フォークソノミー?

ライフハック(笑)とは - はてなダイアリー

存在そのものがライフハックな私がざっと目を通してみたところ、フォークソノミー(笑)がわからない。まぁ(笑)はどうでもいいのだが。
ということで恒例の大予想を大開始!

まずフォークはフォークボールのフォークであろう。 というかナイフとフォークのナイフ。 ここまではいいだろう。

と「ここまではいいだろう」と書くことで、 フォークの部分までについて思考停止に導こうという意志を、 自らネタバレすることによって自分を追い込んでいくこのスタイルを、 私はそこそこ愛している部分が無きにしもあらずなのであった。

ということでフォークについてとらえ直してみると、そもそもフォークで切れるのではなくて、 「フォー」「クソ」「ノ」「ミー」なのであることが大判明するのだった。

「フォー」に関しては特に言うことはなく、タイ料理のフォーである。
ごめん。ベトナムだった。
フォー - Wikipedia

「クソ」はアレである。そう。アレ。九索の略。本名はチーソー。

「ノ」は格助詞の「の」

「ミー」はもちろん「 アイ, マイ, ミー, マイン」の「me」であり「私を」の意。

まとめると
フォー(ベトナム料理)九索 の 私を
となる。

じゃあ前置きはこのぐらいにして、回答。
フォークソノミー - Wikipedia

ブクマコメントみたいな奴のことかいな?

じゃあそういうわけで、又来週〜。
(ちなみに「リア充」を「リア・みつる」という人名だと思っていたのは、 墓まで持っていくべきヒミツ)
(↑ネタです)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年11月19日 00:03に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気になった記事いくつか」です。

次のブログ記事は「はてな始めました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ