「英数」や「かな」でも左クリックの代わりになった

以前、tabとスペースキーで左クリックを代用できるという記事を書いた。

これは、webサイトのボタンやダイアログの「はい」「いいえ」を
クリックする代わりに、tabでボタンを選択してスペースキーを押しても
OKだった、というものだった。

しかし私は今日、恐ろしい発見をしてしまった。

スペースキーではなく、「英数」や「かな」キーでも行けるのだ。
スペースキーの左右にあるヤツ。(Macだけ?)
これで仮にマウスの左クリックとスペースキーが壊れていても、
なんとかやっていけそうな目処が立った。
なんか役に立つんだか立たないんだかわからない発見だ。

すみません。多分ほとんど役に立ちません。わかってます。

Windowsの「半角/全角」とかはどうなんだろう?
と疑問を提起しお茶を濁して終了。

追記)
環境によってはできない様子。
当方は薄っぺらいキーボードでできることを確認。

あるいは、「ユニバーサルアクセス」で
「補助装置にアクセスできるようにする」を
ONにしておくを必要があるかも知れない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年6月24日 22:24に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone OS 3.0にしてみた」です。

次のブログ記事は「web拍手を直した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ