTime 7 を利用する − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

    動いているアプリ
    ・MacJournal
    ・RealPlayer Downloader
    ・Butler
    ・MindManager(7.0.538にアップグレード)

    微妙に動くもの
    ・Shades(システム環境設定)
     メニューバーは効かないがウインドウでは操作できる。

    動かないもの
    ・MenuMeters(システム環境設定)

    Expose
    ・Stacks内でのスクロールは便利。
    Applicationsフォルダやデスクトップやダウンロードフォルダを、
    Dockに登録しておくと便利かも。
    スペースでQuickLookっぽくなるのもよい感じ。

    プレビュー
    ・注釈ボタンを押すと、ウインドウ下に注釈メニューが表示されるようになった。 微妙だが便利な改善。
    snowleopard-preview.png

    参考:
    Snow Leopardの特に目立った変更点 | Macの手書き説明書
    Snow LeopardのExposéの便利な使い方とハイライト表示枠のカスタイズ | Macの手書き説明書
    わかばマークのMacの備忘録 : Snow Leopard 使い初め雑感。
    SnowLeopardタグを表示 | Macの手書き説明書
    「32 ビットモードで開く」にチェックを入れればSnow LeopardのSafariでもSIMBL利用可能に | Macの手書き説明書
    Macはじめました。: Snow Leopardで設定した内容(ほぼ全部入り)
    Snow Leopard のサービスメニュー (感じ通信)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    Safari4.0.2に望むこと2つ

    Safari4.0.2が良さそうなのでしばらく使う (うむらうす)
    ということで、使ってみている。

    Safari用MakeLink代替AppleScriptをいじってみた (うむらうす)
    でMakeLinkがないことは解決したので概ね満足なのだが、
    現状の不満は以下の2つ。

    1. タブが多段表示できない
    2. Movable Typeのwidgetの管理のとき、
      ドラッグアンドドロップで位置を入れ替えようとすると
      めちゃくちゃになること

    2.は個人的にはどうにかしてほしいが、一般のニーズではあるまい。
    とにかく1.をどうにかしてほしい。
    見えないタブがたまっていくのは微妙。
    どうにかならんもんか。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    最近、Firefoxをお休みしてSafari4.0.2を試してみている。
    Safari4.0.2が良さそうなのでしばらく使う (うむらうす)

    確かに、サイトを開きまくってもメモリが増えて行きにくい感じがする。
    そして速い。今のところほぼ満足。

    しかしちょっと不便なところがある。
    Firefoxのアドオン代替が完全ではないからだ。

    例えば、MakeLink。
    これはURL+と並んでブロガーには必須なわけだが、Safariにはない。

    探したところ、すばらしいAppleScriptが紹介されているのを発見した。
    SafariでMake LinkするAppleScript | r.izumitaの航跡
    これは良い!
    ただ、私の使い方と少しとズレていたので微調整させてもらった。

    具体的には、以下の通り。

    • 文字列を選択していないときはaタグ、しているときはblockquoteタグが
      作られるのだが、どちらもaタグで統一した
    • blockquote用スクリプトは別に準備

    aタグ用、blockquoteタグ用それぞれのスクリプトを、
    「アプリケーションバンドル」形式で保存(「初期画面」のチェックは外す)
    すればアプリケーションっぽく使える。
    butlerでSafariでのみ有効なホットキーを登録すれば、
    あたかもSafari用プラグインみたい。超便利。

    ということで載せておく。

    aタグ作成スクリプト

    変更点は以下の4点。

    • 文字化け除けのおまじないとして、theURLとtheTitleをUnicode textとして保存
    • タグに含まれるシングルクォート「'」をダブルクォートに。「'」 → 「\"」
    • 文字列が選択されていた場合も、blockquoteではなくaタグに
    • titleプロパティーを追加

    1)スクリプトメニュー用

    ファイルはこちら→MakeLink_for_Safari(a).app.zip
    ダブルクリックで解凍できるはず。
    ファイル名は適当に変えて使ってください。
    ソースは以下。

    tell application "Safari" -- Safari 4.0.2動作確認済み
    set theURL to URL of document 1 as Unicode text
    set theTitle to name of document 1 as Unicode text
    set theSelection to do JavaScript "unescape(escape(getSelection()));" in document 1
    end tell

    if theSelection is "" then
    set theText to "<a href=\"" & theURL & "\" title=\"" & theTitle & "\">" & theTitle & "</a>"
    else
    set theText to "<a href=\"" & theURL & "\" title=\"" & theTitle & "\">" & theSelection & "</a>"

    -- 'ではなく"になるように変更

    end if

    set the clipboard to theText as Unicode text

    2)ユニバーサルパレット用

    ファイルはこちら→MakeLink_for_Safari(a).scpt
    ユニバーサルパレットでは、アプリケーションバンドル形式に
    しなくても動いたので、scptファイルのまま。
    ソースは以下。

    on convert_lines(theLines)

    tell application "Safari" -- Safari 4.0.2動作確認済み
    set theURL to URL of document 1 as Unicode text
    set theTitle to name of document 1 as Unicode text
    set theSelection to do JavaScript "unescape(escape(getSelection()));" in document 1
    end tell

    if theSelection is "" then
    set theText to "<a href=\"" & theURL & "\" title=\"" & theTitle & "\">" & theTitle & "</a>"
    else
    set theText to "<a href=\"" & theURL & "\" title=\"" & theTitle & "\">" & theSelection & "</a>"

    -- 'ではなく"になるように変更

    end if

    set the clipboard to theText as Unicode text
    set the clipboard to theResult

    end convert_lines

    blockquoteタグ作成スクリプト

    変更点は以下の通り。

    • titleタグ除去
    • シングルクォート→ダブルクォートに「'」→「"」
    • <p>→<div>

    1)スクリプトメニュー用

    ファイルはこちら→MakeLink_for_Safari(bq).app.zip
    ダブルクリックで解凍できるはず。ファイル名は適当に変えて使ってください。
    ソースは以下。

    tell application "Safari"
    set theURL to URL of document 1 as Unicode text
    set theTitle to name of document 1 as Unicode text
    set theSelection to do JavaScript "unescape(escape(getSelection()));" in document 1
    end tell

    -- titleタグ除去 、「'」→「"」、<p><div>
    if theSelection is "" then
    set theText to "<blockquote cite=\"" & theURL & "\">" & return & "<div>" & return & "<cite><a href=\"" & theURL & "\">" & theTitle & "</a></cite></div>" & return & "</blockquote>" & return

    else

    set theText to "<blockquote cite=\"" & theURL & "\">" & return & "<div>" & return & theSelection & "<cite><a href=\"" & theURL & "\">" & theTitle & "</a></cite></div>" & return & "</blockquote>" & return


    end if

    set the clipboard to theText as Unicode text

    2)ユニバーサルパレット用

    ファイルはこちら→MakeLink_for_Safari(bq).scpt
    ユニバーサルパレットでは、アプリケーションバンドル形式に
    しなくても動いたので、scptファイルのまま。
    ソースは以下。

    on convert_lines(theLines)

    tell application "Safari"
    set theURL to URL of document 1 as Unicode text
    set theTitle to name of document 1 as Unicode text
    set theSelection to do JavaScript "unescape(escape(getSelection()));" in document 1
    end tell

    -- titleタグ除去 、「'」→「"」、<p><div>
    if theSelection is "" then
    set theText to "<blockquote cite=\"" & theURL & "\">" & return & "<div>" & return & "<cite><a href=\"" & theURL & "\">" & theTitle & "</a></cite></div>" & return & "</blockquote>" & return

    else

    set theText to "<blockquote cite=\"" & theURL & "\">" & return & "<div>" & return & theSelection & "<cite><a href=\"" & theURL & "\">" & theTitle & "</a></cite></div>" & return & "</blockquote>" & return


    end if

    set the clipboard to theText as Unicode text
    set the clipboard to theResult

    end convert_lines

    これらを、Butlerでショートカットを登録するわけです。
    こんな感じ。 safari_makelink1.png safari_makelink2.png

    これで、あたかもSafariでだけ発動するプラグインみたい。Good!


    まとめ:

    • MakeLinkっぽいAppleScriptを作った(aタグ、blockquoteタグ用)
    • 呼び出しはスクリプトメニューからかユニバーサルパレットから
    • ショートカットを登録するとプラグインっぽくなる

    良い感じだ。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    AppleScriptをスクリプトメニューに登録して使う方法と、 egbridge Universalのユニバーサルパレットに登録して使う方法を、 以前NBA TVのvideoを手軽に楽しむ (うむらうす) という記事で紹介した。

    しかしタイトルから内容が想像できず自分で探してしまったので、 タイトルを変えて再掲しておく。

    方法1:スクリプトメニューを利用

    Applescriptを呼び出すインターフェースとして、 メニューバーの「スクリプトメニュー」から呼び出す、という方法。

    このスクリプトメニューは、「アプリケーション/AppleScript/AppleScript ユーティリティ」というアプリケーションを起動し、 「メニューバーにスクリプトメニューを表示」というチェックを入れることで、 メニューバーにアイコンが現れる(下図)。

    script_menu.png
    ここをチェックすると・・・

    script_menubar.gif
    メニューバーにこんなのが現れる。

    このメニューバーの「スクリプトメニュー」ボタンをクリックすると、 デフォルトで入っているサンプルスクリプトがいっぱい表示されるが、 AppleScript ユーティリティで「ライブラリスクリプトを表示」のチェックを外すと表示されなくなる。

    ここに自作のAppleScriptを追加するには、 このスクリプトメニューアイコンscript_menubar.gif
    をクリックし、「スクリプトフォルダを開く」を選択すると出てくるフォルダのうちどれかに置けば良い(下図)。

    script_menu2.png

    通常は「ユーザ・スクリプト・フォルダ」内に置けば良いだろう (これは「ホーム/ライブラリ/Scripts」と同じ)。 ちなみに「ライブラリ・スクリプト・フォルダ」は「ライブラリ/Scripts」となる。

    ここに、新しいスクリプトを登録する。手順は以下の通り。


    スクリプトメニュー登録手順

    1. 登録したいAppleScriptのファイルを、 上のどこかのフォルダ(例:「/ホーム/ライブラリ/Scripts」)に保存
    2. スクリプトメニューのアイコンscript_menubar.gifをクリックし、 上で保存したものが現れればOK

    方法2:ユニバーサルパレットを利用

    egbridge Universalのユニバーサルパレットに、目当てのAppleScriptを呼び出すボタンを追加する。 ボタン押すだけ、というインターフェースがなかなかよろしいのです。 新しいボタンの追加方法は、以前書いたので参照されたい。
    egblidge Universalの使い方 2 (うむらうす)


    ユニバーサルパレット登録手順

    1. ユニバーサルパレット左上の下向き矢印ボタンu_palette_arrow.png を押し「プラグインフォルダを開く」を選択
    2. 出てきたフォルダに適当に新しいフォルダを作成(例:「自作メニュー」) 既に作っていれば不要)
    3. 使いたいAppleScriptのファイルを、 上記フォルダに保存
    4. ユニバーサルパレットの下向き矢印ボタンu_palette_arrow.png から「プラグインを再読み込み」を選択
    5. u_palette_arrow.pngの右のプルダウンメニューに、上で作ったフォルダとファイルが表示されればOK

    ちなみにユニバーサルパレットを使うときは、 最初と最後の行に「convert_lines」関連の行があるかないかだけ。


    まとめ
    ・AppleScriptはスクリプトメニューやユニバーサルパレットに登録すると使いやすい

    参考:
    NBA TVのvideoを手軽に楽しむ (うむらうす)
    egblidge Universalの使い方 2 (うむらうす)
    egbridge Universalの使い方 3 (うむらうす)
    Apple Scriptの覚え書き
    文字列の検索・置換

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    mutaさんのSafari4.0.2になってからSwapのでき方が全然違うという記事を見て、 ひさしぶりにSafariを使ってみた。4.0.2。

    ちょっと前は、速いかもしんないけどflashで落ちまくるので
    惜しい・・・という感じだった。が、

    そのSafariが4.0.2に上がってみるとSwapは512MBまでしか増えない。
    クラッシュもほとんど起こさないようになった。

    ということなので、試してみた。

    第1印象。
    やっぱり速い!
    Gmailとか、Firefox3.0で見るのよりずっと速い!!

    これで落ちなくなってたら相当いいんじゃない?
    ちょっと使ってみようかな・・・

    ということで、本気で環境整備をしようと試みた。

    ・マウスジェスチャー
    SafariGestureでOK。
    ちなみに私の設定は以下の通り。
    ↑:新規タブ、↓タブを閉じる、←戻る、→進む、←→リロード、
    ←→↓↑→←↓↑↓:霸王翔吼拳(最後だけウソ)
    safarigesture1.png

    ・AutoPagerize
    GreaseKit+oAutoPagerize。
    (参考:SafariでもAutoPagerize 

    ・GPE
    Google Readerで「Preview」できるようにするやつ。
    入れたのだが、一向に「Preview」が現れない。なんで?

    ・マウスの第4ボタン、第5ボタンでタブ移動
    このマウスを使っている私には必須。
    いつも通りUSB Overdriveで達成。
    「Cmd+Shift+[」で左のタブに移り、「Cmd+Shift+]」で右のタブに移る。

    困った点

    ・MakeLinkがない
    と思ったら、aタグを作ると共に、選択文字列をblockquoteタグで 囲ったりするAppleScriptがこちらで公開されている。
    SafariでMake LinkするAppleScript | r.izumitaの航跡
    (関連:FirefoxアドオンMake Linkが良さそうだ(Copy URL+代替) (うむらうす)

    解決!ありがとう!

    ・TabMixPlusがない
    ブックマークとか検索窓での検索結果が、タブ上書きになってしまう。
    Cmd押しながらReturn押せばいいのだが、めんどくさい。

    と思ったら、SafariTabConfigでできた。
    safaritabconfig1.png

    解決!ありがとう!


    ということで、特に問題なくFirefoxの環境に近くなってしまった。
    しばらく試してみよう。

    ちなみにbookmarkの同期はXmarksで取る予定。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    以前、tabとスペースキーで左クリックを代用できるという記事を書いた。

    これは、webサイトのボタンやダイアログの「はい」「いいえ」を
    クリックする代わりに、tabでボタンを選択してスペースキーを押しても
    OKだった、というものだった。

    しかし私は今日、恐ろしい発見をしてしまった。

    スペースキーではなく、「英数」や「かな」キーでも行けるのだ。
    スペースキーの左右にあるヤツ。(Macだけ?)
    これで仮にマウスの左クリックとスペースキーが壊れていても、
    なんとかやっていけそうな目処が立った。
    なんか役に立つんだか立たないんだかわからない発見だ。

    すみません。多分ほとんど役に立ちません。わかってます。

    Windowsの「半角/全角」とかはどうなんだろう?
    と疑問を提起しお茶を濁して終了。

    追記)
    環境によってはできない様子。
    当方は薄っぺらいキーボードでできることを確認。

    あるいは、「ユニバーサルアクセス」で
    「補助装置にアクセスできるようにする」を
    ONにしておくを必要があるかも知れない。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    iPhone OS 3.0にしてみた

    iPod Touchだけどな〜(しかも初代)。

    まずは他の方の情報収集から。

    最近ついっ友(そんな言葉ある?)のJ.S. Machさん。

    初代 touch ユーザにとってはボイスレコーダって何のこと?青歯って何?てな感じで,3.0 の恵みは雀の涙ほどではありますが,それでもメモが同期されたり,コピペができたり,スポットライト検索ができたり,こんな当たり前の機能を実装するために2年もかかったのかよなどと
    From: J.S. Mach: OS 3.0 あれこれ

    >恵みは雀の涙ほど。
    同じです。

    同じくついっ友の感じ通信さん。

    だから編集モードにしたかったら、軽くクリックして入力キーボードが出てくるのを待つ。時間的には大した時間じゃないのだが、やはり感覚的には待つという表現を使いたくなる。
    From: iPhone 3.0 のメモ (感じ通信)

    確かにもっさりとしている感があります。
    プレイリスト選ぶときとかにも、もっさり感を感じるのは私だけ?


    あとは私個人の感想。

    「バックアップを暗号化」とかいうのがあったので押してみたらえらい時間がかかった

    しまった。でも一回してしまえば、その後はそんなに時間かからないみたい。

    ・PODCAST聞くときに、再生画面で2倍速、1/2倍速が選べる

    英語を聞くときに倍にすると、さっぱりわからなくて悶絶できる。
    でもその直後はネイティブの話も遅く感じる。
    重りを外した悟空の気分。すぐ解除されるけど。
    1.2とか1.5倍とかにもできれば良かったのに

    ということで、ウキウキライフとまでは行かず、ウキライフくらい。
    iPod Touch S 出ないかな。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    MacJournalでHTMLを書くときの罠

    忘れた頃にやってくる、コアなMacの小ネタコーナー。わー。(静かな感じ)

    MacJournalでHTMLのコードを書いていると、ブラウザでうまく表示されないことがあった。

    なんでだろうといろいろいじってみた結果、MacJournalが勝手に引用符「"」を置き換えてくれているのが原因だったっぽい。

    環境設定の以下の部分。

    MJ-html.png

    「straight quotes を curly quotes に変換します」とのことなので、
    引用符を左右違うやつに変換してくれていたのだろう。

    でもHTMLには左右の区別などないので余計なお世話である。
    なので、チェックを外したら解決した。よかった。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    UNIQLOCKで動画編集を学ぶ

    UNIQLOCKの映像をすべて視聴してみたい! - ザリガニが見ていた...。を見て、
    動画編集ができるようになってみたいだけの私がトライしてみた。
    ので、その顛末を赤裸々に書き記しておく。

    ただし、「やってみました」だけでは芸がないので、
    補足説明やところどころ別のやり方にしてみたところを中心に説明する。

    1.素材集め

    ザリガニが見ていた...。さんのところで書かれている
    curlのコマンドはshやbashの書式なので、
    未だにtcshを使っている私のような珍しい人は、
    URLを""で囲んでやらないとうまくいかないので気をつける。
    しかし、全部のURLに"を追加するのはめんどくさい。

    そこで、以下のようなテキストファイルを、例えばcurl.txtとかいう名前で
    「ホーム」→「ダウンロード」フォルダに保存する。

    # season1_flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season1/clock/flv/web/5sec_[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season1/clock/flv/web/5sec_night_[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season1/clock/flv/web/hour_[1-24].flv # season2_flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season2/clock/flv/web/5sec_[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season2/clock/flv/web/5sec_night_[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season2/clock/flv/web/hour_[1-24].flv # season3_flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season3/swf/flv/5sec[1-200].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season3/swf/flv/5secN[0-10].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season3/swf/flv/hour[0-23].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season3/swf/flv/5secA[1-20].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season3/swf/flv/5secNA[1-10].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season3/swf/flv/5secK[1-10].flv # season4_flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season4/swf/flv/5sec_uc4_[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season4/swf/flv/5sec_uc4_N[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/season4/swf/flv/hour_uc4_[1-24].flv # season5_flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/swf/flv/5sec_uc5_[1-110].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/swf/flv/5sec_uc5_N[1-100].flv curl -O http://www.uniqlo.jp/uniqlock/swf/flv/hour_uc5_[1-24].flv From: UNIQLOCKの映像をすべて視聴してみたい! - ザリガニが見ていた...。

    そしてターミナルで以下のように打つのが早かろう。

    % cd ~/Downloads
    % sh curl.txt

    これで「ダウンロード」フォルダにディレクトリに
    .flvのファイルがいっぱいできる。

    ちなみにseason1の「5sec_...」は56までしかないし、
    「5sec_night_...」は20までしかない。
    「hour...」も12までしかない。

    存在しないファイルも、curlのコマンドで
    空のファイルが作られてしまう。
    ファイルサイズが小さく一目でわかるので、
    後のために削除しておいた方がいい。

    BGM

    swfextractの記事を書いておいてなんですが、Flaexを使った方が楽。

    動画編集

    いよいよ動画編集。
    「iMovie (7.1.4)」と「iMovie HD(5.0.2使用)」を試してみたのだが、
    iMovie HDの方が良さそうだった。

    iMovie HDの長所は以下の通り。

    1. HDは.flvを読み込める
    2. 1/30秒単位で編集ができる

    1.のおかげで、ザリガニが見ていた...。さんでやられているような
    動画形式の変換が不要になる。
    ただし、動画の読み込みや書き出しに随分と時間がかかり、
    十個単位で読み込むには数十分以上かかるので注意。

    2.だが、私にはiMovieで1コマ単位で動画の長さを
    正確に編集する方法がわからなかった。
    (iLife '09のものでどうなっているかは不明)

    iMovie HDでは以下の通り。

    iMovieHD01.png 読み込んだままだと1/30〜4/30秒ほどずれてしまう

    iMovieHD02.png 動画の境界線にカーソルを合わせ左にドラッグする
    合わせたい秒数の1/30秒前(ここでは1:09:29)に合わせる

    iMovieHD03.png そうすると次の映像がきっちり00秒からスタートするようになっている

    こんな感じで、ずれてるところがあったら全部合わせる。
    正直めんどくさいが、自動化の方法がわからなかった。

    音も、適当にドラッグしたら読み込まれた。
    例によって長さが1/30長すぎたりしたが、
    上と同じようなやり方で調整した。
    こちらは1/30秒前ではなく、ぴったりに合わせればよかった。

    映像の書き出し

    iMovieHD04.png 「ファイル」→「共有」

    iMovieHD05.png 「QuickTime」→「詳しい設定」

    iMovieHD07.png 私はiPod Touchで見たいので、「書き出し」を「ムービーからiPhone」に

    iMovieHD06.png 他の選択肢。要はQuickTimeと同じか

    書き出しには数十分かかるが、とりあえず完成。

    完成した映像を一部(低画質)。

    ケチをつけるわけじゃないが(つけてるかも)、
    ザリガニが見ていた...。さんのサンプル動画は
    映像と音が1秒ほどずれてる。
    やっぱりiMovieではつらいのではないだろうか?
    ('09でどう進化しているかは知らない)

    <追記>
    映像と音が1秒ずれているのは、本家がそういうタイミングだからだった。
    コメント欄参照)失礼しましたm(_*_)m

    また、iMovieで1/30秒単位で編集するには
    「環境設定」→「タイムコードを表示」をチェックすればOK。

    iMovie01.png ここをチェック。デフォルトではチェックは外れている(たぶん)

    iMovie02.png チェックしないと0.1秒が最小単位

    iMovie03.png チェックすると1/30秒まで調整可能
    2桁あるが、00〜29までなので、1/30秒単位
    </追記>


    まとめ:

    • iMovie HDでの動画編集を学んだ。1/30秒単位で調整できる
                   (追記:iMovieでも設定を変更すれば1/30秒単位で可能)
    • iMovieは単純に動画を切り貼りするのに向いていそう
    • UNIQLOCKは続けて見るとおもしろさが増す

    ということで、QUNIQLOCKという題材を使って、
    楽しく新しいスキルを身につけることができた。
    作った動画はiPodに入れて悦に入っている。
    実益を兼ねた試みで、満足。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    OSX側の設定を何も変えていないのに、XPで繋がった環境からVistaでは繋がらんわけですよ。 で、調べてみたら下のような罠。

    From this site, I found that when entering the username on Vista, you have to do it in the format of IPADDRESSusername. So, if the server's IP is 192.168.1.1 and the username is bob, then you enter 192.168.1.1bob as the username on Vista. And then enter your password like you normally would.
    From: Riding It Out: Vista and Leopard's Windows Filesharing

    一体誰が『192.168.0.10hogehoge』なんかでログインしようと思う? せめて『hogehoge@192.168.0.10』でしょう。

    というわけで、Vistaのこの仕様はすこぶる微妙だと思った。 つーか、XPでできたことをできなくするなと小一時間説教したい。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    に盛大に引っかかった。iTunesを起動しようとしても、アイコンがバウンドしたかと思ったら起動せずに止まってしまうのだ。

    ここで、なまじsystem.logなんぞを覗いてエラーを調べ始めてしまったため、時間をロスしてしまったが、ようやく解決策を見つけた。 QuickTimeのバージョンアップが原因とヤマを張っていたのだから、さっさと「QuickTime7.6 + iTunes」とかで検索すればよかった。

    # 起動しなくなったiTunesに最新版のTune-up iTunesでパッチを当てる → 起動せず
    # iTunesをApple HPからダウンロードし、上書きインストール → 起動成功!
    # 上書きしたiTunesに最新版のTune-up iTunesでパッチ当て → 起動成功!!
    From: MacでQuickTimeを7.6にアップデートして、iTunesが起動しなくなったときの対処 - sta la sta

    まさにこの通りで、一度iTunesを入れ直し、Tune-up iTunesでパッチを当て直したら治った。

    ちなみにiTunesを入れ直したら、ライブラリをデフォルトの位置から移している私は大量の音楽ファイルが「見つかりません。探しますか?」状態となった。 何千曲も手動で位置を指定したり、レーティングし直すかと思って一瞬青ざめたが、

    ホーム/Music/iTunes内の iTunes Library iTunes Music Library.xml ホーム/Library/Preferences内の com.apple.iTunes com.apple.iTunesHelper

    あたりの怪しいヤツらを全部Time Machineから召喚したところ、全部再生できるようになった。 よかったー。

    教訓:何もないときこそバックアップ

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    IPv6を外さない方がいいらしい

    システム環境設定に入ってIPv6を「自動」に戻してみるとなんとMinefieldの表示がまた激速になった。
    From: IPv6を外さない方がインターネットが速くなるという件について

    というmutaさんの記事を読んで、自分の設定もみたところ、IPv6はOffにしていた。 そこでおもむろに「自動」にしてみたところ、うちのMinefieldちゃんの表示もすこぶる高速になりました。やったね!mutaさんありがとうございます! 特にGoogle ReaderやGmailで表示の高速化を体感できます。

    で、機能を切った方が遅いというのは、なぜなんでしょう?

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    郵政公社が突如リリースした年賀状デザインキットがなかなか良さそうなので、住所録を移行してみようと思い立ったところ、見事に引っかかった罠について書いておく。

    ちなみにこれは、私が未だに使っているプリンタバンドル版の宛名職人(Mac版Ver9.1)での話なので、新しいバージョンではどうだか知らない。

    1.csvファイル読み込みの罠
    デザインキットはcsvファイルを読み込めるので、csv形式で住所録を書き出せば良い (OSX付属のアドレスブックはcsvでの書き出しできない。vCard形式で読み込めて欲しい)

    デザインキット側では、氏名やフリガナは「姓」と「名」で分けてデータを持っている。 一方宛名職人側のcsv書き出しでは、姓名が1つのデータになってしまっている。 従って、Excelの「データ」→「区切り位置」等を使って、データを分割しておかないと、一件一件手直し祭り開催となるので注意。

    2.言語環境の罠
    用意したcsvファイルを読み込もうとしたところ、どうやっても文字化けしまくる。 どんな文字コードで読もうとしとるんねん、と思ったら以下のような話だった。

    OSXで住所録をエクスポート/インポートするときは
    言語環境を日本語にしておかないと文字化けして上手くいかないので注意。
    文字コードはShift-JIS。
    From: 年賀状デザインキット補足 - .thx.log

    英語環境で使っている人しかひっかからないが、これはひどい。こんなの気付かん。 対策は、システム環境設定で言語環境を日本語に戻すこと。 ログインし直さなくても、Finderを再起動すればOK。

    おまけにもう一つの細かい罠。 csvファイルの文字コードをShift-JISとするのはいいとして、改行コードはCR+LF! Excelでいじると改行コードがCR(Macの一般的なもの)になってしまうので、インポートできなくなっていた。 Jeditで改行コードを変換して、やっとうまくいった。 一生懸命文字コードをEUC、JIS、UTF-8、UTF-16などで試しまくった私の時間を返せ。


    というような、数々の罠をくぐり抜けると、正しくインポートが可能。
    と正月を過ぎてから成功する私に乾杯。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    mutaさんが、5周年記念ということで?「WinからMacに乗り換える時の疑問」というシリーズものの記事を書かれている。 タイトルの通り、WindowsからMacに乗り換える人が持つであろう疑問に、非常に丁寧に答えている。 mutaさんいつもご苦労さまです。

    とても充実した内容で、実際のスイッチャー、またはスイッチするか考えている人にとって非常に参考になるだろう。 かなりボリュームがあるので、私のようなせっかちのために、勝手に超訳してボリュームを1/30くらいにまとめてさせていただいた。ついでに私の意見もつけてみた。

    よいですか?>mutaさん

    <追記>
    お許しをいただきました。mutaさんが記事を追加されたら、随時更新していきます。
    「WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問」のまとめサイトができた
    </追記>

    ちなみに「超訳」は間違いじゃないのよ。
    超訳シリーズ - Wikipedia


    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問1 〜Macには対応するソフトがほとんどないと聞いていますが、不便はないでしょうか?

    超訳:
    「いっぱいありますので、たいていのことには困りません。しかもいっぱいインストールしてもあまり不安定になりません。ただWindowsにしか対応していない専門的なソフトもあるので、そういう場合はWindowsを使えばいいのでは。」

    私見:
    不便はあまりないです。ソフトはいっっっぱいあります。 MS Officeを使うときに、フォントを合わせないと体裁が崩れたりして悲しくなりますが、それはWindowsのMS Officeのバージョン違いでも起きるので、その程度でしょう。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問2 〜メールメッセージやブラウザのブックマークを移せるの?

    超訳:
    「WindowsのFirefox、Thunderbirdを介して、MacのFirefox、Thunderbirdに移行できます。そこから好きなブラウザ、メーラーに移せます。」

    私見:
    同上。介さなくても移せるケースもあります。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問3〜MacとWindowsどちらが使いやすいですか?

    超訳:
    「MacOSXはUNIXが入った最中なので、システムは非常に安定です。 使い勝手は、好みもあるでしょうし、どちらでもいいのではないでしょうか。 周辺機器もいっぱいありますし、そんなに高くもないですし、ウイルスの心配がないわけでもありません。」

    私見:
    慣れればどっちも使いやすいです。 キーバインドのカスタマイズもできるので、慣れてるWindowsのキーバインドにも合わせられます。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問4〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜起動・終了編

    超訳:
    「Macでは左上のリンゴマークから終了メニューに入ります。 ショートカットからも行けます。 プロセスが暴走したときのために、プロセスの強制終了、強制シャットダウンなどのショートカットもあります。」

    私見:
    補足ありません。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問5 〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜アプリを起動する

    超訳:

    1. 「アプリケーション」フォルダの中のアプリをダブルクリック
    2. ドックにドラッグして登録し、クリック
    3. リンゴマークの「最近使った項目」から

    ちなみにMacでは「デスクトップ」フォルダはホーム直下に1つだけです。」

    私見:
    Butlerが好きです。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問6 〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜アプリを起動する(番外編)

    超訳:
    「ドックに「アプリケーション」フォルダを登録すると、Windowsの「すべてのプログラム」っぽくなって便利です。」

    私見:
    たくさんソフトを入れると、相当スクロールが長くなります。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問7 〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜ドライブを開く

    超訳:
    「CドライブはMacではデスクトップ右上にある「MacintoshHD」というハードディスクアイコンです。 Windowsで言う「ドライブ」はMacでは「ボリューム」と言います。 CDや外付けデバイスの取り出しは、「ゴミ箱にドロップする」「Finderの左ペインに表示される取り出しボタンをクリックする」で行います。」

    私見:
    Finderの左ペインが一番わかりやすいと思います。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問8 〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜ショートカットを作る、あるいは右クリックはMacには無いの?

    超訳:
    「Windowsでの「ショートカット」はMacでは「エイリアス」と言います。 エイリアスを同じボリューム内で移動させてもリンクは切れません。 右クリックはMacにもあります。「コンテクストメニュー」と言います。 ここからエイリアスも作れます。」

    私見:
    コマンド+オプションを押しながらドラッグ、でもエイリアスを作れます。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問9 〜OSのバージョンを調べるには?

    超訳:
    「左上のリンゴマークの「このMacについて」からわかります。」

    私見:
    特にありません。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問10 〜OSXはUNIXの一種だというのは本当?

    超訳:
    「本当です。FreeBSD系です。 rootにもなれます。UNIX用のツールもいろいろ使えます。 MacPortsを使うと便利です。 コマンドを入力するにはターミナルというアプリケーションを使います。」

    私見:
    Ctrl+P,N,F,Bとか、UNIXっぽいショートカットが使えたりします。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問11 〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜どこで入力を日本語、英語に切り替える?

    超訳:
    「デスクトップ上のメニューバー右上でIMEを切り替えられます (「あ」あるいはアメリカ国旗が表示されているところ)。 ショートカットはコマンド+Spaceです。 ここから辞書の管理や単語登録もできます。」

    私見:
    私はキーボードの「かな」「英数」派です。 漢字変換中のF6〜F11までのショートカットは使えた気がします。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問12 〜WindowsでああするあれはMacではどうするの?〜アプリのインストールとアンインストールはどうやるの?

    超訳:
    「・インストール
    パッケージファイルである場合は、ダブルクリックしてインストーラを起動させ、指示に従います。 アプリケーション単体である場合は、好きな場所に置いて使います。

    ・アンインストール
    アプリケーション間のコンフリクトは起きにくいので、「しない」「気にしない」でも大丈夫ですが、したい場合は、AppCleanerを使うと便利です。」

    私見:
    特にありません。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問13 〜Finderの上書きの動作はWindowsといっしょなの?

    超訳:
    「フォルダの上書きの挙動がちょっと違います。 フォルダごとをそっくり入れ替えるため、古いフォルダにしかないファイルはなくなってしまいますので注意が必要です。」

    私見:
    ターミナルからmvとかcpでもできます。これもフォルダ単位で上書きします。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問14 〜Macの使い方を簡潔に説明してくれるサイトはないの?

    超訳:
    「わかりやすいサイトや、スイッチした人の体験ブログを紹介します。」

    私見:
    Googleさんに聞きましょう。オンラインウェアのアプリの使い方なら、これ使ってください。
    Mac onlineware search
    わかりやすさなら、wakabaさんのところがオススメです。
    わかばマークのMacの備忘録



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問15 〜WindowsのネットワークにMacをつなぐにはどうするの?

    超訳:
    「つなげばその時点でホスト、あるいはネットワーク名が見えるし、ネットワーク名が見えればあとは基本的には必要ならパスワードなどを入力するだけです。キーチェーンに保存されるので次回からは必要なくなります。 詳しい手順は16で説明します。」

    私見:
    Finder左ペインのネットワークからアクセスできます。ホントに簡単です。 Finderで「コマンド+K」とすると、IPを指定してサーバに接続できたりします。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問16 〜WindowsとMac、ネットワーク経由でファイルを共有する方法は?

    超訳:
    「Windowsのフォルダを共有するには、ネットワークセットアップウィザードで共有の設定をしてから(要再起動)、フォルダの「プロパティ」→「共有」で設定します。2度目からはセットアップウィザードの設定は不要です。
    Macのフォルダを共有するには、システム環境設定の「共有」で設定します。 」

    私見:
    mutaさんが画像でステップ毎に丁寧に説明されているので、そちらを見ながらやるといいと思います。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問17 〜Windowsとのワード、Excelのやり取りはできるの?

    超訳:
    「できます。ただ文字化けとレイアウト崩れの問題が起きることがあります。文字化けはMS明朝・MSゴシックなど、共通のフォントを用いることで大部分防げます。レイアウト崩れは、Macの方が文字が大きく表示されることを考えて、文字の等級を調整してれば多くが防げます。
    フォントエンベッドのPDFやJPEGにしてしまえば、両方とも問題は起きません。 」

    私見:
    テキストボックスや図形に文字を入れるときに、ギチギチに詰めないで余裕を持たせておくのが勝利への鍵です。Macは「プリント」の「PDF」から、簡単にPDFファイルを作れるので、そっちの方が早いかもしれません。でもPDFは重いので嫌われがちです。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問18 〜WindowsとMacOSを切り替えて使うのは実用的?

    超訳:
    「Apple純正のBootCampがあり、動作も素早いです。しかし再起動しないと環境を変えられないので、VirtualBoxやVMware Fusionなどの仮想マシンソフトを使ってもいいかもしれません。VirtualBoxは個人利用は無料、VMware Fusionは$100ほどの製品です。他にもParallelsという選択肢もあります。(追記:VMwareは不安定らしいです)」

    私見:
    この辺も参考になるかもしれません。
    "日本語版"ParallelsとFusionの違いを把握する----MacでWindowsを動かす
    安西先生、お金とメモリが欲しいです・・・。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問19 〜WindowsとMacOSを切り替えて使うのは実用的?2

    超訳:
    「VMWareなどの仮想化ソフトは、瞬時に切り替えられるというメリットがあるものの、メモリを大量に消費したり、動作が多少モタつくというデメリットがあります。 一方、Windows環境を中心に使うのであれば、Leopard標準で付いてくるBoot Campが良いです。 ネイティブでかなり高速に動作します。」

    私見:
    Boot Campの導入手順も詳しく紹介されているので、参考になります。
    私もどれかやってみようと思っているのですが、どれもやってません。 XPが欲しいです。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問20 〜WindowsとMacでファイルをやり取りすると文字化けするのは仕様?

    超訳:
    「仕様ではありません。以下のようなケースです。

    1. ファイルネームに禁止文字を使っている
    2. テキストエンコーディングが一致しない
    3. Zip等ファイルネームの文字コードの扱いが未サポートの状態でやり取りをしている
    4. インストールされていない、あるいは未サポートのフォントでテキストが打たれている
    5. 機種依存文字を使っている
    6. MIMEエンコーディングに問題がある

    それぞれ回避の方法はあります。」

    私見:
    ①ฺ②ฺとか使うのは激しくやめて欲しいです。 ファイルサーバやメーラーが互換性を考えて処理してくれるとよいのではないでしょうか?



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問21 〜MacってどうしてこんなにWindowsと違うの?

    超訳:
    「GUIの大枠など似ているところもあるし、起動音、ゴミ箱、アイコン、ドライブ表示などのように違っているところもあります。どうして、とか考えてもしょうがないので、楽しめばいいじゃないですか。」

    私見:
    違うのは当然として、実用上気になるのはキーボードとポインティングデバイスですね。熟練者ほど、この違いにひかっかるはずです。逆に言えば、これらが同じならユーザーはすぐ慣れるような気がします。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問22 〜クリエーター(ヘルパー)の切り替え方はどうするの?

    超訳:
    「Windowsではスタートメニューから「プログラムのアクセスと既定の設定」でデフォルトアプリを確認、指定できます。Macで同じことをするにはMisFoxというオンラインアプリがあります。 もっと簡単にやるには、ファイルを右クリックしてWindowsなら「プロパティ」、Macなら「情報を見る」から指定できます。」

    私見:
    一時的に、関連付けされていないアプリで開きたいときは、ファイルを右クリックで「プログラムから開く(Win)」とか「このアプリケーションで開く(Mac)」とかするといいですね。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問23 〜Macのセットアップ(初期設定)の方法がわからない(1)

    超訳:
    「アシスタントの指示に従って入力していけばOKです。
    いろいろ入力させられるますが、重要なのは
    「名前」「ユーザ名」「パスワード」の設定だけです。
    ちなみにもうMacintoshではなくMacになりました。」

    私見:
    他のところは後からでも「システム環境設定」で変えられます。
    パスワードも変えられますが、ユーザ名だけは変えられません。
    「aaa」とかにしない方がいいと思います。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問24 〜Macのセットアップ(初期設定)の方法がわからない(2)

    超訳:
    「セキュリティ対策として以下の設定をしておきましょう。
    ・Safariの「ダウンロード後"安全"なファイルを開く」のチェックを外す
    ・ファイアウォールをON
    ・スリープ、スクリーンセーバのあとパスワードを要求
    ネットワークの設定は「DHCPサーバを使用」で大体
    つながってしまうと思います。」

    私見:
    ウイルス対策ソフトとしてClamXav入れてもいいと思います。
    あと変な添付ファイルをダブルクリックしない方がいいと思います。
    あといかがわしいサイトからダウンロードしたファイルも
    うかつにダブルクリックしない方がいいと思います。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問25 〜Macのセットアップ(初期設定)の方法がわからない(3)(追記あり)

    超訳:
    Windowsのエクスプローラーの代わりがFinderです。
    「環境設定」→「詳細」→「すべてのファイル名拡張子を表示」は
    やっておきましょう。
    他、「システム環境設定」の中で色々設定してみましょう。」

    私見:
    Finder代替アプリとして、Path Finderはタブが使えて便利です。高いけど。
    あとは好みですが、マウスのスピードを上げたり、
    Dockを隠したり、Spacesを増やしたりするといいと思います。
    起動音を小さくしたかったら「StartupSound.prefPane」を入れるといいです。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問26 〜Macの外付けハードディスク、パーティションについての疑問

    超訳:
    FAT32ならMacからも読み書き可、NTFSは読込みは可で、プラグインを使えば書き込みできます。
    Macでしか使わないのならばHFS+でフォーマットするとよいでしょう。
    (IntelMacで外付けHDDから起動するには、HFS+でGUIDパーティションテーブルにします)
    ちなみにパーティションは切らなくていいです。また、十分容量があれば断片化は起きにくいです。
    TimeMachine最強です。バックアップ先の容量は大きい方がいいです。

    私見:
    外付けHDDは大きいのを買って、Time Machineに任せておけばいいでしょう。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問27 〜Macを使い始めるときの注意事項・最初にするべき設定は?

    超訳:
    Safariの設定で「ダウンロード後、『安全な』ファイルを開く」のチェックを外しましょう。
    また、システム環境設定の「セキュリティ」で 「ファイアウォール」をオンにしましょう。
    あとは、右クリックも普通に効くし、PDF化はシステムでサポートしてるし、
    FTPやwebDAVはCyberduckでOK。

    私見:
    特にないですなぁ。



    WindowsからMacにスイッチ(乗り換え)する時の疑問28〜Windows同様に使える半角入力の設定はどうする?<追記あり>

    超訳:
    システム環境設定の「キーボード」→「F1、F2などの全てのキーを標準のファンクションキーとして使用」を
    チェックすると、WindowsのようにF6とかF8とかで変換できるようになります。

    私見:
    私も上の設定はONにしてます。
    音量の変更とかはそんなに頻度高くないし、iTunesの操作はSizzlingKeysButlerで、
    ExposeやDashboardはシステム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバー」→「スクリーンセーバー」
    →「ホットコーナー」で設定してます。



    Windowsに乗り変える疑問番外編〜ウインドウをしまう・開くTips

    超訳:
    Windowsの最小化にあたるのは、Macでは「⌘+H」の「隠す」、「⌘+M」の「Dockにしまう」。
    あとWindowShadeX最強。

    私見:
    Windowsでは最小化と「Alt+Tab」のアプリ切替、Macでも「⌘+Tab」のアプリ切替をよく使います。
    あとはシステム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバー」→「スクリーンセーバー」
    →「ホットコーナー」で「すべてのウインドウ」を割り当てるたので、よく発動してます。
    これをやるときは、「隠す」とか「Dockにしまう」やってしまうと出てこないんですよねー。



    WindowsからMacに乗り変える疑問番外編〜テキスト入力中の便利なホットキー<追記あり>

    超訳:コマンド+左右キー:行頭、行末へジャンプ
    コマンド+shift+左右キー:そのカーソルよりも前を行頭まで選択
    option+左右キー:文節ごとに文頭、文末に移動
    option+shift+左右キー:文節ごとに一気に前(後ろ)を選択
    コマンド+Deleteキー:カーソル位置から行頭まで全部を一気に削除

    私見:
    私はホームポジションから動くのがイヤで矢印キーを使わないため、
    上のをほとんど使っていません。
    行頭、行末へはctrl+A,ctrl+E。
    cocoaアプリならだいたい効きます。




    ということで、他人の褌で豪快に相撲を取ってみた。
    mutaさん、続きも期待してます。MacとWindowsをつなぐ架け橋です。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    FinkからMacPortsへ乗り換えた

    MacOSXはにUNIXのツールをインストールする便利ソフトとして、FinkとMacPosrtsが有名だ。 今回は、今までFinkを使っていたのをMacPortsに乗り換えることにした。

    なんでか?なんとなくだッ!(1分ほど調べたが差がよくわからなかった)
    ということで以下やり方。

    1.finkのアンインストール

    ターミナルを起動し、以下のコマンド(「$」以降)を打ち込む。

    $ sudo rm -rf /sw

    「sw」を打ち忘れると大変なことになる(全部消える)ので気をつけること。

    参考:Fink - F.A.Q. - Fink の使用方法

    2.Xcode最新版入手

    http://connect.apple.com/から。 アカウントは無料で登録できるので入手し、ログイン。 「Downloads」→「Developer Tools」と進み、 「Xcode X.X.X Developer Tools」で、X.X.X(数字)が一番新しいものをダウンロード。('08 11月現在は3.1.1)

    4.X11インストール(Tiger以前)

    OSインストールディスクから。 Leopardからは、標準でインストールされるのでこの作業は不要。

    5.MacPortsインストール

    やっと本題にたどり着いた。
    http://svn.macosforge.org/repository/macports/downloads/からダウンロードする。'08 11月現在1.6.0が最新。

    6.環境変数設定

    シェルがBashHの場合(Leopard標準)
    .bash_profileあるいは.bashrcに以下を追記

    export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH
    export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH

    CSH, TCSHの場合
    .cshrcとかに以下を追記。

    set path = (/opt/local/bin /opt/local/sbin $path /Developer/Tools)
    setenv MANPATH /opt/local/man:"$MANPATH"

    設定したら一度ターミナルを終了させて、新しく立ち上げて「env」と入力。 PATHとMANPATHの表示に、以下のように/opt/....が入っていればOK(太字の部分)。

    PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:/usr/bin:/bin:/usr/sbin:/sbin:/usr/local/bin:/usr/X11/bin
    MANPATH=/opt/local/man:/usr/share/man:/usr/local/share/man:/usr/X11/man

    あとは以下のコマンドを打ち込んで、MacPortsをアップデートすれば使える状態に。

    $ sudo port -d selfupdate
    $ sudo port -d sync

    ソフトの検索、インストール、アンインストールはそれぞれ

    $ port search ソフト名
    $ sudo port install ソフト名
    $ sudo port uninstall ソフト名

    他、使い方についてははこべにっき#さんに詳しい。
    MacPortsでステキなUNIXツールをインストール - はこべにっき#


    ということで、以上で乗り換え作業終了! とりあえずsl でもインストールするかな・・・と思ったらMacPortsにはないじゃん!

    〜終了〜

    参考:

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    タイトルが示すように、非常に限られたシチュエーションでしか役に立たない記事だが、自分用メモとして書いておく。

    なぜこんなことを今ごろ書くのかといえば、SMB/CIFSを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有するという記事で、Canonの複合プリンタMP610を純正ドライバ以外で動かす設定方法を書いたのだが、いつの間にかこの設定では印刷ができなくなっていたことが発覚したからだ。

    エラーメッセージは"Unable to start filter "pstocanonij" - No such file or directory."というもの、「pstocanonij」がないらしい。

    Gutenprint1.png
    これはhttp://localhost:631から見れるCUPSの画面。 システム環境設定からは「Stopped」となっているだけで、理由が何もわからなかった。

    この「pstocanonij」は、CUPSというUnix系のプリントシステムで用いるフィルターの一つ。いつから、なぜなくなったのかは不明。 少し前までは印刷できていたと思うのだが・・・

    困ったので自分で書いた過去記事を参考にしたところ(→OSXでドライバがないプリンタを使う )、MP610をCUPSで印刷するにはGutenprintというドライバパッケージを使えばいいことがわかった。
    OpenPrinting database - Printer: Canon MULTIPASS-MP610

    そこで、Gutenprintのサイトから「gutenprint-5.2.1-ub.dmg」をダウンロードする。 →Gutenprint for Mac OS X
    ディスクイメージにインストーラーが入っているのでインストールは簡単。

    Gutenprint2.png
    普通にOKとか押していけばよし。

    次にこのGutenprintを使ったプリンタを登録する。

    1. システム環境設定の「プリントとファクス」で、「+」ボタンを押す
    2. プリンタの電源が入った状態でUSB接続されていれば、「Canon MP610 series」が表示されるはずなので、それを選択。
    3. 「ドライバ」を「使用するドライバを選択」として「Canon PIXMA - CUPS+Gutenprint v5.2.1」を選択

    Gutenprint3.png
    英語環境を戻していないが、なんとなくわかるでしょう。

    これでプリンタの登録は終了。 あとはSMB/CIFSを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有するの記述に従って設定すれば、Windowsからも両面印刷できるようになる。


    まとめ
    Gutenprintを使って設定したCanon MP610はWindowsからも両面印刷できる

    CUPS?Gutenprint?なにそれ?という人は以下のサイトを見ると勉強になります。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    知ってる人には当たり前、知らない人には目からウロコのコーナーです(←今作った)。

    今日のお題は、ショートカットです。 キーボードショートに手を置いているときは、なるべくマウスに持ち替えたくないですよね。 私は意地でも持ち替えたくありません。みんなそうですよね。 今日は、そんな意地っ張りのあなたも大興奮のお勧めキーをご紹介! その名もスペースキー!あのでっかいやつ!

    なんだよそんなのいつも使ってるよ、という方も聞くだけ聞いてってくださいね。 あのキー、空白作ったり漢字変換するだけが能じゃないんですよ。

    例えば、こんなダイアログが出てるとしましょうよ。

    space-shortcut1.png

    このファイルを「暗号化」して保存したいとしましょう。 こんなときどうします?おっと、マウス使っちゃうんですか? でも今日は一つがんばって、キーボードだけで行ってみましょう。

    とりあえず、まずtabを連打して「暗号化」がハイライトされた状態にしましょう。

    space-shortcut2.png

    ちょっと見にくいですが、こんな感じ。 ここでおもむろにスペースキー押しますね。するとこうなります。

    space-shortcut3.png

    そう。チェックボックスを選択できちゃいました。 マウスで左クリックしなくてもいいんですね。 ここで「return」「enter」を押せば、青地になっている「保存」をクリックしたことになります。こっちは有名ですよね。

    このテクはこんなときにも使えます。

    space-shortcut4.png

    絶望的に「キャンセル」してしまいそうなこの状況ですが、ファイルを「置き換え」たい!こんなとき、どうしますか?

    そうです。キーボードだけで行きましょう。 まずtabを何回か押して「置き換え」を選択します。

    space-shortcut5.png

    こんな風にボタンの周りがぼんやり青くなっていればOKです。 ここでおもむろにスペースキーを押します。 そうすると「置き換え」ボタンをクリックしたことになり、ファイルは置き換えられちゃいます。 すごいですね!

    このテクを使うことで、今まではあきらめていたような状況でも、キーボードから手を放すことなく切り抜けることができるようになるかもしれません。お試しあれ。


    まとめ

    • スペースキーは左クリックの代わりになる
    • 決定したいボタンへのフォーカスの移動は、tabキーで
    • 「return」「enter」は青地のボタンを押す代わりになる

    ということで、自分が知らなかったので書いてみたものの、みんな知ってることだったら赤っ恥ですね! そんなリスクを抱えつつ、皆さん次回のこのコーナーで!(←あるのか?)ご機嫌よう!

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    AppleScriptでFirefox3で表示しているページのタイトルの取得の仕方がわからない というエントリーに「できたぜ」というトラックバックをもらったので、試してみた。
    Tedious days: AppleScriptでFirefox3のページタイトルを取得する

    したら、スクリプトエディタにコピペしているだけなのに、なぜか構文エラーが出る。

    tell process "Firefox"

    のところで。なんで? ざっと調べてみたが、国内にはこんな症状に悩まされている人はあまりいない様子。 で、国外のAppleのDiscussion boardにいた。
    Apple - Support - Discussions - tell process - syntax error ...

    「他のユーザではちゃんとエラーなしに走る」
    というのは私も確認した。つまり悪いのはスクリプトではなく私の環境なのだ。 じゃあ初期設定か?と思って捨ててみたが、変わらず。意味不明。

    質問者は「他のAppleScript.appが走っているとダメなのかも?」
    とおっしゃっているが、そうでもなさそうだ。謎すぎる。 英語環境だからかしら。

    ということで、このストーリーの犯人を指摘できる名探偵の方は、ネタバレと言わずにぜひ教えていただきたい。

    なーんーでーだー。

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    ふと、使わなくなっている白黒液晶のiTunesにRockboxというものを入れてみようと思い立った。 どういうものかについてはこちらを参照されたい。
    Rockbox - Wikipedia

    つまり「iPodにファームウェアを追加していろいろ機能拡張しちゃうよ」ということだ。 (iPod以外のデジタルオーティオプレーヤーにも対応している)

    さて、やってみる。

      準備するもの:
    • ・いけにえとするiPod
    • ・Mac (Leopard)

    いざ、儀式開始。以下手順。

    1. iPodをWind format(FAT32)で初期化する
    2. 必要なファイルをダウンロード

    1.iPodをWin format(FAT32)で初期化する

    Multiple Days:OSXからのRockBoxのインストール(2) - livedoor Blog(ブログ)を見てMac上でやろうとしたが、挫折したのでWin機に繋いでFAT32にフォーマット。 当然中身はスッカラカンになる。

    しかしおもしろいことに、FAT32でフォーマットした後もMac上のiTunesで操作できる。 逆にMac用にフォーマットしたものはWin機ではいじれない。

    必要なファイルをダウンロード

    RockboxUtility wiki pageからMac用 Rockbox Utilityをダウンロード
    http://download.rockbox.org/rbutil/macosx/rbutilqt-v1.0.7.dmg
    というやつ。

    ダウンロードするとイメージファイルに「rbutilqt」というアプリができるので、おもむろに起動。 rockbox01.png デフォルトでは「デバイス」の「選択されたデバイス」のところが空だった気がするので、 「変更」から指定する。

    rockbox02.png こんな感じ。「/Volumes/iPOD」みたいに指定。
    FAT32でフォーマットしたので、ボリューム名が全部大文字になっている。

    「オーディオプレイヤーの選択」は、自動検出は失敗したので手動で設定した。 ここでは「ipod (4th gen, greyscale)」。 iPodの世代がわからない場合は、この辺りの画像から推測する。
    Rockbox - Daily Built Manuals

    おもむろに「クイックスタート」の「完全インストール」をクリック。 rockbox03.png オッケー的なメッセージが出たし、「情報」見るとのでうまく行ったように思えたのだが、 ディスクユーティリティで接続を解除して、MENU+SELECT(真ん中ボタン)でrebootすると
    "Can't load rockbox.ipod: File not found"
    とか言われてRockboxで起動できない。

    MENU+SELECT(真ん中ボタン)で再リブート、すかさずSELECT+PLAYでDisk modeにして もう一回Macに繋ぐ。チェックしたところ、iPodにインストールしたはずの「.rockbox」フォルダがなかった。 「IPOD」というフォルダには入っていたのだが、再度接続したiPodの名前は「IPOD 1」と変わってる。なんでやねん!

    ということで、ターミナルで以下のコマンドを打ち込んでフォルダを移動させた。

    %mv /Volumes/IPOD/.rockbox /Volumes/IPOD\ 1/

    ついでに、iPodにRockboxをインストールする方法! を参考に日本語フォントやスキンファイルをダウンロード、インストールした。

    で、再びiPodを取り出して再起動させてみると・・・起動しました!

    しかし中身を見てみると曲が何も入っていないことに気付いたので、またディスクモードにしてMacに繋ぎなおす。 FAT32にしても、MacのiTunesで曲のやり取りはできるので、iTunes経由で曲を流し込む。問題なし。
    →曲の移動はiTunes上で行えば良し。

    で、聞いてみた。
    ・・・
    あのね、音楽が聴けるのは、前からなんだよ。 あ、iTunesで入れたプレイリストは使えないんだ・・・

    スキンもね、カラーのiPodだとこんなんなって、楽しいかもしれない。 でも白黒液晶だとね、ちとさびしいのですよ。 いや、確かにモナーは愛らしいですよ?

    と苦悩の時を過ごしつつ、第4世代の白黒液晶iPod用のマニュアルにざっと目を通したところ、ゲームが充実していることがわかった。数独ができる。ソリテアや倉庫番も・・・あ、JPEGやMPEGも見れるんだ・・・白黒の・・・わーい・・・

    やっぱりiPodのキモはハードウェアなのではなく、ソフトウェアによる徹底的にこだわったユーザーインターフェースなのだなと再確認したのだった。


    まとめ

    • RockboxというフリーのファームウェアをiPodに入れると、いろいろと機能拡張できる
    • が、大して目的もないのにやるのは労多くして実りが少ないので正直オススメできない
    • MENU+SELECT(真ん中ボタン)でrebootし、そのまま押しっぱなしにしておけばiPod標準のソフトも使える(Dual Boot?)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    アイコンを作っていただいた

    応募件数0の覚悟を決めた上でのアイコン募集だったが、数えきれないほどの作品をいただいた。なんと2件も!(数えきれた)

    ということで、謹んでここに発表させていただく(先着順)。

    まずは、いつもからませて頂いているわかばマークのMacの備忘録のwakabaさん作のアイコン。

    ☆Freemem Keeper用

    Freemem_Keeper_wakaba_Large.png

    彼(だと思われる)の名はゴリーン=オワッパ=ンダとのこと。 チャームポイントは絵に描いたようなおヘソですね(絵だけど)。

    こちらは、FInderとDockでの表示用の小さいversionも作っていただいている。

    Freemem_Keeper_wakaba_Small.png

    そのつぶらな瞳でまっすぐ見つめられると、ワタシの小さなドキは激しくム・ネ・ム・ネ!

    実は彼には様々な裏設定があるのだが、一部をご紹介。

    • 出身地:中国地方の山奥(おそらく広島と島根の県境あたり)
    • 好きなもの:アンドレ=ザ=ジャイアント
    • 嫌いなもの:高橋由伸

    そっちの中国かよ!というツッコミが沸き起こると共に、彼と高橋由伸との間に何があったのかなど興味は尽きない。

    ☆Freemem Monitor用

    FreememMonitor_wakaba_Large.png

    彼の名はパークリー=ラックマーさんとのことです。 パ・・・パクリじゃないですよね!インスピレーションを刺激されただけですよね! チャームポイントは小脇に抱えた鮭ですね。

    彼も裏設定がいろいろとあるので、こちらも一部を紹介。

    • 出身地:北海道
    • 好きなもの:おとなのふりかけ 鮭味
    • 嫌いなもの:鮭をくわえている熊の置物土産

    「嫌いなもの」が自己矛盾ギリギリでスリル感満点。 でも、夜中にこっそり鏡の前で鮭をくわえてジタバタしたりしてそう。

    こちらは小さいversion。

    FreememMonitor_wakaba_Small.png

    そのつぶらな瞳で以下略

    ということで、wakabaさんのアイコンをまとったFreemem MonitorとKeeperのダウンロードはこちらから。
    Freemem_Set_for_Leopard(wakaba).zip

    zipファイルを解凍した中身はこうなる。

    Contents_wakaba.png

    各アプリ(スクリプト)の中身は変わっていないので、使い方は説明ページを参照されたい。
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

    お次はEdm2(えだまつー)さんにいただいたアイコン。

    Edm2_White_Large.png

    メーターーター風のクールな感じのアイコンに仕上げていただきました。ありがとうございます! こちらは、色違いもいっぱい作っていただいた。気分に合わせて換えるといいかもしれない。

    Edm2_White.png Edm2_Black.png Edm2_Blue.png Edm2_Green.png Edm2_Tangerin.png Edm2_Yellow.png

    また、Edm2さんはスクリプトそのものの書き換えもしてくださった。

    大きな変更は、
    Freemem Monitorのメイン機能をバックグラウンドアプリケーションの「Freemem Monitor Agent」にして、それの起動と終了をする「Freemem Monitor」というふうに作り変えました。
    idleハンドラでAppleScript's text item delimitersを使わないように処理を変更。
    個人的好みでダイアログじゃなくアラートに変更。
    の3点です。細かい所は中を確認してください。
    バックグラウンドアプリケーションにしてしまったせいで、ウィンドウをたくさん広げているとダイアログが行方不明になります。

    とのこと。バックグラウンドで動かしたい方はこちらを使われるとよいだろう。 バックグラウンドで動かすと、せっかく作っていただいたアイコンがすぐにいなくなってしまうのがちょっと残念。

    「Agent」はどこにいるかというと、アプリのパッケージを開いた中の「Contents」→「Resources」→「Freemem Monitor Agent.app」。 ソースを見たい方はこちらで確認して欲しい。

    ダウンロードはこちらから。
    Freemem_Monitor_for_Leopard(Edm2).zip

    zipファイルを解凍すると以下のようになっているはず。

    Contents_edm2.png

    「Freemem Monitor for Leopard(Edm2).app」が、バックグラウンドで動作するEdm2さんバージョン。 お好みで使いわけて欲しい。 アプリに着せてあるアイコンは青versionだが、色違いがいっぱいあるので着せ替えて楽しんで欲しい。 着せ替え方はwakabaさんの説明を参照されたい(←いつも人任せですみません)。
    わかばマークのMacの備忘録 : アイコンの変更
    わかばマークのMacの備忘録 : ドラッグ&ドロップでアイコン変更


    というわけで、wakabaさん、Edm2さんお二方にいただいたアイコンを紹介した。 やっぱり自分が不得意なものは、可能であれば得意な人にやってもらった方がよいと実感。 wakabaさん、Edm2さん、ありがとうございました。m(_*_)m

    募集記事で「締め切りはなしよ」と書いた通り、アイコンは引き続き募集中。 送っていただいたら、このような感じで紹介させてもらいますので、ドビドビご応募待ってます!(←typoだが気に入ったのでそのまま)

    関連記事:
    地球はどちらかというと救えないかもしれない (うむらうす)
    アイコン募集(Freemem KeeperとFreemem Monitor) (うむらうす)
    Freemem MonitorとFreemem KeeperをLeopard対応させた (うむらうす)
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    アイコン募集経過報告

    アイコン募集の経過報告ですが、ありがたいことに3件ほど応募いただいています。m(_*_)m

    もう少ししたら、届いているものを公開したいと思います。 作成してくださった/くださっている方、どうもありがとうございます。 感謝感激でございます。(;Д;)感涙!

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    アイコン募集(Freemem KeeperとFreemem Monitor)という記事を書いたところ、mutaさんが大々的に取り上げてくださった。いつもありがとうございます。m(_*_)m
    あなたの「アイコン」が地球を救う!〜ご協力をお願いします

    見栄えがいいアイコンがついたらきっとこの最終決戦兵器は普及して地球を救うことになるかもしれない。

    自分がアンチスワップ地球防衛連合艦隊隊長補佐であったことを再確認し、身が引き締まる思いをすると共に、この適当なアプリが対スワップ最終決戦兵器であったことを思い出し心が震えた。

    報酬について何も触れられていないが、おそらくFreemem MonitorとFreemem Keeperを好きなだけ使える筈だ。

    報酬・・・!!
    えっと・・・

    1.当サイトの更新のお題を設定できる券
    2.当サイトのサイト名を一日「○○さんは神でできています」(○○はあなたのお名前)にできる券
    3.当サイトのイカれた管理人と一日デート券(品切れ)
    4.報酬なんて!私は名誉のために働いたまでです

    えっと・・・この中から選んでいただくということで・・・いいのかな・・・?

    ということで、義侠心とデザインセンスを併せ持つそこのあなた、全地球で数個〜数十個のダウンロードを誇る(数えてません)アプリのアイコンを、あなた色に染めてみませんか?(←決めゼリフ)

    ちなみに予想応募個数0個〜1個を見込んでいるので、複数の応募があったときのことを考えていません。 締め切りも特に設定しませんので、適当によろしくお願いします。


    関連記事:
    アイコン募集(Freemem KeeperとFreemem Monitor) (うむらうす)
    Freemem MonitorとFreemem KeeperをLeopard対応させた (うむらうす)
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    先日、皆さまの温かいご声援の末にFreemem KeeperとFreemem MonotorがLeopard対応を果たすことができた。
    Freemem MonitorとFreemem KeeperをLeopard対応させた (うむらうす)

    そこで、コメント欄でKKCさんから「AppleScriptのアイコンではなく、専用のアイコンをこしらえてはどうか」という提案をいただいた。 私も全くやぶさかではないのだが、問題は私にアイコンを作る才能とやる気のどちらか、あるいは両方が不足していることだ。

    そこで、アイコンを作ってくださる神のような方を大募集します。

    メールでもコメントでも、何でも構いませんのでよろしくお願いします。
    →umurausuあっとdrive.co.jp(半角で)

    もし、万が一、数ヶ月待っても何もなかったら・・・なかったら・・・・・!!
    (゚Д゚;)(泣きながら自分で作ります!)

    続き地球はどちらかというと救えないかもしれない (うむらうす)


    関連記事:
    Freemem MonitorとFreemem KeeperをLeopard対応させた (うむらうす)
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)
    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→

    今ごろ感が激しく漂うこのタイミングで、Freemem MonitorとFreemem KeeperをLeopard対応させた。 ダウンロードは各説明エントリーからどうぞ。

    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成 (うむらうす)
    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った (うむらうす)

    例によって大して検証していないので、何かあったらコメントをお願いしたい。 皆さまのやさしさで成り立っている手作りテイスト溢れるソフトたちです。

    <追記> 公開したてのものは、エラーが出るかもしれません。
    そういう場合は現在後悔されている最新版に差し替えをお願いします。
    m(_*_)m

    皆さんの拍手が私のモチベーションです。
    励ましのコメントも送れるよ!→
    maclalalaさん再び復帰

    「プレビュー.app」で複数のPDFや画像をひとつのPDFファイルにまとめる

    プレビューの画像編集機能に感心した

    ImageWellをフリーで使い続ける方法

    swfファイルから音声データを抽出する

    Release Memory2のGrowl通知版を公開

    Release Memory for Leopardを作ってみた

    私がインストールしておかないと困る10のアプリ(Leopard版) 更新

    RefControlでGoogle Readerに非表示画像も表示させる

    ImageWellがシェアウェア化

    Think+PresentYourAppsで作業用の環境が作れた

    ButlerでSizzling Keysっぽい動作をする

    Finder Toolbar Scripts

    maclalalaさん休載

    Time Machineが止まらない(OS10.5.3)

    Tab Mix PlusがFirefox3βに対応

    Firefox 3 Beta 5を試してみた

    Bonjourを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する

    SMB/CIFSを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する

    Firefox3 β4はメモリ食いが小食になった

    ユニバーサルパレットをスクリプトメニューで代用2

    はてブのMyブックマーク内をすばやく検索する

    ITmediaにMacの手書き説明書さんとPISCESさんが紹介されている

    Safari 3.1 は確かに速いっぽい

    新・Macオンラインウエア情報検索のコードに問題あり?

    シイラ2.2を試してみたが・・・

    エルゴソフトのパッケージソフト事業終了のお知らせについて2

    エルゴソフトのパッケージソフト事業終了のお知らせについて

    私がインストールしておかないと困る10のアプリ(Leopard版)

    シェルスクリプトを Mac OS X 方式の .app にする方法 [簡単 2 ステップ]

    サンタさんへの手紙

    Warp - Spaces便利化システム環境設定

    Quick Look プラグインまとめ(へのリンク)

    iTunes7.5でジャンルが勝手に日本語に直される件

    Safari3微妙Tips(バグ?)

    Release Memoryの役目は終わったかも(Leopard)

    Safari3がよく落ちる(Leopard)解決編

    Safari3がよく落ちる(Leopard)

    DRAWERS icon

    egbridge Unviersal2が良さそうだ

    解決?SafariでGmailのメール本文中のリンクが Tabで開けない

    Leopard雑感2 - Spaces

    Leopard雑感1

    iTunesのアートワークについてのマメ知識

    harurinさんのご冥福をお祈りします

    続・SafariでGmailのメール本文中のリンクが Tabで開けない

    SafariでGmailのメール本文中のリンクが Tabで開けない

    私がショートカットキーについて熱く語る2分半

    空きメモリ確保AppleScript「Freemem Keeper」作った

    残り空きメモリ監視AppleScript「Freemem Monitor」作成

    Butlerを試してみた

    ガラスつやつやiMacについて予言

    Safari 3 Public Previewを使ってみて

    新・Macオンラインウエア情報検索をサービスメニューに登録

    Maclalalaさん復活

    Safari 3 Public Previewを試してみた

    MacPeopleに掲載していただいた

    AppFreshを導入してみた

    うっかりRSS + mac onlineware searchサイト追加

    Google ノートブックアドオンをCtrl-Nで起動しなくする

    スワップファイルをなくそう4 - Release Memory2 (for Tiger)

    新・Macオンラインウエア情報検索プラグイン

    わかばマークのMacの備忘録さん追加

    Afloatでもウキウキ半透明ライフ

    NuclearMouseでウキウキ半透明ライフ

    It's All Text!が動かなくなった-解決編

    スワップファイルをなくそう3

    スワップファイルをなくそう2

    ユニバーサルパレットをスクリプトメニューで代用

    ものすごいかたより2

    ものすごいかたより

    ImageWellは便利

    It's all text!が良い

    私がインストールしておかないと困る10のアプリ

    スワップファイルをなくそう

    新・Macオンラインウエア情報検索3

    新・Macオンラインウエア情報検索2

    新・Macオンラインウエア情報検索

    ズームイン白黒

    Googleいろいろ

    オンラインウェア共闘サイト危機一髪

    検索フォームと探検隊

    オンラインウェア検索フォーム更新

    egbridge Universalの使い方 3

    egblidge Universalの使い方 2

    Macオンラインウエア情報

    egblidge Universalの使い方

    Ittecを便利に使う

    便利なアプリたち

    iMacG5を

    OpenOffice.org2.0リリース

    スマート履歴変換

    PEAR on OSX

    管理者権限でのファイル編集

    複合プリンタpsc2150をOSXとWindowsで共有(Tiger)



    Apache2でSSL on Panther(Tiger)

    Complete PHP on Panther(Tiger)

    Complete Apache2 on Panther(Tiger)

    OpenOffice.org1.1.4公開

    ちっこい四角

    iMacG5

    OOo1.1.2リリース

    プリンタ使おう

    OSXでドライバがないプリンタを使う

    OpenOffice.org on Panther(日本語入力)

    PHP+MySQL+Nucleus on Panther

    MacOSX

    複合プリンタpsc2150をOSXとWindowsで共有(OS10.2,3)

    ガッツゴリラ

    この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

    Macオンラインウエア情報検索

    Loading
    Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMacOSXカテゴリに属しているものが含まれています。

    前のカテゴリは人気エントリーです。

    次のカテゴリはiPadです。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    広告

    アーカイブ