iPhone OS 3.0にしてみた

iPod Touchだけどな〜(しかも初代)。

まずは他の方の情報収集から。

最近ついっ友(そんな言葉ある?)のJ.S. Machさん。

初代 touch ユーザにとってはボイスレコーダって何のこと?青歯って何?てな感じで,3.0 の恵みは雀の涙ほどではありますが,それでもメモが同期されたり,コピペができたり,スポットライト検索ができたり,こんな当たり前の機能を実装するために2年もかかったのかよなどと
From: J.S. Mach: OS 3.0 あれこれ

>恵みは雀の涙ほど。
同じです。

同じくついっ友の感じ通信さん。

だから編集モードにしたかったら、軽くクリックして入力キーボードが出てくるのを待つ。時間的には大した時間じゃないのだが、やはり感覚的には待つという表現を使いたくなる。
From: iPhone 3.0 のメモ (感じ通信)

確かにもっさりとしている感があります。
プレイリスト選ぶときとかにも、もっさり感を感じるのは私だけ?


あとは私個人の感想。

「バックアップを暗号化」とかいうのがあったので押してみたらえらい時間がかかった

しまった。でも一回してしまえば、その後はそんなに時間かからないみたい。

・PODCAST聞くときに、再生画面で2倍速、1/2倍速が選べる

英語を聞くときに倍にすると、さっぱりわからなくて悶絶できる。
でもその直後はネイティブの話も遅く感じる。
重りを外した悟空の気分。すぐ解除されるけど。
1.2とか1.5倍とかにもできれば良かったのに

ということで、ウキウキライフとまでは行かず、ウキライフくらい。
iPod Touch S 出ないかな。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年6月23日 00:11に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昼寝をかっこよく言う」です。

次のブログ記事は「「英数」や「かな」でも左クリックの代わりになった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ