シェルスクリプトを Mac OS X 方式の .app にする方法 [簡単 2 ステップ]

完全に二番煎じなのだが、 [Mac OS X] シェルスクリプトとかの CUI アプリケーションを Mac OS X 方式の .app にする方法 [簡単 5 ステップ] を読んで、もっと簡単にできると思ったので書いてみる。

シェルスクリプトであれば、AppleScriptでアプリケーションを作ると1ステップで終えることができる。 見かけを気にしなければこれで終了だが、アイコンを付けたいなら「情報を見る」でアイコンをコピペしてもう1ステップ、合わせて2ステップとなる。

以下、「[Mac OS X] シェルスクリプトとかの CUI アプリケーションを Mac OS X 方式の .app にする方法 [簡単 2 ステップ]」の説明を書いてみる。

AppleScript中では、シェルスクリプトを以下の書式で実行することができる。

do shell script "コマンド"

なので、リンク先の例のように Firefox の ProfileManager を起動したかったら、 「スクリプトエディター」を立ち上げて、以下のように書けば良い。

ProfileManager起動AppleScript

これを「アプリケーション」として保存する。

アプリケーション形式で保存
これでアプリケーション形式になる。

アイコンは、「情報を見る」ウインドウでアイコンにコピペすれば良し。

アイコンをコピペ

本式のアプリケーションの構成にはなっていないが、実用上は十分ではなかろうか。

ということで、何の役に立つのかわからないが書いてみたよと。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年12月27日 23:44に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宇多田ヒカルと納豆とその賞味期限について」です。

次のブログ記事は「NBA Top 10 Plays of 2007」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ